余命

【解説/みどころ】
【出産か治療か。若き母親が下した決断とは?】 「海猫」などの人気作家、谷村志穂の同名小説を『手紙』の生野慈朗が映画化。待ち望んだ子供を生むか、がんの治療に専念するか? つらい選択を迫られた女性の生き方を通して、命の尊さを浮き彫りにする感動作だ。母として女として懸命に生きる主人公を松雪泰子が熱演。その夫に椎名桔平が扮し、見守ることしかできない男の複雑な心情を表現する。


【ストーリー】

キャスト
松雪泰子椎名桔平林遣都奥貫薫市川実和子二階堂智かとうかず子宮崎美子橋爪功
スタッフ
監督: 生野慈朗 脚本: 生野慈朗 河原れん 原作: 谷村志穂
上映時間・制作年
131分/2008年
制作国
日本
配給
S・D・P

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access