クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

模倣犯 関連記事

  • 宮部みゆき×仲間由紀恵 初タッグによる連ドラ『楽園』

    仲間由紀恵×宮部みゆき、初タッグ! “模倣犯事件”の9年後描く『楽園』ドラマ化

    エンタメ

     ベストセラー作家・宮部みゆきによる小説『楽園』が、仲間由紀恵を主演に迎えWOWOWでドラマ化されることが決定した。人気作『模倣犯』から9年後を描いた本作で、仲間は宮部作品に初参加となる。@@cutter 『楽園』は、人気作『模倣犯』の登場人物であるライター・前畑滋子を主人公にした物語。“模倣犯事件”のトラウマを抱えながら、15歳の娘が殺害され、遺体が自宅の床下に16年間も隠されていたという“土井崎夫妻の事件”を追う前畑だが、やがて発生するばらばらに見える数々の事件が、1つの真実へと結びつく。  原作者の宮部は、「仲間由紀恵さんが出演されているドラマや映画を楽しく拝見してきました。今回、主人公を演じてくださることが何より嬉しいです」と喜びをコメント。  さらに、「『楽園』は多少スーパーナチュラルな要素の入るミステリーですから、ファンタジックな部分がどのようにリアルに映像化されるのか…私がいちばんオンエアを心待ちにしております」とドラマへの期待を語る。  主人公・前畑を演じる仲間は「WOWOWの作品は“社会派ドラマ”として、壮大なスケールで、骨太な内容のイメージがありました。今回お話を頂き、WOWOWのドラマへの挑戦、そして宮部みゆき先生の作品というのも同じく初めてで嬉しく思います」と、今作のオファーへの思いを吐露。  さらに、「とてもテンポ良くストーリーが展開されますが、色々な謎が分かるにつれて『その先はいったいどうなるんだろう?」と引き込まれる内容です。最終話に待ち受けているもの、タイトルの“楽園“に込められたメッセージとは? 全6話を楽しんでご覧ください」と視聴者へメッセージを贈った。  日曜オリジナルドラマ『連続ドラマW 楽園』(全6話)は、WOWOWで2017年1月スタート。毎週日曜22時放送。第1話は無料放送。

  • 中谷美紀主演、初ドラマ化の『模倣犯』に若手実力派俳優が集結!

    中谷美紀主演SPドラマ『模倣犯』、清水富美加&満島真之介&濱田龍臣の出演決定!

    エンタメ

     2016年にテレビ東京で放送されるドラマスペシャル 宮部みゆきサスペンス『模倣犯』。すでに、主演を中谷美紀が務めることが発表されているが、さらに清水富美加、満島真之介、濱田龍臣ら実力派の若手俳優が出演することがわかった。@@cutter 本作は、作家・宮部みゆきの代表作のひとつで、累計420万部を突破した大ベストセラーを原作としたミステリー。2002年に映画化されて以来、14年ぶりの映像化で、テレビドラマ化は本作が初となる。  史上最悪の犯罪者によって仕組まれた連続誘拐殺人事件が発生する。比類なき知能犯に挑むのは、ルポライターの前原滋子、第一発見者の少年・塚田真一、そして孫娘を殺された有馬義雄。彼らは、それぞれに苦しみながら必死に事件に関わっていく。犯人は、そんな事態を楽しみながら、不敵な挑発を続けていたが、交通事故死したある男の自宅から「殺人の記録」が発見され、事件は一気に動いていく。  主人公で、事件を追うルポライターの前原滋子を中谷が演じるほか、事件に巻き込まれる兄妹の兄・高井和明を満島、和明の妹・高井由美子を清水、塚田真一を濱田が務める。  さらに、有馬義雄役に橋爪功、和明の同級生・栗原浩美役に山本裕典、滋子の夫・前原昭二役に杉本哲太、義雄の幼馴染み・木田隆夫役に吉田鋼太郎、義雄の娘で、自身の娘が誘拐殺人事件に巻き込まれる古川真智子役に室井滋、滋子に事件についての原稿を書かせる編集長・板垣雅子役に高畑淳子、事件を追う警視庁捜査一課・武上悦郎役に岸部一徳がそれぞれ決定し、作品に重厚さを持たせる。なお、ドラマ最大のカギを握る「ピース」役は後日発表予定とのこと。  ドラマスペシャル 宮部みゆきサスペンス『模倣犯』はテレビ東京系列で2016年放送。

  • テレ東ドラマ初出演の中谷美紀、『模倣犯』でルポライター役に挑戦

    中谷美紀主演、宮部みゆき『模倣犯』初ドラマ化 テレ東新本社の移転記念で放送

    エンタメ

     人気作家・宮部みゆき原作のミステリー小説『模倣犯』が初めてテレビドラマされることが決定した。主演はテレビ東京のドラマ初出演となる女優の中谷美紀。本作はテレビ東京が今年、新本社へ移転することを記念した「六本木3丁目移転プロジェクト」のドラマスペシャル第一弾として放送される。@@cutter 420万部を突破した大ベストセラー『模倣犯』は宮部の代表作のひとつで、2002年には中居正広主演で映画化された。“劇場型犯罪”を徹底的に描いた現代ミステリーの金字塔として、未曽有の連続誘拐殺人事件をめぐり、被害者家族、加害者家族、警察、マスコミ、そして犯人…、多くの視点から重層的に見つめた、いまなおミステリーファンを魅了し続ける作品。  史上最悪の犯罪者によって仕組まれた猟奇的殺人事件。知能犯に挑むルポライター・前畑滋子、第一発見者の少年、そして、孫娘を殺された老人らがそれぞれに苦しみながら、必死に事件に関わってゆく。そしてその事態を楽しみながら、被害者宅やテレビの生放送に向け、不敵な挑発を続ける犯人の影…。ルポライターが、少年が、老人が、辿り着いた意外な結末とは?   中谷は殺人事件を追うルポライター・前畑を演じる。殺人事件の第一発見者や、被害者家族と関わり、事件に迫る役どころだ。宮部作品に初挑戦する中谷は「十数年前に読んだ作品で、一度映画化されていますが、意外にもテレビドラマ化がまだだったと…スケールの大きな物語なので、映像化は大変だろうなと思っていました。そこでこのお話をいただけたことを大変嬉しく思っています」と出演の喜びを明かしている。  六本木3丁目移転プロジェクト ドラマスペシャル 宮部みゆきサスペンス『模倣犯』は2016年放送(放送日未定)。中谷以外の豪華キャスト陣は順次発表される予定。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access