キャサリン妃 関連記事

  • キャサリン妃

    キャサリン妃の着まわし術に熱視線! ロングドレスの肩に注目

    セレブ&ゴシップ

     公務やプライベートでのファッションがたびたび話題になるイギリスのプリンセス、キャサリン妃。贅沢をせず、同じドレスを上手に着まわすことでも知られているが、今回は2017年の英国アカデミー賞で披露したドレスの肩をお直しして着用。TPOに合わせたルックが絶賛されている。@@cutter Todayによると、キャサリン妃は英ロンドンのナショナル・ポートレート・ギャラリーで開催されたガラに出席。黒をベースにブーケの花模様が配されたアレキサンダー・マックイーンのロングドレスを身にまとった。キャサリン妃は同じドレスを2017年の英国アカデミー賞でも着用しているが、当時はオフショルダーだった。今回のドレスは肩の部分が直されていて、ショートスリーブが足されている。  キャサリン妃が髪の毛を下ろしていることもあるが、同じドレスでも少しアレンジが加わっただけで雰囲気が変わり、気品があるとともにほどよいコンサバ感がただよっている。  ケンジントン宮殿の公式インスタグラムには、キャサリン妃が会場に到着した時の写真や、ほかのゲストと談笑している写真が投稿されている。ロイヤルファンからは「いつも魅力的で、完璧なロイヤルメンバー」「キャサリン妃はイベントがあるたびに新しい服を買わないけど、そんな必要もないわ。だってとてもエレガントなんだから」「愛らしくて偽りがない」といった称賛の言葉が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/kensingtonroyal/

  • グッチのブラウスを前後逆に着ていても似合っているキャサリン妃

    キャサリン妃、ブラウスが前後逆…でもパンツルックの着こなしが素敵

    セレブ&ゴシップ

     シックで洗練されたファッションがいつも話題になる英キャサリン妃が、グッチのシャツを前後逆に着てしまうというお茶目な間違いをしてしまったようだ。それでも珍しいパンツルックと合わせて、ファッショナブルに着こなしたキャサリン妃は、さすがだ。@@cutter キャサリン妃は当日、ロンドンのHenry Fawcett Children’s Centreを訪問。幼児やその両親らと交流したという。Harper Bazaarによると、その公務にキャサリン妃が選んだ服は、グッチのプシーボウのブラウス。カラーはパープルで、本来はボタンが背中にくるデザインだが、キャサリン妃はボタンの方を前にして着ていたことが判明した。  キャサリン妃が意図的に前と後ろを逆に着用していたのか、シンプルに間違えていたのかは不明。いずれにせよ、キャサリン妃にしては珍しい黒の太めのパンツルックと合わせて、違和感のない着こなしでお似合いだ。パンツはJigsawというブランドで、お値段は170ドル(約1万9000円)。グッチのシャツは1300ドル(約14万5000円)とのことだ。  ケンジントン宮殿の公式インスタグラムには、品のあるパープルのブラウスを着たキャサリン妃が、子供たちと接して楽しそうに笑っている写真が掲載されている。「キャサリン妃のシャツはもしかして後ろ前?」などのコメントもあるが、「彼女は誰に対しても愛情深く、優しくて熱心ね。誰かと話している姿はいつもありのままで、温かみがある」「子供たちといるのが本当にうれしそう」などの反響が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/kensingtonroyal/

  • キャサリン妃&メーガン妃、公務で久々の2ショット

    キャサリン妃&メーガン妃、公務で久々の2ショット 紅白コーデも話題に

    セレブ&ゴシップ

     不仲説も飛びだした英王室のキャサリン妃とメーガン妃が、公務でクリスマス以来のツーショットを見せた。いつもファッションが話題になるが、キャサリン妃は赤、メーガン妃は白をベースにした紅白コーディネートを披露した。@@cutter Todayによると、キャサリン妃とメーガン妃はイギリスの祝日コモンウェルス・デーの礼拝サービスに出席。もちろんウィリアム王子とヘンリー王子も一緒だ。Todayの公式サイトには、ハグしているキャサリン妃とメーガン妃の写真や談笑中の写真が掲載されている。キャサリン妃が次男のルイ王子を抱いている写真もある。ルイ王子は兄のジョージ王子に似てきているようだ。  メーガン妃のワンピースはヴィクトリア・ベッカム。チェーンの模様が配してある。パンプスとバッグはティール系のカラー。バッグもヴィクトリア・ベッカムだそう。  Insiderによると、キャサリン妃のワンピースはダイアナ妃の衣装を幾度となく手がけたキャサリン・ウォーカーのものだという。赤いコートはミリタリー風のダブルボタン&ウェストで細くなるシェイプで、キャサリン妃のプロポーションの良さを際立たせている。キャサリン妃は2014年4月にニュージーランドを訪れた際も、同じコートを着用していた。  ケンジントン宮殿の公式インスタグラムには、笑顔のあふれる当日のロイヤルファミーの写真が投稿されている。「ケイトがすごく魅力的」「チャールズ王子はメーガンをすごく気に入っている様子。メーガンはゴージャスね! ベイビーの誕生が待ち遠しい」「女王は紫がすごくお似合いね。赤は確実にキャサリン妃のカラーだわ!」といった反響が寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/kensingtonroyal/

  • 北アイルランドをサプライズ訪問したウィリアム王子&キャサリン妃

    キャサリン妃、赤とブルーのコートで卓越したファッションセンスを披露

    セレブ&ゴシップ

     イギリス王室のウィリアム王子とキャサリン妃が北アイルランドをサプライズ訪問。キャサリン妃は鮮やかな赤とブルーのコートを着こなし、卓越したファッションセンスで市民を魅了した。@@cutter USA Todayによると、2人の滞在期間は現地時間2月27~28日の2日間だったが、キャサリン妃のオシャレで気品のあるコート姿が評判を呼んだという。キャサリン妃は初日、赤のフレアコートと黒のズボン、レースアップのブーツというコーディネートを披露。コートはニューヨークを拠点にするファッションデザイナー、キャロライナ・ヘレラが手がける。  2日目はブルーのショートケープ付きコートを着用したキャサリン妃。Harper Bazaarによると、英ブランド、マルベリーの2018年フォールコレクションからの1着だ。Mail Onlineいわく、コートのお値段は1735ポンド(約26万円)。ちょうど、肘の辺りまでの長さのショートケープのシルエットが、映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』に登場するフラー・デラクールの衣装に似ていると、ネットでは話題になったそうだ。  英ケンジントン宮殿の公式インスタグラムには、キャサリン妃とウィリアム王子の北アイルランド訪問の様子をとらえた写真が投稿されている。特にキャサリン妃には、「彼女は淑女と王女のあるべき姿を体現している」「キャサリン妃が身に着けた服の中でも、私のお気に入りの1着だわ。もうすごく大好き」「彼女は本当に魅力的でエレガント!」といった称賛コメントが寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/kensingtonroyal/

  • 美しいドレスをそつなく着こなすキャサリン妃

    キャサリン妃、純白とピンクの美しいドレス姿を披露

    セレブ&ゴシップ

     英王室のキャサリン妃が夫のウィリアム王子と共に、現地時間10日に開催された英国アカデミー賞授賞式に出席。気品にあふれる白のドレス姿を披露し、ファンを魅了した。キャサリン妃は現地時間13日には、パトロン(後援者)を務める非営利団体「100 Women in Finance」のチャリティ・イベントに出席。この日はラズベリーと桜カラーの彩りがステキなドレス姿を披露した。@@cutter イギリスの由緒ある映画賞で、ウィリアム王子が会長を務める英国アカデミー賞。ABC Newsによると、キャサリン妃が身に着けていたのは、キャサリン妃ご用達のアレキサンダー・マックイーンによる純白のロングドレス。ワンショルダーで肩から胸の方に向ってフラワーのアレンジが施されている。普段よりも肌が露出されているが、パールがついているドロップイヤリングとブレスレット、小さなクラッチと、アクセサリーをシンプルに抑えることで気品にあふれる優雅な装いになっている。  ファイナンス分野に従事するプロフェッショナルの女性たちを支える「100 Women in Finance」。13日のイベントはガラ・ディナーとなり、イベントの収益金はメンタルヘルス問題に取り組む「Mentally Healthy Schools」に寄付されるという。Harper Bazaarによると、この日、キャサリン妃が選択したブランドはグッチ。濃淡2色のスモーキーピンクを使い分けたシアなドレスで、ラズベリーカラーのベルトとクラッチバッグがアクセントになっている。ちなみにクラッチバッグはプラダだそう。  どちらのドレスもキャサリン妃の美しさと気品を引き出すと共に、フェミニンな装いになっている。

  • 2019年春に第1子が誕生予定のヘンリー王子&メーガン妃

    メーガン妃、ファンとの会話で出産は「もうすぐ」とコメント

    セレブ&ゴシップ

     2018年5月に結婚した英ヘンリー王子と元女優のメーガン・マークル。今年10月に第1子を妊娠していることが公式発表されたが、このほど、メーガン妃が生まれてくる赤ちゃんについてコメントしたようだ。@@cutter Us Weeklyによると、メーガン妃は現地時間12月25日、英ノーフォーク州サンドリンガムのセントメアリー・マグダレン教会の前で集まった支持者の1人カレン・アンヴィルさんと言葉を交わしたという。そして来年春に出産予定と報じられている第1子について、「もうすぐです」とコメントしたとのことだ。  公務に出席するメーガン妃のおなかは日に日に膨らみが目立ってきている。祖母のエリザベス女王もヘンリー王子とメーガン妃の第1子妊娠を喜んでおり、毎年恒例のクリスマスのスピーチで、「私の家族にとっては忙しい1年でした」と2018年を振り返り、「結婚式が2つあり、赤ちゃんが2人生まれ、もう1人も間もなく生まれる予定です」と語ったという。  2018年、英王室ではエリザベス女王の孫、ヘンリー王子とユージニー王女がそれぞれ結婚。キャサリン妃がルイ王子、ザラ・ティンダル(アン王女の娘)がレイナちゃんを出産し、女王にとってはひい孫が2人増えた年だった。そして2019年春には、ヘンリー王子とメーガン妃の第1子が誕生し、ひい孫がもう1人増える予定だ。 

  • 今年はアットホームな写真をクリスマスカードに採用したウィリアム王子夫妻

    ウィリアム王子一家&ヘンリー王子夫妻のXmasカード公表、ルイ王子は初登場

    セレブ&ゴシップ

     英ケンジントン宮殿が今年のクリスマスカードに使われた写真を公表。ウィリアム王子一家の写真にはルイ王子が初登場し、新婚のヘンリー王子とメーガン妃のカードには、結婚式の日に撮影された未公開ツーショットが使用されたことが判明した。@@cutter 公式ツイッターなどのSNSで公表された2組の家族の写真。ウィリアム王子一家の写真は、夫妻がエリザベス女王から贈られた別邸アンマーホールで撮影されたという。一家は2017年にケンジントン宮殿に移り住むまで、アンマーホールで暮らしていた。  紅葉色づく庭の一角で撮影された写真には、キャサリン妃の腕に抱かれたルイ王子もカメラに向かってほほ笑んでいる。横たわっている木の幹に夫妻がジーンズ姿で座り、ウィリアム王子に支えられながらシャーロット王女が中央に立ち、ハンターのレインブーツを履いたジョージ王子が、片足を上げて、いつもの“らしい”おチャメな姿を披露している。全体的にカジュアルでアットホームな感じだ。  ファンからはシャーロット王女がダイアナ妃に「似ている」という指摘から、「ステキな写真」「カジュアルな様子がとても自然」「子供たちがみんな可愛い」といったコメントが寄せられている。  ヘンリー王子とメーガン妃の写真は、がらりと雰囲気が変わり、ブラック&ホワイトでとてもロマンチック。5月19日の結婚式の披露宴会場フロッグモアハウスの庭で撮影されたという。打ち上がった花火を見ているヘンリー王子とメーガン妃の後ろ姿だ。メーガン妃がヘンリー王子の腰に回した手を、ヘンリー王子がしっかり握っているのが印象的だ。  こちらの写真には「この1枚の写真に愛があふれている」「来年は赤ちゃんが加わるのね」「真実の愛を象徴するゴージャスなカップル」といった反響が寄せられている。

  • キャサリン妃と妹のピッパさん(左)が住んでいた高級アパートが売却へ

    キャサリン妃、妹と住んでいた高級アパートが2億7900万円で売り出し中

    セレブ&ゴシップ

     英キャサリン妃がウィリアム王子と結婚する以前に、妹のピッパ・ミドルストンさんと住んでいたロンドンの高級アパートが現在、195万ポンド(約2億7900万円)で売りに出ているという。The SunやUs Weeklyなどの海外メディアが報じた。@@cutter キャサリン妃とピッパさんが住んでいたという高級アパートは、人気の高いチェルシー地区にあるという。もともとは2人の両親が2002年に78万ポンド(約1億1100万円)で購入したそうだ。3階建てで1階の入り口から入り、中の階段を使って2階に上がると、居間とキッチン、ゲスト用のバスルームがあるとのこと。3階には3つの寝室とバスルームがあるという。  The Sunに掲載されている写真を見ると、居間には赤をベースにしたソファやカーペット、絵画などがあり、暖炉もある模様。寝室やダイニングルームはシンプルだが、上品な雰囲気を醸し出す家具や装飾でまとめられている。  売却理由は不明だが、使用頻度が少ないのは確かだろう。キャサリン妃はウィリアム王子と2011年に結婚。450万ポンド(約6億4400万円)かけてリフォームしたという、ケンジントン宮殿にあるフラット1Aに2012年から住んでいる。ピッパさんも2017年に結婚した。

  • メーガン妃を叱ったと報じられたキャサリン妃

    キャサリン妃とメーガン妃の不仲報道、英ケンジントン宮殿が異例の反応

    セレブ&ゴシップ

     今年5月に英ヘンリー王子と結婚した元女優のメーガン・マークルと、ヘンリー王子の兄ウィリアム王子の妻キャサリン妃の間で、結婚式前にひと悶着あったという報道に対し、ケンジントン宮殿が否定したという。@@cutter E!Onlineによると、ゴシップ系のニュースでケンジントン宮殿がコメントするのは異例とのこと。ことの発端はThe Sunなどが報じたキャサリン妃とメーガン妃の不仲。一部海外メディアが、5月の結婚式前に行われたシャーロット王女の衣装合わせで、キャサリン妃が泣いたと報じていたが、それ以外にもキャサリン妃が挙式前にメーガン妃を叱責する一幕があったという。  情報筋の話では、メーガン妃がキャサリン妃のスタッフに対して態度が悪かったことに、キャサリン妃が「容認できることではない。彼らは私のスタッフよ。(何かあれば)私が言う」と怒ったという。情報筋は「衝突があったのは1度で、2人は考え方が異なるが、いい関係を保とうとしている」と続けている。  メーガン妃とキャサリン妃が衝突したという報道に対し、ケンジントン宮殿の広報担当者はThe Sunに対し、「そんなことは一度も起きていません」と、きっぱり否定したとのことだ。  公務で一緒に過ごすことの多いキャサリン妃とメーガン妃。結婚式以後、2人がほほ笑み合っている姿などが見られているが、真相はいかに? ヘンリー王子とメーガン妃はウィリアム王子とキャサリン妃が住むケンジントン宮殿から、ウィンザー城への引っ越しが予定されているという。

  • キャサリン妃と仲の良い妹のピッパ・ミドルトンさん(左)が第1子の男児を出産(写真は2011年頃)

    英王室キャサリン妃の妹、ピッパ・ミドルトンさんが第1子を出産

    セレブ&ゴシップ

     英キャサリン妃の美人妹として注目されるピッパ・ミドルトンさんが現地時間15日、キャサリン妃が出産した同じセント・メアリー病院で第1子となる男児を出産したという。@@cutter 先日はヘンリー王子の妻メーガン妃が妊娠していることが明らかになり、キャサリン妃の周囲ではおめでたい話が連続した。ジョージ王子とシャーロット王女、ルイ王子には従弟の誕生となった。情報筋はUs Weeklyに、男児の体重が8ポンド9オンス(約4037グラム)だったと証言。「みんな喜んでいて、母子ともに健康」と語っているという。  ピッパさんは元レーサーという経歴を持つジェームズ・マシューズ氏と2017年5月20日(現地時間)に結婚。ジョージ王子がページボーイ、シャーロット王女がブライズメイドを務め、かわいい姿を披露したことでも話題になった。  男児の名前は不明。今年6月に妊娠していることを認めたピッパさんは、スポーツ万能であることでも知られており、妊娠初期に妊娠中の運動について本やサイトで調べたが、「やっていいこととダメなことが何か、技術的な情報が限られていて失望した」と、英「Waitrose」誌のコラムでコメントしていたという。  子育てに関しては、先輩ママの姉キャサリン妃から、たくさんのアドバイスをもらえるに違いない。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access