午前0時、キスしに来てよ 関連記事

  • 映画『午前0時、キスしに来てよ』ポスタービジュアル

    片寄涼太が橋本環奈に“鼻かじキス”!? 『0キス』特報&ポスター解禁

    映画

     GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と女優の橋本環奈がダブル主演を務める映画『午前0時、キスしに来てよ』の公開日が12月6日に決定。併せて初の本編映像である特報とポスタービジュアルが解禁された。@@cutter みきもと凜の同名人気漫画(講談社「別冊フレンド」連載中)を実写化する本作は、大スターと普通の女子高生の秘密の恋を描くラブストーリー。片寄が国民的スター・綾瀬楓役、橋本が普通の女子高生・花澤日奈々役で初共演するほか、日奈々の幼なじみ・浜辺彰役を眞栄田郷敦が演じる。  優等生の日奈々(橋本)は誰もが認める超・マジメ人間。でも、ほんとはおとぎ話のような王子様との恋に憧れる夢見がちな女子高生だった。そんなある日、国民的スーパースター・綾瀬楓(片寄)が、映画の撮影で学校にやってきた。運命の出会いをする二人。日奈々は楓の気取らない性格と優しさに触れ、どんどん楓のことが好きになっていく。絶対バレてはいけないスーパースターとJKのヒミツの恋の行方は…。  特報映像では、日奈々の学校を、「テレビの中の人」だったはずの国民的スーパースター・綾瀬楓が訪れ、騒然となる様子から始まり、「イケメンでも、先生でもなく、<スーパースター>に恋」をする日奈々が、憧れの存在と手をつないで駆け回り、マスク越しにキスしたり、髪をドライヤーで乾かしてあげたり、さらには鼻にかじりつかれる“鼻かじキス”でファーストキスが「予約完了」されたり。スーパースターとの夢のような衝撃シーンが盛りだくさんとなっている。  ポスタービジュアルでは、国民的スーパースター・綾瀬楓の広告ポスターの前に一般JKの日奈々が座っている。楓の腕時計の針は、まもなく0時を指すところ。「時間が来たら、キミを迎えに行く」との言葉が添えられ、スーパースターと普通の女子高生の“ヒミツ”の恋の始まりを予感させるものとなっている。  映画『午前0時、キスしに来てよ』は12月6日より全国公開。

  • 映画『午前0時、キスしに来てよ』岡崎紗絵と橋本環奈のオフショット

    岡崎紗絵『0キス』出演決定 橋本環奈と制服2ショット公開

    映画

     GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と女優の橋本環奈がダブル主演を務める映画『午前0時、キスしに来てよ』に、女優の岡崎紗絵が出演することが発表された。橋本演じるヒロイン・日奈々の親友・磯山光役を演じる。日奈々と磯山が制服姿で過ごす放課後を切り取ったようなオフショット写真も解禁された。@@cutter みきもと凜の同名人気漫画(講談社「別冊フレンド」連載中)を実写化する本作は、大スターと普通の女子高生の秘密の恋を描くラブストーリー。片寄が国民的スター・綾瀬楓役、橋本が普通の女子高生・花澤日奈々役で初共演するほか、日奈々の幼なじみ・浜辺彰役を眞栄田郷敦が、日奈々の母・花澤陽子役を酒井若菜が演じる。  岡崎が演じる磯山は、思い切りがよく、さっぱりしていて面倒見がよいキャラクター。日奈々と楓の恋を見守るかたわら、眞栄田郷敦演じる「あーちゃん」こと浜辺彰が、幼なじみの日奈々を想い続けている気持ちも知っている。日奈々と彰、それぞれの気持ちを尊重し声をかける、友達想いの一面を持っている。  岡崎は「日奈々や、あーちゃんに『いい恋愛しなよ』って言ったり、背中を押すような役どころだったので、2人をつなぐ良いポジションになったかと思います」と語り、「監督からは、あーちゃんの肩を結構大きめに叩いてと言われて(ツッコミを入れるという意味で)あーちゃんの右肩をよくひっぱたいていました(笑)」と、劇中同様の仲の良さを感じさせるコメントを寄せている。  解禁された画像でも仲睦まじい2人の様子が伺え、国民的スターと恋する日奈々のそばで、時に励まし、支えあう、磯山と日奈々の楽しい掛け合いに注目が集まる。  映画『午前0時、キスしに来てよ』は12月全国公開。

  • 映画『午前0時、キスしに来てよ』酒井若菜の場面写真

    『午前0時、キスしに来てよ』橋本環奈の母親に酒井若菜 仲良し家族写真解禁

    映画

     GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と女優の橋本環奈がダブル主演を務める映画『午前0時、キスしに来てよ』に、女優・作家の酒井若菜が出演することが発表された。橋本演じるヒロイン・日奈々の母・花澤陽子役を演じる。日奈々と妹のすず、母・陽子の仲むつまじい様子を捉えた花澤家の家族写真も解禁された。@@cutter みきもと凜の同名人気漫画(講談社「別冊フレンド」連載中)を実写化する本作は、大スターと普通の女子高生の秘密の恋を描くラブストーリー。片寄が国民的スター・綾瀬楓役、橋本が普通の女子高生・花澤日奈々役で初共演するほか、日奈々の幼なじみ・浜辺彰役を眞栄田郷敦が演じる。  洋食店を営む花澤家では、多忙な両親に代わって日奈々が家事を手伝い、妹・すずの面倒も見ることが多く、母である陽子は、明るく真面目な性格だけど自分のことをあまり口にしない娘を気にかけながらやさしく見守っている。日奈々が楽しそうにしているちょっとした変化に「彼氏でもできたかな?」とうれしく思いながらも、国民的スーパースターである楓との真っすぐな恋愛を知り、驚きつつも信じて支えようとする母の強さ、そして“花澤家のある秘密”を垣間見ることができる繊細な表情やせりふも注目だ。  酒井は撮影現場を振り返り、「数日間の撮影でしたが、家族の愛情というか、距離感みたいなものを撮影初日につかむことができたので、とても楽しく濃密な時間を過ごせました」と語る。撮影の合間には、すず役を演じた4歳の子役・野田あかりと一緒に本を読んだり、ゲームをしたりするなど、和気あいあいと過ごした様子。  橋本との初共演について酒井は「環奈ちゃんが二十歳と聞いて、ずいぶん大きい子の母親役をやらせていただけるんだなぁと思い、(共演が)楽しみでした。実際会ってみてとても波長の合う子だったので、すぐにおしゃべりして、仲良く過ごせました」と話す。さらに今回、“ある事情”を抱えた親子関係を演じたことについては、「いまひとつ踏み込めない事情がある親子関係の中で、娘(日奈々)と真剣に向き合うシーンもあって。ぜひ、観ていただきたいなと思います」とメッセージを送った。  映画『午前0時、キスしに来てよ』は12月全国公開。

  • 『午前0時、キスしに来てよ』場面写真

    『午前0時、キスしに来てよ』橋本環奈のライバルに八木アリサ 片寄涼太との2ショット到着

    映画

     GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と女優の橋本環奈がダブル主演を務める映画『午前0時、キスしに来てよ』に、モデルで女優の八木アリサが出演することが発表された。片寄演じる国民的スター・綾瀬楓の元カノ・内田柊役で、元恋人同士の楓と柊が夜のバーで見つめ合う2ショット写真も解禁された。@@cutter みきもと凜の同名人気漫画(講談社「別冊フレンド」連載中)を実写化する本作は、大スターと普通の女子高生の秘密の恋を描くラブストーリー。片寄が国民的スター・綾瀬楓役、橋本が普通の女子高生・花澤日奈々役で初共演するほか、日奈々の幼なじみ・浜辺彰役を眞栄田郷敦が演じる。  優等生の花澤日奈々(橋本)は超真面目人間として一目置かれる存在だが、本当はおとぎ話のような王子様との恋愛に憧れる夢見がちな女子高生。ある日、国民的人気スター・綾瀬楓(片寄)が映画の撮影で日奈々の高校にやってきた。エキストラとして参加することになった日奈々は、彼が女子高生のお尻ばかり眺めているのを目撃。驚きつつも、その飾らない素顔と優しさに引かれていく。一方、楓も裏表のない日奈々の実直さに引かれるようになり、芸能人と一般人の隠れた恋が芽生える。住む世界が全く違う二人には、思いも寄らぬ障害が次から次に押し寄せる。そして、ひそかに日奈々を思い続けてきた幼なじみの浜辺彰(眞栄田)が、楓に宣戦布告―。  八木が演じる内田柊は、日奈々の恋のライバル。国民的スター・綾瀬楓の元カノで、自身も売れっ子の美人女優というカリスマ的な存在だ。別れたあとも密かに楓のことを想い続け、日奈々の前に立ちはだかる。  八木は、自身が演じる柊について「日奈々の恋敵という役どころですが、実はまっすぐな想いをもった優しい女の子です。そんな柊を丁寧に演じられるように役と向き合いました」とコメント。続けて「初めて京都弁にも挑戦しています! 女の子の憧れがたくさん詰まっているまぶしい物語になっていますので、ぜひ劇場できゅんきゅんしてください」と作品をアピールしている。  今回解禁された2ショット写真は、普通の女子高生である日奈々のかわいらしい雰囲気とは正反対の、クールで大人の魅力を放つ柊の姿が写し出されており、元恋人同士のただならぬ雰囲気が漂っている。果たして、恋のライバル・柊が2人にどのような波乱をもたらすのか興味がそそられる写真となっている。  映画『午前0時、キスしに来てよ』は12月全国公開。

  • 映画『午前0時、キスしに来てよ』遠藤憲一場面写真

    『午前0時、キスしに来てよ』、片寄涼太のマネージャーに遠藤憲一

    映画

     GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と女優の橋本環奈がダブル主演を務める映画『午前0時、キスしに来てよ』に、俳優の遠藤憲一が出演することが決まった。片寄演じる国民的スター・綾瀬楓のマネージャー役で、その仕事の大変さを写し出す場面写真も解禁された。@@cutter みきもと凜の同名人気漫画(講談社「別冊フレンド」連載中)を実写化する本作は、大スターと普通の女子高生の秘密の恋を描くラブストーリー。片寄が国民的スター・綾瀬楓役、橋本が普通の女子高生・花澤日奈々役で初共演するほか、日奈々の幼なじみ・浜辺彰役を眞栄田郷敦が演じる。  遠藤が演じるマネージャーの高橋茂雄は、国民的スターであるにもかかわらず気さくで無防備な行動をとる楓に手を焼きつつも、俳優としての道を極めようとする彼の「一番の理解者」として親身に寄り添う役どころ。さらに、楓と一般人である女子高生の日奈々との恋愛に猛反対しながらも、次第に二人に寄り添っていくという物語の重要なポイントを担っている。  片寄との撮影が多かった遠藤は、共演について「(片寄は)とても清々しくて、綺麗で、美しい人だと思いました。音楽をやりながら演技も両立できる方なので、頑張ってほしいと思います」と太鼓判を押している。  遠藤はまた、マネージャーという役柄について「(相手は)役者とはいえ人なので、その揺れ動く心や感情をもフォローするということは本当に大変なことだと思いました」と語る。遠藤自身の実生活でのマネージャーは夫人が務めており、「女房に支えてもらっていて、面倒ばかりかけているので、きつい思いをしているんだろうな」と夫人をを気づかう一面も。  解禁された場面写真は、遠藤演じるマネージャーの高橋が、撮影現場で楓に日除け傘を差してやる場面と、なぜかクマの着ぐるみの頭部を脱いで疲れ切った表情で座り込んだ場面の2点で、いずれも”マネージャー業”の大変さを垣間見ることのできるカットとなっている。  映画『午前0時、キスしに来てよ』は12月全国公開。

  • 映画『午前0時、キスしに来てよ』劇中広告写真

    『午前0時、キスしに来てよ』、“国民的スター”片寄涼太の劇中広告カット解禁

    映画

     GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と女優の橋本環奈がダブル主演を務める映画『午前0時、キスしに来てよ』より、片寄演じる国民的スター・綾瀬楓の劇中広告写真4点が公開された。この中から限定ムビチケのデザインを決めるネット投票も始まった。@@cutter みきもと凜の同名人気漫画(講談社「別冊フレンド」連載中)を実写化する本作は、大スターと普通の女子高生の秘密の恋を描くラブストーリー。片寄が国民的スター・綾瀬楓役、橋本が普通の女子高生・花澤日奈々役で初共演するほか、日奈々の幼なじみ・浜辺彰役を眞栄田郷敦が演じる。  本作では国民的スターの楓が映画やドラマ、雑誌、CM、広告といった仕事に真剣に取り組む姿も描かれている。劇中に登場する広告写真や映像の数々は実際に撮影され、その撮影シーン自体も本編に登場するなど、徹底したクリエイティブへのこだわりが貫かれている。役を演じた片寄の劇中での着用衣裳は70点以上。まるで綾瀬楓という国民的スターが実在するかのようなそのリアルさに、スタッフから、綾瀬楓としての片寄の画像1点をムビチケ限定ビジュアルとして制作する案が出た。片寄の協力も仰ぎ、膨大な写真の中から候補を選び出すも絞りきれず、片寄本人の提案で「本作に注目してくださっているファンの方々のご意見も聞いて決めたい」ということになり、このたびの投票企画を実施することになった。  公開された劇中広告写真は、綾瀬楓として、モードにスタイリッシュにセットアップを着こなす姿、アンニュイな大人の男としての顔、そして時にはあどけない少年のような笑顔と、片寄のさまざまな表情が堪能できる厳選の4枚。  この中から限定ムビチケのデザインを決める投票は、映画公式ツイッターアカウント(@0kiss_movie)&インスタグラムアカウント(@0kiss_movie)で、6月24日0時から27日0時まで実施される。得票数の一番多かった写真を使用した限定ムビチケは、8月31日から始まるGENERATIONS from EXILE TRIBEのライブの会場のみで販売される予定だ。  映画『午前0時、キスしに来てよ』は12月全国公開。

  • 映画『午前0時、キスしに来てよ』Funny boneキャストお披露目イベントにて

    鈴木勝大らFunny bone、片寄涼太のダンス&王子様ぶりを絶賛

    映画

     片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と橋本環奈のダブル主演映画『午前0時、キスしに来てよ』で、片寄演じる綾瀬楓が劇中で所属していたダンス&ヴォーカルグループ「Funny bone」のメンバーを鈴木勝大、野田理人、宇佐卓真、内藤秀一郎が演じることが明らかになり11日、都内で4人が出席してのお披露目イベントが開催された。@@cutter 国民的スターと女子高生の秘密の恋を描く本作。Funny boneのメンバーを演じる俳優はこの日のイベントまで伏せられていたが、にもかかわらず映画に合わせて結成されたファンクラブの会員は既に1万2000人超。メンバーが一人ずつ紹介されると会場は歓声に包まれた。  鈴木は、集まった観客に「今日は片寄くんがいなくてすみません(苦笑)」と謝罪。リーダーの中条充希を演じるが「最初に“ダンス&ヴォーカルグループのリーダー”と聞いて、その言葉のインパクトが強くて…」と述懐。映画の中では楓とメンバーの絆も重要なポイントとして描かれるが、鈴木は片寄のダンススキル、そしてスター性に圧倒されたようで「僕らが2週間かけてやってきたダンスを5分くらいで覚えちゃう」「スケジュール的にはすごく忙しかったと思うけど、それを感じさせない丁寧さ、お芝居への誠実さを感じさせてくれて、彼のために頑張りたいと思わせてくれる主演俳優でした」と称賛を送った。  無口でクールな森川あやみを演じる野田は、役柄とは異なり、メンバーの中でいじられ役だったそう。3年前からGENERATIONSの「Always with you」をアラームにしていたとのことで「毎朝、片寄くんに起こしてもらってました(笑)」と語り、そんな憧れの存在との共演に「かっこよすぎて直視できずに横目で見てました」と明かす。  桐谷ナオト役の内藤も、片寄について「シンプルに王子様! 『はじめまして』の時点でめっちゃ愛想がよくて『かっこよ!!』って思い、仲良くなると突っ込んでくれたりボケたりしてくれて」と片寄にメロメロの様子。  グループ内の“可愛い”ポジションの有村優太を演じる宇佐は「撮影の最後の日は泣いちゃいました」とグループへの強い思いをにじませ、メンバーからは「かわいい!」との声が飛んでいた。  なお、13日0時よりFunny boneのインスタグラムが開設されることも発表され、片寄を含む5人の「オフショットなどが随時更新される」(鈴木)との言葉に会場は歓喜に包まれていた。  映画『午前0時、キスしに来てよ』は、12月全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access