クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

僕の初恋をキミに捧ぐ 関連記事

  • 土曜ナイトドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』ビジュアル

    野村周平×桜井日奈子『僕の初恋をキミに捧ぐ』1月スタート

    エンタメ

     俳優の野村周平と女優の桜井日奈子が、2019年1月スタートのドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)で共演することが発表された。テレビ朝日の連続ドラマ初主演となる野村は、初共演の桜井について「とても落ち着いている方ですね。桜井さんのお芝居を見て、自分も成長させていただけたらなと思っています」と語っている。@@cutter 本作は、『僕は妹に恋をする』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』で知られる人気マンガ家・青木琴美による累計発行部数800万部を超える同名コミックを実写ドラマ化したヒューマン・ラブストーリー。心臓病を患う高校生の少年と、彼の主治医の娘を主人公に、二人の純愛をつづっていく。  垣野内逞(野村)が8歳の頃、病院に入院している彼のそばにはいつも、同じ年の女の子・繭(桜井)がいた。ある日、病室を抜け出して訪れた夜の公園で、逞と繭は夜空を仰ぎながら結婚の約束を交わす。15歳になった逞は、名門・私立紫堂高校に入学。そこで逞は繭と再会。隠れて猛勉強してまで自分を追いかけてきた繭に対し、戸惑いを隠せない逞。小さい頃に偶然聞いてしまった自分の命のタイムリミットについての記憶が、逞の頭の中でよみがえり始める…。  心臓病を患い、自身が20歳まで生きられないと診断される主人公・逞を演じるのは野村周平。本作について野村は「ただキュンキュンしているドラマではないというか」と語ると、「心臓病と向き合う中での葛藤や繭にどう接していけばいいのかなど、そういう人の心の部分が、とてもしっかりと動く作品だなと思いました」とコメント。  ヒロインの繭を演じる桜井は「この作品のグッと来る部分はたくさんありますが、一番は2人の純愛だと思っています」と話すと、続けて「原作の漫画もすごく素敵ですが、ドラマになったときにまた違った魅力を生み出せていけるように頑張りたいです」と意気込んでいる。  また共演キャストも発表され、熱い恋のライバルに馬場ふみかと松井愛莉、高校生活を彩る仲間に矢作穂香、岐洲匠、富田健太郎、福本莉子。主人公が通う病院の看護師に是永瞳、主人公とヒロインの母親役に真飛聖と石田ひかりがキャスティングされた。  ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』は、テレビ朝日系にて2019年1月より毎週土曜23時15分放送。

  • いくえみ綾「潔く柔く」を長澤まさみ、岡田将生で映画化!

    少女漫画界の巨匠・いくえみ綾「潔く柔く」映画化!長澤まさみ、岡田将生が初共演

    映画

     「僕等がいた」の原作・小畑友紀や「君に届け」の原作・椎名軽穂が「大ファン」と公言する、少女漫画界の巨匠・いくえみ綾が描く「潔く柔く」(「きよくやわく」)。累計250万部を突破した大人気コミックが、長澤まさみと岡田将生を主演に迎え同名映画化される。@@cutter 「Cookie」(集英社)で2004年~2010年に連載され、コミックは全13巻で累計250万部を突破、2009年には第33回講談社漫画賞少女部門を受賞した大人気コミック。大切な人を失った後、人はどう悲しみを乗り越え生きていくのか? 主人公たちの喪失感の「その後」を描く純愛ストーリーとなっている。  主演は、今回初共演となる長澤と岡田。長澤は、「そのときは彼によろしく」以来6年ぶりの純愛映画主演となる。主人公・瀬戸カンナは幼馴染を事故で亡くし喪失感を抱えたまま大人になるが、様々な経験と葛藤を通しながら前向きに生きるヒロイン。また、これまでにも数多くの恋模様に華を添えてきた岡田は、小学生の頃に事故に遭い、一緒にいた女の子を死なせたことに強い罪悪感を抱くもう一人の主人公・赤沢禄(ロク)を演じる。  監督は新城毅彦。「ただ、君を愛してる」(06)、「僕の初恋をキミに捧ぐ」(09)、「パラダイス・キス」(11)などで若者たちの恋を描いてきた新城監督にふさわしい、新しいステージの作品だ。今回の映画化では、原作の数あるエピソードの中でも人気を誇る、クライマックスを飾ったエピソード「瀬戸カンナ」、「赤沢禄」二人の恋模様が描かれる。  今回の映画化にあたり、原作者のいくえみ綾からは「初めての映像化に期待と不安が渦巻きます。原作より面白かったらどうしよう!という…。動いて音の出るもの、無音の切り取った画を見せるもの、それぞれの素晴らしさがあると思います。とてもとても楽しみです」と期待を寄せる。  原作のファンだったという長澤も「私で大丈夫かなと不安になりましたが、“前向き”に進む主人公の姿に私も勇気づけられたのを思い出して、私にも出来るかなと頑張ってみようと思いました」と意気込みを語ったほか、初共演となる岡田からも「今回演じさせて頂く赤沢禄という役は大人の顔と子供の顔をあわせ持つ、とてもかわいらしく、魅力的な役です。原作の世界観を大切にしつつ、映画ならではの新たな『潔く柔く』を、長澤さんと一緒につくりたいと思います」とのコメントが届いた。  「潔く柔く」は2013年秋 全国東宝系ロードショー

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access