クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

プラド美術館 驚異のコレクション 関連記事

  • 映画『プラド美術館 驚異のコレクション』トークイベントに登場した今井翼

    今井翼、自宅トイレは“ダリ便” 「ダリ作品をバーッと並べてる」

    映画

     俳優の今井翼が15日、都内で実施された映画『プラド美術館 驚異のコレクション』の公開記念トークイベントに出席。本作にまつわる思いや、熱烈なスペイン愛を語った。@@cutter 本作は、開館200周年を迎えたスペイン・マドリードのプラド美術館をテーマにしたドキュメンタリー映画。オスカー俳優ジェレミー・アイアンズを案内人に迎え、約8700点の美術品を収蔵する同美術館の全貌に迫る。  日本語吹き替え版ナビゲーターを務め、スペイン文化特使、スペイン親善大使としての経歴を持つ今井は、ネイティブのスペイン人を相手に、壇上で流ちょうなスペイン語も披露。「ペラペラですね」と称賛された。  本作への参加について今井は「僕にとって新たな1つのチャレンジになった。(スペインで)初めて行った美術館は、マドリードのプラド美術館。世界最高峰な作品に、このような形で携われたのは身に余る思い」とコメント。スペイン芸術が好きで「うちのおトイレは(サルバドール・)ダリ作品をバーッと並べてる。“ダリ便”という風に思ってます」と告白した。  フラメンコがきっかけでスペイン文化に魅了されたという今井。「15年前にフラメンコを踊りたい一心で、強行2泊4日でマドリードに入った。毎晩フラメンコを見ては、どんどんフラメンコの素晴らしさを感じた。それで日本に帰ってからすぐフラメンコのレッスンを始めた」と述懐。  スペイン語を今も勉強しているか問われて「とき(どき)…」と苦笑い。ドラマの撮影などで多忙である上、「昨年は1年間は療養期間、体を整える時間を過ごした末、今年は仕事を再開できた。言い訳ではありますけど、今は目の前の仕事のことで精いっぱい」と弁明し、「遠い話になるかもしれませんが、また世界が落ち着いたときには、スペインに絶対行きたい」と笑みをこぼした。  映画『プラド美術館 驚異のコレクション』は、7月24日より全国ロードショー。

  • 映画『プラド美術館 驚異のコレクション』で日本語吹き替え版ナビゲーターを務める今井翼

    今井翼がナビゲート『プラド美術館 驚異のコレクション』、7.24公開へ

    映画

     新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け4月10日の公開が延期となっていたドキュメンタリー映画『プラド美術館 驚異のコレクション』が、7月24日に公開されることが決定し、本作で日本語吹き替え版ナビゲーターを務める俳優の今井翼がメッセージを寄せた。@@cutter 本作は、2019年に開館200周年を迎えた、世界最高峰の美術館の一つ、プラド美術館の全貌に迫るドキュメンタリー。15~17世紀に太陽の沈まぬ国とも呼ばれたスペイン王国では、歴代の王族が圧倒的な経済力と美への情熱を背景に美術品を収集していた。そんなスペイン黄金期を同美術館は後世に伝える。  ナビゲーターを務めるのは、映画『運命の逆転』(1990)でアカデミー賞主演男優賞に輝いた名優ジェレミー・アイアンズ。プラド美術館全面協力のもと、栄光の時が刻まれた美術美の世界が映し出される。  日本語吹き替え版でジェレミーの声の吹き替えを担当する今井は、公開日決定に際し「歴史あるスペインの風景と美術が広がり、実際にプラド美術館に訪れたような気持ちにさせてくれる充実の映画になっています。当初よりも公開が遅れていますが、この作品を通して異国情緒をお楽しみいただける平穏な日常が戻ることを祈っております」とコメントした。  映画『プラド美術館 驚異のコレクション』は7月24日より全国公開。

  • 映画『プラド美術館 驚異のコレクション』で日本語吹き替え版ナレーションを務めた今井翼

    今井翼が吹き替え版ナレーション! 映画『プラド美術館』特報&メッセージ到着

    映画

     ドキュメンタリー映画『プラド美術館 驚異のコレクション』より、日本語吹き替え版ナビゲーターを務める俳優の今井翼による特報とメッセージ映像が解禁された。@@cutter 本作は、2019年に開館200周年を迎えたスペインのプラド美術館の全貌に迫るドキュメンタリー。15~17世紀に太陽の沈まぬ国とも呼ばれたスペイン王国では、歴代の王族が圧倒的な経済力と美への情熱を背景に美術品を収集していた。そんなスペイン黄金期を同美術館は後世に伝える。  広大な敷地に膨大なコレクションが収められたプラド美術館を案内するのは、アカデミー賞主演男優賞に輝いた俳優のジェレミー・アイアンズ。歴史物からファンタジー、サスペンスと幅広い作品で活躍する名優であり、プライベートでは400年間放棄されていたアイルランドの城を修復して暮らすという、歴史とアートを愛する知識人の一面も持つ。毎年約300万人が訪れるプラド美術館は、スペイン黄金時代に生きた王と王女が、自らの意志と審美眼で収集した唯一無二の美の殿堂。他の美術館とは明らかに趣向の異なる美の世界がここにある。  日本語吹き替え版では、今井がジェレミーの声の吹き替えを務めた。フラメンコが得意で2012年には世界初のスペイン文化特使に就任するなど、スペインとゆかりの深い今井は「スペイン王室が愛した美と情熱の至宝。栄光の時が刻まれた美術のドキュメンタリーをぜひお楽しみください」とメッセージを寄せている。  また吹き替え収録の際に「普段のお芝居とは違って、これだけ壮大なドキュメンタリーですから、自分の中で躍動感を大きく出すイメージでやりました」と語っていた今井。吹き替え版特報映像では、プラド美術館の美のコレクションの数々と共に、開館200周年を誇るプラド美術館、そして最高峰のスペイン美術の世界に誘ってくれる。  映画『プラド美術館 驚異のコレクション』は、4月10日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access