クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

映像研には手を出すな! 関連記事

  • 映画『映像研には手を出すな!』場面写真

    齋藤飛鳥ら『映像研には手を出すな!』劇場予告解禁 大波乱のアニメ制作が始まる

    映画

     乃木坂46の齋藤飛鳥が主演し、山下美月、梅澤美波が共演する映画『映像研には手を出すな!』より、学校中を巻き込んで大波乱のロボットアニメ制作が始まる様子を映し出す最新予告映像が解禁された。@@cutter 本作は、「月刊!スピリッツ」(小学館)にて連載中の大童澄瞳による同名コミックの映画化。“最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す3人の女子高校生の姿を独特な世界観と共に描き出す。今年1月からNHK総合にてアニメ版が放送され、4月からは映画版と同じ主要キャストでドラマ版が放送された。  作品のアイデアを次々と生み出す極度の人見知りな主人公・浅草みどり役を齋藤、超お嬢様でカリスマ読者モデルながらアニメーターを目指している天真らんまんな水崎ツバメ役を山下、アニメに興味はないものの金もうけの嗅覚と持ち前のビジネスセンスでプロデューサー的立ち位置の金森さやか役を梅澤が演じる。  解禁された映像は、本作の物語の中心となる「巨大ロボット」の姿から始まる。浅草たちは新たな作品として「ロボット研究部」 と共にロボットアニメ制作を企画。しかし自由奔放で、無駄にこだわりの強い浅草ら映像研のメンバーたちに、“ロボ研”の小野も「あいつらめんどくせぇやつらだったー!!」と限界の叫び声。一方で巨大な陰謀や謎の組織の存在など、ドラマでも楽しめた「映像研」らしい怒濤(どとう)の映像のほか、映画ならではの物語展開も予想され、公開への期待が高まる内容となっている。  同映像には、映画版から新たに参加となるキャストの姿も続々登場。ロボット研究部・小野役の板垣瑞生、同部・小林役の赤楚衛二、さらに音響部・百目鬼役の桜田ひより、そしてその存在がまだ謎に包まれている気象部・晴子役の浜辺美波など、注目の若手俳優たちが“最強の世界”作りに参戦している。  また、ムビチケ前売り券が7月17日より全国上映劇場にて販売することも決定。劇場限定の購入特典は、劇中の印象的なシーンより制作された“『映像研』実写版パラパラ漫画”で、浅草版、水崎版、金森版の全3種がランダムに配布される。  さらにセブンネットショッピングでは、セブンネット限定<オリジナルアクリルキーホルダー付き前売券>、セブン‐イレブン各店舗ではムビチケコンビニ券も発売。楽天チケットでは、楽天チケット限定<学生証+学生証ケースセット付き前売券>、そしてムビチケオンラインでもデジタル映画前売券の発売される。  映画『映像研には手を出すな!』は9月25日より全国公開。

  • 映画『映像研には手を出すな!』ポスタービジュアル(公開日9月25日)

    『映像研には手を出すな!』新公開日は9.25 齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波が喜びのコメント

    映画

     乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波が出演する映画『映像研には手を出すな!』の新たな公開日が9月25日に決定し、主要キャスト&スタッフから喜びのコメントが寄せられた。@@cutter 本作は、「月刊!スピリッツ」(小学館)にて連載中の大童澄瞳による同名コミックの映画化。“最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す3人の女子高校生の姿を独特な世界観と共に描き出す。1月からNHK総合にてアニメ版が放送され、4月からは映画版と同じ主要キャストでのドラマがスタート。そして、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により延期となっていた映画版の公開日が、この度9月25日に決定した。  映画版では、ドラマ版に引き続き主人公・浅草みどり役を齋藤、水崎ツバメ役を山下、金森さやか役を梅澤が演じ、さらに浜辺美波、桜田ひより、赤楚衛二、小西桜子、福本莉子ら豪華キャストが集結する。  斎藤は、「いよいよ映画をお披露目できるのは大変喜ばしい事ですが、ちょっともう、自分で自分の浅草を観るのがきっとすごく照れくさい! 本当に公開しますか? 大きな大きなスクリーンに映してしまって、本当にいいのですか?! 私、観ますよ?!!」と語り、山下は「あの大きな画面から最強の世界を体感できるのだと思うと、ワクワクが止まりません…」、梅澤は「浅草氏、水崎氏との電撃三人組を早く皆様にお見せしたい。心してお待ちくださいませ」とそれぞれコメントした。  映画『あさひなぐ』に続き、本作で乃木坂46と2度目のタッグを組んだ英勉監督は「浅草気取りで『やり直しじゃー!』とか言ってたら時間かかってしまいました。やっと皆様に見せるという十字架を背負う覚悟ができました。とはいえ、あの3人娘の影に隠れながら。よろしくお願いします」、原作の大童は「毎度お騒がせしております『映像研』が例のヤツです。そう『スクリーンに帰ってきた』ってヤツです。9月から騒がしくなること請け合いです」とメッセージを寄せた。  なお、新公開日決定を記念し、新たなスペシャル映像も解禁。本作を劇場の大きなスクリーンで体験することを呼びかける映像となっている。  映画『映像研には手を出すな!』は9月25日より全国公開。

  • 映画『映像研には手を出すな!』場面写真

    ドラマからスケールアップ! 劇場版『映像研』浜辺美波も登場の特報解禁

    映画

     乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波が出演する劇場版『映像研には手を出すな!』の特報が、先日最終回を迎えたテレビドラマ版(MBS、TBSほか)のラストにて解禁された。女優の浜辺美波ら注目キャストが姿を見せている。@@cutter “最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す3人の女子高校生の姿を、独特な世界観と共に描き出す本作。作品設定のアイデアを湯水のように生み出す、極度の人見知りな主人公・浅草みどり役に齋藤。超お嬢様でカリスマ読者モデルながらアニメーターを目指している天真爛漫な水崎ツバメ役に山下。アニメに興味はないものの金もうけの嗅覚と持ち前のビジネスセンスでプロデューサー的立ち位置の金森さやか役を梅澤が演じている。  普段は乃木坂46のメンバーとして華麗に活躍する3人だが、テレビドラマ版『映像研』では体当たりの演技とテンポの良いコミカルな掛け合いを披露。また、キャスト陣の熱演と、“最強の世界”を表現するVFXシーンとの融合は放送を重ねるごとに注目を集めた。近日公開となる劇場版では、テレビドラマからさらにスケールアップした内容が展開する。  「何じゃこりゃーっ!」という驚きの声で始まる特報では、劇場版の中で浅草が思い描く“最強の世界”の一部と思われる巨大ロボットの姿や緊迫感あふれるアクションシーンが登場。また、ドラマ版でも「映像研」の3人と激しい火花を散らせた大・生徒会のメンバーの姿も。  さらには浜辺美波や板垣瑞生、桜田ひより、赤楚衛二ら劇場版に登場する注目キャストの姿も見ることができる。  劇場版『映像研には手を出すな!』は近日公開。

  • 映画『劇場』本ポスタービジュアル

    『劇場』『映像研には手を出すな!』が公開延期

    映画

     新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月17日より公開予定だった映画『劇場』の公開延期が決定。また、5月15日より公開予定だった映画『映像研には手を出すな!』の公開延期も発表された。@@cutter 映画『劇場』製作委員会は11日、「新型コロナウイルス感染症が拡大している状況および政府発表の『新型コロナウイルス対策基本方針』を受け、お客様をはじめ関係者の健康・安全面を第一に検討した結果、公開日を延期することを決定いたしましたことをお知らせいたします」と発表。  『映像研』実写映画化作戦会議と東宝は12日、連名で「新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、公開日を延期することを決定いたしましたことお知らせいたします」とコメントした。  2作品の新たな公開日は、決まり次第公式ホームページにて発表される。  『劇場』は、又吉直樹が芥川賞受賞作品の『火花』より前に書き始めていた、作家の原点とも言える恋愛小説『劇場』(新潮社)を、行定勲監督が映画化。俳優の山崎賢人が主人公の不器用な劇作家・永田を、女優の松岡美優が彼に恋をして必死に支えようとする沙希を演じ、恋愛における幸せと背中合わせのどうしようもない葛藤や矛盾を描き出す。  『映像研には手を出すな!』は、雑誌「月刊!スピリッツ」(小学館)にて連載中の大童澄瞳による同名コミックを、乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波をキャストに迎えて実写化。3人の女子高校生が映像研究同好会を立ち上げ、アニメーション制作を志す姿を独特な世界観とともに描き出す。作品設定のアイデアを湯水のように生み出す、極度の人見知りな主人公・浅草みどり役を齋藤、超お嬢様でカリスマ読者モデルながらアニメーターを目指している天真爛漫な水崎ツバメ役を山下、アニメに興味はないものの金儲けの嗅覚と持ち前のビジネスセンスでプロデューサー的立ち位置となる金森さやか役を梅澤が演じる。映画公開に先駆け、実写ドラマ版が現在放送中(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)。

  •  ※「安倍乙」インスタグラム

    『ロンハー』美少女・安倍乙、かわいさと美ボディに急接近!グラビアカット公開

    エンタメ

     『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)への出演をきっかけに大きな注目を集めている秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」の劇団員・安倍乙が、4月2日発売の「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)18号で初巻頭グラビアを飾った。@@cutter 2017年より秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」の劇団員として舞台を中心に活動し、それと並行して雑誌「with」のレギュラーモデルを務め、5月15日公開の映画『映像研には手を出すな!』への出演も控えるなど、女優、モデル、グラビア、バラエティとマルチに活躍している安倍。『ロンドンハーツ』では、キュートな容姿とどんな無茶ぶりにもチャレンジするひたむきな姿が話題を呼びファンが急増中だ。  そんな安倍が「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)18号で巻頭グラビア初登場。誌面越しに見つめる視線と豊満な美バストが際立つ“急接近”ショットの数々を披露している。  安倍は「週刊少年チャンピオンさんで初めての巻頭グラビアを務めさせて頂きました。撮影中はカメラマンさんとも息が合って、撮影自体がとても楽しかったです!今回は急接近したカットが多いので、20歳なりたてのあどけなさと大人っぽさが混じった表情を見て頂きたいです。成長したわたしをお楽しみに!」とコメントした。  安倍乙が巻頭グラビアを飾る「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)18号は発売中。

  • 映画『映像研には手を出すな!』最新ビジュアル

    こんな齋藤飛鳥、見たことない!? 『映像研には手を出すな!』ドラマ版映像初解禁

    エンタメ

     乃木坂46の齋藤飛鳥の主演、山下美月、梅澤美波の共演により実写で映画化・ドラマ化される『映像研には手を出すな!』より、初出しとなる最新映像が映画版ポスタービジュアルとともに解禁された。@@cutter 原作は、「月刊!スピリッツ」(小学館)にて連載中の大童澄瞳による同名コミック。“最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す3人の女子高校生の姿を独特な世界観と共に描き出す。1月からはNHK総合にてアニメ版も放送された。  作品設定のアイデアを湯水のように生み出す、極度の人見知りな主人公・浅草みどり役を齋藤。超お嬢様でカリスマ読者モデルながらアニメーターを目指している天真爛漫な水崎ツバメ役を山下。アニメに興味はないものの金もうけの嗅覚と持ち前のビジネスセンスでプロデューサー的立ち位置の金森さやか役を梅澤が演じる。  解禁された映像は、浅草の「この高校を舞台にアニメを作りたい!」という物語の根幹となる一言からスタート。そこに、水崎や金森といった個性豊かなキャラクターたちが登場し、それぞれの夢やキャラクター性が伝わるせりふが飛び出す。さらに空想で作り上げたメカ「カイリー号」、そして「プロペラスカート」で空を飛ぶ浅草など、原作ファンにとってはおなじみの待ちに待ったシーンが続々登場する。また本作のもう一つの醍醐味でもある数々の部活動の学生たちも登場し、実写でこそ見たかった原作の世界観そのままの映像が繰り広げられている。  最新ポスターでは、「行こう、最強の世界。」というアニメを愛する人々に捧げる熱い言葉とともに、アニメーションの世界に入り込んだかのような映像研の3人が描かれている。  また、映画版が全国139館で上映されることや、劇場前売券のムビチケが4月3日より上映劇場にて販売されることも決まった。劇場限定の購入特典は、劇中の印象的なシーンより制作された“『映像研』実写版パラパラ漫画”。浅草版、水崎版、金森版の全3種がランダムに配布される。  『映像研には手を出すな!』映画版は5月15日より全国公開。実写ドラマ版(全6話)はMBSにて4月5日より毎週日曜24時50分、TBSにて4月7日より毎週火曜25時28分放送。

  • 映画『映像研には手を出すな!』キャラクター特写(左から)浜辺美波、稲垣瑞生、桜田ひより、赤楚衛二

    浜辺美波×板垣瑞生×桜田ひより×赤楚衛二、超個性派キャラで『映像研には手を出すな!』参戦

    映画

     乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波が出演する実写ドラマ・映画『映像研には手を出すな!』に、浜辺美波、板垣瑞生、桜田ひより、赤楚衛二といった人気若手キャスト陣が出演することが決定した。4人は個性的な部活に所属する、超個性派のキャラクターを演じる。@@cutter 原作は、「月刊!スピリッツ」(小学館)にて連載中の大童澄瞳による同名コミック。“最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す3人の女子高校生の姿を独特な世界観と共に描き出す。1月からはNHK総合にてアニメ版も放送されている。  主人公・浅草みどり役を齋藤、水崎ツバメ役を山下、金森さやか役を梅澤が演じる。  発表されたのは、映像研と同じく芝浜高校に通うキャラクターを演じるキャスト陣。インパクト抜群の気象研究部・晴子を浜辺、映像研にロボットアニメの制作を依頼する“ロボット研究部”に所属する熱いロボット愛を持つ部員・小野役を板垣、同じロボット研究部の小林を赤楚、そして、映像研と業務提携を組み、ともにアニメ制作に臨む音響部の百目鬼を桜田が演じる。  メガホンをとる英勉監督とは、人気漫画を実写化した『賭ケグルイ』でもタッグを組んでいた浜辺。「英監督に世界観と役どころの説明をしていただいて、英監督の作品でついに自由に出来ちゃうぞと、わくわくしました」と話し、撮影については「丸一日でしたが、一言の台詞は心を込めて、あとは英監督のご指示のもと、楽しませて頂きました。主演の御三方、また事務所の大先輩である髙嶋政宏さんにもお会いできて短い撮影時間でしたが、映像研をたっぷり感じさせていただきました」と振り返った。  板垣は「小野と同じ境遇の人たちに勇気を与えられたらいいなあと思ってます! 是非映像研見てください!!!」、赤楚は「リアルと虚構との葛藤や小野を筆頭にしたロボ研とのグルーヴ感、打倒映像研!と言った信念を持ち演じさせて頂きました」、金髪にヘッドホンというルックが新鮮な桜田は「私が感じた百目鬼を自由に演じさせてくださった英監督に感謝の気持ちでいっぱいです」とそれぞれコメントしている。  そのほか、山下演じる水崎の両親役で松本若菜と山中聡が出演することも発表された。  『映像研には手を出すな!』映画版は5月15日より全国公開。実写ドラマ版はMBSにて4月5日より毎週日曜24時50分、TBSにて4月7日より毎週火曜25時28分放送。

  • 映画『映像研には手を出すな!』安倍乙の場面写真

    『ロンハー』で話題の美少女・安倍乙、『映像研には手を出すな!』出演決定

    映画

     秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」の劇団員、安倍乙とうえきやサトシが、乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波らが出演する実写ドラマ・映画『映像研には手を出すな!』に出演することが決まった。@@cutter 大童澄瞳による同名漫画(小学館「月刊!スピリッツ」連載中)を実写化する本作は、“最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す、3人の女子高校生の姿を独特な世界観と共に描く。実写ドラマはMBSにて4月5日より毎週日曜24時50分、TBSにて4月7日より毎週火曜25時28分に放送、映画は5月15日から全国公開される。  作中では、3人が所属する“映像研”を中心に、回りに存在するさまざまな部活動との関係性が描かれ、その部活動の一員として安倍とうえきやが登場し、作品を盛り上げる。  『ロンドンハーツ』でキュートなルックスが絶賛され注目を集めた安倍は「なんと!人生初のウィッグをかぶっての撮影でした!!皆さま、私を見つけられるでしょうか…?」、うえきやは「とても楽しい現場でした!うるさく・汚く・時に……はい。笑」とそれぞれコメントしている。  『映像研には手を出すな!』映画版は5月15日より全国公開。実写ドラマ版はMBSにて4月5日より毎週日曜24時50分、TBSにて4月7日より毎週火曜25時28分放送。

  • 映画『映像研には手を出すな!』第1弾ポスタービジュアル

    齋藤飛鳥×山下美月×梅澤美波『映像研には手を出すな!』ビジュアル解禁 ドラマ放送も決定

    エンタメ

     乃木坂46の齋藤飛鳥の主演、山下美月、梅澤美波の共演により実写映画化される『映像研には手を出すな!』の公開日が5月15日に決定。また、本作が映画公開に先駆けて同キャスト・同スタッフによりテレビドラマ化され、4月よりMBSとTBSにて放送されることも決まり、第1弾ビジュアルが解禁された。@@cutter 原作は、「月刊!スピリッツ」(小学館)にて連載中の大童澄瞳による同名コミック。“最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す3人の女子高校生の姿を独特な世界観と共に描き出す。1月からはNHK総合にてアニメ版も放送されている。  作品設定のアイデアを湯水のように生み出す、極度の人見知りな主人公・浅草みどり役を齋藤。超お嬢様でカリスマ読者モデルながらアニメーターを目指している天真爛漫な水崎ツバメ役を山下。アニメに興味はないものの金もうけの嗅覚と持ち前のビジネスセンスでプロデューサー的立ち位置の金森さやか役を梅澤が演じる。  実写ドラマ&映画の第1弾ビジュアルは、齋藤演じる浅草みどり、山下演じる水崎ツバメ、梅澤演じる金森さやかという映像研所属の3人が「この3人には手を出すな!」と言わんばかりに禁止マークごと壁に張り付けられているポスタービジュアル。これまでの乃木坂46としての活動では見ることのない表情とポージングは、ビジュアルそのままに本編内でも大暴れする3人を期待させるものとなっている。  さらに、ドラマ版のメインキャスト陣が新たに発表された。“映像研究同好会”の創設を目指す浅草ら部員たちにとって、承認の権限を持ち、部活動の予算管理する“大・生徒会”。その会長を務める“道頓堀透”を小西桜子が演じる。書記で影の実力者“さかき・ソワンデ”役には、本作が演技初挑戦となるグレイス・エマ。大・生徒会の切り込み隊長“阿島九”には、第8回「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞した福本莉子。さらに独特なオーラで“映像研”を見守る“藤本先生”を高嶋政宏が担当する。  『映像研には手を出すな!』映画版は5月15日より全国公開。実写ドラマ版はMBSにて4月5日より毎週日曜24時50分、TBSにて4月7日より毎週火曜25時28分放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access