さまぁ~ず 関連記事

  • (左から)小峠英二、松本人志、大竹一樹

    松本人志ら豪華「リンカーン」メンバー 春日俊彰のプロポーズ成功を祝福

    エンタメ

     お笑いコンビ・TKOの木下隆行が23日、自身のインスタグラムを更新し、先日プロポーズに成功したオードリー春日俊彰を祝おうと駆けつけたダウンタウン松本人志らとの集合写真を公開した。@@cutter 「リンカーンの収録終わりで春日の結婚祝い おもろない訳がない夜」というコメントとともに投稿されたのは、木下、春日、松本、さまぁ~ずの大竹一樹、三村マサカズ、バイきんぐ小峠英二、品川庄司の品川祐、FUJIWARAの藤本敏史らの集合写真。春日は先日、『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系/毎週木曜20時)にて見事プロポーズを成功させたことが大きな話題となっており、木下は投稿で「#春日おめでとう」とあらためて祝福している。  豪華なメンバーの集合写真に、木下自身も「#お笑いアベンジャーズ」と称している。なお、木下の記した「リンカーン」とは、TBS系で5月1日放送の『~令和初日お笑い祭~大復活リンカーン×ドリーム東西ネタSP』(仮)のこととみられる。  コメント欄には、「最強の戦士たちや、かっけえ」「素晴らしいメンバーすね」などの称賛の声や、「春日さん、結婚おめでとう」「末永くお幸せに」「春日さんほんとにおめでとう」と、春日を祝福するファンの投稿が殺到。そのほかにも、この豪華すぎるショットに歓喜のコメントが多数集まっている。 引用:https://www.instagram.com/tko.kinoshita/

  • 木梨憲武

    木梨憲武、さまぁ~ずらと笑顔ショット公開 ファン「ノリさんいい顔してるぅ」

    エンタメ

     とんねるずの木梨憲武が26日、自身のインスタグラムを更新。お笑いコンビ・さまぁ~ず、ハマカーンとの仲良しショットを掲載し、ファンの間で反響を呼んでいる。@@cutter 「Gyaoがらみ劇団さまぁ~ず開演一時間前リハ二回のステージがまもなく」というコメントと共に投稿されたのは、さまぁ~ずの三村マサカズ、大竹一樹、ハマカーンの浜谷健司、神田伸一郎と木梨が共に撮影した集合写真。5人ともにっこりと笑みを浮かべる、微笑ましい一枚だ。  「劇団さまぁ~ず」とは、GYAO!で配信されているオリジナル番組。さまぁ~ず自らが審査員となり、プロ・アマ問わず採用面談を実施。劇団旗揚げから本番までの道のりを見せるポンコツ劇団の成長ドキュメントバラエティーだ。  コメント欄には、「憲さんかわいい」「ノリさんいい顔してるぅ」との声や、「さまぁ~ずさん頑張って下さい」など応援のメッセージ、そして「今来てます!草月ホール!開演までもう少し 楽しみ過ぎてずっとソワソワしてます」と、まさに現地で開演を心待ちにしているファンからのコメントも飛び交っていた。 引用:https://www.instagram.com/noritakekinashi_official/

  • 有吉弘行

    さまぁ~ず、有吉弘行の“暗黒時代”を暴露「朝からウイスキー飲んで…」

    エンタメ

     お笑いコンビのさまぁ~ずが、12日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系/毎週火曜22時)にゲスト出演。不遇時代の有吉の知られざるエピソードを次々と暴露した。@@cutter 「スナック有吉」のコーナーにゲスト出演したさまぁ~ず。有吉との付き合いは約20年に及ぶという2人だが、三村マサカズは、有吉が猿岩石として絶頂を迎えていた頃を振り返り、自分たちが売れていない一方、「(大陸横断ヒッチハイクから)凱旋してワーキャー言われてる猿岩石を尻目に、そっと見ていた」と回顧した。  2人はさらに、その後転落していった有吉も間近で見ていたとも証言し、大竹は「落ちぶれた、ろくでもないダメ人間になっていった」、三村は「朝からウイスキーを飲んでる有吉」「ウイスキー飲んで俺は小説書くんだ(って言ってた)」とも。  そんな有吉だが、2007年に「あだ名付け」で再注目を浴び始める。その後、さまぁ~ずの冠番組『さまぁ~ず式』(TBS系)にもゲストで呼ばれたというが、そんな当時の映像が公開された。  それは、さまぁ~ずとブラックマヨネーズ吉田敬、インパルス板倉俊之が、どんなことがあっても風船を放さず持っていなければならない、という企画に挑戦したときのこと。当時の映像では、有吉が自転車をこぎながら現れると、乗っていたその自転車を4人の方に放り投げるかのように豪快に乗り捨てた。  さらに風船を手放させようと三村に襲い掛かったり、躊躇なく4人に野球の球を投げ込んだりと、大暴れする有吉。そんな有吉のかつての姿には、ゲストのみちょぱことモデルの池田美優も「やばーい!」「やさぐれてる感じがする」と驚がくした様子。当時の有吉について大竹は「『いつでも辞めてやる』っていうのがこいつ(有吉)の中にあんのよ」と解説。有吉本人も「怪我させることで(番組に)爪痕を残そう(としていた)」と明かし、共演者らを爆笑させていた。

  • 木梨憲武

    とんねるず木梨、さまぁ~ず、ヒロミ、フミヤ…豪華すぎる打ち上げ写真

    エンタメ

     とんねるずの木梨憲武が9日、自身のインスタグラムに、フェスの打ち上げ写真を投稿。ミュージシャンでアーティストの藤井フミヤ、タレントのヒロミ、さまぁ~ずの2人、氣志團・綾小路翔など、ジャンルを超えたそうそうたるメンバーに、ファンから「豪華メンバー、かっこいいオッサン達」「面子サイコー!」といった反響が届いている。@@cutter 投稿は、8日に開催されたイベント「木梨の会。チャリティーフェスタボーpresented by TBSラジオ」の打ち上げの一コマ。このイベントは『土曜朝6時 木梨の会。』(TBSラジオ/毎週土曜6時)の出演者である木梨やTBSアナウンサーの古谷有美、以前より親交がある藤井、お笑い芸人の後輩であるさまぁ~ず、カンニング竹山らが出演し、集まった観客の前でトークや歌を披露した。  写真では木梨を囲んださまぁ〜ず、ヒロミ、藤井、竹山、綾小路、古谷ほか、ついたての後ろにちらりと見える形で絶妙な存在感を放っている見栄晴が、充実した笑顔を咲かせている。ファンからは「豪華メンバー、かっこいいオッサン達」「面子サイコー!」「なんて贅沢な!凄いですね」「このメンバー濃ゆいなぁー」「仲間に入りたい」「素晴らしい仲間達ですね」といった感想のほか、見栄晴にも「見栄晴さんの使い方」「さり気なく見栄晴さんが(笑)」と見逃さないファンの声があった。  なお綾小路は、自身のインスタラムで、今回のフェス出演が急きょだったことを説明。観客としてフェスに参加しようとしたもののチケットが取れず、木梨本人に買いたいと頼み込んだところ、「ワンナイトカーニバル、イケる?」と、氣志團の代表曲『One Night Carnival』をステージで披露するよう逆にオファーされ、出演する運びになったそう。    この体験について綾小路は「発想から何から、次元の違う世界を体験させて頂きました。天才にしかできないこと。唯一無二」と先輩・木梨に脱帽。ファンからはこのエピソードに「ノリさんさすがです」といったコメントが殺到していた。 引用:https://www.instagram.com/noritakekinashi_official/    https://www.instagram.com/showayanocozey/    https://twitter.com/hentaimimura

  • 渡辺直美、“進撃の直美”に?

    渡辺直美、内村光良&さまぁ~ずを喰らう? “進撃の直美”に変身

    エンタメ

     お笑いタレントの渡辺直美が15日、自身のインスタグラムに同じくお笑いタレントの内村光良とさまぁ~ず(大竹一樹、三村マサカズ)と一緒に映った写真を公開した。写真は遠近法を利用し、渡辺が片手で内村とさまぁ~ずを握り、自身の大きな口へと運ぼうとしているもの。まさに“進撃の巨人”ならぬ、“進撃の直美”が誕生したような表情の渡辺に、内村とさまぁ~ずはおびえた表情を見せている。@@cutter 渡辺は、公開した写真とともに「念願の内村さまぁ〜ずに出演しました!amazonで見れます!最高に笑いました ぜひみんな見てね!」と報告すると、「色々なコーナーをやりましたが、おすすめコーナーは直美転がしです!おかげで全身痛いですw」と振り返っている。  ファンからは「インパクトやばい」「この写真ウケる」「巨人キターーーー!!!」「リアル進撃の巨人」「面白すぎwww」など、そのセンスを称賛する声があがっていた。  また渡辺は14日、「インスタグラム」で今年最も話題の投稿をした人を発表する「#MVI(Most Valued Instagrammer in Japan)」で表彰され、授賞式では“2016年を表す漢字1文字”として“進”の字を選んでいる。

  • 『モヤモヤさまぁ~ず2』新旧アシスタントで豪華4ショット

    モヤさま卒業、さまぁ~ず×大江アナ×狩野アナの4ショットに感涙の声

    エンタメ

     今月9日、さまぁ~ずの三村マサカズが自身のツイッターに、相方の大竹一樹、テレビ東京の大江麻理子アナと、人気番組『モヤモヤさまぁ~ず2』からの卒業を宣言した狩野恵里アナの“4ショット”写真を投稿。コメント欄には、狩野アナの卒業を惜しむ声も多数寄せられている。@@cutter 三村はこの日、自身のツイッターで「もう本当に卒業なんだなぁ。大江も来てくれたし。しみじみ。」と、狩野アナとの別れを惜しむ気持ちをツイート。投稿された写真には、さまぁ~ずの2人に挟まれ、初代アシスタントを務めた大江アナに肩を支えられる狩野アナの姿が写されている。  これに対してコメント欄には、「狩野ちゃんの泣きはらした様な目を見て貰い泣きしそうです」「見送って、見守っていくさまぁ~ずさんの泣き笑いみたいな顔がまぶしいです」と番組ファンからの感想が寄せられたほか、「最後のロケはどこなんだろう」「大江さんの時みたいに半ベソのさまぁ~ずさんに期待!」と、狩野アナ最後の出演となる放送を待ちわびる声もみられた。  狩野アナは7月25日の放送回で「今秋での卒業」を発表。大江アナのニューヨーク転勤に伴い、同番組の2代目アシストタントとして、進行役を3年半務めてきた。初出演時からじわじわと人気が上昇し、2015年末に発表された「好きな女性アナウンサーランキング」では6位となり、同番組をきっかけに人気女子アナウンサーの仲間入りを果たした。

  • 板野友美、“ホリプロファミリー”のあびる優、「さまぁ~ず」‎三村マサカズ&大竹一樹、島田秀平らと2ショット

    板野友美、“ホリプロファミリー”で集合!さまぁ~ず、あびる優、島田秀平と2ショット

    エンタメ

     AKB48卒業後、歌手・モデル・タレントとして活躍する板野友美が10日、自身のインスタグラムにて「#ホリプロファミリー」のハッシュタグを付け、あびる優、「さまぁ~ず」の‎三村マサカズと大竹一樹、島田秀平らそれぞれとの2ショットを公開した。@@cutter 板野のインスタグラムには「あびる優さんと友の2ショットってめちゃくちゃ嬉しい」「ともと優ちゃんなんかにてる~!可愛いっ!」「大好きなさまぁ~ずさんがいる」「かわいすぎ!島田さんもホリプロだったんだね」「皆さんとのツーショット良いなぁ~」「三村さんだけなんか距離近い感じがするのは気のせいかな?(笑)」など、4人それぞれとの2ショットに多くのコメントが寄せられている。

  • 『内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル』完成披露舞台挨拶に登場した内村光良(ウッチャンナンチャン)

    内村光良、さまぁ~ず・三村と「これを機に共演NG」 撮影中のミスで笑いを誘う

    映画

     内村光良が3日、『内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル』完成披露舞台挨拶に登壇。さまぁ~ずの三村マサカズと大竹一樹、スペシャルサブライズゲストのPUFFYらと軽快なトークを繰り広げ、本作について「見終わったあと、何も残らない映画」と断言。また、撮影中の三村のミスを挙げ「この映画を機に共演NG」とばっさり斬るなど、会場の笑いを誘った。@@cutter 本作は、番組開始10年目に突入する人気バラエティ番組『内村さまぁ〜ず』の映画化。劇団を兼ねた探偵事務所“エンジェル社”を舞台に、アドリブ満載の物語が繰り広げられる。舞台挨拶には、メインキャストの藤原令子や久保田悠来の他、映画に出演する総勢56名のゲスト芸人のうち17人がステージに登場し、会場を盛り上げた。  主演を務めた三村は、監督から”セリフがないところはいい演技をしていた”と褒められたことを明かす。また、セリフを噛んでしまっているシーンも本編に含まれているようで「NGまで“ON AIR”されていた」とコメント。映画では使用しない“ON AIR”という発言にキャスト陣からツッコまれる。  イベント後半に登場したPUFFY・大貫亜美は、出演の感想を問われて「少なくないですか出番。何ならもっと、主演くらいで」と不満を漏らすと、吉村由美も「セリフほしかった」とボツリ。内村から「貪欲ですね」と評される。  また、イベント終盤では本作のMCを務めたイジリー岡田の立ち位置を見失うというボケをかました内村。イジリー岡田から「老眼、ここまできたんですか!」とツッコまれて、大爆笑の中、イベントは終了した。  映画『内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル』は、9月11日よりロードショー。

  • 鈴木亮平と勝地涼、さまぁ~ずのお笑いライブに感激!

    鈴木亮平、勝地涼とさまぁ~ずライブを鑑賞「さまぁ~ずのお二人、尊敬します」

    エンタメ

     俳優の鈴木亮平と勝地涼が、さまぁ~ずのお笑いライブを共に楽しんだようだ。鈴木はブログで「めちゃめちゃ笑ったし、とても勉強になりました。やっぱり、舞台はいいですね!」と興奮気味に綴っている。@@cutter 5日、「さまぁ~ずライブ10」を観に行ったという鈴木は、「いやー、それはもう最高でしたよ!」とライブを大絶賛。「大学で演劇サークルにいた頃、勉強のために『さまぁ~ずライブ』DVDをひたすらリピートして観ていた」と、意外なウラ話を明かした。  「さまぁ~ずのお二人は、毎回このライブに向けて、徹夜でネタを考えて稽古されているそうです。本当に尊敬します」と刺激を受けた様子。  勝地も鈴木と同じくさまぁ~ずの大ファンだそうで、鈴木は「最近なかなか予定が合わず、一緒に舞台観に行ったりできてなかったので、嬉しいなぁ」と仲の良さをうかがわせた。ブログでは勝地とのツーショットや、さまぁ~ずや同じ事務所のあびる優らとの写真をアップしている。

  • 『内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル』メイキング

    『内村さまぁ~ず』映画化決定! アドリブ満載な“行き当たりばったり”劇が展開

    映画

     内村光良とさまぁ~ずの三村マサカズ、大竹一樹の3人によるバラエティ番組『内村さまぁ~ず』の映画化が決定。お馴染みキャストとスタッフが集結し、『内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル』として2015年秋に全国公開される。@@cutter 企画内容を事前に知らされず、毎回登場するゲストMCから提案される企画に行き当たりばったりで挑戦する同番組は、2006年ににWEB配信がスタートするやいなや人気を博し、これまでのDVD売上累計100万本を突破。今年で放送8年目に突入する大人気バラエティだ。  映画では、依頼者のお悩みを芝居を演じることで解決するちょっと風変わりな探偵事務所「エンジェル社」を舞台に、事務所の代表兼役者の三田村マサル(三村)、役者兼脚本担当の内山次郎(内村)、マサルの同級生・大島耕作(大竹)、そして女優志望のヒロイン夕子役に若手女優・藤原令子、仲間として活躍する伊東役に俳優・久保田悠来が加わり、“行き当たりばったり”なドラマを繰り広げる。  “内さま”の3人は今回の映画化について「何やるの?って。全く予想がつかない」と口をそろえ、また、どんな人に観てほしいか聞かれた内村が「老若男女問わず、内さまファンに限らず」と答えると、三村がすかさず「内さまファンだけじゃちょっと数が少ないかもしれないから…」と続ける。  そして見どころについて三村が「アドリブだったり笑っちゃってるシーンも活かしになっているという不思議な映画。そういうところも含め、僕もまだ観てないんですがおもしろい、のかもしれません」と及び腰に語ると大竹も「構えずにね、“時間が空いたら観る”という感じで。観終わって何も残らなくてもいいので」と相変わらずなゆるトークを披露していた。

  • さまぁ~ず、『劇場版ムーミン』ゲスト声優に挑戦!

    さまぁ~ず、『劇場版ムーミン』で声優初挑戦!「いい感じのシュールさがピッタリ」

    アニメ・コミック

     お笑い芸人・さまぁ~ずの二人が、『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』に、ゲスト声優としてアフレコに初挑戦することがわかった。ムーミンの原作者トーベ・ヤンソンの生誕100周年を記念したこの映画は、先日、木村カエラのゲスト声優参加も決定し話題となった。@@cutter ムーミン谷を抜け出し、南の海へとバカンスにやって来たムーミン一家を描いた本作で、三村はバカンス先で出逢ったちょっとリッチな芸術家モンガガ侯爵を、大竹はムーミンの恋のライバルとなるプレイボーイのクラークを演じる。  「まずお話をもらった時は『よしやろう!』って気持ちになった」と明かす三村は、「ベタでいい感じのシュールさというか、それって俺たちにピッタリだな」とシリーズの世界観とコンビの面白い共通点を見つけたようだ。  初アフレコにしては台詞量が多かったにも関わらず、時間を巻いてできたことを評価されたそうで、「皆さんのおかげ。俺の性質をいち早く見抜いてくれて『あっこの人は1ページ分読めないダメな人なんだ』って、1行1行ちゃんと割ってやってくれたんで…」と笑う。  アフレコで注目してほしい点については「雨風に打たれて挫折する場面に注目していただきたい。段々俺の(素の)声になっていくんですけど、そこをちょっと褒められたので」とアピールした。  一方大竹は初挑戦に苦戦を強いられたようだが「徐々に慣れましたし、楽しくやれました」と振り返り、相方の三村もアフレコに挑戦したことについて「マネージャー陣が言っていましたけど、三村さんは無理なんじゃないですか?」と相変わらず遠慮なし。「でも、監督が本当に素晴らしいので、何とかしてくれる気がします!」と力強くコメントした。  『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』は2015年2月13日より、全国ロードショー。

  • Sexy Zone中島健人、『さまぁ~ずの世界のすげぇにツイテッタ~』単独レギュラー出演!

    Sexy Zone中島健人、さまぁ~ず新バラエティに単独レギュラー出演!

    エンタメ

     男性ボーカルユニットSexy Zoneの中島健人が、12日より放送スタートとなるさまぁ~ずのドキュメント・バラエティー番組『さまぁ~ずの世界のすげぇにツイテッタ~』に単独レギュラー出演することがわかった。@@cutter 日本、そして世界のさまざまな分野で活躍する仕事人や人気者、あるいは知る人ぞ知る偉人たちに、タレント、俳優、アスリートなど今が旬の人気者たちが、“ツイテ”行き、その仕事ぶりや生き様を伝えるドキュメント・バラエティー。  12日の初回放送で中島は、スズメバチ駆除を行う千葉県にいる美しすぎる姉妹につい行く。24歳と22歳のうら若き姉妹のスズメバチハンターのポリシーは、「愛のある害虫(害獣)駆除」。大の昆虫好きの姉妹は、スズメバチを駆除するときも、蜂の苦しみが最小限になるように努めているとか。ちょっと変わった虫好き姉妹の駆除現場にお邪魔した中島が見たものは!?  ほかにも人気俳優・鈴木亮平が、ネパールの断崖絶壁で超貴重な蜂蜜を求めるハニーハンターへついて行き、その“すげぇ”仕事ぶりを目の当たりにするなど、初回からハラハラ、ドキドキの内容となっている。    Sexy Zone中島健人がレギュラー出演する『さまぁ~ずの世界のすげぇにツイテッタ~』はMBS・TBS系にて10月12日より毎週日曜22時放送。初回は22時15分よりスタート。

  • 「雑談力」No.1芸人は上田晋也(くりぃむしちゅー)!

    くりいむしちゅー上田晋也、ビジネスパーソンが選ぶ「雑談力」No.1芸人に輝く!

    エンタメ

     お笑い芸人・くりぃむしちゅーの上田晋也が、20~49歳のビジネスパーソン男女600名が選ぶ「雑談力が高いお笑い芸人」1位に輝いた。@@cutter 本調査は、株式会社Gunosy が新生活やビジネスシーンにおけるコミュニケーションをテーマにした「ビジネスパーソンの雑談力に関する実態調査」を実施したもの。  昨今、ビジネスパーソンの間で注目されているキーワード「雑談力」。雑談力や話し方に関する指南本がベストセラーとなっており、いまや「雑談力」はビジネスを円滑に進めるために欠かせないスキルとなっている。「雑談が面白い人は、合コンや異性との飲み会で有利だと思いますか」との質問でも、全体の77%以上が「有利」と回答しており、コミュニケーションにおいて必須要素であるといえる。  ところが、自身の雑談力に関しては、全体の6割近くが「あまりない」「全くない」と回答しており、必要性を感じつつも、実際にはあまり養われていないことがうかがえる。  そこで、MC経験のあるお笑い芸人の中で、「雑談力」が高い人をたずねたところ、「上田晋也(くりぃむしちゅー)」が1位にランクイン。そのほか上位には、「有吉弘行」「設楽統(バナナマン)」「田村淳(ロンドンブーツ1号2号)」「千原ジュニア」が名を連ねた。芸人ながら数々の番組でMCを務めている面々。“うんちく王”の異名をとる上田にいたっては、その雑談力は折り紙つき。ビジネスパーソンにとっても真似したいところなのかもしれない。 <「雑談力」が高いと思うMC(司会)経験のあるお笑い芸人ランキング> 第 1位 上田晋也(くりぃむしちゅー) 第 2位 有吉弘行 第 3位 設楽統(バナナマン) 第 4位 田村淳(ロンドンブーツ1号2号) 第 5位 千原ジュニア 第 6位 宮迫博之(雨上がり決死隊) 第 7位 太田光(爆笑問題) 第 8位 後藤輝基(フットボールアワー) 第 9位 大竹一樹(さまぁ~ず) 第10位 名倉潤(ネプチューン)

  • これからはじまる若い女性とのホームパーティーへの期待とともにお好み焼き屋で作戦会議!

    さまぁ~ず&バナナマンが大阪の街で大暴れ! 街ゆく女の子の部屋へ押しかけパーティー

    エンタメ

     “巷の今を知る”には、流行に敏感な若い女の子の生態を探るのが一番! 東京芸人のさまぁ~ずとバナナマンが、大阪の街で女の子に声をかけ、部屋に押しかけてホームパーティーを開くという『ヒルスパ! さまぁ~ず&バナナマンの押しかけパーティー!』が8月10日、関西ローカルで放送される。@@cutter お好み焼き屋で作戦会議を開く4人は、「どんな女の子に声をかけるか?」と盛り上がるも、「誰が声をかけるか?」には「大阪の街に放たれるが怖い!」と消極的な様子。とはいえ、可愛い女の子が多いと噂される心斎橋に着くと、それぞれが順番に変装姿でバスを飛び出し、女の子獲得に奮闘。しかし、女子人気が高いはずのあの男をまさかの悲劇が襲う!    そんなこんなで何とか協力してくれる女の子を見つけて家にお邪魔した4人。「下世話なのはなし!」と言うものの我慢できるわけもなく、ほどなく暴走スタート。「ワクワク神経衰弱ゲーム」という“この家で調査したいこと”を記入したカードを使っての神経衰弱がはじまると、悪ノリはさらに加速。カードを揃えれば願いが叶うのだが「オレだけに○○見せて!」「○○に着替えて!」とオジサン4人のエロモードが作動するハメに…。  “巷の今を知る”という名目ではじまったはずのホームパーティー。果たして、オジサン4人は若い女の子との大はしゃぎから何を知ることができたのか!?  さまぁ~ずとバナナマンの2組で、このようなロケをするのは意外なことに初めてだとか。素人に声をかけるという、若手の頃にやっていたようなロケに懐かしさを感じながらも、三村は「顔が売れて、カメラも横にいるのにやっぱり振られちゃう」と悲しい現実を吐露。設楽も「あの頃と何も変わってなかった」と同調した。しかし、カードゲームは全員が気に入ったようで、大竹は「お酒飲んでたらもっと調子乗っちゃうだろうな」と面白さを絶賛。日村は「深夜放送バージョンでやりたい!」と提案するほど。最後に、「この4人が入り混じると何かが起きる期待感がある。そこを楽しんでください」と番組をPRした。  『ヒルスパ! さまぁ~ず&バナナマンの押しかけパーティー!』は8月10日16時30分から17時25分、関西ローカルにて放送。

  • 『モヤモヤさまぁ~ず2 大江アナ卒業記念スペシャル』DVDが発売決定!

    大江アナ、涙の卒業シーンをもう一度! DVD『モヤモヤさまぁ~ず2』卒業SP発売

    エンタメ

     お笑いコンビ・さまぁ~ずと大江麻理子アナウンサーが、普段は決して行かないようなモヤモヤした地域へ行き、「何もない街で何かを見つける」全く新しい形の街歩きバラエティー番組『モヤモヤさまぁ~ず』(テレビ東京)。  本番組を今年3月で卒業した大江アナ卒業記念特番を収めた、『モヤモヤさまぁ~ず2 大江アナ卒業記念スペシャル 鎌倉&ニューヨーク ディレクターズカット版』DVDの発売が決定した。@@cutter 今回のDVDは、大江アナの『モヤモヤさまぁ~ず』卒業を記念して放送されたスペシャル番組「鎌倉&ニューヨーク編」の未公開シーンを含むディレクターズカット版を収録。特典として「卒業後の初カラミ(!?)はDVD撮り下ろし映像」や「立川での大江アナ卒業発表シーン(2013年2月10日放送)」が入っているという。  さらには“隠し”特典映像として、大江アナが卒業後にニューヨーク支局に赴任してから担当することになった「モーニングサテライト」の初登場シーンが収録され、初回限定特典には「モヤさま名場面フォトブック」が付いてくる。  卒業記念スペシャル放送時には、大江アナとさまぁ~ずのニューヨークのカフェでの涙の別れのシーン、そしてさまぁ~ずが大江アナに送ったメッセージ「大江、お前は最高の相棒だったよ」などに、涙した人も多いはず。DVDで名シーンを振り返ってみてはいかがだろうか。  『モヤモヤさまぁ~ず2 大江アナ卒業記念スペシャル 鎌倉&ニューヨーク ディレクターズカット版』DVDは、7月25日より発売。価格は2940円(税込)。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access