クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

とんかつDJアゲ太郎 関連記事

  • 映画『とんかつDJアゲ太郎』メインビジュアル

    北村匠海&伊藤健太郎、爆アガり! “とんかつDJゲーム”特別映像公開

    映画

     俳優の北村匠海が主演を務める映画『とんかつDJアゲ太郎』より、自宅でもみんなで楽しめる簡単な“とんかつDJゲーム”をキャストたちが行った特別映像が解禁された。@@cutter 原案・イーピャオ、漫画・小山ゆうじろうによる同名ギャグ漫画を実写化する本作は、キャベツの千切りの毎日を送る老舗とんかつ屋の三代目・勝又揚太郎が、弁当の配達で訪れたクラブで音楽にあわせて盛り上がるフロアに魅せられ、とんかつもフロアもアゲれる男「とんかつDJアゲ太郎」を目指す姿をコミカルに描く。主人公のアゲ太郎を北村、アゲ太郎のDJの師匠、DJオイリーを俳優の伊勢谷友介が演じるほか、山本舞香、伊藤健太郎、加藤諒らが共演する。  物語の舞台は東京・渋谷の片隅にある老舗とんかつ屋「しぶかつ」。主人公・勝又揚太郎は三代目の跡取り息子だが、父・揚作の下、キャベツの千切りの毎日。ある日、弁当の配達で渋谷のクラブを初めて訪れた揚太郎は、音楽に合わせ盛り上がるフロアにこれまでにない高揚感を体感、“とんかつ”も“フロア”もアゲれる男を目指す。  特別映像では、主人公・アゲ太郎役の北村をはじめ、ライバルDJ屋敷を演じる伊藤健太郎、アゲ太郎の友人“三代目ブラザーズ”を演じる加藤諒と浅香航大の4人がゲームをそれぞれの部屋から楽しんでいる。  北村が「お家で皆様に楽しい時間を過ごして欲しいなと思いまして、映画『とんかつDJアゲ太郎』チームでゲームをして遊んでみました!」とスタートを切ると、加藤が「イェーイ! アゲアゲ~! ブヒブヒブヒ~!」とテンションMAXで登場。浅香の「撮影現場でも空き時間でいろんな遊びをしました」とのコメントから、現場での仲むつまじい様子が伝わってくる。さらに、伊藤は「ちょっとしたリフレッシュになればと思います」、最後に北村から「みんなで遊んでみてください! みんなでやると面白いよ!」とゲームはスタート。  “アゲアゲゲーム”と題されたゲームは、北村が伊藤を「とんかつ!」と言いながら指名。続く伊藤は、加藤に「DJ!」と指名すると、画面越しで、北村と浅香が「アゲアゲ!」と手振りを交えながらリアクション。ミスなくゲームを続けるが、盛り上がってきたところで、ついにミスをしてしまうキャストが…!? キャストの普段は見ることのできない素の様子が見て取れる特別映像となっている。  映画『とんかつDJアゲ太郎』は近日全国公開。

  • 映画『とんかつDJアゲ太郎』ビジュアル

    北村匠海主演『とんかつDJアゲ太郎』も公開延期に

    映画

     新型コロナウイルス感染拡大の影響で映画の公開延期が相次いでいるが、北村匠海主演で6月19日より公開予定だった『とんかつDJアゲ太郎』も公開を延期することが発表された。@@cutter ワーナー・ブラザース映画は「新型コロナウイルスの感染拡大防止およびお客様の健康と安全を第一に考え、製作委員会で協議した結果、公開延期を決定致しましたことをお知らせいたします」と発表。「弊社としましては事態の一日も早い終息を願っております」とコメントした。新たな公開日は決まり次第発表される。  本作は、原案・イーピャオ、漫画・小山ゆうじろうによる同名ギャグ漫画を実写化。キャベツの千切りの毎日を送る老舗とんかつ屋の三代目・勝又揚太郎が、弁当の配達で訪れたクラブで音楽にあわせて盛り上がるフロアに魅せられ、とんかつもフロアもアゲれる男「とんかつDJアゲ太郎」を目指す姿をコミカルに描く。主人公のアゲ太郎を北村、アゲ太郎のDJの師匠、DJオイリーを俳優の伊勢谷友介が演じるほか、山本舞香、伊藤健太郎、加藤諒らが共演する。  邦画では今週に入り、清野菜名と松坂桃李がダブル主演する『耳をすませば』が海外での撮影が中止となった影響で9月18日の公開予定日が延期に(新たな公開日は未定)。中条あやみが主演するパラカヌーが題材の『水上のフライト』(6月12日⇒公開日未定)、河瀬直美監督が直木賞作家・辻村深月のベストセラー長編を実写化する『朝が来る』(6月5日⇒公開日未定)の公開延期が決定した。

  • 映画『とんかつDJアゲ太郎』(左から)本人役で登場するDJ KOOと、主人公・勝又揚太郎役の北村匠海

    『とんかつDJアゲ太郎』DJ KOOが本人役で映画初出演! バイブス最高潮の特別映像解禁

    映画

     俳優の北村匠海が主演を務める映画『とんかつDJアゲ太郎』に、TRFのDJ兼リーダーのDJ KOOが本人役で出演することが発表された。併せてDJ KOOが登場する特別映像が解禁された。@@cutter 原案・イーピャオ、漫画・小山ゆうじろうによる同名ギャグ漫画を実写化する本作は、キャベツの千切りの毎日を送る老舗とんかつ屋の三代目・勝又揚太郎が、弁当の配達で訪れたクラブで音楽にあわせて盛り上がるフロアに魅せられ、とんかつもフロアもアゲれる男「とんかつDJアゲ太郎」を目指す姿をコミカルに描く。主人公のアゲ太郎を北村、アゲ太郎のDJの師匠、DJオイリーを俳優の伊勢谷友介が演じるほか、山本舞香、伊藤健太郎、加藤諒らが共演する。  本作が映画初出演となるDJ KOOは本人役で登場、主人公・アゲ太郎(北村)にDJプレイのイロハを教える、  特別映像は、トントントンと老舗とんかつ屋「しぶかつ」の店内でアゲ太郎がキャベツを切り刻む音から始まる。そんな彼の目の前に突然DJ KOOが現れ、「アゲ太郎! 何をボケっとしている!」「ほら、アゲてくれぇ!」と、戸惑うアゲ太郎に喝を入れる。  そんな中、次第に気分をアゲられ、キレの良いテンポでビートを刻むアゲ太郎のバイブスは最高潮に。掛け声に合わせ、苑子(山本)、屋敷(伊藤)、DJオイリー(伊勢谷)が映し出され、これは夢なのか、現実なのか…一癖も二癖もありそうなDJレッスンが繰り広げられる。そして「123! 123!」の掛け声に合わせて踊るノリノリのアゲ太郎に、DJの師匠であるDJオイリーが「お前が踊ってどうすんだ!」と、ツッコミを入れる場面も。  果たしてアゲ太郎は、「“とんかつ”も“フロア”もアゲられる男」になれるのか。DJ KOOから北村への熱血レッスンに注目だ。  映画『とんかつDJアゲ太郎』は6月19日より全国公開。

  • 映画『とんかつDJアゲ太郎』場面写真

    北村匠海&伊藤健太郎&山本舞香が“チルアウト”『とんかつDJアゲ太郎』ニクの日記念特別映像

    映画

     俳優の北村匠海が主演を務める、同名タイトルのギャグ漫画を実写化した映画『とんかつDJアゲ太郎』より、本日が29日(ニクの日)で春休みであることを記念し、北村をはじめとするキャスト陣がチルアウトする(ゆっくりする、まったりする)特別映像が解禁された。@@cutter 原案・イーピャオ、漫画・小山ゆうじろうによる原作は、集英社のウェブ雑誌「少年ジャンプ+」で2014~17年に連載され、2016年4月にはテレビアニメ化。2017年には「少年ジャンプ+」連載作品では初の実写映画化が発表されていた。  物語の舞台は東京・渋谷の片隅にある老舗とんかつ屋「しぶかつ」。主人公・勝又揚太郎(北村)はその三代目の跡取り息子だが、父・揚作の下、豚肉にはまだ触らせてもらえず、キャベツの千切りの毎日。そんなある日、弁当の配達で渋谷のクラブを訪れた揚太郎は、音楽に合わせ盛り上がるフロアにこれまでにない高揚感を得る。お調子者の揚太郎は“とんかつ”も“フロア”もアゲれる男「とんかつDJアゲ太郎」を目指すことに。しかし、豚肉にもDJ機材にも触ったことのない揚太郎の道のりは一に勢い、二に勘違い、三は運命の出会い(!?)と爆走爆笑のハプニングだらけ。揚太郎は果たして「とんかつDJ」になれるのか…。  アゲ太郎役の北村のほか、アゲ太郎のDJの師匠であるDJオイリー役を伊勢谷友介、アゲ太郎が憧れる見習いスタイリスト・苑子役を山本舞香、アゲ太郎のライバルともなる気鋭の大人気DJ・屋敷蔵人役を伊藤健太郎がそれぞれ演じる。さらに、三代目道玄坂ブラザーズとして加藤諒、浅香航大、栗原類、前原滉が出演。勝又家の面々にブラザートム、池間夏海、片岡礼子が扮し、バラエティ豊かなキャストが勢ぞろいする。  このたび解禁されたのは、撮影の合間にキャストが“チルアウト”する様子を収めた特別映像。原作漫画でも、アゲ太郎が踊り疲れた体をオイリーのプレイでしっとり冷まし、チルアウトを体験していたが、今回はキャスト陣が思い思いのやり方でゆったりとくつろぐ姿を披露している。  北村はネックピローを首にまき、おだやかな表情でまどろむ。山本は目を閉じ、リラックスした幸せそうな表情。伊藤は落ち着いた様子でスタッフと談笑。伊勢谷は頭の上で手を組み、ゆったりと休憩。そして、アゲ太郎の仲間である“三代目ブラザーズ”を演じる加藤、浅香、栗原、前原と、北村を加えた5人が、仲良くそろってお茶を飲む“究極のチルアウトシーン”も収められている。  また、本作の公開とニクの日を記念して、本日よりYouTube ジャンプチャンネルにて、アニメ『とんかつDJ アゲ太郎』第1話を無料配信。アゲ太郎が「とんかつDJ」を目指すきっかけを描き、原作でも有名な「とんかつ」と「DJ」の共通点に気付くシーンを忠実に再現しており、ファンも“バイブス”がアガる内容となっている。  映画『とんかつDJアゲ太郎』は6月19日より全国公開。

  • 映画『とんかつDJアゲ太郎』場面写真

    北村匠海、爆アガり!キレッキレダンスで山本舞香に求愛!? 『とんかつDJアゲ太郎』特報解禁

    映画

     俳優の北村匠海が主演を務める、同名タイトルのギャグ漫画を実写化した映画『とんかつDJアゲ太郎』より、特報映像が解禁。北村演じる主人公のアゲ太郎が、憧れのヒロイン(山本舞香)にキレッキレダンスで求愛する姿などを収めたハイテンションな映像となっている。@@cutter 原案・イーピャオ、漫画・小山ゆうじろうによる原作は、集英社のウェブ雑誌「少年ジャンプ+」で2014~17年に連載され、2016年4月にはテレビアニメ化。2017年には「少年ジャンプ+」連載作品では初の実写映画化が発表されていた。  物語の舞台は東京・渋谷の片隅にある老舗とんかつ屋「しぶかつ」。主人公・勝又揚太郎(北村)はその三代目の跡取り息子だが、父・揚作の下、豚肉にはまだ触らせてもらえず、キャベツの千切りの毎日。そんなある日、弁当の配達で渋谷のクラブを訪れた揚太郎は、音楽に合わせ盛り上がるフロアにこれまでにない高揚感を得る。お調子者の揚太郎は“とんかつ”も“フロア”もアゲれる男「とんかつDJアゲ太郎」を目指すことに。しかし、豚肉にもDJ機材にも触ったことのない揚太郎の道のりは一に勢い、二に勘違い、三は運命の出会い(!?)と爆走爆笑のハプニングだらけ。揚太郎は果たして「とんかつDJ」になれるのか…。  アゲ太郎役の北村のほか、アゲ太郎のDJの師匠であるDJオイリー役を伊勢谷友介、アゲ太郎が憧れる見習いスタイリスト・苑子役を山本舞香、アゲ太郎のライバルともなる気鋭の大人気DJ・屋敷蔵人役を伊藤健太郎がそれぞれ演じる。さらに、三代目道玄坂ブラザーズとして加藤諒、浅香航大、栗原類、前原滉が出演。勝又家の面々にブラザートム、池間夏海、片岡礼子が扮し、バラエティ豊かなキャストが勢ぞろいする。  今回解禁された特報映像は、アゲ太郎がランニングに短パンというDJらしからぬ恰好で渋谷の街を駆け抜ける姿や、父の揚作(ブラザートム)に「とんかつもフロアも“アゲ”られる男になる」と真剣な表情で宣言したにもかかわらずスルーされる姿など、「お調子者で全力で一直線すぎる愛すべきアゲ太郎」を垣間見ることが出来るもの。  映像にはさらに、アゲ太郎がフロアで憧れのヒロイン・苑子(山本)に、求愛の舞いのごとくダンスを披露し「アゲた豚、お好きですか?」と優しくテンポ良く語りかけるシーンも。ダンスロックバンド「DISH//」のボーカル&ギターとしても活躍する北村の、高いダンススキルをうかがわせる場面だ。映画『君の膵臓をたべたい』や『君は月夜に光り輝く』で、その繊細な表現と高い演技力で評価されている北村が、いままでのイメージを覆すような役柄に全身全霊で挑んでいることが伝わってくるような特報となっている。  映画『とんかつDJアゲ太郎』は6月19日より全国公開。

  • 映画『とんかつDJアゲ太郎』キャスト&作者ビジュアル(後列左から)池間夏海、片岡礼子、北村匠海、ブラザートム(前列左から)担当編集・村越周氏、原案・イーピャオ氏、漫画家・小山ゆうじろう氏

    『とんかつDJアゲ太郎』映画化にテンション上がって原作者が顔出し解禁!

    映画

     俳優の北村匠海が主演する映画『とんかつDJアゲ太郎』より、原作漫画を手掛けた原案・イーピャオ氏、漫画・小山ゆうじろう氏がキャストと写る集合写真が公開された。イーピャオ氏はこれまで素顔を明かしておらず、初の顔出しとなる。@@cutter 本作は、集英社のウェブ雑誌「少年ジャンプ+」で2014~17年に連載されたギャグ漫画の実写化。キャベツの千切りの毎日を送る老舗とんかつ屋の三代目・勝又揚太郎が、弁当の配達で訪れたクラブで音楽にあわせて盛り上がるフロアに魅せられ、とんかつもフロアもアゲれる男「とんかつDJアゲ太郎」を目指す姿をコミカルに描く。  本日キャストが解禁され、主人公のアゲ太郎を北村、アゲ太郎のDJの師匠、DJオイリーを俳優の伊勢谷友介が演じることが発表された。ほかに、山本舞香、伊藤健太郎、加藤諒らバラエティ豊かなキャストが勢ぞろいする。  到着した集合写真には、役衣装に身を包んだ勝又家のキャストが勢ぞろい。後列左から、揚太郎の妹・勝又ころもを演じる池間夏海、母・勝又かつ代を演じる片岡礼子、主人公の勝又揚太郎を演じる北村、揚太郎の父・勝又揚作を演じるブラザートムが、舞台となるとんかつ屋を背景に、にこやかな笑顔を浮かべている。そして前列には、左から「少年ジャンプ+」の担当編集・村越周氏、今回が初の顔出しとなる原案のイーピャオ氏、作画担当の小山氏が写っている。  実写化に際し、原案のイーピャオ氏は「先走るけど、やるときゃやる! 愛すべき東京ボーイ・アゲ太郎と北村さんとのハマり具合が最高でした! そして彼を取り巻く家族、友達、DJ、憧れのヒロイン…渋谷の道玄坂を一本入れば現実にみんな住んでんじゃないか? って妙な感覚に…この世界、混ざりたいッス!」とコメント。  小山氏は「こんなヘンテコな作品に、日本が誇る超実力・超個性派俳優たちが結集し、結果、良い化学反応が起こりまくっていた! 全キャストのハマり具合にbig up! は言わずもがな、特に、勝又一家の4人からは、グルーヴ感すら漂っていた!」と太鼓判を押している。  映画『とんかつDJアゲ太郎』は6月19日より全国公開。

  • 映画『とんかつDJアゲ太郎』ビジュアル

    北村匠海、『とんかつDJアゲ太郎』主演でコメディ初挑戦 師匠・DJオイリーは伊勢谷友介

    映画

     ギャグ漫画を実写化する映画『とんかつDJアゲ太郎』より主要キャストが発表され、俳優の北村匠海が主人公・アゲ太郎を演じ、コメディに初挑戦することが分かった。また、アゲ太郎のDJの師匠、DJオイリーを、俳優の伊勢谷友介が演じることも明かされた。@@cutter 原案・イーピャオ、漫画・小山ゆうじろうによる原作は、集英社のウェブ雑誌「少年ジャンプ+」で2014~17年に連載され、2016年4月にはテレビアニメ化。2017年には「少年ジャンプ+」連載作品では初の実写映画化が発表されていた。  物語の舞台は東京・渋谷の片隅にある老舗とんかつ屋「しぶかつ」。主人公・勝又揚太郎はその三代目の跡取り息子だが、父・揚作の下、豚肉にはまだ触らせてもらえず、キャベツの千切りの毎日。そんなある日、弁当の配達で渋谷のクラブを訪れた揚太郎は、音楽に合わせ盛り上がるフロアにこれまでにない高揚感を得る。お調子者の揚太郎は“とんかつ”も“フロア”もアゲれる男「とんかつDJアゲ太郎」を目指すことに。しかし、豚肉にもDJ機材にも触ったことのない揚太郎の道のりは一に勢い、二に勘違い、三は運命の出会い(!?)と爆走爆笑のハプニングだらけ。揚太郎は果たして「とんかつDJ」になれるのか…。  原作の大ファンだったという北村は、「まさか自分が演じるなんて…と、最初は戸惑いました。バカで全力で一直線。そんなアゲ太郎のテンションについていくのに必死でした。正直、『DJととんかつは同じだ!』と言われてもちょっと違うんじゃない? って思います(笑)」としつつも、「とんかつビートの中に身を委ねていると不思議と『あ、これ同じかも!?!!』となる瞬間がいくつもあって、それが面白かったです。撮影前にはDJの練習だけでなく、キャベツの千切り練習もかなりしました」と話している。  また、アゲ太郎のDJの師匠、DJオイリー役の伊勢谷は「なにか没頭できるものをみつけ、パワフルに人生を広げていく若者たちの姿をみることは、それだけでとてつもない幸福感や高揚感を与えてくれる。そのことに、この作品で改めて気づかされました」とコメントしている。  このほか、アゲ太郎が憧れる見習いスタイリスト・苑子役を山本舞香、アゲ太郎のライバルともなる気鋭の大人気DJ・屋敷蔵人役を伊藤健太郎がそれぞれ演じる。さらに、三代目道玄坂ブラザーズとして加藤諒、浅香航大、栗原類、前原滉が出演。勝又家の面々にブラザートム、池間夏海、片岡礼子が扮し、バラエティ豊かなキャストが勢ぞろいする。  映画『とんかつDJアゲ太郎』は6月19日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access