イドリス・エルバ 関連記事

  • 『スーサイド・スクワッド』続編でデッドショットを演じるというイドリス・エルバ

    『スーサイド・スクワッド2』、ウィル・スミス降板でイドリス・エルバが代役

    映画

     現地時間2021年8月6日に全米公開予定のDC異色スーパーヒーロー映画『スーサイド・スクワッド』第2弾。デッドショット役の俳優ウィル・スミスが続投せず、代わりに映画『ダークタワー』の俳優イドリス・エルバが同役で出演するという。@@cutter Varietyによると、ウィルはスケジュール調整がつかず降板することになったと、情報筋が話しているとのこと。ウィルの降板が決まると、米ワーナー・ブラザースはすぐにイドリスに接触したという。新旧キャストについては、まだ正式発表が行われていない。  DCコミックスの悪役キャラクターが減刑と引き換えに、危険極まりないミッションに挑む1作目『スーサイド・スクワッド』。デッドショットは命中率100%を誇るスナイパーで、マフィアの殺し屋だったというキャラクターだ。  第2弾は映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガン監督が脚本を執筆すると共に、メガホンを取るという。ガン監督はDCのライバルであるマーベルの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾を監督予定だったが、小児性愛をジョークにした過去のツイートを問題視され、解雇された。  今年の9月から撮影予定という『スーサイド・スクワッド』続編。誰が続投し、どんな新しいキャスト&キャラクターが参戦するのか。続報が楽しみだ。

  • 次期ボンド候補のイドリス・エルバとおふざけに興じた6代目ボンドのダニエル・クレイグ

    ダニエル・クレイグ、次期ボンド候補イドリス・エルバを見つめる表情が秀逸

    セレブ&ゴシップ

     俳優のダニエル・クレイグが務める第6代目ジェームズ・ボンドが、2020年公開予定の次回作『Bond 25(仮題)』で見納めになると言われているが、次期ボンド候補の1人に挙がっている俳優のイドリス・エルバとダニエルが、現地時間6日に開催された第76回ゴールデン・グローブ賞授賞式で同じテーブルに着いていて話題になった。ダニエルが秀逸な表情でイドリスを見つめる姿が披露された。@@cutter 次期ボンドが誰になるかという予想合戦を加熱させそうな1枚を公開したのは、イドリス自身だ。E!Onlineによると、イドリスが授賞式の最中にインスタグラムのストーリーで、ダニエルに見つめられて居心地が悪そうにしている自身の姿を公開したという。そこには「気まずい」を意味する「awks…」の文字も添えられていた。現在は、その文字が添えられた写真が、イドリスのツイッターにも投稿されている。  また、テーブルにはイドリスの婚約者でモデルのサブリナ・デハウアーもいたようで、サブリナが同じ写真を自身のインスタグラムに投稿。「火に油を注ぐつもりはないけど…、2人とも仲良くしてね」とジョークを交えてコメントしている。  おそらく次期ボンド候補予想が白熱していることを知っているダニエルとイドリス。結託してふざけたと思われるが、シリアスな役を演じることが多い2人のコミカルな表情は実に新鮮だ。 引用: https://twitter.com/idriselba https://www.instagram.com/sabrinadhowre/

  • 2018年「世界で最もハンサムな顔100人」TOP30<フォト集>

    2018年「世界で最もハンサムな顔100人」TOP30<フォト集>

    セレブ&ゴシップ

  • 赤西仁(写真は2016年)

    「世界で最もハンサムな顔100人」決定! 赤西仁、6年連続ランクインならず

    セレブ&ゴシップ

     映画情報サイトTC Candlerが「世界で最も美しい顔100人」の男性版「世界で最もハンサムな顔100人」を発表した。日本人唯一のランクインとなったのは、52位の寺田拓哉。1位はアメリカの俳優で、主演映画『アクアマン』が世界的大ヒット中のジェイソン・モモア。歌手・赤西仁の6年連続ランクインはならなかった。@@cutter 2013年に始まった「世界で最もハンサムな顔100人」。日本人唯一のランクインとなった寺田は、韓国のボーカルダンスグループ「CROSS GENE」を今月10日に脱退したばかり。映画、ドラマ、舞台にも出演する26歳だ。昨年の同ランキングにも日本人最高位の42位でランクインしていた。  ジェイソンは昨年2位から1ランクアップでの1位となった。赤西は、2013年の男性版ランキング開始当初から顔を見せる常連だった。今年もノミネートが発表されると、6年連続のランクインに注目が集まっていた。  TC Candler発表、2018年「世界で最もハンサムな顔100人」トップ10は以下の通り 1位 ジェイソン・モモア(アメリカ/俳優) 2位 ジョングク(韓国/「防弾少年団」歌手) 3位 イドリス・エルバ(イギリス/俳優) 4位 フェリックス・シェルベリ(スウェーデン/ユーチューバー) 5位 V(韓国/「防弾少年団」歌手) 6位 ショーン・メンデス(カナダ/歌手) 7位 マーロン・テシェイラ(ブラジル/モデル) 8位 マリアーノ・ディ・ヴァイオ(イタリア/モデル) 9位 ジェンセン・アクレス(アメリカ/俳優) 10位 アーミー・ハマー(アメリカ/俳優)

  • People誌の2018年「最もセクシーな男性」に選ばれたイドリス・エルバ

    米ピープル誌「最もセクシーな男性」、2018年はイドリス・エルバに決定

    セレブ&ゴシップ

     米People誌が毎年恒例の「最もセクシーな男性」を発表。2018年は映画『マイティ・ソー』シリーズや『アベンジャーズ』シリーズのヘイムダル役で知られるイギリス人俳優のイドリス・エルバが選出された。@@cutter 今回で33回目となる「最もセクシーな男性」。現地時間5日にジミー・ファロンがホストを務める深夜のトーク番組『Tonight Show Starring Jimmy Fallon(原題)』で発表された。ロンドンにいて中継で繫がっていたイドリスは、「素晴らしいね! 本当にうれしい結果だ。僕を世界一セクシーな男にしてくれたPeople誌に心から感謝する。母さんがきっとすごく誇りに思ってくれるよ」と喜びを表したという。  9月に46歳の誕生日を迎えたイドリスだが、自分が表紙になった「最もセクシーな男性」号はまだ見ていないとのこと。誌面では子どものころを振り返り、男子校に通い、少なからずカルチャーショックを受けたことを語ったという。  「学生時代の成績はCかBだったよ。長い間、教室で座っていることができなかった。飽きてしまうんだ」と、当時を振り返ったイドリス。海外ドラマ『刑事ジョン・ルーサー』で主役に抜擢され、俳優として有名になると、自分らしくいることがいかに重要かを学んだという。  現地時間9日に発売される誌面では、「セクシー男性」リスト入りしたほかの男性セレブも明らかになるという。

  • 6代目ボンドを演じるダニエル・クレイグ

    監督交代の『007』、時代はどんなジェームズ・ボンドを求めているのか

    映画

     スパイ映画の代名詞『007』。8月に「創作上の意見の相違」を理由に監督を降板したダニー・ボイルに代わり、次回作を映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の脚本などで知られるキャリー・ジョージ・フクナガが監督することが決まった。前作『007 スペクター』(2015)後、6代目のジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグの続投発表まで時間を要したことに加え、今回の監督交代劇。25作目の『007』の制作が難航していることが伺える。シリーズ第1作の公開から56年。時代は今、どんなボンドを求めているのか。@@cutter ダニエルが初めてボンドを演じたのは『007/カジノ・ロワイヤル』(2006)。これまでにないドラマ性のある悲劇的なボンドを演じ、ボンドとして初めて英国アカデミー賞にノミネートされるなど高い評価を得た。興行的にもこれまでのシリーズを凌ぐ大ヒットを遂げている。  前作の公開後、去就が注目されていたダニエルだが、続投が発表されたのはつい昨年夏。今回の監督交代劇で降板も噂されたが、プロデューサーとダニエルの連名で新監督を発表したことからも伺えるように、制作陣としてはどうしてももう1本ダニエルでいきたい模様。しかし次回作が彼の最後のボンドとなるだろう。そこで注目を集めているのが、ダニエルの後に誰がボンドを演じるのか。  これまでボンド候補に挙がったのは、映画『ダークタワー』(2017)のイドリス・エルバ、映画『ダンケルク』(2017)のトム・ハーディ、海外ドラマ『HOMELAND』のダミアン・ルイス、『ナイト・マネジャー』のトム・ヒドルストンなど。映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)、『ジャスティス・リーグ』(2017)で演じたスーパーマン役を降板するとささやかれているヘンリー・カヴィルも、急浮上している。この中に、海外ドラマ『ナイト・オブ・キリング 失われた記憶』でアジア系俳優として初めてエミー賞を受賞したリズ・アーメッドの名前もある。アフリカ系のイドリスと同様、ボンドにも多様性が求められていることが伺える。  殺しのライセンスを持つジェームズ・ボンドは、イギリスの作家イアン・フレミングの生み出した世界で最も有名なスパイ。映画はこれまで24本公開されており、初代ボンドを演じたのはショーン・コネリー。日本が舞台の『007は二度死ぬ』(1967)など7作品に出演した。2代目は『女王陛下の007』(1969)に出演したジョージ・レーゼンビー。3代目は7作品に出演し、スタイリッシュで愛嬌のあるボンドで人気を博したロジャー・ムーア。4代目のティモシー・ダルトンは2作品でボンドを演じ、続く5代目がピアース・ブロスナン。ピアースは『007/ゴールデンアイ』(1995)から4作品に出演し、一時低迷していたボンドの人気を再び押し上げた。@@separator それぞれ個性は違えど、彼らのボンドを見返して、まず違和感を覚えるのは女性の扱いではないだろうか。先代までの『007』では、女性が夜の相手として提供される場面がしばしば登場する。ピアースのボンドはそれが敵方のスパイだと察してことに及ばないが、それでも女性が提供されるのだ。「Time’s Up」(タイムズ・アップ=「時間切れ」「もう終わりにしよう」の意で、「#MeToo」運動に関連してアメリカで始まったセクシャルハラスメントに対する抗議運動)の機運が高まる今、これは受け入れられはしないだろう。  映画『ワンダーウーマン』(2017)など、女性のパワーに注目が集まる中、同じ英国の長寿ドラマ『ドクター・フー』の主人公に女性が初めて起用されたこともあり、ボンドの候補にも、海外ドラマ『X‐ファイル』シリーズのジリアン・アンダーソンや『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズのエミリア・クラーク、映画『ベイウォッチ』のプリヤンカー・チョープラーなど女優の名前も聞こえている。  しかしこれには、ダニエルの妻で女優のレイチェル・ワイズが、ボンドを女性にするよりボンドに匹敵する女性キャラクターを作り出すべきだと発言しており、実際、的を射ている。  『007』にはほかにも重要なキャラクターが登場する。ボンドの上司Mはその1人だが、先代は女優のジュディ・デンチが演じた。ボンドの協力者としてたびたび登場するフェリックス・ライターは、『カジノ・ロワイヤル』からアフリカ系のジェフリー・ライトが演じ、これまでただボンドに恋い焦がれるキャラクターとして登場していたミス・マネーペニーは、『スカイフォール』からは彼と対等に描かれ、やはりアフリカ系のナオミ・ハリスが演じている。『007』は確実に変化している。  遠からず、ボンドが白人男性でなくなる日はやってきそうだ。一度、非白人男性が演じたからといって永遠にそれを続ける必要はない。テーブルの上にあらゆる可能性が並ぶ。それこそが時代が求めるものではないだろうか。(文・寺井多恵)

  • 『ダークタワー』特集

  • イドリス・エルバがヴィクトル・ユーゴーの名作を映画化

    イドリス・エルバ、V・ユーゴー原作『ノートルダム・ド・パリ』映画化

    映画

     映画『マイティ・ソー』シリーズのヘイムダル役や、海外ドラマ『刑事ジョン・ルーサー』のタイトルロールで知られる俳優イドリス・エルバ。彼がフランスの作家ヴィクトル・ユーゴーが1831年に発表した名作『ノートルダム・ド・パリ』を映画化するという。Deadlineが報じた。@@cutter イドリスは監督・主演・製作の三役を務めるとのことだ。過去にも『ノートルダムのせむし男』として映画化され、ディズニーアニメ『ノートルダムの鐘』としても知られる『ノートルダム・ド・パリ』。15世紀のパリを舞台に、ノートル大聖堂の鐘つき係の醜い男カジモドと、彼が恋に落ちる娘エスメラルダをめぐる愛憎劇を描く。  ユーゴーの原作を脚色するのは、映画『ギヴァー 記憶を注ぐ者』の脚本家マイケル・ミトニックだ。『ノートルダム・ド・パリ』の現代版とのことだが、あらすじやほかのキャストの詳細は不明。Netflix作品となる。  『ノートルダム・ド・パリ』には、カジモドやエスメラルダ以外に、ノートルダムの副僧正でエスメラルダを見初めるフロロー、エスメラルダが恋に落ちる衛兵フェビュスなどが登場する。

  • スティーヴン・キングが原作誕生秘話と映画化への思いを明かす!

    『ダークタワー』特典映像公開! スティーヴン・キングが映画化への思いを明かす

    映画

     『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』『スタンド・バイ・ミー』など、名作映画の原作者として知られるスティーヴン・キングが構想から完結まで30年以上もの歳月をかけた人気シリーズを映画化したSFアクション大作『ダークタワー』。本作のブルーレイ&DVDが、6月6日から発売されることを受け、特典映像として収録されるスティーヴン・キングのインタビュー映像の一部が公開された。@@cutter 本作は、世界のバランスを保つ塔“ダークタワー”をめぐり、拳銃使いの戦士“ガンスリンガー”と魔術を操る“黒衣の男”の壮絶な戦いを描いたSFアクション。主人公のガンスリンガーを『マイティ・ソー』シリーズのイドリス・エルバ、敵役となる黒衣の男を『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞に輝いたマシュー・マコノヒーが演じる。  公開された映像では、原作者のスティーヴン・キングが「“ダークタワー”は大事な作品だ。いつまでも書き続けたい。まさにライフワークだよ」と原作への思い語っている。さらに、「『指輪物語』の世界観を始めとして『続・夕日のガンマン』にも影響を受けた。(クリント・イーストウッドが演じる)“名無しの男”がローランド(ガンスリンガー)のモデルだ」と、主人公の誕生秘話も明かしている。そして、キングは「他の作品とは異なり独特だ。私の作品や私が書くジャンルのファンは、今までとは全く違う体験を楽しめるはず」と自信をのぞかせている。  また、本作ではガンスリンガーと黒衣の男の壮絶な戦いのシーンも見どころの一つだが、そのガンスリンガーと黒衣の男を演じたイドリス・エルバとマシュー・マコノヒーについてキングは、「人々が物語に入り込み感情移入しワクワクする作品にしたいという思いが、映画の中ではイドリスとマシューのおかげで叶った」と絶賛。映像では、二人の大迫力のアクションシーンも収められているので必見だ。  この他にもブルーレイ&DVDにはアクションシーンのメイキングやガンスリンガーが使う拳銃の解説映像など、ファン必見の映像特典が収録されている。  『ダークタワー』のブルーレイ&DVD は6月6日(水)発売、同時レンタル開始。

  • スティーヴン・キング原作映画『ダークタワー』6月6日(水)ブルーレイ&DVD発売

    スティーヴン・キング原作最新作『ダークタワー』6月6日ブルーレイ&DVD発売

    映画

     『マイティ・ソー』シリーズのイドリス・エルバと『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞に輝いたマシュー・マコノヒーが激突する、スティーヴン・キング原作のアクション大作『ダークタワー』のブルーレイ&DVDが6月6日に発売されることがわかった。@@cutter 本作は、2017年にホラー映画史上最高のヒットを記録した『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』の原作を手がけ、また『シャイニング』『スタンド・バイ・ミー』『ショーシャンクの空に』など数々の作品が映画化されているスティーヴン・キングが構想から30年以上もの歳月をかけて完結させた超大作小説を映画化したSFアクション。世界のバランスを保つ塔“ダークタワー”を守る最後の戦士とタワーを崩壊に導くものの戦いを描く。  世界を崩壊から守る拳銃使い“ガンスリンガー”役を名優イドリス・エルバが熱演。中盤からラストにかけてたたみかける華麗なリロード・ガンアクションは必見だ。また、敵役となる魔術を操る“黒衣の男”をアカデミー俳優マシュー・マコノヒーが演じ、圧倒的な演技力で冷徹な絶対悪を描き出す。  監督は、『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』の脚本で注目を集めたニコライ・アーセルが務める。映像化不可能と言われた超大作小説を、多彩なアイデアと映像美で見事にその世界観を表現し、スティーヴン・キング原作映画初の本格派SFアクションを完成させた。  映画『ダークタワー』ブルーレイ&DVDセット(価格:4743円+税)、4K ULTRA HD&ブルーレイセット(価格:6800円+税)は6月6日(水)発売。ブルーレイ&DVDレンタル同時スタート。5月9日(水)より順次デジタル先行配信スタート。

  • 婚約したイドリス・エルバ

    『ダークタワー』イドリス・エルバ、バレンタインデー前に恋人にプロポーズ

    セレブ&ゴシップ

     映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』や『ダークタワー』の人気俳優イドリス・エルバが、2017年にレッドカーペットで披露した恋人のサブリナ・ドゥーレ(Sabrina Dhowre)と婚約したという。Us Weeklyなどの海外メディアが伝えた。@@cutter イドリスは現地時間9日、英ロンドンで行われた新作『Yardie(原題)』の試写会で、サブリナにプロポーズしたとのことだ。「バレンタインデーまで5日前ですが、イドリス・エルバが今朝、映画『Yardie』の試写前にステージの上でひざまずき、恋人にプロポーズしました」と、会場になったリオ・シネマが婚約の様子をツイートしたという。「サブリナはイエスと言って、会場からたくさんの拍手と喝采が起こりました」と、状況を説明している。  現在45歳のイドリスと29歳のサブリナは、イドリスが女優ケイト・ウィンスレットと共演したアクションアドベンチャー『The Mountain Between Us(原題)』を撮影したカナダで出会ったという。Us Weeklyによると、サブリナは美人コンテストの優勝経験者とのことだ。  過去に2度結婚したイドリス。1度目の妻との間に16歳の娘と、以前交際していたメイクアップアーティストとの間に3歳の息子がいる。イドリスは昨年、雑誌「Essence」とのインタビューで、二度と結婚する気がないことを語っていたそうだが、サブリナに出会って考えが変わったことは間違いはなさそうだ。

  • 2017年「世界で最もハンサムな顔100人」TOP50<フォト集>

    2017年「世界で最もハンサムな顔100人」TOP50<フォト集>

    セレブ&ゴシップ

    海外サイトTC Candlerが「世界で最も美しい顔100人」の男性版、2017年「世界で最もハンサムな顔100人」を発表。日本からは5年連続でランクインした赤西仁が66位だったほか、山崎賢人、岩田剛典、寺田拓哉の3人が初ランクインを果たした。今回は、1位から50位までを写真でご紹介します。

  • ジェシカ・チャステイン主演『MOLLY’S GAME(原題)』公開決定

    ジェシカ・チャステイン主演最新作、『ソーシャル・ネットワーク』脚本家が監督

    映画

     現在ロングランヒット中の社会派作品『女神の見えざる手』などに出演するジェシカ・チャステインが、“闘う女性”として主演する映画『MOLLY’S GAME(原題)』の公開が決定した。メガホンを取るのは2011年公開の『ソーシャル・ネットワーク』でアカデミー賞 脚色賞を受賞した脚本家・アーロン・ソーキン。本作が、監督デビュー作となる。@@cutter 映画『MOLLY’S GAME(原題)』は、トップアスリートから一転、ポーカー・ゲームの経営者となりやがてFBIに狙われたという女性の実話を元にしたサスペンス。モーグルのオリンピック候補ながら、ケガを理由にアスリートへの道を諦めたモリー・ブルーム(ジェシカ・チャスティン)。そんな彼女があるきっかけでアシスタントからポーカー・ゲームの世界へ飛び込み、やがてその才覚で経営者となるが、逮捕されることになる…。  本作の舞台は、レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、ベン・アフレックをはじめとするトップスターが顧客リストに名を連ねていたことでニュースとなったエクスクルーシブルなポーカールーム。  実際の報道当時、タブロイド紙からも注目されたとなったジェシカ・チャステイン演じるモリー・ブルームだが、モリーの弁護士役としてイドリス・エルバ、モリーの父親をケヴィン・コスナーが出演。トロント映画祭でプレミア上映された本作は、2017年度アカデミー賞の候補作としても話題を集めている。  映画『MOLLY’S GAME』(原題)は、2018年5月より全国公開。

  • スティーヴン・キング原作『ダークタワー』(左:イドリス・エルバ、右:マシュー・マコノヒー)

    S・キング原作『ダークタワー』、公開日&超絶ガンアクションを収めた予告を解禁

    映画

     アメリカン・モダンホラーの巨匠スティーヴン・キング原作の映画『ダークタワー』が、2018年1月27日に公開されることが決定し、併せてその世界観の一端が感じられる予告が解禁された。@@cutter 本作は、『スタンド・バイ・ミー』『ショーシャンクの空に』『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』など、自身の小説が次々と実写化される作家スティーヴン・キングが、1970年代から継続的に執筆し、完成まで30年もの月日を費やした『ダークタワー』シリーズの映画化作品。  主演は、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のイドリス・エルバと、『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒーが務める。プロデューサーに『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズのロン・ハワードを迎え、『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のニコライ・アーセル監督がメガホンを取った。  ニューヨークに住む少年・ジェイクが不思議な夢に導かれ入り込んだ“時空を超越する荒廃した異世界”を舞台に、世界の支柱と言われる“タワー”を巡り、「タワーを守る者=ガンスリンガー」(イドリス)と「タワーを壊す者=黒衣の男」(マシュー)の究極のバトルを描く。  解禁された予告は、奇妙な夢に戸惑うジェイクがカウンセリングを受けるシーンからスタート。すぐさま、ガンスリンガーと黒衣の男による、異世界と現実世界を巻き込んだ、圧倒的な映像スケールで描かれる1対1の究極のバトルへと続く。イドリス演じるガンスリンガーが、誰も見たことのないようなリロード(銃に銃弾を装てんする作業)を披露する超絶ガンアクションは必見。映像は、タワーが崩壊する衝撃的なシーンで幕を閉じる。  映画『ダークタワー』は、2018年1月27日より全国公開。

  • 「肉体美が光るイギリス人俳優」10人にトム・ホランドやトム・ハーディらがランクイン!

    米誌「肉体美が光るイギリス人俳優」10人選出、トム・ホランドやトム・ハーディら

    セレブ&ゴシップ

     米男性フィットネス誌Men’s Fitnessが出演作に向けて美しく肉体改造する俳優たちを称え、「肉体美が光るイギリス人俳優10人」を選出。2017年の全米公開作品の中で、鍛え上げたセクシーな肉体を披露することになる俳優達の中でも、“感動的な”肉体美を手に入れたと『スパイダーマン:ホームカミング』のトム・ホランドや『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のトム・ハーディなどが選ばれた。@@cutter クリス・プラットやヴィン・ディーゼル、ザック・エフロンといったアメリカ人俳優たちを焦らせ、エクササイズに駆り立てそうなイギリス人俳優として選ばれた10人は、誰もが見れば納得の肉体美の持ち主。例えばトム・ホランドは体操やダンスなどのバックグラウンドがあり、しなやかに動ける筋肉をつけた細マッチョといった感じだ。  スーパーマン役が板についているヘンリー・カヴィルは、男らしい割れ目の入ったアゴのラインや巨大な上腕二頭筋で世の女性達を虜にしている。トム・ハーディは肉体改造も役柄に合わせて自由自在だ。 米Men’s Fitness誌選出「肉体美が光るイギリス人俳優10人」は以下の通り(順不同)。 1.イドリス・エルバ 2.トム・ホランド 3.ヘンリー・カヴィル 4.ジョン・ボイエガ 5.リッキー・ウィトル 6.トム・ハーディ 7.チャーリー・ハナム 8.タロン・エガートン 9.キット・ハリントン 10.アレックス・ペティファー

  • 『スター・トレック BEYOND』最新映像公開!

    『スタ・トレ』新作、サイモン・ベッグ演じる新キャラが異星人に出くわしアタフタ!?

    映画

     『スター・トレック』シリーズの最新作『スター・トレック BEYOND』の最新映像が公開。サイモン・ペッグ演じるスコッティが、大注目の新キャラクター“ジェイラ”と出会うシーンが映し出されている。@@cutter 本作は、『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リン監督と、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で歴代No.1の全米興行収入を樹立したJ・J・エイブラムスが初タッグを組んだことで話題を呼ぶ作品。サイモンほか、クリス・パイン、ザッカリー・クイント、カール・アーバンといったお馴染みのメンバーが前作に引き続き出演し、さらに新キャストとしてイドリス・エルバ、ソフィア・ブテラも登場する。  公開された映像は、最恐の敵クラール率いる軍団の襲撃によりエンタープライズ号が破壊され、クルーが離れ離れになり、独りぼっちになったスコッティの前に、異星人“ジェイラ”が現れるというシーンだ。警戒しながらも、スコッティが船隊の士官であることがわかると興味を持ったのか、仲間探しを手伝うから自分と一緒に来るように指示するジェイラ。彼女の案内する先に何があるのかも興味深いが、ジェイラのペースに飲み込まれアタフタするスコッティの姿にも注目だ。  前作に引き続き脚本も手がけるサイモンは、2人を出会わせた経緯について「最年長の乗組員が一人になって、ジェイラというすごく若いキャラクターとやりとりするのは面白いと思ったんだ」と説明。共演したソフィアについては、「一緒に楽しく演じられたし、彼女に向けて書くのも楽しかった」と振り返っている。  映画『スター・トレック BEYOND』は、10月21日より公開。

  • 米TIME誌「最も影響力のある100人 2016」に選出されたケイトリン・ジェンナー

    ケイトリン・ジェンナー、米誌が選ぶ「最も影響力のある100人」に選出

    セレブ&ゴシップ

     2015年に性同一性障害であることを公表した元陸上オリンピック選手ケイトリン・ジェンナーが、米TIME誌の「2016年最も影響力のある100人」に選ばれた。これまで生きてきた“ブルース”としての人生に別れを告げ、女性として新たな道を歩み始めたケイトリンは、その勇気を称えられ毎年恒例のこのリストの1人として選出されたのだ。@@cutter このリストは、過去1年間において良い影響もしくは悪い影響を与えた人々を毎年TIME誌が選出するもの。女性40人、男性60人が選出された今年のリストにはケイトリンのほかに、レオナルド・ディカプリオ、イドリス・エルバ、ドウェイン・ジョンソン、メリッサ・マッカーシー、歌手のアデル、アリアナ・グランデ、モデルのカーリー・クロスら各界セレブたちが名を連ねる。  また、俳優・歌手・タレント以外では、過去13年間で11回もリスト入りを果たしているバラク・オバマ米大統領、フェイスブックの創業者マーク・ザッカーバーグ、アメリカの最年少オリンピック金メダリストであり今夏のリオデジャネイロオリンピックへの活躍が期待される水泳選手ケイティ・レデッキーらの名が挙がっている。

  • ボディ自慢のセレブが大集合!

    完璧ボディなセレブたちが大集合!<フォト集>

    セレブ&ゴシップ

    人に見られる仕事をしているセレブ達はボディのケアも完璧! エクササイズして食事にも気をつけて手に入れたボディは、セレブ達の誇りです。

  • 2015年「世界で最もハンサムな顔100人」1位:ディエゴ・ボネータ

    「世界で最もハンサムな顔100人」発表!1位はディエゴ・ボネータ、赤西仁は34位

    セレブ&ゴシップ

     映画情報サイトTC Candlerが「世界で最も美しい顔100人」の男性版「世界で最もハンサムな100人」を発表。3回目となる2015年は映画『ロック・オブ・エイジズ』のディエゴ・ボネータが1位に輝いた。日本からは赤西仁が34位で日本人トップ。ほか、竹野内豊が63位、台湾と日本の金城武が73位に選出されている。@@cutter 昨年52位だった赤西は一気に20近いランクアップで34位に浮上し、元ワン・ダイレクションのゼイン・マリクやブラッド・ピット、レオナルド・ディカプリオよりもランク上という結果に。竹野内は初登場となった。2014年に24位で日本人男性トップだったサッカー選手の本田圭佑はランクインしていない。  1位になったディエゴは昨年4位からのランクアップ。昨年1位だった映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のジェイミー・ドーナンは今回7位にランクイン。初登場2位はオーストリア生まれ、映画『バイオハザード』シリーズのルーサー・ウェスト役で知られるボリス・コジョーとなった。  TC Candler発表、2015年「世界で最もハンサムな顔100人」トップ10は以下の通り。 1位 ディエゴ・ボネータ(メキシコ/俳優) 2位 ボリス・コジョー( オーストリア/俳優) 3位 チャーリー・ハナム(イギリス/俳優) 4位 アレキサンダー・スカルスガルド(スウェーデン/俳優) 5位 イドリス・エルバ(イギリス/俳優) 6位 クリス・カーマック(アメリカ/俳優) 7位 ジェイミー・ドーナン(イギリス/俳優) 8位 T.O.P(韓国/「BIGBANG」歌手) 9位 マイケル・ファスベンダー(アイルランド・ドイツ/俳優) 10位 チェ・シウォン(韓国/「SUPER JUNIOR」歌手)

  • 2015年「世界で最もハンサムな顔100人」

    2015年「世界で最もハンサムな顔100人」<フォト集>

    セレブ&ゴシップ

    映画情報サイトTC Candlerが「世界で最もハンサムな顔100人」を発表。2015年は、映画『ロック・オブ・エイジズ』のディエゴ・ボネータが1位、日本からは赤西仁、竹野内豊、金城武の3名が選出。そのうち上位20名を写真で紹介します。

  • Digital Spy発表「最もセクシーなセレブ」男性部門1位:ジェイミー・ドーナン

    英Digital Spy「最もセクシーなセレブ」発表<フォト集>

    セレブ&ゴシップ

    英エンターテイメントサイトDigital Spyが、読者のオンライン投票で決まる「 Digital Spy Reader Awards 2015」を開催。「最もセクシーな男女」に、俳優ジェイミー・ドーナンと女優ジェニファー・ローレンスが1位となった。

  • ダニエル・ラドクリフ、今後もお尻を見せていくと約束

    ダニエル・ラドクリフ、“美尻”No.1に感激 「もっとお尻を見せる」ファンへ約束

    セレブ&ゴシップ

     美しいお尻の持ち主を決めるイギリスの名物ランキング「おしり・オブ・ザ・イヤー(Rear of the Year)」で、2015年版の男性トップに選ばれた俳優ダニエル・ラドクリフが、今後ももっとお尻を見せるとファン達に向けて約束をした。@@cutter イドリス・エルバやジェイミー・ドーナン、テニス選手のアンディ・マレーら強豪を抑えて、「おしり・オブ・ザ・イヤー2015」に輝いたダニエル。その名誉ある賞を受賞したことに感激しているそうで、ファンに向けて「僕のために投票してくれたみんな、ありがとう。とても名誉ある賞だよね」と感謝の言葉を述べると共に、「今後も…もっと見せるように約束するよ」とE!ニュースにコメントしている。  また、「おしり・オブ・ザ・イヤー」に向けて長年努力していたと冗談を飛ばしたながらも、ダニエルは本ランキングが世界的にも認められることを願っているそうだ。「長年呼びかけていたからね」と明かし、「これってイングランドでやっていることだろ。アメリカではやってないよね。だからアメリカでその賞がないなら、僕の賞はある意味世界的に通用するってことかな」と語った。  ダニエルは、映画『ホーンズ 容疑者と告白の角』や舞台『エクウス』で披露したヌードが今回の受賞につながったと見られている。

  • 『HOMELAND/ホームランド』のダミアン・ルイス、次期ジェームズ・ボンドに!?

    次期『007』ジェームズ・ボンド役候補、一番人気の俳優は?

    映画

     英作家イアン・フレミングの人気スパイ小説の映画化『007』シリーズ。ダニエル・クレイグが6代目ジェームズ・ボンドを演じる中、イギリスの大手ブックメーカー=ウィリアム・ヒルでは次期ジェームズ・ボンドを演じる俳優を予想する賭けで、海外ドラマ『HOMELAND/ホームランド』のダミアン・ルイスが一番人気に躍り出たという。@@cutter ダミアンのオッズは25/1だったが、The Guardianによると、ウィリアム・ヒルが現地時間15日にダミアンのオッズを6/4に下げたという。同ブックメーカーではダミアンの人気が急上昇したが特定の理由が見つからないと不思議がっているそうだ。ダミアンは一番人気に躍り出たとのこと。二番人気は以前ジェームズ・ボンド候補に挙がった映画『マイティ・ソー』シリーズの俳優イドリス・エルバ。オッズは5/2とのことだ。  ほかの英ブックメーカー、ベットフェアもダミアンのオッズを50/1から4/1に下げたと、The Telegraphは伝えている。ベットフェアの広報担当は、「イドリス・エルバが確実な結果に思えたが、ダミアン・ルイスが混戦を招いている」と語ったそうだ。  続いて次期ジェームズ・ボンドとして人気なのは、映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(15)のトム・ハーディ(4/1)、『マン・オブ・スティール』(13)のヘンリー・カヴィル(5/1)、『プロメテウス』(12)のマイケル・ファスベンダー(7/1)、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのオーランド・ブルーム(12/1)など。Varietyによると、ダニエルがジェームズ・ボンドを演じるのはシリーズ最新作『007 スペクター』(12月4日より日本公開)が最後になる、という賭けのオッズは10/1だそうだ。

  • 『善き人に悪魔は訪れる』ビジュアル

    イドリス・エルバ、殺人鬼役で新境地 全米No.1『善き人に悪魔は訪れる』公開決定

    映画

     『パシフィック・リム』や『マイティ・ソー』に出演する俳優イドリス・エルバが狂気の殺人鬼役に挑戦。昨年9月に全米公開され、初登場No.1の大ヒットを記録したサスペンス・スリラー映画『No Good Deed』の邦題が『善き人に悪魔は訪れる』に決定。初夏、新宿シネマカリテほかにて全国公開されることになった。@@cutter 本作は、逃亡中の凶悪犯と知らず、夫が留守中の家に見知らぬ男を招き入れてしまった主婦を待ち受ける惨劇の夜を描いたサスペンス・スリラー。静かな郊外の一軒家を殺人鬼と化した男に支配され、幼い2人の子どもを守るため1人で戦う母親が決死のサバイバルを繰り広げる。  舞台はアトランタ郊外。嵐の夜、1人の男が電話を貸してほしいと現れる。自動車事故で頭に負った怪我を手当てするため、夫が留守中の子供2人と自分だけの家に男を招き入れるテリー。まだその時は、男が移送中に逃亡した凶悪な殺人犯だったとは、知る由もなかった。男の言動に、徐々に不信感を覚えるテリーだったが、訪ねてきた友人の姿が消えた時、すべてを確信する。「この男は私を殺そうとしている…」。  この殺人鬼と対決するタフな母親には『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた実力派タラジ・P・ヘンソンが扮し、エルバと白熱の演技バトルを展開する。監督は、エルバ主演で人気を博した大ヒットテレビシリーズ「刑事ルーサー」の演出家サム・ミラーが務め、手に汗握るスリラーに仕上げている。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access