クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

渡辺直美、『映画ドラえもん』に初参加 全身青の“ドラスタイル”でドラ愛爆発

アニメ・コミック

  • twitter
  • facebook
『映画ドラえもん のび太の新恐竜』ゲスト声優・渡辺直美
『映画ドラえもん のび太の新恐竜』ゲスト声優・渡辺直美(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020

 お笑い芸人の渡辺直美が、国民的アニメ『ドラえもん』の劇場版40作目となる新作『映画ドラえもん のび太の新恐竜』にゲスト声優として出演することが分かった。

【写真】『映画ドラえもん のび太の新恐竜』渡辺直美が演じるナタリーのキャラクタービジュアル&アフレコ風景

 『ドラえもん』連載開始から50年、映画第1作目の公開から40作目を迎えるメモリアルイヤーに公開される本作。のび太と双子の恐竜キューとミューの出会いから始まる物語で、伝説の映画1作目『映画ドラえもん のび太の恐竜』とは異なる、全く新しいオリジナルストーリーが展開する。

 先日、木村拓哉がゲスト声優として『映画ドラえもん』に初出演し、怪しい猿の姿をした謎の男・ジルを演じることが発表された。今回新たに決定した渡辺は、木村扮するジルと通信し、のび太たちの冒険を密かに監視する怪しい女・ナタリーを演じる。

 渡辺は声優として、これまで『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』(2013)、『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』(2015)、『リメンバー・ミー』(2018)などに出演。『映画ドラえもん』は今回が初参加となる。

 小さい頃から親しんできた『ドラえもん』に参加できる喜びを感じながらも、出演オファーを聞いた時は、思わずドラえもん役かと思ったほど、ドラえもんに似ていると自負する渡辺。情報解禁に合わせて行われた取材では、青色の服と、青色の髪にドラえもんのトレードマーク・鈴をつけた、見事な“ドラえもんスタイル”で登場し、ドラえもん愛と喜びを爆発させた。

 「私は顔芸だけでここまで来ていますから(笑)、顔芸を封印される声の仕事は、実はすごく苦手です」と明かす渡辺。「アフレコに向けて発声練習をして、台詞だけでなく、ナタリーの表情から感情をくみ取り、きちんとナタリーの想いを声で届けられるよう頑張りました。アフレコはかなり緊張したのですが、ヘッドフォンから聞こえる木村拓哉さんの声に癒されながら、何とか乗り切れました。今でも木村さんの素敵なお声が耳に残っています(笑)」とアフレコを振り返った。

 続けて「今回、ドラえもんやのび太、それにナタリー、皆それぞれに意見や正義があって、それが溢れて、ぶつかり合いながら冒険をしてく、めちゃくちゃ熱い物語になっています」と話し、「さらに新しい『ドラえもん』が見られる、とても楽しい物語になっています。是非とも、ご家族で『のび太の新恐竜』を観に来てください! それと、ナタリーのセクシーボイスもご期待ください!!」とメッセージを寄せた。

 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』は3月6日より全国公開。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access