クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

PMC:ザ・バンカー 関連記事

  • 映画『PMC:ザ・バンカー』場面写真

    “球体型偵察カメラ”登場 『PMC:ザ・バンカー』近未来ガジェットに注目! 銃撃戦本編解禁

    映画

     映画『神と共に』シリーズのハ・ジョンウ主演映画『PMC:ザ・バンカー』より、本編映像が解禁。ハ・ジョンウ演じる主人公が率いる傭兵部隊が、DMZ(軍事境界線)下にあるバンカー(巨大地下要塞)で、近未来ガジェットを駆使しながら激闘を繰り広げる模様を収めている。@@cutter 韓国と北朝鮮の軍事境界線(=DMZ)の地下30メートルに広がるバンカー(巨大地下要塞)。本作は、その地下要塞で遂行されるはずだった極秘ミッションが、度重なる想定外の誤算に見舞われて混乱し、ついに世界レベルの戦争へと発展していく様を描くミリタリー・サバイバル・アクション。主演のハ・ジョンウのほか、映画『パラサイト 半地下の家族』のイ・ソンギュンが出演する。監督・脚本は『テロ,ライブ』のキム・ビョンウ。  今回解禁されたのは、地下バンカーでの迫力の戦闘シーンを捉えた本編映像。CIAからの依頼で北朝鮮の要人を拉致するミッションに挑んだエイハブ(ハ・ジョンウ)率いる傭兵チームは、予定外に現れた北朝鮮の最高指導者・キングを巡る大国の思惑に巻き込まれ、中国が送り込んだ部隊から攻撃を受けてしまう。  予想外の襲撃に身を隠しながら反撃を試みるエイハブチームだが、完全防備の敵部隊をとらえることができず膠着(こうちゃく)状態に。しかも、銃撃戦の混乱に乗じて、ミッションのターゲットである北朝鮮の要人を逃がしてしまう。  「JP踏ん張れ、助けてやる」「ローガン、よせ」と仲間に檄を飛ばしながら、クライアントであるCIAの作戦指揮官マッケンジー(ジェニファー・イーリー)に「身動きが取れない。至急、援軍を」と呼びかけるエイハブだが、「キングが最優先よ」と切り捨てられてしまう。果たして、バンカー内で孤立したエイハブチームは、この絶体絶命の状況を乗り切ることができるのか…。  映像には、回転しながら壁を這う球体型広範囲偵察カメラや、腕部に装着するモニター付き通信機器など、近未来ガジェットも登場。主人公らがこれらのアイテムを駆使しながら戦う場面は、まるでFPS(主人公と同じ視点で操作する3Dアクションシューティングゲーム)を彷彿とさせるような、臨場感満載の映像に仕上がっている。  映画『PMC:ザ・バンカー』は2月28日より全国順次公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access