クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

名探偵コナン 緋色の弾丸 関連記事

  • 劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』メインカット

    劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』公開日が来年4月に延期

    アニメ・コミック

     新型コロナウイルス感染症による影響を受け、劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』の公開日が2021年4月に延期されることが決定した。@@cutter 東宝ならびに製作委員会は「新型コロナウイルス感染症による影響について検討を重ねた結果、2021年4月に公開することに決定いたしました」と発表。今後の情報は、『名探偵コナン 緋色の弾丸』公式サイトにて随時告知される。なお、購入済みの前売券は延期後の公開で使用可能。  アニメ『名探偵コナン』の劇場版シリーズ24作目となる『名探偵コナン 緋色の弾丸』では、4年に1度開催される世界最大のスポーツの祭典「WSG‐ワールド・スポーツ・ゲームス‐」の開催を控えている東京で、大会スポンサーが誘拐される事件が発生。WSG開会式に併せて開発された最高時速1000kmを誇る世界初の「真空超電導リニア」をも巻き込み、24作目にして過去最大規模の事件が描かれる。  江戸川コナンらレギュラーキャストに加え、本作には事件のカギを握るメインキャラクターとして、現FBI捜査官で狙撃のスペシャリスト・赤井秀一が劇場版20作目『純黒の悪夢(ナイトメア)』に引き続き活躍する。さらに、赤井の弟で“7冠を達成したプロ棋士”の羽田秀吉(吉は上が土)、“女子高生探偵”の妹・世良真純、母のメアリーという、原作者・青山剛昌が描く原作本筋ストーリーの超重要人物たち「赤井一家」も登場。ゲスト声優として、女優の浜辺美波が参加することでも大きな話題を呼んでいる。  映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』は2021年公開予定。

  • 劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』メインカット

    東宝『コナン』『クレしん』『糸』『コンフィデンスマン』4本の公開延期を発表

    映画

     東宝株式会社は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月から5月にかけて公開を予定していた映画『名探偵コナン』『クレヨンしんちゃん』『糸』『コンフィデンスマンJP』4作品の公開延期を発表した。@@cutter 同社は「新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、それぞれの製作者様と協議の上、公開日を延期することに決定いたしましたので、お知らせいたします」と発表。  公開延期が決まったのは、4月17日公開予定の『名探偵コナン 緋色の弾丸』、4月24日公開予定の『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』と『糸』、5月1日公開予定の『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の4作品。前売券は延期後の公開でそのまま使用できる。  変更後の公開予定日は、決まり次第各作品および東宝のオフィシャルサイトで発表される。

  • 劇場版最新作『名探偵コナン 緋色の弾丸』赤井秀一のキャラクタービジュアル

    金ロー×コナン 3.13『緋色の弾丸』キーマン・赤井秀一の特別映像放送

    アニメ・コミック

     3月13日に放送される『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系/毎週金曜21時)で、4月17日に公開を控える『名探偵コナン 緋色の弾丸』のキーパーソン・赤井秀一の特別映像が放送される。@@cutter 赤井は、黒ずくめの組織を追うFBI捜査官の一員。優秀なスナイパーとしても活躍する、謎が多い男だ。劇場版最新作『緋色の弾丸』では、事件のカギを握るメインキャラクターとして登場し、さらに赤井の弟・妹・母親という家族も勢ぞろいするとあって、注目を集めている。  その赤井が、『金曜ロードSHOW!』3月13日の『トイ・ストーリー2』放送内のVTRで登場。劇場版名探偵コナンではおなじみの、工藤新一と江戸川コナンが自ら「コナンの秘密」を紹介するオープニングのスタイルで、赤井が自身の経歴と秘密を語るという、なかなかお目にかかれない特別な映像となっている。  なお、4月10日と17日の『金曜ロードSHOW!』では「最新作公開記念!2週連続名探偵コナン」と題し、2週連続で劇場版『名探偵コナン』が放送される。10日は赤井と謎の男・安室透が活躍する劇場版第20弾『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』が放送され、17日は、昨年劇場版シリーズ歴代最高となる興行収入93億7000万円を記録した劇場版第23弾『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』が本編ノーカットでテレビ初放送される。  映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』は4月17日より全国公開。

  • 『名探偵コナン 緋色の弾丸』公開アフレコイベントに登場した浜辺美波

    浜辺美波、初の公開アフレコに憧れの声優登場で「汗が止まらない!」

    アニメ・コミック

     女優の浜辺美波が9日、都内で行われた劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』の公開アフレコイベントに出席。今回が初の公開アフレコとなり緊張する浜辺の前に、さらにサプライズで憧れの声優・山口勝平が登場し、緊張のあまり汗が止まらなくなる一幕があった。@@cutter 劇場版24作目となる本作では、日本で開催される世界最大のスポーツの祭典を舞台に、世界初の「真空超電導リニア」を巻き込んだ未曽有の大事件が発生。さらに原作者・青山剛昌が描く原作本筋ストーリーの超重要人物たち「赤井一家」が登場することでも大きな話題を呼んでいる。  今回、スペシャルゲスト声優として電導リニアの客席担当・石岡エリー役を務めた浜辺。コナンのテーマソングが流れるなか会場に登場すると「この音楽がかかった中で立つと、盛り上がりますね! さっきまでド緊張していたんですけど、やれる気がしてきました!」と笑顔を見せつつ、初の公開アフレコを前に「ただでさえセリフを早く言ってしまう癖があるので、かまないように、マイペースにできたら」と意気込みを見せた。  そして行ったアフレコの終盤、会場に「浜辺さん、最後の1シーン頑張って下さいね。浜辺さんの初めての公開アフレコと聞いて、思わず現場に駆けつけてしまいました!」と本シリーズで工藤新一役の声優を務める山口勝平の声が響き渡り本人が登場すると、浜辺は悲鳴にも似た声で絶叫、「もう汗が止まらないですね!」と吐露した。山口にアフレコの感想を聞かれると、「大変でした。声優さんたちはさすが違うなと思いながらアフレコしていました」と振り返ると、山口は「今の(アフレコ)聞いていましたけど、堂々としたもので、素晴らしかったです!」と浜辺の吹き替えを絶賛した。  さらにもう1シーン、山口が見守る中でアフレコした浜辺は「さっきの10倍緊張しました!(笑)」と明かしつつ、「山口さんが出てきた衝撃で、最後一番大きい声が出ました」と笑顔で語った。また名探偵コナンの中でも、山口が演じている工藤新一が好きという浜辺は「素敵な声って言うのもありますけど、いざという時に絶対助けてくれるヒーロー感、高校生なのに頭がよくて、すべてが理想的な男の子」と理由を告白。さらに新一の声で言われたいひと言を聞かれると「今日は夜まで取材なので、『夜まで頑張れよバーロー』で!」と懇願。声をかけてもらうと「最後までジャンプして頑張れます!」と満面の笑顔で語った。  最後には本作について「ファンの方達が見たかったものが凝縮されている。期待して楽しみにしてほしい」と熱くメッセージを送った。  『名探偵コナン 緋色の弾丸』は、4月17日より全国公開。

  • 劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』メインカット

    『名探偵コナン 緋色の弾丸』主題歌は東京事変に決定 楽曲入り90秒予告解禁

    アニメ・コミック

     アニメ『名探偵コナン』の劇場版24作目となる『名探偵コナン 緋色の弾丸』の主題歌を、8年ぶりに活動を再開した東京事変が担当することが決定し、その主題歌「永遠の不在証明」を使用した最新の予告映像が解禁された。@@cutter 劇場版24作目となる今作では、4年に1度開催される世界最大のスポーツの祭典「WSG‐ワールド・スポーツ・ゲームス‐」の開催を控えている東京で、大会スポンサーが誘拐される事件が発生。WSG開会式に併せて開発された最高時速1000kmを誇る世界初の「真空超電導リニア」をも巻き込み、24作目にして過去最大クラスの規模の事件が描かれる。  江戸川コナンらレギュラーキャストに加え、本作には、事件のカギを握るメインキャラクターとして、現FBI捜査官かつ狙撃のスペシャリスト・赤井秀一が、劇場版20作目『純黒の悪夢(ナイトメア)』に続き登場。赤井の弟で“7冠を達成したプロ棋士”の羽田秀吉(吉は上が土)や、“女子高生探偵”の妹・世良真純、母のメアリーという、原作者・青山剛昌が描く原作本筋ストーリーの超重要人物たち「赤井一家」が登場し、さらに、ゲスト声優として女優の浜辺美波が参加することが発表され、大きな話題を呼んでいる。  そしてこの度、椎名林檎がヴォーカルを務めるバンド、東京事変が『名探偵コナン』と初タッグを組んで、主題歌を担当することが決定。新曲「永遠の不在証明」が使用された予告映像も解禁された。  映像には、事件に巻き込まれたコナンが、「赤井さん、万一の時が来てしまったみたいだ」と電話で話し、「了解した」と返す赤井秀一の姿が。続けて、赤井が変装する沖矢昴と暗闇で拳を交える世良の姿や、事件の道筋を読む秀吉、世良と共に事件を追いかけるメアリーの姿など、ますます謎が深まる内容が展開する。  ラストは秀一がライフルを構えるシーンで締めくくられ、東京事変のスリリングなナンバーと相まって、緊迫感あふれる映像に仕上がった。  東京事変は楽曲について、「この度は名探偵コナンの新作『緋色の弾丸』主題歌をご注文くださり、ありがとうございます。最早クラシックと呼ばせていただくべき大人気シリーズの映画ですし、同時にこのような暗躍モノこそ、我々東京事変の十八番です。恐縮しつつも、今作本編の余韻という火種に、油を注いで着火するような一曲をご用意致しました」とコメントした。  なお、閏(うるう)日の2月29日放送のテレビアニメ『名探偵コナン』放送枠では、この日のために制作された、【緋色の弾丸×東京事変】の閏日限定コラボ映像がオンエアーされる。  映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』は4月17日より全国公開。

  • 劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』(左から)江戸川コナンと、ゲスト出演が決まった浜辺美波

    浜辺美波、『名探偵コナン』ゲスト声優に! コナン君との初対面に大興奮

    アニメ・コミック

     女優の浜辺美波が、劇場版24弾『名探偵コナン 緋色の弾丸』のゲスト声優として出演することが決定し、大ファンだというコナン君と感激の初対面を果たした。今作で浜辺は、物語の重要なキーワードのひとつである“真空超電導リニア”の客席担当の石岡エリー役を演じる。@@cutter 劇場版24作目となる今作では、4年に1度開催される世界最大のスポーツの祭典「WSG‐ワールド・スポーツ・ゲームス‐」の開催を控えている東京で、大会スポンサーが誘拐される事件が発生。WSG開会式に併せて開発された最高時速1000kmを誇る世界初の「真空超電導リニア」をも巻き込み、24作目にして過去最大クラスの規模の事件が描かれる。  浜辺が演じるのは、“真空超電導リニア”の客席を担当する25歳の石岡エリー役。芝浜駅と新名古屋駅を結ぶ自称リニアスタッフのアイドルで、元気で明るい性格だが、WSGのサプライズ演出の話を説明会で喋ってしまうほど抜けている一面も。ぶりっこでオーバーリアクションなエリーに、コナン達が苦笑いする場面もあるという。  今作で声優を務めることが決定した浜辺は、全面が緋色に彩られ、コナングッズに囲まれた“緋色の部屋”でコナン君と初対面し大はしゃぎ。「小さい頃からコナンが好きで、映画も観に行っています。ストーリーが面白くて大好きです。小さい頃は犯人や事件の内容に驚いたりすることが多かったのですが、大きくなってからはキャラクターのカッコ良さに気がついたり、黒ずくめの組織の謎とかも気になってしまって、ずっとはまり続けています」とコナンへの熱い思いを明かす。  続けて「最初にこのお話を頂いた時は、いつかコナンのお仕事ができたらいいなという思いがずっとあった反面、ファンだからこそ邪魔をしたくないという思いもあって…。でも決まったと言われた時はとてつもなく嬉しくて、即座にお母さんに電話しました!」とゲスト声優が決定した感激の瞬間を振り返った。  今回自身が演じる石岡エリーについて「コナン君や他のキャラクターともお話が出来そうなので今からドキドキしています」と期待に胸をふくらませ、「本当は鳥や豚の鳴き声とか、擬音でもいいから、いつか何かの役を演じさせて頂けたらと思っていたのに、出演できるだけでなく人間の役をいただけて光栄すぎて緊張しています」と現在の心境をコメント。  最後は「俳優と声優というのは全然違うお仕事なのでわからないことばかりですが、とにかくあがらないように、イメージトレーニングだけはしっかりとやっています。本当にうれしい経験をさせていただけるので、できるだけ上ずらないように頑張ります」と抱負を語っている。  映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』は4月17日より全国公開。

  • 劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』メインカット

    『名探偵コナン 緋色の弾丸』赤井一家総集結のメインビジュアル解禁

    アニメ・コミック

     アニメ『名探偵コナン』の劇場版24作目となる『名探偵コナン 緋色の弾丸』より、メインビジュアルが解禁。原作でも重要人物として描かれている、狙撃のスペシャリスト・赤井秀一とその家族“赤井一家”が総集結した緊迫感漂うビジュアルとなっている。@@cutter 劇場版24作目となる今作では、4年に1度開催される世界最大のスポーツの祭典「WSG‐ワールド・スポーツ・ゲームス‐」の開催を控えている東京で、大会スポンサーが誘拐される事件が発生。WSG開会式に併せて開発された最高時速1000kmを誇る世界初の「真空超電導リニア」をも巻き込み、24作目にして過去最大クラスの規模の事件が描かれる。  事件のカギを握るメインキャラクターとして、現FBI捜査官かつ狙撃のスペシャリスト・赤井秀一が、劇場版20作目『純黒の悪夢(ナイトメア)』に続き登場。赤井の弟で“7冠を達成したプロ棋士”の羽田秀吉(吉は上が土)や、“女子高生探偵”の妹・世良真純、母のメアリーという、原作者・青山剛昌が描く原作本筋ストーリーの超重要人物たち「赤井一家」も登場することが発表され、既に大きな話題を呼んでいる。  今回解禁されたメインビジュアルには、原作でも未だ全員がそろって顔を合わせたことがない赤井一家が総集結。さらに、コナン、蘭、灰原、少年探偵団に加え、FBIの面々や秀吉の彼女である宮本由美の姿も。背景には、真空超電導リニアの走行姿やWSGのメイン会場となるスタジアムも配置され、本ポスタービジュアルには「引き裂かれた運命― いま<世界>が動き出す」というコピーが添えられている。  果たして劇中では、バラバラとなってしまっている赤井一家の共闘は見られるのか。世界を巻き込んだ壮大な事件にコナンと赤井はどう立ち向かうのか? 劇場版史上最大スケールとなる物語への期待が高まる、緊迫感漂うビジュアルとなっている。  また映画の公式サイトでは、新プロジェクト「CONAN TABOO‐TAG PROJECT」が始動することが発表された。4年に1度のうるう年、劇場版最新作にあわせてさまざまな“禁断のタッグ”を展開していく。  映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』は4月17日より全国公開。

  • 劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』場面写真

    『名探偵コナン 緋色の弾丸』特報公開 赤井一家の“ありえない”写真も

    アニメ・コミック

     アニメ『名探偵コナン』の劇場版24作目となる『名探偵コナン 緋色の弾丸』より、30秒の特報映像が公開。併せて、赤井秀一の家族が一堂に会する、本来なら“ありえない”家族写真も公開された。@@cutter 今年4月に公開された劇場版23作目『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』がシリーズ最高興収93億2000万円という驚異的な数字を記録し、7作品連続で興行収入最高記録を更新。さらに11月時点で原作コミックス発行部数も全世界累計2億3000万部を突破するなど、今や不動の地位を築き上げた『名探偵コナン』シリーズ。  今回は、4年に1度開催される世界最大のスポーツの祭典「WSG‐ワールド・スポーツ・ゲームス‐」の開催を控えている東京で、大会スポンサーが誘拐される事件が発生。WSG開会式に併せて開発された最高時速1000kmを誇る世界初の「真空超電導リニア」をも巻き込み、24作目にして過去最大クラスの規模の事件が描かれる。  事件のカギを握るメインキャラクターとして、現FBI捜査官かつ狙撃のスペシャリスト・赤井秀一が、劇場版20作目『純黒の悪夢(ナイトメア)』に続き登場。更に赤井の弟で“7冠を達成したプロ棋士”の羽田秀吉(吉は上が土)や、“女子高生探偵”の妹・世良真純、母のメアリーという、原作者・青山剛昌が描く原作本筋ストーリーの超重要人物たち「赤井一家」も登場することが発表され、既に大きな話題を呼んでいる。  それぞれが存在を隠し、本来集結するはずのない赤井一家。解禁された写真はやぶれているものの、彼らがひとところに揃っているように見える、まさに“ありえない”状況が写し出されている。  併せて公開された特報でも、不敵な笑みを浮かべてライフルを構える赤井の姿を確認することができる。「犯人を殺す気なのか!?」というコナンのセリフや、「赤井一家、集結」のテロップなど、真相が気になる映像となっている。赤井一家は本当に集結するのか。また、コナンと赤井はどのように事件に向き合っていくのか、ますます謎が深まる映像となっている。  映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』は2020年4月17日全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access