クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

鈴木光司 関連記事

  • 瀧本美織、呪われても生きねば。苦手ホラー『貞子3D2』で進化した恐怖を直感で熱演

    映画

     ジャパニーズ・ホラー・ブームの象徴作だった鈴木光司原作“リング”シリーズを、あの“貞子”を軸に3Dで復活した『貞子3D』(12)の続編、『貞子3D2』が登場。昨夏公開した前作は興行収入約15億円を記録する大健闘で、かつて一大ブームを生み出した“貞子”の健在を証明! いまだジャパニーズ・ホラーのクィーンとして君臨中の“貞子”が、今夏最後の“最恐”ホラー映画として再度降臨する。  その国民的な注目作で絶叫演技を担当するヒロインが、あのスタジオジブリ最新作の『風立ちぬ』でもヒロインの里見菜穂子を演じた女優・瀧本美織。7月『風立ちぬ』、8月『貞子3D2』と連続して超大作に出演した注目の彼女に、話を聞いた。

  • 劇団EXILE、「貞子は恋人として“あり”」 舞台「SADAKO」製作発表会

    エンタメ

     劇団EXILE公演「SADAKO-誕生悲話-」の製作発表会が16日、東京ジョイポリスにて行われ、劇団EXILEの町田啓太、小澤雄太、野替愁平の3名と、長谷部優、天野浩成、原作・脚本の鈴木光司、演出家の星田良子が出席し、舞台のみどころと意気込みを語った。当日はスペシャルゲストにEXILEのMAKIDAIも出席して応援のエールを送った。なお、出席予定だった劇団EXILEの八木将康は体調不良のため欠席した。

  • 「貞子3D」ふたたび、前回と異なる新・貞子が登場する続編が来年夏公開

    映画

     あの貞子が帰ってくる。今年の5月12日に劇場公開され、興収約15億円という大ヒットを記録した映画「貞子3D」。“貞子が3Dで飛び出す”という内容が全国のティーンエイジャーに大受けし、動員の半数以上が10代、3D映画としては異例の動員となった本作の続編が進化を遂げて、2013年夏に公開されることが決定した。

  • 霊感持ち・ホラー大好きの瀬戸康史、出演した「貞子3D」は楽しみと目を輝かせる

    映画

      1998年、初めてスクリーンにその姿を現し、テレビ画面から這い出してくるインパクト大の映像で一躍ホラー映画の人気キャラになった貞子。鈴木光司の小説をベースに、その後も「リング」シリーズは貞子を取り巻く事件の数々を描いて大ヒット。Jホラーブームの一翼を担った。そして今年、貞子が最新作「貞子3D」で再び襲い掛かる! 彼女に狙われるヒロイン茜(石原さとみ)の恋人・孝則役で、激コワ本編の一服の清涼剤のように登場する、「ホラーは大好き」という瀬戸康史を直撃した。

  • 貞子が飛び出す「貞子3D」予告編解禁、石原さとみや瀬戸康史が怯えまくる!

    映画

      日本中を恐怖の渦に包み、ハリウッドでもリメイクされた「リング」。原作者・鈴木光司書き下ろしの完全最新作「貞子3D」の予告編が到着した。

  • 貞子が飛び出す!!「貞子3D」の特報映像が公開!この恐怖から逃れられるか

    映画

     1998年、日本中を恐怖の渦に包み込んだ「リング」。シリーズ化、ハリウッドリメイクを経て、鈴木光司書き下ろしの完全最新作がついに3Dとなってスクリーンに登場する。5月12日(土)の公開を前に「貞子3D」の特報映像が解禁となった。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access