クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

宮部みゆき 関連記事

  • 宮部みゆき原作のミステリー『ソロモンの偽証』映画化 大規模オーディション開催

    映画

     ベストセラー作家・宮部みゆきの作家生活25年の集大成であるミステリー巨編『ソロモンの偽証』の映画化が決定した。監督は未発表だが、約半年の期間をかけて、主役を含む中学生メインキャストを全てオーディションで選ぶことも発表になった。

  • 韓国版映画「火車」に宮部みゆきがコメント&日本版予告編が解禁

    映画

     ベストセラー作家・宮部みゆきの代表作で、韓国で映画化された「火車」のDVDがここ日本で、2月6日から発売される。

  • 「怪談えほん」イベントに宮部みゆき&京極夏彦登壇、「12分で書けた」制作秘話を語る

    気になる

      一方の京極は、「僕は2つ返事していない」と乗り気でなかった当初を明かす。そう言って「怪談は書けないと言い続けてきたのに…」と東を恨めしい目で見つめる京極。ところが蓋を開けてみれば、ものの12分で書き上げてしまったというからさすがだ。完成品に目を通した東は、「作品を見て、これはすごいことになるなと思った」という。   イベント終盤では「悪い本」で絵を担当した吉田尚令と、「いるの いないの」の町田尚子も登壇。それぞれの作家である宮部、京極との運命の出会いを語った。   また、本シリーズのファンに向け嬉しい発表も。新たな作家と画家を迎え、シリーズ第2弾の刊行が決定。早くて2013年後半に発売が予定されている。さらにもう1つ、すっかり絵本の魅力にハマった京極が全5作品の「ようかいえほん」を手掛けることが決定。京極はオファーを受けたその日にすでに2作品を完成させているそうで、あの“姑獲鳥”も登場するとか。   終演後、宮部は「この企画に参加できたこと自体嬉しかったのに、こんなイベントまで参加できて、本当にラッキーでした」と喜びを明かしていた。京極には前述の「ようかいえほん」についてのヒントを聞くと、「ストーリーはないんです。ようかいがいるという雰囲気を楽しんでもらいたい」と語った。

  • 超話題の「怪談えほん」、宮部みゆき×京極夏彦×東雅夫のリーディング&トークイベント開催!

    気になる

      子どもに読ませたくない…と困惑する親まで出てくるほど、本気でコワいと話題の「怪談えほん」シリーズ。今回その人気を受け、作者である宮部みゆき、京極夏彦、企画監修を務めた東雅夫のリーディング&トークセッション「本当に怖い!『怪談えほん』の夕べ」の開催が決定した。

  • 京極夏彦ら作、子ども向け?大人向け?超絶コワい「怪談えほん」が巷で話題沸騰中!

    気になる

     絵本とは思えない、生ぬるくない文章と絵がコワすぎると今、巷で話題の「怪談えほん」シリーズをご存じだろうか。全部で5作品が刊行された本シリーズだが、作者には京極夏彦や宮部みゆきといった日本を代表する作家が名を連ねているのだ。本シリーズを発表した意図は?対象は子ども?そのすべてを解き明かすべくハリウッドチャンネルでは今回、仕掛け人である岩崎書店編集部に話を伺った。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access