<AJ2018>梶裕貴にとっての王子は「島崎信長!」花江夏樹&村瀬歩と暴走トーク

アニメ・コミック

  • twitter
  • facebook
アニメジャパン『あにレコTV』スペシャルステージにて
アニメジャパン『あにレコTV』スペシャルステージにて クランクイン!

関連 :

井上裕介

NON STYLE

梶裕貴

美山加恋

花江夏樹

村瀬歩

 テレビ東京で放送中の『あにレコTV』のスペシャルステージ&公開収録が3月24日、東京ビッグサイトで行われたAnimeJapan 2018のREDステージで開催。“テレ東アニメを彩る声の王子様たち”として、声優の梶裕貴、花江夏樹、村瀬歩が登壇した。

【写真】『あにレコTV』スペシャルステージの様子

 『あにレコTV』は、井上裕介(NON STYLE)と美山加恋がMCを務めるアニメ情報番組。ステージではみんなで「オッハー!」を繰り出したり、梶が主演を務める『進撃の巨人』の名セリフ「駆逐してやる!」を梶だけでなく、花江も村瀬も絶叫してみせるなど、自由すぎるトークで会場を大いに盛り上げた。

 「王子様」と呼ばれて登場しただけに、自らが「王子様だと思うもの」を撮影してきた写真とともに告白したが、村瀬は「パクチー」、花江は「声優の西山宏太朗くん。キラキラしている」、梶は「島崎信長くん。誰にでも優しくて素直で、真っ直ぐすぎてから回るくらいのピュアさを持っている。みんなが(島崎を)大好き」と熱弁すると、井上が「松岡修造タイプ!」と島崎について分析して会場の笑いを誘っていた。

 その島崎とは、第2期が放送中の『斉木楠雄のΨ難』で共演している梶と花江。謎の転校生・明智透真役として登場した梶は「ずっとベラベラ話しているキャラ」と楽しそうにニッコリ。花江が「神谷(浩史)さんと小野(大輔)さんが“梶くん、かわいそう”って言っていた」とあまりのセリフ量から共演者陣も同情していたことを明かすと、そのコメントに対し、梶は「でも僕は難しいセリフが大好きなので!ぜひ観ていただきたい」と、難役が好きだと話すとともに、熱烈アピールしていた。

 売れっ子声優の彼らだが、ステージでは「初めて主役を受け取った時の気持ち」を打ち明ける一幕も。『Over Drive』の篠崎ミコト役で初主演を飾った梶は「(当時は)仕事が全然なかった」といい、「自暴自棄になってモヒカンみたいな髪型にしたりしていた」と迷走中だったそう。初主演決定の報せを東京ディズニーシーで受け取った時には「周りにいっぱい人がいるのに大号泣した。ディズニーシーであれだけ号泣した成人男性は僕以外いない」と懐かしそうに新人時代を振り返っていた。

 『あにレコTV』は毎週月曜日27時20分より放送中。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access