上戸彩「おしん」母親役、おしんは2,500名から選ばれた濱田ここね

映画

「おしん」製作発表会 
 

 1983年から1984年まで、NHK朝の連続テレビ小説として放送された橋田壽賀子の代表作「おしん」が、約30年の時を経て、初めて実写映画化されることになった。5日、東京會舘にて行われた製作発表会見で、キャスト陣が発表された。主演のおしん役には、濱田ここね、母親役に上戸彩が決定。この日は、主演の二人のほかに、冨樫森監督、泉ピン子、原作者の橋田壽賀子が出席した。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access