クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

モンスターハンター 関連記事

  • 実写映画『モンスターハンター』世界初解禁の場面写真

    映画『モンスターハンター』日本公開が2021年に延期

    映画

     9月4日に公開を予定していた映画『モンスターハンター』が、北米の公開日延期にともない、日本公開も2021年に延期されることが決定した。@@cutter 当初、日米同時公開を予定していたが、先週、北米の公開日を2021年4月23日に延期すると米ソニー・ピクチャーズより発表されていた。日本での新たな公開日は未定。  シリーズ累計販売本数6200万本(2020年3月13日時点)を誇るカプコンの人気ゲームシリーズ「モンスターハンター」を実写映画化する本作。  累計興行収入200億円超のヒットを記録した『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督がメガホンを取り、同シリーズの主人公アリス役で知られるミラ・ジョヴォヴィッチが主演を務める。また、日本からは女優・山崎紘菜が本作でハリウッド映画進出を果たす。  ミラが演じるのは、女性リーダーのアルテミス。砂漠で偵察中のアルテミスと彼女のエリート部隊は、突如起こった超巨大な砂嵐に遭遇し、必死に逃げるものの一瞬にして巻き込まれてしまう。強烈な突風と激しい稲光の中で、気を失うアルテミス。そして目を覚ました場所は、我々の世界の裏側にある、全く異なる世界だった―。  これまでに、ミラ演じるアルテミスと、トニー・ジャー演じるハンターの姿を捉えたカットや、ゲーム最新作『ワールド』で新たに登場したハンターの標準装備“スリンガー”を装着したアルテミスの姿が公開されている。

  • 実写映画『モンスターハンター』左腕に“スリンガー”を装着するアルテミス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)

    実写『モンハン』ミラ・ジョヴォヴィッチが新装備スリンガー装着 「昼間は50℃」過酷ロケ明かす

    映画

     日本発の大ヒットゲームシリーズをハリウッドで実写映画化する『モンスターハンター』より、主人公アルテミス役のミラ・ジョヴォヴィッチが過酷な撮影やトレーニングの裏側を明かすコメントが到着。さらに、ハンターの標準装備を新たに装着したアルテミスの新場面写真が解禁された。@@cutter 2004年に第1作を発売して以降、シリーズ累計販売本数6200万本(2020年3月13日時点)を誇る「モンスターハンター」。「モンハン」という愛称で親しまれる同ゲームは、雄大な自然の中で巨大なモンスターに立ち向かう“ハンティングアクション”という新たなゲームジャンルを確立した。2018年1月に発売された最新作『モンスターハンター:ワールド』は、カプコン史上最高の全世界販売本数1500万本を達成(2020年1月2日時点)している。  そんな人気ゲームシリーズの実写映画化でメガホンをとるのは、累計興行収入200億円超のヒットを記録した『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン。主演を『バイオハザード』シリーズの主人公アリス役で知られるミラ・ジョヴォヴィッチが務める。ほかに、『ワイルド・スピードSKY MISSION』などでリアルなアクションを見せたトニー・ジャー、『ヘルボーイ』シリーズの主演ロン・パールマンらが共演。さらに、日本からは女優・山崎紘菜が本作でハリウッド映画進出を果たす。  解禁された場面写真は、突如起こった超巨大な砂嵐に巻き込まれ、未知の世界に迷い込んでしまったエリート部隊のリーダー・アルテミス(ミラ)が砂漠で何かを見据える姿を捉えたもの。左腕にはゲーム最新作『ワールド』で新たに登場したハンターの標準装備“スリンガー”を装着しており、劇中でどのような活躍を見せるのか注目される。  ミラは、「モンハン」シリーズではおなじみのロケーションである砂漠での撮影について、「南アフリカの砂漠に行ったんだけど、とにかく厳しい環境だったわ。昼間は50℃にもなって、でも天気が悪くなると、一気にすごく寒くなって、すごい風が強くなったりする。だからセットでの撮影でいくら大変な場面になってもあそこよりはまし! ってなるの。あれよりつらいことはないわ」と、ゲームの世界さながらの過酷な環境での日々を振り返っている。  また「役のために軍事施設に滞在してレンジャーたちのことを勉強したり、火器の扱い方を学んだりしたわ。キャプテンを務めている本物の女性レンジャーも紹介してもらって、どうやって今の彼女に至ったのかを可能な限り聞いたの。彼女から、実際の経験談を聞けたことで、私のキャラクターに関するディテールをどんどん得られ、観客が映画で私のキャラクターと出会うまでに、どんな経験をしてきたのかを理解できて本当によかったわ」と語り、役作りやアクションのため入念なリサーチやトレーニングを行ったことを明かしている。  映画『モンスターハンター』は9月4日より日米同時公開。

  • 実写映画『モンスターハンター』世界初解禁の場面写真

    『モンハン』ハリウッド実写化、9.4日米同時公開 ミラ・ジョヴォヴィッチらの場面写真解禁

    映画

     カプコンの人気ゲームシリーズを実写映画化した『モンスターハンター』が、9月4日より日米同時公開されることが決定。併せて、主演を務めるミラ・ジョヴォヴィッチと共演のトニー・ジャーを捉えた場面写真が解禁された。@@cutter 2004年に第1作を発売して以降、シリーズ累計販売本数6100万本(2020年1月15日現在)を誇る大ヒットゲームシリーズ『モンスターハンター』。「モンハン」という愛称で親しまれ、雄大な自然の中で巨大なモンスターに立ち向かう“ハンティングアクション”という新たなゲームジャンルを確立した同ゲームは、日本を代表するゲームシリーズのひとつとして、世界中のファンを魅了し続けている。  そんな「モンハン」を、同じくカプコンのゲーム『バイオハザード』のハリウッド実写化を成功させたポール・W・S・アンダーソン監督がメガホンをとり、女優のミラ・ジョヴォヴィッチを主演に迎えて映画化。共演には映画『ワイルド・スピードSKY MISSION』のトニー・ジャー、『ヘルボーイ』シリーズの主演で知られる名優ロン・パールマンらが名を連ねる。さらに、女優の山崎紘菜が本作でハリウッドデビューを果たす。  ミラが演じるのは、女性リーダー・アルテミス。砂漠で偵察中のアルテミスと彼女のエリート部隊は、突如起こった超巨大な砂嵐に遭遇し、必死に逃げるものの一瞬にして巻き込まれてしまう。強烈な突風と激しい稲光の中で、気を失うアルテミス。そして目を覚ました場所は、我々の世界の裏側にある、全く異なる世界だった―。  私生活でもゲーム好きで知られるアンダーソン監督は、「モンハン」シリーズの大ファン。その世界観に惚れ込んでいるそうで「特別な作品になる。劇場で観てもらうのが楽しみ」とコメントを寄せている。  今回世界初解禁となった場面写真は、ゲーム版で定番装備としてファンから親しまれている防具を彷彿とさせる衣装を身にまとったミラ演じるアルテミスと、トニー演じるハンターの姿を捉えたもの。夕日を背に、傷や土にまみれた二人が荒涼とした大地に立つ姿は、モンスターたちと共存する世界での過酷なサバイバルを予感させるものとなっている。  なお、本作の世界初解禁となる映像も、全国のTOHOシネマズの幕間にて上映中。ゲームの世界観を見事に再現してみせたハンターたちの姿を垣間見ることができるその映像には、ゲーム第1作より登場し、“砂漠の暴君”としてハンターたちを苦しめてきたあのモンスターが、最後にゲームさながらに砂漠の中から飛び出す姿も。ぜひ、迫力のスクリーンで本作の最新映像を目撃したい。  映画『モンスターハンター』は9月4日より日米同時公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access