クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

浜崎あゆみ、デビュー22周年! 記念日にTikTokオフィシャルチャンネル開設

エンタメ

 歌手の浜崎あゆみが本日4月8日にデビュー22周年を迎え、ショートビデオアプリ「TikTok」内にオフィシャルチャンネルを開設した。

【写真】「浜崎あゆみ」が開設したTikTokオフィシャルチャンネルより

 昨日4月7日に、チャンネル内やその他SNS等で開設の告知動画が先行公開されており、「このためにTikTokダウンロードした!!」「まさかTikTokで見れるなんて…」と歌姫の降臨を喜ぶ声が国内ファンだけでなく、海外ファンからも多数寄せられていた浜崎。記念すべき初投稿として、2008年にリリースしたアルバム『GUILTY』に収録されており、ファン投票No.1にも輝いた人気曲「MY ALL」の振り付け動画2本が公開された。

 1本目は自宅の庭と思われる場所でマスクをつけて笑顔で踊る浜崎の姿が映されており、動画のラストには「Thank you for 22 years...」とファンへの感謝のコメントも。2本目は室内で撮影されたものだが、とても自宅とは思えない豪華な床や背景に思わず目が行ってしまう。1本目同様、笑顔で踊る浜崎の隣にはたくさんの愛犬の姿が登場している。

 この室内で撮られた動画で最も注目すべき点が、同楽曲の中国語ヴァージョンの音源がBGMに使用されていること。「MY ALL」の人気は国内だけでなく中国でも絶大で、中国国内での音楽ストリーミングサービス「網易雲音楽」においては、長年にわたりJ‐POP月次ランキング20位以内にランクインし続けている。

 そんな中国で最も人気のある浜崎の楽曲「MY ALL」の中国語ヴァージョンはこの動画で初公開。すでに中国ファンの歓喜の声が数多く上がっている。

 なお、投稿された動画には共通して「#おうちダンス #ハッシュタグつけて踊ってみてね #ayu22ndanniversary #ayusongchallenge #ayu22周年 #ayuソングチャレンジ」と6つのハッシュタグが記載されており、自宅に居ながらでもファンと一緒に楽しんで22周年を過ごしたいという浜崎の想いを感じることができる。

この記事の写真を見る


関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access