大食い大会で世界一辛い唐辛子を食べた男性が病院に搬送

気になる

世界一辛い唐辛子キャロライナ・リーパー ※海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット

 ニューヨークで開催された大食い大会中に、世界一辛いとされる唐辛子を食べた男性(34)が体調不良に陥り病院に搬送された。男性が食べた唐辛子はキャロライナ・リーパーと呼ばれる種。男性は唐辛子を食べた後吐き気を催し、その後は首の痛みや数秒感続く“雷のような”頭痛に見舞われたという。海外メディアSkyNewsが伝えた。

関連記事

あなたにおすすめのビデオ&コミック

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最新ニュース

新作ビデオ

  • モーリス リストア版
  • 【先行配信】ピーターラビット
  • ランペイジ 巨獣大乱闘
  • 君の名前で僕を呼んで
  • 【先行配信】ゲティ家の身代金
  • SUPERNATURAL 最恐ホラー13選
  • ぼくの名前はズッキーニ
  • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
  • HOMELAND/ホームランド<セブンス・シーズン>
  • ヴァレリアン 千の惑星の救世主
  • ダンガル きっと、つよくなる
  • ディープ・ブルー2

新作コミック

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access