『旅猫リポート』広瀬アリス&大野拓朗&山本涼介&前野朋哉が出演

映画

  • twitter
  • facebook
(左から)映画『旅猫リポート』に出演する大野拓朗、広瀬アリス
(左から)映画『旅猫リポート』に出演する大野拓朗、広瀬アリス(C)2018「旅猫リポート」製作委員会 (C)有川浩/講談社

 俳優の福士蒼汰が主演を務める映画『旅猫リポート』の追加キャストとして、広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介、前野朋哉の出演が発表された。主人公・悟の初恋の人を演じた広瀬は「ペットを飼っているので絆、そして人と人との繋がり、全てが温かく、そんな作品に参加させていただけてとても光栄でした」と語っている。

【写真】映画『旅猫リポート』追加キャスト出演シーン&原作本スペシャル猫帯

 本作は映画『図書館戦争』シリーズや『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の原作者として知られる有川浩が2012年に発表した同名小説を実写映画化。心優しい青年・悟(福士)が、とある事情から飼えなくなった愛猫ナナと共に、ナナの新しい飼い主を探す旅に出る。

 広瀬が演じるのは、悟の高校時代の同級生で初恋の女性でもある千佳子。夫と共にペットと宿泊できるペンションを営んでいるという設定だ。広瀬は「台本を読んで泣くって事はあまりないのですが、ポロポロと…」と感涙したことを告白。共演した猫のナナについて「ナナさんはまず、可愛い。綺麗。(笑)空き時間はよく一緒に遊んでいました」と明かしている。

 千佳子を支える夫であり、悟の同級生・杉修介を演じる大野は、広瀬との共演シーンについて「広瀬アリスと僕のやり取りにキュンとなって、懐かしい感覚に浸って欲しいです」とアピール。続けて「多くの人が、青春時代に経験した『初恋』と重なって、甘酸っぱさで胸がキューってなるかな」と伝えた。

 山本が演じるのは、小学生時代に悟が猫と一緒に暮らすきっかけを作り、ナナの最初の新しい飼い主候補となる澤田幸介。山本は本作について「観るときはハンカチ必須! ですが、見終わった後にはきっと暖かい気持ちになれる、そんな作品です」とコメント。さらに2番目の飼い主候補で悟の中学生時代の友人・吉峯大吾を演じる前野は「原作の有川さんが猫じゃらし片手に最前線でナナのご機嫌を取っていたのが印象的でした」と撮影エピソードを明かした。

 また、映画のもうひとりの主役・ナナの顔を全面にした原作本のスペシャル猫帯の発売が決定。ナナの力強い視線が印象的なデザインとなっている。

 映画『旅猫リポート』は10月26日より全国公開。スペシャル猫帯付きの文庫は7月に発売予定。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access