クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

藤岡弘、45年ぶり“本郷猛”再演に「ライダー魂が騒ぐ」  『ゴースト』も共演に感動

映画

  • twitter
  • facebook
映画『仮面ライダー1号』完成披露イベントに登壇した藤岡弘、
映画『仮面ライダー1号』完成披露イベントに登壇した藤岡弘、 クランクイン!

関連 :

藤岡弘、

西銘駿

山本涼介

大杉漣

岡本夏美

 仮面ライダー45周年記念映画『仮面ライダー1号』の完成披露イベントが15日、都内にて行われ、主要キャストが出席した。本郷猛/仮面ライダー1号を演じる藤岡弘、はライダースーツに身をつつみ、マスクを脇に抱えた“マスクオフ”と呼ばれる姿で登場。「45年ぶりに本郷猛をやらせていただけることは感無量でございます」と噛みしめるように語った。

【関連】映画『仮面ライダー1号』完成披露イベント<フォトギャラリー>

 「仮面ライダー1号」と愛車「ネオサイクロン号」が新ビジュアルに生まれ変わり、主演を藤岡弘、が演じることが話題になっていた本作。ステージに登場した藤岡が第一声、「45年の時を超え、世界で戦ってきた本郷猛、日本へ帰って参りました。本郷猛こと藤岡弘、です」と挨拶すると、観客から大きな歓声と拍手が起こった。

 そして藤原は、「不安と、期待される状況の中で命がけで全力で戦った思い出が蘇り、心が騒いでいます。身体中の“ライダー魂”が騒いでいます。CGも何もなかった時代に戦友のスタントマンたちと頑張っていた、あれから45年、あっという間の年月だった」と振り返り、久しぶりのライダースーツに「すごく重量感があります。日本の武士道、“侍魂”、そういうものを感じます。45年の歴史のいろんなものが内包されている」と感激の表情を浮かべる。

 現在放送中の『仮面ライダーゴースト』で天空寺タケル/ゴースト役を演じ、本作にも出演している西銘駿は、隣に立つ藤岡を見て、「オーラがすごくて、“本物の仮面ライダーだな”と思いました。自分はまだまだだなと感じています」とその貫禄を称える。他の『ゴースト』のメンバーたちも藤岡との共演に感激の様子で、御成役・柳喬之は「撮影で目の前にいらっしゃるとガチガチになりました」と語り、深海マコト/仮面ライダースペクター役・山本涼介は「藤岡さんのコーヒーをいただいて、本当に美味しかったです」と笑顔をみせた。

 さらにイベントには、地獄大使役・大杉漣、麻由役・岡本夏美、ノバショッカー幹部ウルガ役・阿部力ほか、長澤奈央、武田幸三、そして『ゴースト』から大沢ひかるも登壇した。

 仮面ライダー45周年記念映画『仮面ライダー1号』は、3月26日全国公開。

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

クランクイン!トレンド最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access