怪盗キッドvs京極真vs工藤新一『名探偵コナン 紺青の拳』メインビジュアル解禁

アニメ・コミック

  • twitter
  • facebook
劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』メインカット
劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』メインカット(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 劇場版「名探偵コナン」シリーズ最新作となる第23弾『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』からメインビジュアルが解禁。公開されたビジュアルは工藤新一、怪盗キッド、京極真の人気キャラが揃い踏みしたゴージャスなデザインとなっている。

【写真】劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』メインカット&ポスタービジュアル

 原作コミックスの全世界累計発行部数が2億3000万部を突破した大ヒット作の劇場版第23弾。劇場版史上初となる海外・シンガポールを舞台に、19世紀末に海底に沈んだとされる世界最大の宝石「ブルーサファイア」“紺青の拳”を巡り、コナンと、彼の宿命のライバル・怪盗キッド、さらに劇場版初登場となる400戦無敗の“最強の空手家”京極真が三つ巴のバトルを繰り広げる。

 このたび解禁されたのは、本作のメインビジュアル。“雌雄を決する三位一体(トリニティ)バトルミステリー”というキャッチコピーの通り、勇ましい表情の京極と悠然と微笑む怪盗キッド、そして中央には、この映画のカギを握るブルーサファイアを持って真剣な表情を浮かべる新一が描かれている。

 さらにゴージャスにライトアップされたシンガポールの象徴であるマリーナベイ・サンズとマーライオン、シンガポールフライヤー、そして不敵に微笑むコナンの姿も。

 合わせて、コナン、キッド、そして京極がそれぞれの拳を突き出す<フィストビジュアル>も解禁。シンガポールにちなんだ獅子のモチーフをバックに、各々がグー・チョキ・パーという、ジャンケンの“あいこ”のような永遠に決着が付くことのない3人の関係を表現したビジュアルとなっている。

 劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』は4月12日より全国公開。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access