正名僕蔵 関連記事

  • 『きのう何食べた?』第8話場面写真

    今夜『きのう何食べた?』、西島秀俊は内野聖陽の友人カップルと対面するが…

    エンタメ

     俳優の西島秀俊と内野聖陽がダブル主演で恋人同士を演じるドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の第8話が今夜放送される。第8話で史朗(西島)は、賢二(内野)の友人カップルと出会うが、周囲の目を気にして彼らを冷たくあしらってしまう。@@cutter 本作は、「モーニング」(講談社)連載中で単行本累計発行部数500万部を超えるよしながふみの同名コミックを実写ドラマ化。2LDKのアパートで同居する、料理上手できちょうめんな倹約家の弁護士・史朗と、その恋人で人当たりの良い美容師・賢二を主人公に、彼らの毎日の食卓を通して浮かび上がる男2人暮らしの人生の機微や、ほろ苦くてあたたかな日々を描く。  ある7月の夜、史朗は賢二に誘われレストランにいたが、その店は男女カップルだらけだった。しかも現れた賢二の友達は、長島義之(正名僕蔵)と本田鉄郎(菅原大吉)の同性カップル。ただでさえ肩身が狭いのにと周囲の目を気にする史朗は、店内の客が自分たちに違和感を持っているのを察知し初対面の2人を冷たくあしらってしまう。  さらに、帰り道で史朗は賢二に八つ当たりしてしまうが、その原因は他にあって…。  『きのう何食べた?』第8話は、テレビ東京系にて今夜5月24日24時12分放送。

  • 『ブスだってI LOVE YOU』に出演する(左から)正名僕蔵、尼神インター・誠子、新川優愛、岡田龍太郎

    今夜放送、誠子&新川優愛ドラマ、相手役に“ジュノンボーイ”岡田龍太郎

    エンタメ

     尼神インター誠子と新川優愛がダブル主演を務めるドラマ『ブスだってI LOVE YOU』(テレビ朝日/12月27日24時20分)に、ジュノンボーイの岡田龍太郎が出演することが明かされた。岡田は美容室に助っ人で来たイケメン若手美容師・諸星誠也を演じる。@@cutter 本作は、もしも突然、男女の美的感覚が逆転してしまったら?をテーマに、2018年の「年の瀬ドラマ」第1夜として放送される。三十路前までブス扱いで生きてきた主人公・湯菜乃(誠子)。美人で客や美容師仲間からも人気の美里(新川)に嫉妬する湯菜乃は、美容整形を受けることを決意。しかし術後に目が覚めてみると、見た目はそのままなのに、なぜか異性にモテモテ。反対に美里は、これまでの自分と同じような扱いを受けていた…という、異色のシンデレラストーリー。  今作で岡田が演じるのは、湯菜乃たちの美容室に助っ人で来た若手美容師・諸星誠也。来店初日に湯菜乃から一目惚れされるモテモテの年下イケメン役だが、価値観が逆転してしまった後の世界では、美里と同じく全く逆の扱いを受けることになる。2016年の「第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを受賞した岡田が、イケメン、そして残念な男という真逆の姿を披露する。  岡田は意外にも「イケメン役のほうがプレッシャーです…(笑)。こんなにセリフが多い役は初めてなのでドキドキしながらも気合十分で演じさせていただきました」と語っており、撮影に関しては「誠子さんとは2人きりで甘い時間を過ごすシーンも撮ったのですが、セリフが面白すぎて笑っちゃいけないのに思わずニヤついちゃいました。背中越しのシーンで良かったです(笑)」と振り返った。続いて「ドラマでは、ぜひ世界が変わってしまう前と後のギャップに注目していただきたいですね」と見どころをアピール。  また、湯菜乃にも振られてしまうほどのブサイクキャラだが、価値観が変化した後の世界では超有名イケメン俳優となっている常連客・中村ジュノン役を演じるのはベテラン俳優の正名僕蔵。正名は岡田と同じく「価値観が逆転する世界がどんな風な映像になるのかが非常に楽しみです」と期待を寄せている。  ドラマ『ブスだってI LOVE YOU』は、テレビ朝日にて今夜12月27日24時20分放送。

  • 『イノセンス 冤罪弁護士』に出演する(上段左より)趣里、杉本哲太、市川実日子、(下段左より)志賀廣太郎、小市慢太郎、正名僕蔵、赤楚衛二

    趣里&杉本哲太&市川実日子、『イノセンス 冤罪弁護士』出演決定

    エンタメ

     俳優の坂口健太郎が主演を務める2019年1月スタートのドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の追加キャストとして、女優の趣里、俳優の杉本哲太、女優の市川実日子の出演が発表された。そのほかに志賀廣太郎、小市慢太郎、正名僕蔵、赤楚衛二の出演も決定している。@@cutter 本作は、有罪率ほぼ100%といわれる日本の裁判で、冤罪を晴らすために執念と情熱、そして科学を武器に逆転劇に挑む弁護士の戦いを描くヒューマン・リーガルドラマ。主人公の弁護士、黒川拓を演じるのは、日本テレビのドラマ初主演となる坂口。拓に振り回される新米弁護士・和倉楓役に川口春奈、拓に力を貸す大学准教授・秋保恭一郎を藤木直人が演じる。  趣里が演じるのは、主人公・拓専属のパラリーガルで、一児の母でもある城崎穂香。数少ない拓の理解者を演じる趣里は「弁護士の方を補佐する役と真摯に向き合っていきたいと思います」とコメント。  杉本は、拓が所属する事務所の所長として、企業法務を請け負うエリート弁護士事務所を目指す別府長治を演じる。杉本は本作について「『冤罪』は重いテーマに聞こえますが、それを晴らす為のアプローチは見ていてスカッとするエンターテインメントになっていますので、是非楽しみにしていてください」と呼びかけた。  市川演じる有馬聡子は、冤罪事件の取材で拓に興味を持つテレビ局の報道ディレクター。市川は「ドキュメンタリー番組のディレクターの役としても私自身も、この作品が向かう先に、好奇心を持ってついて行きたいです」と意気込みを語った。  志賀は拓を後継者に考えている最年長弁護士・湯布院を演じ、拓と裁判で争う検察官・指宿役には小市、事務所の稼ぎ頭の弁護士・登別を正名、パラリーガルの石和役を赤楚が演じる。  ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』は、日本テレビ系にて2019年1月19日より毎週土曜22時放送(初回は15分拡大)。

  • 田中圭・菜々緒、ドラマ『HEAT』出演決定

    菜々緒、ドラマ『HEAT』でAKIRAと“恋人未満”の関係に!田中圭、工藤阿須加ら出演

    エンタメ

     EXILEのAKIRAが主演する7月スタートの新ドラマ『HEAT』(関西テレビ・フジテレビ系)にて、先日、栗山千明、佐藤隆太、稲垣吾郎(SMAP)の出演が発表されたが、新たに俳優の田中圭、菜々緒、工藤阿須加をはじめ、総勢10名の豪華俳優陣の出演が明らかになった。@@cutter 本作は、野心家のエリートビジネスマンが消防隊員となり、街を守るヒーローへと成長する姿を描く。  田中が演じるのは主人公・池上タツヤ(AKIRA)の同僚・濱田直紀。甘いマスクの裏に相手を出し抜く狡猾さを持つ男で、タツヤとは別の候補地での都市開発計画を推し進めるライバルだ。  一方、菜々緒が演じるのは経営コンサルタントとして活躍する才女・結城エリ。タツヤとは友達以上恋人未満の関係で、豊富なコネクションを駆使してタツヤを陰で支えるビジネスパートナー。  田中は「AKIRAさんや(社長役の)稲垣吾郎さんと対峙するシーンを重ねていって、濱田という人物像を作り上げていきたい。視聴者の皆様から、濱田の姿がある種ビジネスマンとして格好よく映ればいいと思います」と話す。  菜々緒は「エリは自分が与えた情報を利用してタツヤが仕事をしていく様を、面白がっている女性」と役どころに付いて明かし、「回を追うごとに変化していくタツヤとの関係をしっかり演じていきたい」とコメントを寄せた。  このほか、消防士の隊長・合田篤志(佐藤隆太)を慕う部下・白石徹役を工藤が演じるほか、タツヤが入団する幸多市消防団第十一分団の団員に菅原大吉、堀内敬子、正名僕蔵、鈴木伸之(劇団EXILE)、吉沢亮が決定。タツヤの有能な部下・榊明弘役に井出卓也、咲良が勤める幼稚園で教諭補助として働く渡会いずみ役に小芝風花の出演が発表となった。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access