中川大志、袴姿で3500人のファンと“はたち”を祝う

エンタメ

  • twitter
  • facebook
中川大志 写真集&1st Blu-ray発売記念イベント「中川大志の“はたち”を祝う会」にて
中川大志 写真集&1st Blu-ray発売記念イベント「中川大志の“はたち”を祝う会」にて(C)SDP

 俳優の中川大志が、14日の成人の日に、「中川大志の“はたち”を祝う会」を東京・恵比寿ガーデンプレイスで行い、自身の20代を「『猛進』で行きます!」と宣言、その書き初めを披露した。

【写真】中川大志、袴姿で登場

 昨年6月14日に20歳を迎えた中川は、この日、艶やかな袴姿で登場。同日発売になった写真集『maka hou』と2月14日発売の初Blu-ray『holoholo』についても触れ、集まった3500名のファンとの交流を楽しんだ。

 中川は、「20歳の誓い」として、「風邪を引かないこと」と真っ先に掲げ、「体調管理をしっかりして、健康で、食生活なども気をつけて、病気をしない様に20代を駆け抜けたいなという思いがあります」ときっぱり。実は「昨日実家に帰ったんですが、小学校6年生の時の自分から手紙が届きまして」とプライベートも披露。その手紙は、2011年の当時12歳の中川自身からのものだったそうだが、「『病気はしてないですか?』という一文が書いてあったんです。それを見て振り返ってみると、12歳の頃から体を気遣っていたのかもしれないなと思いました」と改めて体を大事にすることを誓った。

 また、将来は「海外の作品に出たいです」と語り、その目標に向けて、「今年は、『猛進』で行きます!」と自身の心意気を筆に込めた。「20代に入って、ここから益々気合を入れて、同世代や後輩の方達に負けないように、そして、先輩たちの背中を追いながら、20代は休む暇なく駆け抜けたいという思いと、ストイックに突き進みたいという思いから『猛進』という字にさせていただきました」と気合を込めた。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access