子宮の記憶/ここにあなたがいる

擬似親子の絆か、それとも禁断の愛か?

【解説/みどころ】
直木賞作家・藤田宜永の小説「キッドナップ」を松雪泰子主演で映画化。17年前に新生児誘拐事件を起こした女と、その被害に遭った少年の再会を軸に、恋人とも親子ともつなかい関係を結んだふたりの絆が、丁寧かつ繊細に描き出す。沖縄の地で繰り広げられる本当の母親捜しは、家庭崩壊などが囁かれる現代に、ひとつの意識を投げかけるドラマだ。


【ストーリー】
生後3日目に誘拐された過去を持つ17歳の真人は、実母の愛情に飢えていた。彼はかつて自分を誘拐した女・愛子に本当の母親の愛を求め、素性を隠したまま再会する。やがてふたりの間に奇妙な愛情が芽生え始め……。

キャスト
松雪泰子柄本佑寺島進余貴美子野村佑香中村映里子
スタッフ
監督: 若松節朗 脚本: 神山由美子 原作: 藤田宜永
上映時間・制作年
115分/2006年
制作国
日本
映倫区分
PG-12
公式サイト
http://www.shikyu-kioku.com/
配給
トルネード・フィルム

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access