和田彩花 関連記事

  • 泣きながら熱唱するメンバーを最後までしっかり支える和田彩花(中央)

    ハロプロ&アンジュルム卒業の和田彩花「一人で再びステージへ戻りたい」

    エンタメ

     ハロー!プロジェクト及びアンジュルムのリーダーを務める和田彩花が、18日、東京・日本武道館で行われたコンサート「和田彩花卒業スペシャル 輪廻転生 〜あるとき生まれた愛の提唱〜」で卒業を迎えた。ハロプロエッグに加入してから15年間、アイドルとしての人生を歩んできた和田は「同じ場所にはいなくなるけど、アンジュルムのメンバーはずっと仲間」と1万2000人のファンを前に活動を振り返った。@@cutter 和田は2004年に行われた「ハロプロエッグオーディション」に合格。その後、2009年4月に結成した4人組ユニット・スマイレージのリーダーとしてグループデビューを果たし、2014年12月にアンジュルムへ改名。幾度かのメンバー変遷を経て、現在は12名で活動してきた。  4月から全国11会場を巡った春ツアーのファイナルも兼ねた公演は、5月15日発売の最新アルバム『輪廻転生〜ANGERME Past, Present & Future〜』に収録された「赤いイヤホン」からスタート。和田のメンバーカラーである赤と黒を基調とした衣装をまとったグループは、1曲目から紅のレーザービームに包まれつつのパワフルなパフォーマンスで客席を沸かせた。  続いて「愛さえあればなんにもいらない」「出過ぎた杭は打たれない」「恋はアッチャアッチャ」とシングル曲を歌い上げたのち、暗転した場内では、加入年代ごとに各メンバーを紹介するオープニング映像を上映。再びメンバーがメインステージへ戻り和田が挨拶を始めたかと思いきや、サブリーダーの中西香菜が「お話の途中ですが…」とさえぎり、サプライズゲストとして矢島舞美をステージへ呼び込んだ。  元℃-uteメンバーで前ハロプロのリーダーも務めていた矢島。花束の贈呈と共に和田への思いを込めた手紙を読み上げたのち「最初の印象はフワフワで、リーダーの決意を聞いたら『ぜんぜん』って言い返されて。でも、グループの成長と共に、あやちょ(和田の愛称)自身の成長も感じていました」と吐露。  さらに「苦労を人には見せなかったあやちょだけど、みんなが支えようと思ったのは今日が何よりもの証拠。アンジュルムとハロプロのリーダーは次のみんなに預けて、これからは自分の道を大切に歩んでください。本当に、今日までハロプロを守り続けてくれてありがとう」と、大役を務めた後輩に感謝とエールを送った。  そして、メジャーデビュー曲「夢見る15歳」や「ミステリーナイト!」など4曲を歌い上げたのち、オフショットを交えたメンバー紹介を上映。その後、スマイレージ時代からの曲である「スキちゃん」「私、ちょいカワイイ裏番長」など5曲のメドレーを変則的なメンバー編成で披露し、最後に和田がソロで披露した「シューティングスター」の終盤でふたたび全員が合流した。  続いて披露した「交差点」では、勝田里奈が自分のパートで声をつまらせ、終盤では次期リーダーである竹内朱莉が涙ぐみながら和田に寄り添う一幕も。さらに「夢見た15年」でも、大サビ前のパートを担当する室田瑞希と上國料萌衣が涙ぐむシーンがスクリーンに映し出された。  その後のMCでは、昨年加入した太田遥香が「初めての武道館で緊張していたけど、楽しくて吹き飛びました」と吐露。また、この日の主役である和田が「(曲中に)みんなが泣きすぎて、涙が引っ込みました」と答えて笑いを誘い、勝田が「大号泣しすぎていて、竹が卒業するのかと思いました」とイジると、当の竹内も「誰ですか? 泣いてたの?」ととぼけてみせた。  そして、パフォーマンスに戻ったグループは「次々続々」「ドンデンガエシ」「マナーモード」「泣けないぜ・・・共感詐欺」「大器晩成」とライブの定番曲連発で盛り上げ、本編を終了した。  アンコールでは、真っ赤なサイリウムの光に照らされた客席がしばしの“あやちょコール”に包まれるなか、和田が一人でインディーズデビュー曲『ぁまのじゃく』を披露。曲中でサブステージからメンバーの待つメインステージへ戻ったのち、武道館の客席をあおぎ見るかのように卒業への思いを述べた。  グループについて「アンジュルムに入って『みんな違っていていい』と気が付いた」とアンジュルムの個性を認めた和田は「頭を悩ませた」と本音も告白。  「食べ残したモノを誰が片付けるのかとか、むろ(室田)がスマホや新幹線のチケットを忘れたりと、正直みんなから目が離せなかった」と裏話を明かしながらもメンバーへの感謝を伝え、「女性のあり方を見つめ直しながら、アイドルの解釈の幅を広げるために再びステージへ戻りたい」と決意を語った。  その後、「旅立ちの春が来た」を歌い終えてからの挨拶では、次期リーダーの竹内が「明日からリーダーでも、今日が終わるギリギリまではやれません。わだちょ(和田の愛称)の次はプレッシャーが大きい」と涙ながらに本音を吐露。「自分たちがどん底だった時代に戻らないように頑張るので、ずっと心配していてください」と伝え、和田も「今日が終わるまではリーダーとして、これからはアンジュルムの“第二章”を見守っていきたい!」とメンバーにエールを送った。  そして、「46億年LOVE」「友よ」を歌い上げてメンバー全員がステージを降りたが、観客からのコールに応え、和田が再度ステージに上がり、客席へ向かって笑顔でお辞儀をしてステージを降りた。なお、この日会場には、アンジュルム好きを公言する女優の蒼井優と、今月結婚をした南海キャンディーズ・山里亮太が駆けつけたほか、元メンバーの小川紗季、前田憂佳、福田花音、田村芽衣、相川茉穂も、和田のグループ活動最後のステージを見届けた。

  • アンジュルム『マナーモード/キソクタダシクウツクシク/君だけじゃないさ…friends』リリースイベントの様子

    アンジュルム、サンシャインで6曲を熱唱! 竹内朱莉、“今年の漢字”で蒼井優に感謝

    エンタメ

     ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムが13日、シングルとして通算24枚目となる最新Blu‐ray&DVD『マナーモード/キソクタダシクウツクシク/君だけじゃないさ…friends』のリリースイベントを池袋・サンシャインシティで開催した。1100人の観客を前にミニライブや握手会も行われ、リーダー・和田彩花は「来年は自分たちの力をもっと成長させていきたい」と抱負を語った。@@cutter ミニライブでは6月に加入した船木結と川村文乃のレコーディング初参加曲でもある『マナーモード』など新曲を3曲、さらに『ドンデンガエシ』や『大器晩成』などライブでの定番曲を含む計6曲で力強いパフォーマンスを披露した。  ライブ後に会見も行われ、新加入メンバーへの印象を聞かれた和田は、船木について「カントリー・ガールズの経験もあるので、ライブ前にはMCの打ち合わせをしっかりしてくれたりするので心強い」と印象を吐露。  今回のシングルで2度目のグループデビューを果たした船木は「カンガルのかわいさとアンジュルムのカッコ良さが交われば世界一のアイドルになれる」と話し、同じく今年加入の川村は「毎日いろんな変化があって、幸せな日々を過ごせているなと思います」と活動の実感を伝えた。  さらに、大学で書道を学ぶ竹内朱莉が特技を活かして4種類の“今年のグループを表した漢字”を披露。1文字目の「蒼」では「蒼井優さんがいっぱいPRしてくださり、活躍する場面が増えた」と感謝を伝え、2文字目にはメンバー増員をふまえた「増」、3文字目には自らの名字を冠した「竹」を選択。  最後に披露した「他」は「いろんな方の力をお借りして活躍させていただいたことから」として今年の活動を振り返った。  アンジュルムの最新Blu‐ray&DVDシングル『マナーモード/キソクタダシクウツクシク/君だけじゃないさ…friends』は発売中。

  • アンジュルム・和田彩花、10年以上一緒だった福田花音の卒業にエール

    アンジュルム・和田彩花、福田花音の卒業にエール

    エンタメ

     女性アイドルグループ「アンジュルム」の和田彩花が20日、ブログを更新。先日発表された同グループメンバー福田花音の「ハロー!プロジェクト」卒業について触れつつ、自身の未来に対する思いを綴った。@@cutter 卒業に対して、和田は「前からつんく♂さんがよく言ってた言葉を思い出します!“ハロー!プロジェクトでデビューして踊って歌って。それがゴールではない”と。その言っていた言葉にずっと疑問を持ってました」と、これまでの自分を振り返る。  そして、「でも花音ちゃんが卒業する事を考えたときに、この言葉を思い出して、やっと、今になって理解することができました」と、新たな意識の芽生えを告白。福田に対しては「10年以上一緒にいる花音ちゃんが卒業とは、なんだか実感がわきません」と寂しさを滲ませるも、「卒業を決めた花音ちゃんを応援します!」とエールを送った。  今後については、「秋までまだまだ九人での活動は続きます!私には、期を超えた素晴らしい仲間が居るので、なんの心配もありませんよ」と、メンバーの結束の固さを主張。26日に控えている武道館ライブと共に、これからの活動に向けての決意を改めて語った。

  • シングルヒット祈願イベントにて抱負を語った和田彩花

    アンジュルム「ビッグになって売れたい」自家用ジェット移動を目標

    エンタメ

     アイドルグループのアンジュルム(和田彩花、福田花音、中西香菜、竹内朱莉、勝田里奈、田村芽実、室田瑞希、相川茉穂、佐々木莉佳子)が4日、東京・港区の愛宕神社で最新シングル『大器晩成/乙女の逆襲』のヒット祈願を行い、今後の大きな目標を掲げた。@@cutter 昨年10月に新メンバー3名が加入し、12月にはスマイレージから改名したアンジュルム。出世を招くと言われる同神社の出世の石段を上りきり、ご祈祷を受けたあとに囲み取材に応じた和田は、「こういう機会を設けていただけるのは嬉しいと思いますので、これを機にヒットさせたいと思います」と笑顔を見せた。  また、「出世の階段ということでビッグになって行けたら」と抱負を語り、新メンバーの佐々木は「こういう階段を上ったこともないし、神社でヒット祈願をやってもらうのも初めてだったので、やってもらったからにはビッグになって売れたいです」と目を輝かせた。  また、9人体制になった点について田村は「9人になって景色が変わりました」と心境を明かし、「どん底という時期もあったので、このような機会が夢のようで、ヒット祈願をしていただいているときに涙が出そうになりました」と語る。中西は「『大器晩成』というのは、元々才能を持った人が後々評価されるということ。私たちも才能があると思っていただいてこの曲をいただいたと思うので、もっと頑張って、早く私たちの才能を見せつけたいです」と新曲にかけて意気込んだ。  その他のメンバーからも、辛い時期を乗り越え、今回の新曲をヒットさせたいという前向きなコメントが多数寄せられた。そこで、記者から「ビッグになったら何かしたいか」と質問が飛ぶと、福田は「自家用ジェット機がほしい」と即答。  「昔はタクシー移動の時期もありましたが、どん底になってからは、ほぼ電車か徒歩移動だった」と明かし、「ジェット機を1台ゲットしたら移動も楽になって、もっと隙間をぬって仕事ができると思います」と笑顔を見せた。  シングル『大器晩成/乙女の逆襲』は好評発売中。

  • 「スマイレージ」新メンバー、(前方左から)相川茉穂、佐々木莉佳子、室田瑞希

    スマイレージ、室田・佐々木・相川の3名追加!「仕事を取られそう」現メンバーが危惧

    エンタメ

     ハロー!プロジェクト所属のアイドルグループ・スマイレージ(和田彩花、福田花音、中西香菜、竹内朱莉、勝田里奈、田村芽実)が4日、都内で行われたミュージカル『演劇女子部 S/mileage’s JUKEBOX MUSICAL「SMILE FANTASY!」』のゲネプロ前に行われた囲み取材に出席し、新メンバー3名をお披露目した。@@cutter ユーチューブ番組『ハロ!ステ』にて、3期メンバーをハロプロ研修生から増員することと、一般公募によりグループ名を変更することを発表していたスマイレージ。今回決定した加入新メンバーは、室田瑞希(むろたみずき・16歳・高校1年生)、佐々木莉佳子(ささきりかこ・13歳・中学1年生)、相川茉穂(あいかわまほ・15歳・高校1年生)の3名。  加入した感想を聞かれ、室田は「最初に聞いたときはビックリしたんですけど、素直に嬉しかったです」、佐々木は「発表されたときは頭の中が真っ白になったんですけど、これからこのメンバーでトップを目指して頑張りたいなと思います」、相川は「スマイレージに入りたかったので、決まったときはすごい嬉しくて、これからもっと頑張らなきゃなって思いました」とそれぞれ語った。  また、新メンバーについて竹内は「この衣装と同じようなオーラがあってスター性がある」と絶賛、福田は「ルックスレベルが高いから、グラビアの仕事が取られそうで不安」と危惧しつつも、「気合では負けないようにいきたい」と気を引き締めていた。  9人体制になったことを受け、これらのスマイレージとしての夢を聞かれた和田は「9人でスタートしてみんな不安はあると思うんですけど、9人でも武道館を成功させたいという気持ちがあって、武道館にとどまらず、もっと大きい会場や日本全国でライブができたらいいなと思います」と笑顔で語った。  そしてこの日から始まるミュージカルについて、和田は「現メンバー6人が出演するんですけど、ポップで明るくてとにかく楽しくて笑えるところ満載なんです。今の6人でしかできないパフォーマンスや、6人の歴史を物語るミュージカルになっていますので、スマイレージ大好きな方にぜひ見ていただきたいです」とアピールした。  なお、10月4日18時より新グループ名一般公募の応募フォームが開設される。

  • スマイレージ、初の網タイツ姿でセクシー衣装に挑戦!

    スマイレージ、初の網タイツ衣装でセクシーに変身!つんく♂「胸の谷間を強調して」

    エンタメ

     6人組アイドルグループのスマイレージが1日、都内で両A面ニューシングル『ミステリーナイト!/エイティーン エモーション』のリリースイベントを開催。セクシー衣装を身に着け、ファンの前でパフォーマンスを披露した。@@cutter 日本一スカートの短いアイドルと言われているスマイレージは、胸元がバックリあいたセクシーな黒いワンピースで登場。ファンの前では初めての披露ということで緊張した様子だった。  スマイレージにとって網タイツの衣装は今回が初めて。和田彩花は「これでハロプロで一番のセクシーになったと思う」と断言。つんく♂から「どんどん胸の谷間を強調してってな」と言われたことも明かした。  田村芽実が「踊っているとタイツが破けちゃうんです。そのときはアイラインを書いてごまかしています」と笑顔で明かすと、福田花音は「父がこの衣装を見たとき、何も言ってこなかったので、娘がこういう感じになっているのは複雑なのかなと思った」と照れくさそうに話した。  7月15日には武道館で単独ライブが行われるが、「どんなステージか想像もつかないし、今は妄想をするしかない。ただ、『ファンクラブでの先行販売の段階で半分しか売れてないから、もっと頑張れ』と言ってきた大人たちを見返したい」と和田が闘志を燃やすと、田村は「たくさんのアーティストが目指している場所なので、名に恥じぬようにやれることができれば」と抱負を語った。  先月29日に、モーニング娘。の道重さゆみが卒業することが発表されたが、和田は「道重さんにはスマイレージ結成当初からかわいいと言ってもらってた。ずーっと憧れの存在だったので哀しかった」と心境を吐露。道重はハロプロのリーダーも務めているが、福田は「次のハロプロのリーダーはベリーズの清水さんになってほしい」とさらりと願望を明かした。  『ミステリーナイト!/エイティーン エモーション』はメジャー16枚目のシングル。バイオリンのフレーズが切なさを醸し出す『ミステリーナイト!』、懐かしいエレクトリックロックのフレーバーとデジタルな音色を織り込んだ『エイティーン エモーション』を収録した両A面となっている。現在、絶賛発売中。

  • “赤い人”と和田のバースデーを祝うスマイレージの6人

    スマイレージ和田、“赤い人”のサプライズ登場で舞台から落っこちるハプニング!

    映画

    7日、スマイレージ初主演のホラー映画「怪談新耳袋 異形」の完成披露試写会が都内にて行われ、和田彩花、福田花音、竹内朱莉、勝田里奈、田村芽実、中西香菜の6人が登壇した。 @@cutter 「怪談新耳袋 異形」は、「ハロー!プロジェクト」の人気アイドルグループ「スマイレージ」が主演し、少女が体験する恐怖を紡ぐ4話構成のホラー映画。日本中から収集した実際の怪奇体験談を百物語形式で紹介し、2年ぶりの最新作は井口昇監督の渾身の作品となっている サプライズとして8月1日に18歳の誕生日を迎えた和田のバースデーケーキが登場。メンバーと観客全員でハッピーバースデーとお祝いする。すると、さらにサプライズな(ゲスト?)として、劇中に出てくる“赤い人”がどこからともなく現れ、スマイレージの6人に襲いかかる。怖いものが苦手らしい和田は、あまりの驚きに「キャーッ!」と大絶叫すると舞台上から落っこちてしまった。 何とか平静を取り戻し舞台上に戻ってきた和田は「何ですかこれ!?」と“赤い人”に興味津々な様子。舞台から落ちるというハプニングはあったが、誕生日を祝ってもらった和田は「ホントにうれしい」と満面の笑み。本作を撮影した頃は17歳だったことを明かすと「誕生日プレゼントは、(私の)18歳のホラー映画を撮ってほしいです」とおねだり。だが「“赤い人”との共演はイヤです!」とキッパリ断った。 「怪談新耳袋 異形」は2012年8月11日(土)よりシアターN渋谷ほかで全国順次公開

  • 「怪談新耳袋 異形」より

    日本一スカートが短いアイドルでおなじみ“スマイレージ”、ホラー映画で初主演デビュー!

    映画

      日本一スカートが短いアイドルとしておなじみの“スマイレージ”が、鬼才・井口昇監督が挑む新しい形のホラー「怪談新耳袋 異形(いぎょう)」で映画初主演を果たすことが明らかになった。@@cutter  「ロボゲイシャ」(09)、「電人ザボーガー」(11)など、その奇抜な作品が世界で評価を得ている井口監督。オムニバス形式で繰り広げられる“井口ワールド”に、映画初主演となる日本一スカートが短いアイドル“スマイレージ”がガチンコで挑む。   東京での上映は、ホラー映画の聖地“シアターN渋谷”に決定。これを受け、シアターN支配人・近藤順也氏は次のようなコメントを発表している。   「実は、正直申しますと嫌なんです…。当館ではこれまでも様々なホラー作品を上映してまいりましたが、稀に起こる怪奇現象がどうしても耐えられないのです。スタッフにかかるストレスも相当なもので、日々頭を悩ませております。ですが、本作『異形』のクオリティの高さ・怖さ、そして何より当館に足を運んでいただくホラー好きのお客様のためにこの度の上映に踏み切った次第です。怖いもの見たさの皆さま!ご来場心よりお待ちしております!」   日曜の昼下がり、全身真っ赤な人間がひとり家で留守番をしていたアイリ(竹内朱莉)を襲う…「赤い人」、初めての写真集撮影のためシオリ(和田彩花)が泊まった旅館で、助けを求めて泣く女性の声が…「おさよ」、部屋替えをした一軒家。真夜中に三面鏡の扉が開き、中には老婆が…「部屋替え」、シオリのアイドルデビューを祝って、ペットボトルで乾杯をする少女6人。思い出のある廃墟で集まった彼女達だったが…「和人形」。   映画「怪談新耳袋 異形」は8月11日(土)よりシアターN渋谷他、全国順次ロードショー。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access