黒木華×樹木希林の茶道師弟映画『日日是好日』予告&追加キャスト解禁

エンタメ

映画『日日是好日』ポスタービジュアル

映画『日日是好日』ポスタービジュアル(C)2018「日日是好日」製作委員会

関連 :

乃木坂46

山下美月

黒木華

多部未華子

樹木希林

鶴見辰吾

鶴田真由

 黒木華が主演を務める映画『日日是好日』より、本予告と本ポスター、そして映画初出演となる乃木坂46・山下美月ら追加キャストが発表された。予告映像では、黒木演じる主人公が、次第にお茶の魅力を見出していく様子、そして彼女を取り巻くキャラクターたちの姿が魅力的に描き出されている。

【写真】乃木坂46「山下美月」フォトギャラリー

 森下典子の人気エッセイ『日日是好日「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』(新潮文庫)を基にする本作。劇中では、自分が「本当にやりたいこと」を見つけられずにいた主人公の典子(黒木)が、いとこの美智子(多部未華子)に誘われたことを機に、“武田のおばさん”(樹木希林)の茶道教室に通うことで、人間的に成長するドラマを描く。

 「世の中には『すぐわかるもの』と『すぐわからないもの』の二種類がある。すぐにわからないものは、長い時間をかけて、少しずつわかってくる」。その言葉とともに、本予告には蹲(つくばい)、掛け軸、柄杓(ひしゃく)などの茶道具の数々、そして“武田のおばさん”の指導のもと、茶道に奮闘する典子や美智子の姿が映し出される。また、本当にしたいことがなんなのかわからないまま悩む典子が、就職の挫折や失恋、大切な人との別れを経て、次第に「お茶」の魅力に気づいていく様子も確認できる。

 本ポスターは、典子と美智子が、武田先生と並んでお茶室の縁側に座る様子を写したもの。その緊張感ある表情や凛とした佇まいが印象的だ。また、師匠の武田先生と、柄杓を不安げに手にしている典子の稽古の風景も切り取られている。

 併せて、追加キャストも解禁。典子をあたたかく見守る父に扮するのは鶴見辰吾。武田先生の親戚で、典子の憧れでもある雪野は鶴田真由が演じる。茶道教室の後輩で、本予告で「足がしびれて動かないです」と困り果てて足をくずす15歳の高校1年生・ひとみ役は、本作が映画初出演となる乃木坂46の山下。ひとみは実は茶道の素質があり、やがて披露される美しいお手前も本作の見どころとなっている。

 映画『日日是好日』は10月13日より全国公開。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access