阿部純子「殺しちゃった…」からの衝撃展開に視聴者驚がく『フルーツ宅配便』第11話

エンタメ

  • twitter
  • facebook
阿部純子
阿部純子 クランクイン!

関連 :

仲里依紗

濱田岳

松尾スズキ

阿部純子

 俳優の濱田岳が主演を務めるドラマ『フルーツ宅配便』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の第11話が22日に放送され、悪質客に制裁を加えるえみ(仲里依紗)やミスジ(松尾スズキ)らの姿に視聴者から「なんやこれwww」「笑うしかない」などのツイートが寄せられた。

【写真】ゲス客に鉄槌が下された『フルーツ宅配便』第11話フォトギャラリー

 咲田(濱田岳)は、えみ(仲里依紗)を悪質店から救う為フルーツ宅配便に入店させる。そんな時、客の野川(山本浩司)に弄ばれたデリヘル嬢・スモモ(阿部純子)に妊娠疑惑が浮上。スモモの力になろうと動き出す咲田とえみだが、野川は妻がいる身でありながら、次々とデリヘル嬢に手を出すゲス客だった。

 野川は自宅に帰ったが、リビングにはうつぶせに倒れ血を流している妻の姿と、血まみれの状態でナイフを片手に立っているスモモの姿が。スモモは虚ろな表情で「奥さん、殺しちゃった…」とつぶやくと、おぼつかない足取りで野川に近づこうとする。怒りの表情を帯びてきたスモモは、「落ち着け!」と叫ぶ野川に対してナイフの刃を向けながら突進する。この描写にSNS上には「えぇ…」「夢か芝居か」「深夜にこの描写はビビる」などの声が寄せられた。

 しかしナイフがニセモノだと気付いた野川が「アレ!?」と戸惑っていると、野川の背後に“ドッキリ大成功”と書かれた看板を持ったミスジが「テッテレー」という叫び声とともに登場。さらに咲田やマサカネ(荒川良々)も姿を表す。そしてリビングに倒れていたえみも「テッテレー!」と叫び起き上がってくる。このシーンに視聴者からは「ドッキリ大成功www」「なんやこれwww」「テッテレーひどいw」などのツイートが殺到。さらに「ド茶番でウケ倒している」「笑うしかない」「劇団ミスジw」などの声がネット上に寄せられた。

 29日放送の最終話では、フルーツ宅配便の事務所に突然、刑事の八神(音尾琢真)が現れ、違法営業の摘発でフルーツ宅配便は営業停止に。ミスジは連行される。そんな時、咲田は元上司から「東京で仕事しないか?」と誘われ悩んでしまう。摘発の裏にはミスジを敵対視する沢田(田中哲司)の影が。さらに、えみが拉致され、行方不明になってしまい…。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access