クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

初恋 関連記事

  • 映画『初恋』でオールドスタイルの武闘派ヤクザ・権藤を演じる内野聖陽

    内野聖陽のギャップがすごすぎる! 一途な乙女美容師から武闘派ヤクザへ大変身

    映画

     俳優の内野聖陽が、2019年4月期に放送され大きな話題を集めたドラマ『きのう何食べた?』で演じた一途な乙女美容師から一転し、三池崇史監督最新作『初恋』ではオールドスタイルの武闘派ヤクザに扮し、凄みのある演技を披露している。@@cutter 昨年のカンヌ国際映画祭監督週間やトロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門での上映で映画ファンを大いに沸かせ、9月27日に異例の全米先行公開を果たした本作。俳優の窪田正孝が主演を務め、天才プロボクサーが、負けるはずのない相手との試合でKO負けを喫したことから人生の歯車が狂い始め、やがてヤクザとチャイニーズマフィア、悪徳刑事の争いに巻き込まれていく人生で最高に濃密な一晩を描く。  俳優養成所の名門「文学座」出身の内野は、93年にデビューをすると、折り紙つきのその演技力を以てして、数々のドラマや映画に名を連ねてきた。大河ドラマ『風林火山』(NHK/07)では武田信玄の軍師として知られる伝説的人物、山本勘助役で主演を務め、ドラマシリーズ『JIN‐仁‐』(TBS/09、11)では土佐弁を完璧にマスターし、南方仁の親友役として坂本龍馬を見事に演じ切った。  最近では、正月スペシャル版も放送された『きのう何食べた?』(TX/19)で演じた乙女すぎる美容師・ケンジ役が“ハマリすぎている!”と注目を集め、西島秀俊演じるシロさんとのゲイカップルが織りなす、何気ない日常にあふれる幸せに胸キュンする視聴者が続出。第1話の放送直後には、「#きのう何食べた?」がツイッターの世界トレンドで1位になるなど、放送を重ねるごとに話題を呼び、シロさんが毎週作る美味しそうな料理も相まってドラマは社会現象となった。  そんな幅広い演技力を持つ内野が今作で演じるのは、時代遅れなダブルのスーツに身を包む、オールドスタイルの武闘派ヤクザ・権藤。三池組への参加は映画『十三人の刺客』(10)以来2回目となる。  三池監督からは、権藤のイメージを“浦島太郎のような冷凍保存された古い体質のヤクザ”と伝えられたという。内野はその言葉通り、長い刑期を終えシャバに出てみるとすでに時代は移り変わり、組の弱体化を憂うもブレることなく武闘派を貫く昔気質のヤクザを貫録たっぷりに体現。タバコを燻らす姿や、刀と拳銃を左右の手に持った立ち姿を収めた場面写真の佇まいからは、言葉数は少ないながらも相手を威圧する圧巻の存在感が漂っている。  本作のキーアイテムである“ブツ”の入ったバッグを巡り、敵対するチャイニーズマフィアと死闘を繰り広げる終盤のシーンでは日本刀を振りまわしながら大暴れし、鬼気迫る表情で斬りかかる姿は迫力満点。『きのう何食べた?』で演じた乙女チックでキュートな役柄とは打って変わり、男らしさ全開のキャラクターを熱演する内野のギャップに萌えつつ、本作を楽しみたい。  映画『初恋』は2月28日より全国公開。

  • 映画『初恋』本ポスタービジュアル

    窪田正孝を取り巻く強烈キャラが次々登場 『初恋』濃厚な本予告&ポスター解禁

    映画

     俳優の窪田正孝が主演を務める、三池崇史監督最新作『初恋』より、主人公を取り巻く強烈キャラクターが次々と登場する本予告と本ポスタービジュアルが解禁された。@@cutter カンヌ国際映画祭監督週間やトロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門での上映など世界30以上の映画祭から招待されたほか、今年9月27日より全米で先行公開もされた本作。孤独な男女が、欲望渦巻く繁華街で出会い、人生で最も濃密な一夜を過ごす姿を描く。  さまざまな事情を抱えた人間たちが流れ込む欲望の街・新宿歌舞伎町。天涯孤独ながら希有な才能を持つプロボクサーの葛城レオ(窪田正孝)が、負けるはずのない相手との試合でKO負けを喫し、試合後の診察で余命いくばくも無い病に侵されていることを知る。自暴自棄になったレオが繁華街を歩いていると、男に追われる少女に出くわす。ただ事ではない様子を察したレオは条件反射的に男をKO。気を失った男のポケットにあった警察手帳をとっさに懐にしまい、少女の後を追う。  少女はモニカ(小西桜子)と名乗り、親の虐待から逃れるように街へ流れついて、ヤクザに囚われていたことを明かす。KOされた男は悪徳刑事・大伴(大森南朋)で、ヤクザの策士・加瀬(染谷将太)と裏で手を組み、ヤクザの資金源となる“ブツ”を横取りしようと画策、モニカを見張っていたのだ。ヤクザと大伴から追われる身となったレオは、モニカと自らの境遇が重なる部分もあり、どうせ短い命ならと半ばやけくそで彼女を救おうと決意する。  一方で、モニカと共に資金源となる“ブツ”が消えさらにヤクザの一員・ヤス(三浦貴大)が殺されたことを彼女のジュリ(ベッキー)から知らされた組員一同は、組長代行(塩見三省)の下で今にも一触即発の様相に。一連の事件をチャイニーズマフィアの仕業だと踏んだ組随一の武闘派・権藤(内野聖陽)が、組の核弾頭・市川(村上淳)と共に復讐を決意し、ジュリも後を追う。ヤクザとチャイニーズマフィアに悪徳刑事という、ならず者たちの争いに巻き込まれた孤独なレオとモニカが、行きつく先に待ち受けるものとは…。  東映映画でおなじみの波しぶきから始まる本予告は、天才ボクサー・レオが医師から余命わずかと宣告を受けるシーンからスタート。次いで、レオが謎の少女・モニカと出会い彼女を助ける場面で事態は急変。オールドスタイルのヤクザ・権藤をはじめ、悪徳刑事・大伴、ヤクザの策士・加瀬、半グレあがりのヤクザの女・ジュリ、武闘派ヤクザの核弾頭・市川、組長代行、さらに中国マフィアが次々と登場し、それぞれが欲望をむき出しに繰り広げる<裏切り、抗争、復讐>に、レオとモニカが巻き込まれ“人生で最高に濃密な一夜“が幕を開ける様子を収めている。  本ポスタービジュアルは、脇を固める強烈なキャラクターたちの狭間で、モニカに守るように身を寄せるレオの姿を捉えたもの。儚さと力強さを感じさせるレオの佇まいが印象的なビジュアルに仕上がっている。  映画『初恋』は2020年2月28日より全国公開。

  • 映画『初恋』場面写真

    三池崇史×窪田正孝『初恋』、“最高に濃厚な一夜”が詰まった場面写真解禁

    映画

     俳優の窪田正孝が主演を務める、三池崇史監督最新作『初恋』より、異例の全米先行公開を記念して、“最高に濃厚な一夜”が詰まった場面写真が解禁された。@@cutter カンヌ国際映画祭監督週間やトロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門での上映、また、オースティンで行われたファンタスティック映画祭では三池監督が日本人初となる“特別栄誉賞”を受賞し、世界中の映画ファンを大いに沸かせている本作。続々と海外の映画祭の出品が決まっており、さらに熱い視線を集めている。  たぐいまれな才能を持つプロボクサー・葛城レオ(窪田)は、負けるはずのない相手との試合でKO負けを喫したことから人生の歯車が一気に狂い始める。そして、ある出会いをきっかけにヤクザとチャイニーズマフィア、悪徳刑事の争いに巻き込まれ、アンダーグラウンドの世界で人生で最高に濃密な一晩を過ごすこととなる…。  そんな本作が、9月27日に全米公開され、2週目は40館に拡大。最終的には100館程度の公開を見込んでいる。初週の館アベレージは1万576ドルと好成績を収め、米レビューサイト「Rotten Tomatoes」では97%フレッシュという驚異の高評価を獲得した(10月7日時点)。  今回解禁となった場面写真には、モニカ(小西桜子)を守るかのように銃を構える天才プロボクサー葛城レオ(窪田)や、威厳を放つヤクザの権藤(内野聖陽)、血を流し叫ぶジュリ(ベッキー)、なぜか一緒に写る刑事の大伴(大森南朋)とヤクザの加瀬(染谷将太)など、濃厚なキャラクターたちの姿が多数収められている。  映画『初恋』は2020年2月28日より全国公開。

  • 映画『初恋』2タイプのポスタービジュアル

    窪田正孝がヒロインと衝撃の出会い…三池崇史『初恋』特別映像&ポスター2種完成

    映画

     俳優の窪田正孝が主演を務め、第72回カンヌ国際映画祭の「監督週間」に選出された三池崇史監督最新作『初恋』の日本公開日が2020年2月28日に決定。特別映像と2種類のポスタービジュアルが解禁された。映像には主人公とヒロインの衝撃の出会いの場面が収められている。@@cutter 本作は、たぐいまれな才能を持つプロボクサー・葛城レオ(窪田)が、負けるはずのない相手との試合でKO負けを喫したことから人生の歯車が一気に狂い、アンダーグラウンドの世界で巻き起こる人生で最高に濃密な一晩を描く、完全オリジナルのラブストーリー。  今年5月に開催された第72回カンヌ国際映画祭で「監督週間」に選出されると、現地で行われた2度の上映はいずれも超満員。30以上の映画祭から招待を受けている中、9月27日に全米公開が決定し、実写邦画としては大規模となる100館程度での上映が予定されている。  主人公・葛城レオを窪田が演じ、三池監督と10年ぶりのタッグを組む。ヒロイン・モニカには3000人のオーディションから選ばれた新人・小西桜子が抜てきされ、ほかに内野聖陽、大森南朋、染谷将太、ベッキー、村上淳、滝藤賢一、ベンガル、塩見三省らが脇を固める。  特報映像では、試合でKOされ運び込まれた病院で、自分の余命がわずかだと突き付けられ、自暴自棄になっていた天才プロボクサー葛城レオ(窪田正孝)と、刑事の大伴(大森南朋)に追われて逃げるモニカ(小西桜子)の衝撃的な出会いが映し出される。ここで、大伴に強烈なパンチを浴びせモニカを助けたことから、レオの人生の歯車は一気に狂いはじめることになる重要な場面だ。  併せて解禁されたポスターは2種類。1枚目は淡い色合いに包まれたレオとモニカが静かに正面を見据え、「最期に出会った、最初の恋」というコピーが添えられた“初恋”感を表したもの。もう1枚は、個性的な8人のキャラクターが眼光鋭く正面を見据え、「誰ひとり欠けても、この恋は生まれなかった」と意味深なコピーが並んだ“ドラマ”と“事件”を感じさせるビジュアルで、まったく正反対の印象を受ける2枚となっている。  映画『初恋』は2020年2月28日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access