クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

泣きたい私は猫をかぶる 関連記事

  • アニメ『泣きたい私は猫をかぶる』笹木美代(ムゲ)の場面写真

    志田未来×花江夏樹『泣きたい私は猫をかぶる』、主人公を取り巻く個性派キャラ画像解禁

    アニメ・コミック

     女優の志田未来と声優の花江夏樹が主人公の男女を演じるアニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』より、主人公を取り巻く個性派キャラクターの画像が解禁された。@@cutter 映画『ペンギン・ハイウェイ』を手掛けた「スタジオコロリド」の長編アニメ映画第2弾となる本作は、焼き物で栄えた街並みが印象的な愛知県常滑市を舞台に繰り広げられる、ちょっと不思議な物語。「ムゲ(無限大謎人間)」とあだ名されるちょっと変わった中学2年生のヒロインを志田が、ムゲが思いを寄せるクラスメイトを花江が演じ、ダブル主演を務める。監督は、日本アニメ界の重鎮・佐藤順一と、本作で長編監督デビューを飾る柴山智隆の2人が担当。脚本は岡田麿里。  本作は6月5日より劇場公開される予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け公開が延期され、6月18日よりNetflixで全世界独占配信されることとなった。  解禁されたのは、豪華キャストが演じる個性的なキャラクターたちの画像。「今時珍しいくらい自分の気持ちを素直に出すので、観ていてすごく気持ちのいい子」と志田が分析するムゲこと笹木美代と、花江が「一人の少年から青年の気持ちに移りかわっていくところ」を魅力として挙げている日之出賢人の姿に加え、山寺宏一演じる丸々とした体型に着物をまとったお面屋の猫店主のビジュアルも登場。山寺は猫店主を「演じていて本当に楽しかった」と語っている。  ムゲと日之出と共に青春を駆け抜けるのは、何かと変人扱いされるムゲに寄り添い、いつも彼女の身を案じる深瀬頼子(寿美菜子)と、日之出と行動を共にする伊佐美正道(小野賢章)。  さらに、複雑な家庭環境のムゲの家族の姿も登場。ムゲと暮らしている父の笹木洋治(千葉進歩)とその婚約者の水谷薫(川澄綾子)や、たまに会うが素直に接することができない実の母・斎藤美紀(大原さやか)も公開された。  ほかに、日之出の祖父が営む工房のイケメンスタッフ・坂口智也(浪川大輔)、ムゲと日之出の担任・楠木先生(小木博明)の姿も解禁となった。  アニメ『泣きたい私は猫をかぶる』は6月18日よりNetflixにて全世界独占配信。

  • アニメ『泣きたい私は猫をかぶる』キーアート

    公開延期の『泣きたい私は猫をかぶる』、6.18よりNetflix独占配信

    アニメ・コミック

     新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け劇場公開が延期されたアニメ『泣きたい私は猫をかぶる』が、6月18日よりNetflixで配信されることが決定した。@@cutter 本作は、焼き物で栄えた街並みが印象的な愛知県常滑市を舞台に繰り広げられる、ちょっと不思議な物語。「ムゲ(無限大謎人間)」とあだ名されるちょっと変わった中学2年生・笹木美代を志田が、ムゲが思いを寄せるクラスメイト・日之出賢人を花江が演じ、監督は佐藤順一と柴山智隆の2人が担当する。  配信に切り替えた経緯について、関係者は「わたしたちは映画が大好きです。『泣きたい私は猫をかぶる』は劇場用映画として作ってきました」と前置きしたうえで、「失われていく日常の中で改めて気づかされました。映画に込められた多くの人たちの夢や熱意に。お客さんに観てもらえる劇場という場所の素敵さに。それでも今自分たちができることは、作品を世に出すこと、作り続けることだと考えます。映画『泣きたい私は猫をかぶる』は、インターネット配信で作品を届けることを決めました。世界が混迷している今こそ、エンターテインメントが必要だと信じて…」と発表。  主演の志田は「映画は観てくださる方がいて、本当の完成だと思っています。お届けする形は変わってしまいましたが、一人でも多くの方に観ていただきたいです」とコメント。花江は「映画館で観られないのは残念ですが、家の中にいる事が多い今の状況の中、配信という形で皆様にお届け出来るのはいい事なのではないかと思います」とメッセージを寄せた。  監督のコメントも到着。佐藤監督は「素敵な音楽やヨルシカさんの素晴らしい歌とともに、作品にこめた大切なものは配信でも届ける事ができると信じています」と語り、柴山監督は「現在、多くの映画関係者の皆様が新型コロナウイルスによる影響を受けていることと思います。延期を決めたものの今も公開の目処が立っていない作品、撮影がストップしている実写の撮影現場も少なからずあるそうです。予定通りの公開が難しいと知らされたとき、この映画を必要としてくださる方々へ何としても届けたい、と思いを強くしました」と本作への思いを明かした。  アニメ『泣きたい私は猫をかぶる』は6月18日よりNetflixにて全世界独占配信。

  • アニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』キービジュアル

    志田未来×花江夏樹『泣きたい私は猫をかぶる』公開延期が決定

    アニメ・コミック

     新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、6月5日に公開を予定されていたアニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』の公開延期が決定した。新たな公開日は未定。@@cutter 東宝と本作の製作委員会は「新型コロナウイルス感染症の状況に鑑み、公開日の延期を決定いたしましたので、お知らせいたします」と発表。今後の公開予定は、決まり次第公式ホームページで告知される。  映画『ペンギン・ハイウェイ』を手掛けた「スタジオコロリド」の長編アニメ映画第2弾となる本作は、焼き物で栄えた街並みが印象的な愛知県常滑市を舞台に繰り広げられる、ちょっと不思議な物語。「ムゲ(無限大謎人間)」とあだ名される中学2年生の主人公・笹木美代を志田未来が、ムゲが思いを寄せるクラスメイト・日之出賢人を花江夏樹が演じ、山寺宏一、小木博明(おぎやはぎ)、寿美菜子、小野賢章、浪川大輔が脇を固める。監督は、日本アニメ界の重鎮・佐藤順一と、スタジオジブリで『千と千尋の神隠し』に携わったクリエイター・柴山智隆の2人が担当する。  笹木美代(志田)は、いつも明るく陽気な中学二年生の女の子。空気を読まない言動で周囲を驚かせ、クラスメイトからは「ムゲ(無限大謎人間)」というあだ名で呼ばれている。しかし本当は周りに気を使い、「無限大謎人間」とは裏腹に自分の感情を抑えて日々を過ごしていた。そんなムゲは、熱烈な想いを寄せるクラスメイトの日之出賢人(花江)へ毎日果敢にアタックを続けるが全く相手にされない。めげずにアピールし続ける彼女には誰にも言えないとっておきの秘密があった…。

  • ヨルシカ「花に亡霊」MVカット

    『泣きたい私は猫をかぶる』ヨルシカの主題歌「花に亡霊」MV完成 初公開の本編映像も

    アニメ・コミック

     女優の志田未来と声優の花江夏樹が主人公の男女を演じるアニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』より、初公開の本編シーンが多数登場する、ヨルシカの書き下ろし主題歌「花に亡霊」のミュージックビデオが完成した。@@cutter 映画『ペンギン・ハイウェイ』を手掛けた「スタジオコロリド」の長編アニメ映画第2弾となる本作は、焼き物で栄えた街並みが印象的な愛知県常滑市を舞台に繰り広げられる、ちょっと不思議な物語。「ムゲ(無限大謎人間)」とあだ名されるちょっと変わった中学2年生・笹木美代を志田未来が、ムゲが思いを寄せるクラスメイト・日之出賢人を花江夏樹が演じ、山寺宏一、小木博明(おぎやはぎ)、寿美菜子、小野賢章、浪川大輔が脇を固める。監督は、日本アニメ界の重鎮・佐藤順一と、スタジオジブリで『千と千尋の神隠し』に携わったクリエイター・柴山智隆の2人が担当する。  ヨルシカは、ボカロPであり、コンポーザーとしても活動中の“n-buna(ナブナ)”と女性シンガー“suis(スイ)”によるバンド。一切の顔出しをせずにMV総再生回数3億回、YouTubeチャンネル登録者130万人を超える人気を誇っている。公開されたミュージックビデオ「花に亡霊」は、これまでヨルシカのミュージックビデオを手掛けてきたぽぷりかディレクターとして参加して完成したもの。映像には、ムゲと日之出が手をつなぐシーンや浴衣姿でのキスシーン、太陽に照らされる大木、「猫社」と書かれた鳥居など、初公開の本編シーン多数登場する。  ムゲを演じる志田は、「ヨルシカさんの曲がムゲの気持ちとマッチしていて、物語をさらに深く感じさせてくださると思いました」とコメント。日之出を演じる花江は、「ムゲが大人になっていく姿と段々力強くなっていく音が重なって惹き込まれてしまいました。『花に亡霊』は、泣き猫にぴったりな楽曲だと思います!」と太鼓判を押した。  アニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』は6月5日より全国公開。

  • アニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』場面写真

    『泣きたい私は猫をかぶる』挿入歌はヨルシカ「夜行」 スタジオコロリドがMV担当

    アニメ・コミック

     女優の志田未来と声優の花江夏樹が主人公の男女を演じるアニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』の挿入歌が、ヨルシカの最新曲「夜行」に決定。すでに主題歌を担当することが発表されているヨルシカは、本作で主題歌・挿入歌をダブルで担当する。@@cutter 映画『ペンギン・ハイウェイ』を手掛けた「スタジオコロリド」の長編アニメ映画第2弾となる本作は、焼き物で栄えた街並みが印象的な愛知県常滑市を舞台に繰り広げられる、ちょっと不思議な物語。「ムゲ(無限大謎人間)」とあだ名されるちょっと変わった中学2年生・笹木美代役を志田未来が、ムゲが思いを寄せるクラスメイト・日之出賢人役を花江夏樹が演じ、山寺宏一、小木博明(おぎやはぎ)、寿美菜子、小野賢章、浪川大輔が脇を固める。監督は、日本アニメ界の重鎮・佐藤順一と、スタジオジブリで『千と千尋の神隠し』に携わった新進気鋭のクリエイター・柴山智隆の2人が担当する。  日之出がムゲの本当の気持ちを知った場面で流れる挿入歌「夜行」は、佐藤監督と柴山監督がヨルシカのメンバーと映画の世界観について直接語り合い、イメージを共有したうえで生み出された楽曲。すでに300万超のPVを獲得しているMVはスタジオコロリドが担当しており、時折あらわれる街の景色が本作の舞台である愛知県常滑市をモチーフにしていることから、SNSを中心に本作との関係性が取り沙汰されていた。  佐藤監督は「曲をはじめて聞いたとき、言葉が意味を超えて心の風景を描くように紡がれたヨルシカさんらしい楽曲が出来たと感じて嬉しかったです。ムゲや日之出の感情と組み合わさることで更なる広がりがイメージできました」とコメント。柴山監督は「日之出の心情を大切にしていただきつつも、次々と浮かんでくる情景が心地よくて、その日から毎日のように聴いています」とコメントした。  アニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』は6月5日より全国公開。

  • アニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』場面写真

    『泣きたい私は猫をかぶる』寿美菜子&小野賢章&浪川大輔ら追加キャスト一挙解禁

    アニメ・コミック

     女優の志田未来と声優の花江夏樹が主人公の男女を演じるアニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』より、寿美菜子ら追加キャストが一挙に公開。併せて、公式ツイッターアカウントで開催されていた、声だけでキャストを当てるキャンペーン「#泣き猫声優予想」クイズの結果も発表された。@@cutter 映画『ペンギン・ハイウェイ』を手掛けた「スタジオコロリド」の長編アニメ映画第2弾となる本作は、焼き物で栄えた街並みが印象的な愛知県常滑市が舞台の、ちょっと不思議な物語。日本アニメ界の重鎮・佐藤順一と、スタジオジブリで『千と千尋の神隠し』に携わった新進気鋭のクリエイター・柴山智隆がダブルで監督を担当する。  クラスで「ムゲ(無限大謎人間)」とあだ名されるちょっと変わった中学2年生・笹木美代(CV:志田)は、熱烈に思いを寄せるクラスメイトの日之出賢人(CV:花江)に毎日アタックするが全く相手にされない。それでもめげずにアタックを続ける彼女には、誰にも言えない秘密があった…。  志田と花江に続き、ムゲや賢人を取り巻く重要なキャラクターを演じる6名のキャストが発表。ムゲの友人・深瀬頼子を演じるのは、『けいおん!』や『プリキュア』シリーズ、『響け!ユーフォニアム』など数々の話題作に出演し、声優ユニット・スフィアとしても活躍中の寿美菜子。賢人の友人・伊佐美正道として出演するのは、アニメ、映画、ドラマ、舞台で活躍する小野賢章。そのほか、ムゲの父親・洋治役を千葉進歩、洋治の恋人・水谷薫役を川澄綾子、ムゲの実の母・斎藤美紀役を大原さやかが担当。そして、日之出家が営む焼き物工房で働く青年・坂口智也を浪川大輔が演じる。  また、公式ツイッターで開催された「#泣き猫声優予想」クイズの結果も発表。各キャラクターのシーンを抜粋した特別映像を見てキャストの名前を予想するクイズキャンペーンで、正解は今回発表された寿、小野、千葉、川澄、大原、浪川。正解者のなかから5名にポスターがプレゼントされる。  映画『泣きたい私は猫をかぶる』は6月5日より全国公開。

  • アニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』場面写真

    志田未来×花江夏樹『泣きたい私は猫をかぶる』、不思議なお面で変身!? 場面カット解禁

    アニメ・コミック

     女優の志田未来と声優の花江夏樹が声の出演でダブル主演を務めるアニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』より、場面写真が初解禁された。ヒロインが不思議なお面で猫に変身して好きな人に超接近する姿や、クラスメイトたちと屋上で過ごす姿などを収めている。@@cutter 映画『ペンギン・ハイウェイ』を手掛けた「スタジオコロリド」の長編アニメ映画第2弾となる本作は、焼き物で栄えた街並みが印象的な愛知県常滑市を舞台に繰り広げられる、ちょっと不思議な物語。日本アニメ界の重鎮・佐藤順一と、スタジオジブリで『千と千尋の神隠し』に携わった新進気鋭のクリエイター・柴山智隆がダブルで監督を担当する。  笹木美代(志田)は、いつも明るく陽気な中学二年生の女の子。空気を読まない言動で周囲を驚かせ、クラスメイトからは「ムゲ(無限大謎人間)」というあだ名で呼ばれている。しかし本当は周りに気を使い、「無限大謎人間」とは裏腹に自分の感情を抑えて日々を過ごしていた。そんなムゲは、熱烈な想いを寄せるクラスメイトの日之出賢人(花江)へ毎日果敢にアタックを続けるが全く相手にされない。めげずにアピールし続ける彼女には誰にも言えないとっておきの秘密があった…。  それは、猫の姿になって大好きな日之出に会いにいくこと。実はムゲは、ある夏祭りの夜お面屋にいた猫の店主(山寺宏一)から、「かぶると猫へと姿を変えることができる」という不思議なお面をもらって以来、猫・太郎として日之出の家に通っていたのだ。普段はクールに振舞う日之出だが、太郎にだけは素直な気持ちを打ち明けることができ、いつしか太郎は日之出の支えになっていた。  「人間」のときには距離を取られてしまうが、「猫」のときには近づけるふたりの関係。ムゲもまた、猫でいれば周囲との関係に悩むことのない自由さを知り、次第に心地よさを覚えていく。猫として長く過ごすほど、いつしか猫と自分の境界があいまいになるムゲ。ある日、再び現れた猫店主から、猫の“お面”とムゲの“顔”を交換し、「人間」を捨て「猫」として生きるよう迫られる…。  今回解禁された場面写真は、ムゲが、お面を手にアクロバットな動きで猫に変身する直前の姿を捉えたものや、猫に変身して大好きな日之出に抱き上げられる姿、クラスメイトたちと屋上で昼休みを過ごす青春感あふれる一コマなどを収めている。  また、本作のムビチケが4月3日より発売。劇場窓口限定の購入特典として、A4サイズのオリジナルクリアファイルがプレゼントされる。クリアファイルは、ムゲが、夕日をバックにお面を手にしてたたずむ姿と、軽やかに舞いながら猫に変身する姿が両面に描かれたデザインとなっている。  映画『泣きたい私は猫をかぶる』は6月5日より全国公開。

  • アニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』キービジュアル

    志田未来×花江夏樹『泣きたい私は猫をかぶる』主題歌入り本予告&ビジュアル公開

    アニメ・コミック

     長編アニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』に、声優の山寺宏一とお笑い芸人の小木博明(おぎやはぎ)が出演することが決定。併せて、主題歌、本ビジュアル、本予告映像も公開された。@@cutter 映画『ペンギン・ハイウェイ』を手掛けた「スタジオコロリド」の長編アニメ映画第2弾となる本作は、焼き物で栄えた街並みが印象的な愛知県常滑市を舞台に繰り広げられる、ちょっと不思議な物語。クラスで「ムゲ(無限大謎人間)」とあだ名されるちょっと変わった中学2年生・笹木美代(志田未来)は、熱烈に思いを寄せるクラスメイトの日之出賢人(花江夏樹)に毎日アタックするが全く相手にされない。それでもめげずにアタックを続ける彼女には、誰にも言えないとっておきの秘密があった…。  女優の志田未来と声優の花江夏樹がダブル主演を務め、日本アニメ界の重鎮・佐藤順一と、スタジオジブリで『千と千尋の神隠し』に携わった新進気鋭のクリエイター・柴山智隆がダブルで監督を担当する。  ムゲを「猫」世界へと導く猫店主という重要な役どころを担当する山寺は「悩み多き多感な10代はもちろん、いろんな世代の方々に観て頂きたいと思います!」とコメント。一方、小木が演じる担任・楠木先生は、本作の演出家が大ファンという理由であらかじめ本人そっくりのビジュアルを用意されていたという。小木は、「僕をキャスティングしてくれるスタッフの気がしれないと思いました(笑)」と前置きし、「ちゃんと家族で観れるような作品です。大人も子供も楽しめる作品ですし、みんなに観てほしいです」とコメントした。  主題歌を担当するのは、若者を中心に圧倒的な支持を受け、『天気の子』の新海誠監督も大ファンだと公言する2人組バンド・ヨルシカ。本作をイメージして描き下ろされた主題歌「花に亡霊」は、解禁された本予告映像で聞くことができる。  映画『泣きたい私は猫をかぶる』は6月5日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access