ドライブ・アングリー3D

“復讐の鬼“ニコラス・ケイジの怒りの暴走劇

【解説/みどころ】
『キック・アス』の怪演で大いに笑いを誘ったニコラス・ケイジが、またもファンの期待を裏切らないマニアックな役柄に挑戦。娘を殺され、孫娘をさらわれた男が怒りの炎を燃やし、復讐&奪回に乗り出す様を描き出す。カー・チェイスなどの激烈なバイオレンスを3Dで映像化したのは、『ブラッディ・バレンタイン3D』のパトリック・ルシエ監督。


【ストーリー】
娘と生まれたばかりの孫娘を、カルト教団に誘拐されてしまったミルトン。やがて娘がすでに殺害され、孫娘までも3日後の満月の夜に儀式の生け贄にされると知った彼は、人生のすべてをなげうって捜索に乗り出す。そんなミルトンの前に強敵が立ちはだかり……。

キャスト
ニコラス・ケイジアンバー・ハードウィリアム・フィクトナー
スタッフ
監督: パトリック・ルシエ 製作総指揮: アヴィ・ラーナー ダニー・ディンボート ボアズ・デヴィッドソン
原題
DRIVE ANGRY
上映時間・制作年
101分/2010年
制作国
映倫区分
R-15
公式サイト
http://www.da3d.jp/
配給
日活

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access