目玉にも… 全身にタトゥーを入れた男 理由は“慢性痛”を忘れるため

気になる

全身の90%にタトゥーが入っている男 ※海外メディア「METRO」のスクリーンショット

 全身の90%をタトゥーで覆っている男がいる。男性器にも、目玉にもタトゥーが入っているのだ。そこまでタトゥーを入れた理由は、慢性痛から気をそらすためだという。彼は2000年に受けた手術の影響で、昼夜痛みに悩まされていた。その苦しみから逃れるため彼はこれまで1000時間と10万オーストラリアドル(約880万円)をかけてタトゥーを入れてきたのだ。タトゥーを彫る痛みが、慢性痛をやわらげるという。海外メディアMETROが伝えた。

関連記事

あなたにおすすめのビデオ&コミック

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最新ニュース

新作ビデオ

  • 【先行配信】カンフー・ヨガ
  • 映画「聲の形」
  • あさひなぐ
  • 【先行配信】シェイプ・オブ・ウォーター
  • 【先行配信】スリー・ビルボード
  • 【先行配信】グレイテスト・ショーマン
  • ミックス。
  • シンクロナイズドモンスター
  • ザ・リング リバース
  • 彼女がその名を知らない鳥たち
  • スター・ウォーズ/最後のジェダイ
  • 斉木楠雄のΨ難

新作コミック

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access