クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

2分の1の魔法 関連記事

  • 映画『2分の1の魔法』ポスタービジュアル

    延期の『2分の1の魔法』、8月21日より公開決定

    アニメ・コミック

     新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、公開延期されていた映画『2分の1の魔法』の新たな公開日が8月21日に決定した。@@cutter ウォルト・ディズニー・ジャパンは、「新型コロナウィルスの感染状況ならびに予防対策のため、公開延期を発表しておりました『2分の1の魔法』につきまして、日本公開日が2020年8月21日(金)に決定いたしましたので、お知らせいたします」と発表。  併せて、「今後の劇場での興行において、政府・地方自治体からの要請や不測の状況になった場合は興行を再度延期もしくは中止させて頂く場合がございますので、何卒ご了承ください」とコメントした。なお、購入済の前売券は8月21日以降の公開期間中に使用可能。  本作は、魔法が消えかけた世界を舞台に、内気な少年イアンと好奇心旺盛な兄バーリーの冒険と家族の絆を描くディズニー&ピクサーのアニメーション映画。主人公のイアン役をトム・ホランド、兄バーリー役をクリス・プラットが演じ、監督は『モンスターズ・ユニバーシティ』のダン・スキャンロンが担当。日本語吹き替え版では、イアン役を志尊淳、兄バーリー役を城田優、母親のローレル役をハリセンボン・近藤春菜が務める。  “魔法が消えかけた”世界に暮らす少年イアンは、何をやってもうまくいかない内気な少年。そんな彼の願いは、彼が生まれる前に亡くなった父に会う事。16歳の誕生日、イアンは、父が亡くなる前に母に託した魔法のつえと手紙を贈られる。その手紙には“父を24時間だけよみがえらせる魔法”が記されていた。だが魔法は失敗し、“半分”の足だけの姿で父を復活させてしまうイアン。魔法オタクで陽気な兄・バーリーの助けを借りて、イアンは父を完全によみがえらせる魔法を探す旅に出るが、残された時間は24時間しかなかった…。  映画『2分の1の魔法』は8月21日より全国公開。

  • 映画『2分の1の魔法』メインビジュアル

    『2分の1の魔法』、スキマスイッチが歌う日本版エンドソング「全力少年」スペシャルMV公開

    アニメ・コミック

     ディズニー&ピクサーの最新作『2分の1の魔法』の日本版エンドソングとなっている、スキマスイッチの楽曲「全力少年」のスペシャルミュージックビデオが完成。新たに撮影されたスキマスイッチの歌唱シーンと、本編映像を収めている。@@cutter 本作は、魔法が消えかけた世界を舞台に、内気な少年イアンと好奇心旺盛な兄バーリーの冒険と家族の絆を描くファンタジーアドベンチャー。日本語吹き替え版では、主人公のイアン役を志尊淳、兄バーリー役を城田優、母親のローレル役をハリセンボン・近藤春菜が務める。  “魔法が消えかけた”世界に暮らす少年イアンは、何をやってもうまくいかない内気な少年。そんな彼の願いは、彼が生まれる前に亡くなった父に会う事。16歳の誕生日、イアンは、父が亡くなる前に母に託した魔法のつえと手紙を贈られる。その手紙には“父を24時間だけよみがえらせる魔法”が記されていた。だが魔法は失敗し、“半分”の足だけの姿で父を復活させてしまうイアン。魔法オタクで陽気な兄・バーリーの助けを借りて、イアンは父を完全によみがえらせる魔法を探す旅に出るが、残された時間は24時間しかなかった…。  今回新たに制作されたミュージックビデオでは、“亡き父に会いたい”という想いを胸に冒険を繰り広げるイアンとバーリーを後押しするかのように、スキマスイッチの「全力少年」が情感豊かに流れる。本編映像は、イアンとバーリーが亡き父を足だけ蘇らせる場面や、イアンがバーリーを魔法で間違えて小さくしてしまうシーンのほか、崖を超えるために魔法を使って“見えない橋”をかけ勇気を出して渡るシーンなど、2人の兄弟の絆の強さが描かれた場面を収めている。そして最後は、「きっと会える。少しの魔法と、勇気があれば!」と力強く語るイアンのセリフで幕を閉じる。  ミュージックビデオでパワフルに歌い上げる姿を披露したスキマスイッチは、本作の一言声優にも挑戦。大橋卓弥は「本当に勇気をもらえる映画ですし、きっとみなさんも共感できる内容になっていると思います」と語り、常田真太郎も「この映画は、どんな立場でも、性別や年齢関係なく、感情移入できることがたくさんある映画です。ぜひみなさんも自分と重ね合わせて楽しんでもらえたらと思います」とコメントを寄せている。  映画『2分の1の魔法』は近日公開。

  • 映画『2分の1の魔法』場面写真

    『2分の1の魔法』トム・ホランド、“兄”クリス・プラットは「背中を押してくれる存在」

    映画

     ディズニー/ピクサーのアニメ映画最新作『2分の1の魔法』より、主人公イアン役のトム・ホランドと兄バーリー役のクリス・プラットのコメントが到着。トムはプライベートでも仲の良いクリスについて「背中を押してくれる存在」だと明かしている。@@cutter 本作は、“魔法が消えかけた”世界が舞台のファンタジーアドベンチャー。トムが演じる主人公イアンは、生まれる前に亡くなったお父さんに“一度だけでいいから会いたい!”と願う自分に自信のない少年。クリス演じる兄のバーリーは、幼い時にお父さんを亡くし、“もう一度だけお父さんに会って伝えたいことがある”明るく好奇心旺盛なキャラクターだ。  弟のイアンは内気で友達も少ない自分を変えたいと思っており、兄バーリーはそんな弟イアンのことをいつも気にかけ守っている。イアン役のトムは「イアンにとってバーリーは背中を押してくれる存在」と評し、それはトムとクリスの関係と同じだそう。アベンジャーズの一員でもある2人だが、「僕はこの世界に入った時、役者としてもスーパーヒーローを演じる上でも何も分からなかったけれど、クリスは僕に色々と教えてくれた。どうしたらいいか分からない時に、僕の背中を押して良い方向に導いてくれたんだ。バーリーはとても楽観的で、愛の塊のような人。ヘビーメタルの音楽が大好きだし、クリスと共通する点はたくさんあるよ」と語る。  一方のクリスも、イアンとトムは“応援したくなる所”が共通していると言い、「トムが演じるイアンはとても傷つきやすく繊細で、自分に自信がないんだ。映画を見ていると誰もがイアンを応援したくなるんだけど、僕もトムには役者として頑張って欲しいと思っているし、そういう所が似ていると思う」と明かした。  実はピクサーの制作陣は、元々仲良しな2人の関係性や性格、特徴をキャラクターに反映させており、トムとクリス自身の性格や声からイメージを膨らませてキャラクターを作り上げた。キャスティングを担当したストーリー・アーティストのケルシー・マンは「トムとクリスはイアンとバーリーのキャラクターが出来上がることに、とても貢献してくれたんだ。とくにイアンのキャラクター像が定まっていなかったんだが、トムの声はイアンに気弱で内気で一歩踏み出せないでいる自信のなさを持ち込んでくれた。トムが演じてくれたからこそ、成長途中の16歳という今のイアンが出来上がっていったんだよ」と語っている。  映画『2分の1の魔法』は近日公開。

  • 映画『2分の1の魔法』でローレルの吹き替えを担当する近藤春菜

    『2分の1の魔法』志尊&城田の母親にハリセンボン春菜「似ていると思っていた」

    アニメ・コミック

     俳優の志尊淳と城田優が兄弟役で日本語吹き替えを担当するディズニー&ピクサーのアニメ映画最新作『2分の1の魔法』で、ハリセンボン・近藤春菜が母親のローレル役を担当することが決定。併せて、浦嶋りんこ、新谷真弓、丸山壮史、立木文彦ら豪華キャストの出演も発表された。@@cutter 本作は、魔法が消えかけた世界を舞台に、内気な少年イアンと好奇心旺盛な兄バーリーの冒険と家族の絆を描くファンタジーアドベンチャー。オリジナル版でトム・ホランドが演じる主人公のイアン役を志尊が、クリス・プラットが演じる兄バーリー役を城田が務める。監督は『モンスターズ・ユニバーシティ』のダン・スキャンロン。若い頃に父親を失った監督自身の体験がストーリーの元になっている。  お笑い芸人としてバラエティー番組や朝の情報番組でMCを務めるほか、女優としても数々の作品に出演している近藤が演じるのは、働き者でユーモアにあふれる主人公の母・ローレル。夫を亡くしてから女手ひとつで心から愛する息子たちを育て、性格が全く違うイアンとバーリーそれぞれに惜しみなく愛を注ぐ優しい母親だが、イアンの16歳の誕生日に生前の夫から預かっていた“1日だけ亡き父を復活させることができる魔法の杖”を渡したり、姿を消した息子たちを追って奮闘するなど、物語に深く関わる重要なキャラクターだ。  近藤は「予告編を観て、誰よりもローレルに似ていると思っていたので、自分がやりたいという気持ちがありました。決まった時はとても嬉しかったです!」と喜び、「ローレルは、優しくて勇敢ですごく素敵なお母さんで、演じていてあたたかい気持ちになりました」とコメントした。  映画『2分の1の魔法』は近日公開。

  • 映画『2分の1の魔法』ポスタービジュアル

    ディズニー、『2分の1の魔法』『ムーラン』の公開延期を発表

    映画

     ウォルト・ディズニー・ジャパンは、3月13日より公開予定だった映画『2分の1の魔法』と、4月17日より公開予定だった映画『ムーラン』の2作品について、新型コロナウイルス対策のため公開を延期すると発表した。@@cutter 同社は、「新型コロナウイルスの感染状況ならびに予防対策のため、来場されるお客様およびご家族の安全と健康を第一に考え、公開を延期することにいたしましたのでお知らせします」と発表。  変更後の公開予定日は、『ムーラン』が5月22日、『2分の1の魔法』については近日としており、日程が決まり次第発表する。前売り券は延期後もそのまま使用できる。  新型コロナウイルスをめぐっては、東宝も3月6日公開予定だった『映画ドラえもん のび太の新恐竜』の公開を延期。また、2月28日より公開予定だった『映画しまじろう しまじろうとそらとぶふね』も公開が延期された。

  • 映画『2分の1の魔法』場面写真

    『2分の1の魔法』志尊淳&城田優の“兄弟”の絆が試される 吹替え版本編解禁

    映画

     俳優の志尊淳と城田優が兄弟役で日本語吹き替えキャストとして出演する、ディズニー/ピクサーのアニメ映画最新作『2分の1の魔法』より、“兄弟”の絆が試される様子を映し出した、吹替え版本編映像が解禁された。@@cutter 本作は、魔法が消えかけた世界を舞台に、魔法が使えない内気な少年イアンと、好奇心旺盛な兄バーリーの冒険と家族の絆を描くファンタジーアドベンチャー。オリジナル版でトム・ホランドが演じる主人公のイアン役を志尊が、同じくクリス・プラットが演じる兄バーリー役を城田が務める。監督は『モンスターズ・ユニバーシティ』(2013)のダン・スキャンロン。若い頃に父親を失った監督自身の体験がストーリーの元になっている。  解禁されたのは、冒険の途中でイアンとバーリーの兄弟の“絆”が試される重要なシーン。2人は大きな底なしの崖を越えて先に進まなければならない。怖くて一歩が踏み出せないイアンだが、バーリーの「お前ならできる」という言葉を信じて、魔法を使い“見えない橋”を一歩一歩進んでいく姿が描かれている。  イアンが自分を変えるために一歩踏み出す姿が描かれたこのシーンは、“大切な人がいるから、一歩踏み出せる”ということを象徴するような場面だ。  このシーンについてプロデューサーのコーリー・レイは、「イアンは自分の恐怖心に直面して、今までにない勇気を振り絞り、底なしの崖の上を歩いていかなければならないのです。それには兄バーリーを信頼する必要があります。イアンが成長していく中でとても大切なシーンです」と明かしている。  映画『2分の1の魔法』は3月13日より全国公開。

  • 映画『2分の1の魔法』ワールドプレミアでの(左から)トム・ホランドとクリス・プラット

    クリス・プラット、トム・ホランドとの“兄弟”の絆語る『2分の1の魔法』ワールドプレミアに登場

    アニメ・コミック

     ディズニー/ピクサーのアニメ映画最新作『2分の1の魔法』の全世界公開に先駆け、主人公イアン役のトム・ホランドと陽気な兄バーリー役のクリス・プラット、ダン・スキャンロン監督らが集結したワールドプレミアが2月19日(日本時間)開催された。アベンジャーズの一員であり、初めて兄弟役を演じるトムとクリスが登場すると、会場からは大歓声が上がった。@@cutter 本作は、魔法が消えかけた世界を舞台に、魔法が使えない内気な少年イアンと、好奇心旺盛な兄バーリーの冒険と家族の絆を描くファンタジーアドベンチャー。  アカデミー賞授賞式会場と同じエル・キャピタンシアターで行われたワールドプレミアには、世界中からメディアが駆け付け、期待と注目度の高さがうかがえた。会場には、本作の舞台となる“魔法が消えかけた”世界をイメージした装飾が施され、イアンとバーリーがお父さんを乗せて旅をすることになるペガサスが描かれたバーリーの愛車“グヴィネヴィア”も登場。  さらに本作の世界観をイメージした巨大ブルーカーペットの周りには、10~20代を中心に女性ファンが集まった。そしてイアン役のトムとバーリー役のクリスがブルーカーペットに登場すると、会場は大歓声と拍手が沸き起こり、会場のボルテージは最高潮に。アベンジャーズの一員として共演歴がある2人は、まるで本当の“兄弟”のように仲良く笑顔で再会を果たし、アベンジャーズを超える兄弟の絆について熱く語った。  クリスは大親友であるトムと一緒にアフレコしたそうで、「普通は一緒に声の収録をすることはないみたいだけど、何かが起きることを期待してトムと一緒に声の収録をさせてもらった。トムと一緒だからこそ、兄弟の絆が生まれるかどうか試してみたかったんだ。僕としては確かに魔法が起きたと思うし、作品からも僕たちの絆を感じてもらえると思う。これほど最高なことはないよ」と語った。  トムは「クリスと話していたんだけど、どの役者にも目標がある。僕にとって夢の一つが、スーパーヒーロー(アベンジャーズ)を演じることと、クリスと一緒にピクサー作品に出演することだったんだ。今日こうしてここに来られたのは本当に素晴らしく幸運なことだと思っているよ」と笑顔を見せた。  本作はスキャンロン監督が1歳の頃に父親を亡くした実体験を元に制作されている。監督の“もしもお父さんに一度だけでも会えたら…”という願いから、主人公イアンと兄バーリーが父親を魔法で復活させる旅に出るストーリーだ。  監督は本作に込めたメッセージについて「大切な人を失くした経験は誰にでもあるはずだし、その人と一日だけ一緒に過ごすことができたら…それは素晴らしい出来事になると思う。イアンは内気でシャイで自分に自信がない少年だけど、彼はお父さんに会うために勇気を出して自分を信じることが必要になるんだ。イアンと兄バーリーとの旅を通じて成長していく姿は誰もが共感できると思うよ」と明かした。  映画『2分の1の魔法』は3月13日より全国公開。

  • 映画『2分の1の魔法』特別映像ビジュアル

    城田優、“弟”志尊淳への思いあふれて涙…ピクサー『2分の1の魔法』特別映像解禁

    アニメ・コミック

     俳優の志尊淳と城田優が兄弟役で日本語吹き替えキャストとして出演する、ディズニー/ピクサーのアニメ映画最新作『2分の1の魔法』より、2本の特別映像<声優誕生秘話篇><2人の絆篇>が解禁された。プライベートでも仲の良い志尊と城田が、“兄弟役”に込めた想いを語るほか、本作の日本版エンドソング「全力少年」をノリノリで歌う姿などを収めている。@@cutter 本作は、魔法が消えかけた世界を舞台に、魔法が使えない内気な少年イアンと、好奇心旺盛な兄バーリーの冒険と家族の絆を描くファンタジーアドベンチャー。オリジナル版ではトム・ホランドが演じる主人公のイアン役を志尊が、同じくクリス・プラットが演じる兄バーリー役を城田が務める。監督は『モンスターズ・ユニバーシティ』(2013)のダン・スキャンロン。若い頃に父親を失った監督自身の体験がストーリーの元になっている。  主人公イアンは生まれる前に亡くなったお父さんに“一度だけでいいから会いたい!”と願う自分に自信のない少年。何をやっても上手くいかず自分に自信を持てないが、実は隠れた魔法の才能を持っている。一方、兄のバーリーは幼い時にお父さんを亡くし、“もう一度だけお父さんに会って伝えたいこと”がある、弟のイアンとは正反対の陽気なキャラクター。2人は“お父さんに会いたい”という願いを叶えるため、父を完全(全部)に蘇らせる魔法を探す旅に出るが、彼らに残された時間はたったの24時間。24時間以内に魔法を完成させないと、二度と会えなくなってしまうが…。  <声優誕生秘話篇>は、普段から家族のように仲が良い志尊と城田が、本作で兄弟役を演じることが決まった時のそれぞれへの思いを語ったもの。城田は「じゅんちゃん以上に弟役がハマる人が、おれの中ではやっぱいないし。おれらはなんかすごいそこの部分がリンクしたのか、弟がじゅんちゃんってのがさらに効いてきて、アフレコの途中もこう…涙が」と、収録時に弟イアンを想う兄バーリーに強く感情移入し涙が出たことを振り返る。  さらに城田が本作について「最後のところやばかったね」と言うと、志尊も「あそこでしょ?あそこやばいよね!」と共感。さらに城田が「そう!あのどっち目線もやばいんだよ」と熱く語るなど、ピクサー作品史上最も意外で感動的とされる物語の結末についても大いに盛り上がった。  <2人の絆篇>は、作品でドライブでの冒険が描かれることにちなみ、志尊がドライブの思い出を告白。城田がドライブ中にリクエストした曲をソロコンサート並みに大熱唱してくれたという素顔を明かした後、2人で本作の日本版エンドソング「全力少年」を歌うことに。一緒に「積み上げたものぶっ壊して~♪」とノリノリで楽しそうに合唱している。  劇中では、正反対の性格のイアンとバーリーが冒険に出て、途中でぶつかり合いながらも、お互いの存在の大切さに気付いていく姿が描かれる。実生活でも兄弟のような関係の志尊と城田がイアンとバーリーに扮して魅せる、息ぴったりの演技にも注目したい。  映画『2分の1の魔法』は3月13日より全国公開。

  • 映画『2分の1の魔法』1夜限りのコラボを果たした(左から)スキマスイッチの大橋卓弥、志尊淳、城田優、スキマスイッチの常田真太郎

    『2分の1の魔法』志尊淳&城田優が「全力少年」を熱唱 スキマスイッチの一言声優も決定

    アニメ・コミック

     俳優の志尊淳と城田優が日本語吹き替えキャストとして出演する、ディズニー/ピクサーのアニメ映画最新作『2分の1の魔法』。この度、本作の日本版エンドソング「全力少年」を歌う2人組ユニット・スキマスイッチのコンサートに志尊と城田がサプライズで登場し「全力少年」を熱唱。1夜限りのスペシャルコラボが実現した。@@cutter 本作は、魔法が消えかけた世界を舞台に、魔法が使えない内気な少年イアンと、好奇心旺盛な兄バーリーの冒険と家族の絆を描くファンタジーアドベンチャー。オリジナル版ではトム・ホランドが演じる主人公のイアン役を志尊が、同じくクリス・プラットが演じる兄バーリー役を城田が務める。監督は『モンスターズ・ユニバーシティ』(2013)のダン・スキャンロン。若い頃に父親を失った監督自身の体験がストーリーの元になっている。  1夜限りのスペシャルコラボが実現したのは、2月9日に行われた「スキマスイッチTOUR2019‐2020 POPMAN’S CARNIVAL vol.2」東京公演のアンコールパート。スキマスイッチの大橋が志尊と城田を呼び込むと会場のボルテージはヒートアップ。そして2人があいさつすると会場からは“きゃー”という大歓声が巻き起こり、大橋が「全力少年をもう一回やる?」とMCをすると、会場全員が立ち上がり、志尊と城田も参加しての「全力少年」を会場全体で大熱唱した。熱唱後、大橋が「実はちょろっとだけ出ています」と一言声優として本作に参加していることを発表すると、会場はさらに大きな歓声に包まれた。  歌い終わった志尊は、「緊張しましたがすごく楽しかったです! 最初手足が震えてましたがジャンプしてたら大丈夫でした!(笑) 本当に楽しかった!」と明かし、城田も「登場してお客さんからブーってならないで良かった。本当に楽しいステージでした!」とステージを楽しんだ様子。城田は「『全力少年』のように弱い自分をぶっ壊して前に一歩踏み出せる力をもらえる映画になっています。主題歌と共にどうぞよろしくお願いいたします!」とメッセージを述べ、スペシャルライブは幕を閉じた。  映画『2分の1の魔法』は3月13日より全国公開。

  • 金曜ロードSHOW!「ディズニー/ピクサー祭り」で地上波初放送される映画『リメンバー・ミー』ビジュアル

    『リメンバー・ミー』、“金ロー”で地上波初放送決定

    アニメ・コミック

     ディズニー/ピクサー映画『リメンバー・ミー』が、日本テレビ系にて2月21日21時の『金曜ロードSHOW!』で本編ノーカット放送されることが発表された。今回が地上波初放送となる。@@cutter 同作はリー・アンクリッチ監督らが手がけるディズニー/ピクサー長編映画19作目の作品。第90回米アカデミー賞のW受賞(長編アニメーション賞・主題歌賞)をはじめ、第75回ゴールデン・グローブ賞で作品賞(アニメーション)、第45回アニー賞では最多11部門を受賞するなど数々の映画賞を受賞。ディズニー/ピクサー作品史上最高傑作の呼び声も高いファンタジー・アドベンチャー作品だ。  ミュージシャンを夢見るギターの天才少年ミゲル。だが、彼の一族は代々、音楽を禁じられていた。ある日、ミゲルは先祖たちが暮らす“死者の国”に迷い込んでしまった。日の出までに元の世界に戻らないと、ミゲルの体は消えてしまう。そんな彼に手を差し伸べたのは、陽気だけど孤独なガイコツ、ヘクター。やがて二人がたどり着く、ミゲルの一族の驚くべき“秘密”とは? すべての謎を解く鍵は、伝説の歌手が遺した名曲“リメンバー・ミー”に隠されていた…。  同作をはじめ、『金曜ロードSHOW!』ではディズニー/ピクサー最新作『2分の1の魔法』の公開(3月13日)を記念してディズニー/ピクサー映画の大ヒット作を放送する。第2弾として2月28日に劇場長編映画の世界初フルCGアニメーション作品の人気シリーズ第1作『トイ・ストーリー』を本編ノーカット放送。第3弾として3月13日に『トイ・ストーリー2』を、こちらも本編ノーカット放送する。  映画『リメンバー・ミー』は日本テレビ系にて2月21日21時の『金曜ロードSHOW!』で放送。

  • 映画『2分の1の魔法』で吹き替えを担当する(左から)志尊淳、城田優

    志尊淳&城田優、ピクサー最新作『2分の1の魔法』吹き替えで兄弟に

    アニメ・コミック

     ディズニー/ピクサーのアニメ映画最新作『2分の1の魔法』の日本語吹き替えキャストとして、俳優の志尊淳が主人公のイアン役、城田優が兄バーリー役をそれぞれ演じることが発表された。2人とも本作が洋画アニメーション吹き替え初挑戦となる。@@cutter 本作は、魔法が消えかけた世界を舞台に、魔法が使えない内気な少年イアンと、好奇心旺盛な兄バーリーの冒険と家族の絆を描くファンタジーアドベンチャー。監督は『モンスターズ・ユニバーシティ』(2013)のダン・スキャンロン。若い頃に父親を失った監督自身の体験がストーリーの元になっている。  はるか昔は魔法に満ちていたが、時の流れと科学や技術の進歩と共に魔法は忘れられ、“魔法が消えてしまった”世界。主人公の少年イアン(志尊)は、家族思いで優しいが、なにをやってもうまくいかず自分に自信がない。しかし隠れた魔法の才能がある少年。そんなイアンの願いは、彼が生まれる前に亡くなった父に一目会うこと。父との思い出がないイアンは16歳の誕生日プレゼントに、亡き父が母に託した魔法のつえとともに手紙が贈られる。そこに記されていたのは<父を24時間だけよみがえらせる魔法>だったが、魔法に失敗して“半分”だけの姿で父を復活させてしまう―。  城田が演じる兄バーリーは、魔法オタクで好奇心旺盛な性格。明るく元気で、いつもイアンを見守っているが、実は幼い頃に亡くした父にもう一度だけ会って伝えたいことがあるという役どころだ。  今回の抜てきに志尊は「まさかディズニー&ピクサー作品と関われる時が来るのかと、とにかく嬉しい気持ちでいっぱいです!」、城田も「小さい頃から、『トイ・ストーリー』が大好きでずっと見ていて、新しい作品の兄弟の話で、本当に普段から弟みたいに可愛がっている志尊淳くんと一緒にやれて心から幸せです」とコメント。  兄弟役であるお互いの印象について、志尊は「優くんはいつもおちゃらけているんだけど、僕が悩みを相談すると、僕のフォローであったりとか、僕の味方に立って前に出てくれるところがすごくバーリーとリンクしている!」と明かし、城田は「淳ちゃんのすごく優しくて気遣いができるところが本当にハマり役で、たぶん2人の関係性をそのまま出せれば、シンプルにこの物語にちゃんと愛とか色とか情とか温度が生まれるんじゃないかな、と思います!」と強い絆をアピールしている。  映画『2分の1の魔法』は3月13日より全国公開。

  • 映画『2分の1の魔法』日本版エンドソングを担当するスキマスイッチ

    ピクサー最新作『2分の1の魔法』 スキマスイッチ「全力少年」がエンドソングに決定

    映画

     ディズニー/ピクサーの最新作『2分の1の魔法』の日本版エンドソングが、スキマスイッチの「全力少年」に決まった。スキマスイッチにとって海外作品への楽曲提供は初めて。併せて解禁されたミュージックビデオでは、イアンとバーリーの冒険シーンと、彼らの父への思い、そして冒険への勇気を奮い立たせるかのように「全力少年」がパワフルに歌い上げられる。@@cutter 本作は、魔法が消えかけた世界を舞台に、魔法が使えない内気な少年イアンと、好奇心旺盛な兄バーリーの冒険と家族の絆を描くファンタジーアドベンチャー。  “魔法が消えかけた”世界に暮らす少年イアンは、何をやってもうまくいかない内気な少年。そんな彼の願いは、彼が生まれる前に亡くなった父に会う事。16歳の誕生日、イアンは、父が亡くなる前に母に託した魔法のつえと手紙を贈られる。その手紙には“父を24時間だけよみがえらせる魔法”が記されていた。だが魔法は失敗し、“半分”の足だけの姿で父を復活させてしまうイアン。魔法オタクで陽気な兄・バーリーの助けを借りて、イアンは父を完全によみがえらせる魔法を探す旅に出るが、残された時間は24時間しかなかった…。  監督は『モンスターズ・ユニバーシティ』(2013)のダン・スキャンロン。若い頃に父親を失った監督自身の体験がストーリーの元になっている。  「全力少年」の歌詞に込められた<覚悟を決め、全力で行動する事がセカイを切り開く>という力強いメッセージと、本作で描かれる「自分を信じて、自分の足で一歩踏み出す」ことで切り開かれるイアンとバーリーの兄弟のストーリーについて共通の思いを感じたディズニーの担当者が、この映画と楽曲を通じて「色んな経験を経て臆病になった大人たちにも、かつて少年少女だった頃の気持ちを思い出して、新たな一歩を踏み出すきっかけになってほしい」との思いを込めて日本版エンドソングとして使用することをオファー。映画のメッセージに共感したスキマスイッチも快諾し、ディズニー本社のお墨付きを得て今回のプロジェクトが実現した。  スキマスイッチの大橋卓弥は「この曲は、当時20代だった自分たちに向けた応援ソングとして作った曲で、今も助けられている曲でもあるので、こうして今につながっていることがアーティスト冥利につきるなと思っています」とコメント。  常田真太郎は「『全力少年』という曲は、どんなきっかけにせよ、誰かのせいにしないで、自分の思いで、自分の力で一歩踏み出すという気持ちを描きたくて作りました。この初々しい気持ちが『全力少年』というタイトルにも表れています。それが今回の映画のテーマにも合っていると思ってもらえたんじゃないかなと思っています」としている。  映画『2分の1の魔法』は2020年3月13日より全国公開。

  • 映画『2分の1の魔法』ポスタービジュアル

    よみがえった父は“足だけ”『2分の1の魔法』壮大な冒険を描く美麗予告&ポスター

    アニメ・コミック

     『トイ・ストーリー4』に続くディズニー/ピクサーのアニメ映画最新作『2分の1の魔法』より、最新予告映像とポスタービジュアルが解禁された。@@cutter 本作は、魔法が消えかけた世界を舞台に、魔法が使えない内気な少年イアンと、好奇心旺盛な兄バーリーの冒険と家族の絆を描くファンタジーアドベンチャー。  “魔法が消えかけた”世界に暮らす少年イアンは、何をやっても上手くいかない内気な少年。そんな彼の願いは、彼が生まれる前に亡くなった父に会う事。16歳の誕生日、イアンは、父が亡くなる前に母に託した魔法の杖と手紙を贈られる。その手紙には“父を24時間だけよみがえらせる魔法”が記されていた。だが魔法は失敗し、“半分”の足だけの姿で父を復活させてしまうイアン。魔法オタクで陽気な兄・バーリーの助けを借りて、イアンは父を完全(全部)によみがえらせる魔法を探す旅に出るが、残された時間は24時間しかなかった…。  監督は『モンスターズ・ユニバーシティ』(13)のダン・スキャンロン。若い頃に父親を失った監督自身の体験がストーリーの元になっている。  予告映像は、魔法との縁が消えかけている世界で誕生日を迎えた内気な少年・イアンが、亡くなった父の遺した魔法の杖を受け継ぐ場面から始まる。さっそく魔法の杖を使って父を復活させようとするも失敗し、父は足だけの姿でよみがえる。その後、映像はイアンは魔法オタクの兄・バーリーとタッグを組み、父を完全によみがえらせる魔法を探す旅の出発シーンへと展開。終盤では、兄の協力も得たイアンの勇気あふれる姿を見ることができる。また、緻密に作りこまれた美しい背景や、足だけで登場する父親のコミカルな姿も見どころだ。  ポスタービジュアルでは杖を持つイアンと左手を突き上げる兄・バーリーの姿を中心に、左には魔法が満ちていた世界、右には魔法が消えかけた世界と、作品タイトルの“2分の1”になぞらえた対照的な世界が描かれている。  映画『2分の1の魔法』は2020年3月13日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access