クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『くまのプーさん』初の実写化 ディズニー最新作9月公開&特報解禁

映画

  • twitter
  • facebook
映画『プーと大人になった僕』場面写真
映画『プーと大人になった僕』場面写真(C)2018 Disney

 ディズニーが手掛ける『くまのプーさん』の実写映画が、邦題を『プーと大人になった僕』として9月14日に日本公開されることが決定。クリストファー・ロビンと再会を果たすプーさんの姿を収めた日本版の特報映像も解禁となった。

【写真】アニメ『くまのプーさん』フォトギャラリー

 大人になったクリストファー・ロビンが忘れた「大切なモノ」を届けるため、親友のプーさんと仲間たちが初めて100エーカーの森を飛び出してロンドンの街にやってくる姿を描く本作。1966年に初めて映像化された短編アニメーション『プーさんとはちみつ』以降、『プーさん』シリーズは短編・長編映画やオリジナルビデオ、そしてテレビシリーズを含め、多数のアニメーション作品が作られてきたが、実写映画化されるのは本作が初めてだ。

 「子供の頃の宝物を、どうして大人は忘れてしまうのだろう。どうして僕は君を忘れてしまったのだろう―」というナレーションとともに、プーさんとクリストファー・ロビンの少年時代を描いたイラストから始まる特報映像では、ロンドンで忙しい毎日を過ごす大人になったクリストファー・ロビンとプーさんとの再会の瞬間が映し出される。重要な仕事をまかされたクリストファー・ロビンが公園のベンチで頭を抱えていると、「クリストファー・ロビン」と声をかけられる。聞き覚えのある声の方向へ振り向くと、そこにはかつての親友プーさんがいて…。

 実写版のプーさんは、つぶらな瞳、少しお腹が出て、小さな赤いチョッキの可愛さを余すことなく表現し、フワモコな毛並みでさらにキュートさが増している。

 主人公である大人になったクリストファー・ロビンを演じるのは、『トレインスポッティング』で知られるユアン・マクレガー。監督は、映画『チョコレート』や『ネバーランド』のマーク・フォスターが務める。

 映画『プーと大人になった僕』は9月14日に日本公開。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access