古田新太 関連記事

  • ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』に出演する白石麻衣

    白石麻衣、衝撃ワード連発で視聴者騒然 『俺のスカート、どこ行った?』初回

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の教師役で主演を務めるドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の第1話が20日に放送された。放送後、SNSでは本作で初めて教師を演じる乃木坂46・白石麻衣のアイドルらしからぬ衝撃的な台詞が大きな話題となった。@@cutter 本作は、ダイバーシティ宣言を掲げた高校に赴任してきた奇想天外で破天荒な52歳の国語教師・原田のぶおが、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力、そしてあふれる愛で奮闘し、生徒の心を解き放っていく姿を描く学園エンターテインメントドラマ。  新学期を迎えた豪林館学園高校2年3組に新しい担任教師が赴任することになり、明智(King & Prince 永瀬廉)、東条(道枝駿佑)ら生徒たちはどんな教師が来るのかと噂し、どこかワクワクした様子。始業式では、その新担任が紹介されるものの、本人が現れない。何が起こるのかと生徒と教師がざわつく中、スカートをはいて女装したおじさんが壇上に上がる。そのおじさんこそが、2年3組の新しい担任・原田のぶお(古田)だった。  原田はゲイで女装家。校長(いとうせいこう)が、真の多様性を生徒たちだけでなく教師たちにも学んでもらうため、ゲイバーで働いていた原田を教師として迎え入れたのだった。校長は原田に対して「好きなようにやってみてください」と激励。原田は、初日から遅刻してきた上に、廊下を走ったりと、マイペースを貫く。数学教師の長井(松下奈緒)や里見(白石)をはじめ、教師たちの困惑は深まるばかり。  その後、居酒屋で原田の歓迎会が開かれた。ゲイで女装家の彼に対し、純粋な疑問を抱いた里見は、単刀直入に下半身事情について「ポコ〇ンはどうしているんですか?」と質問。その無神経とも言える発言に他の先生らは戸惑うが、「こんな見かけだから何聞いてもいいって思ってるでしょ。世の中にはいろんな人がいるの」と冷静に返答する原田。「どうなってるって、何が聞きたいの?」「いやどうなのかなって」「デカいわよ!あんたは!?」「ないです」といったシュールなやり取りが続き、しばしの沈黙が流れた後里見は納得したように「デカ〇ンかあ~!」と大声で独り言を放つ。  ドラマ内で、下ネタ発言をする白石に対し「まいやん最高やん!」「現役アイドルが普通に下ネタ言ってるw」「まいやんの衝撃発言w」「しみじみ言うことじゃないww」など、SNSは騒然。一時は白石の名前がトレンド入りするなど、大きな盛り上がりを見せており「ストレートに笑ってしまった」「俺スカの一番すごいところは白石麻衣にぽこ〇んいわせたこと」といった声が相次いだ。

  • 『俺のスカート、どこ行った?』第1話場面写真

    女装教師・古田新太が大暴れ! 『俺のスカート、どこ行った?』今夜スタート

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の教師役で主演を務めるドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)が、今夜スタート。第1話では、ゲイバーで働いていた原田のぶお(古田)が高校の新任教師としてスカート姿で始業式に登場。生徒たちは「キモイ」と反発し、原田を辞めさせようと計略を練る。@@cutter 本作は、ダイバーシティ宣言を掲げた高校に赴任してきた奇想天外で破天荒な52歳の国語教師・原田のぶおが、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力、そしてあふれる愛で奮闘し、生徒の心を解き放っていく姿を描く学園エンターテインメントドラマ。  新学期を迎えた豪林館学園高校2年3組に新しい担任教師が赴任することになり、明智(永瀬廉)、東条(道枝駿佑)ら生徒たちはどんな教師が来るのかとうわさしていた。  始業式では、その新担任が紹介されるものの、本人が現れない。何が起こるのかと生徒と教師がざわつく中、スカートをはいて女装したおじさんが壇上に上がる。そのおじさんこそが、2年3組の新しい担任・原田のぶおだった。  原田はゲイで女装家。校長(いとうせいこう)が、真の多様性を生徒たちだけでなく教師たちにも学んでもらうため、ゲイバーで働いていた原田を教師として迎え入れたのだった。校長は原田に対して「好きなようにやってみてください」と激励。原田は、初日から遅刻してきた上に、廊下を走ったりと、マイペースを貫く。数学教師の長井(松下奈緒)や里見(白石麻衣)をはじめ、教師たちの困惑は深まるばかり。  原田は、副担任の田中(桐山漣)と共に、2年3組のホームルームへ。原田が自己紹介を始めると、からかう生徒たち。東条は原田に「なんでそんなキモイ格好なんですか?」と質問する。“男が女の格好をしているのがキモイ”と決めつけている東条に原田は「お前程度のチンケな常識でキモイなんて決めつけないでくれない?」と言い、LGBTについて説明するのだった。生徒たちは、原田に反発。東条と明智は、原田を辞めさせる作戦を企む。  数日後、原田は、校舎の裏で昼食を食べている2年3組の生徒・若林(長尾謙杜)を見かける。人と接するのが苦手な若林は、常にマスクで顔を隠していた。原田は、若林のマスクを取ろうとする。その後、若林が学校で騒ぎを起こす。若林は「原田先生を辞めさせろ!」と叫び、校舎の屋上から飛び降りようとする…。  新土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』第1話は、日本テレビ系にて今夜4月20日22時放送。

  • 『俺のスカート、どこ行った?』場面写真

    古田新太『俺のスカート、どこ行った?』撮影開始 衝撃の場面写真も公開

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の教師役で主演を務める、4月スタートのドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の撮影が開始され、インパクトの強い場面写真が公開された。@@cutter 本作は、ダイバーシティ宣言を掲げた私立・豪林館学園高校に赴任してきた奇想天外で破天荒な52歳の国語教師・原田のぶお(古田)が、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力、そしてあふれる愛で奮闘し、生徒の心を解き放っていく姿を描く学園エンターテインメントドラマ。  女優の松下奈緒と白石麻衣が原田の同僚教師役を務めるほか、King & Princeの永瀬廉(明智秀一役)、なにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝駿佑(東条正義役)と長尾謙杜(若林優馬役)、高橋ひかる(川崎結衣役)、竹内愛紗(今泉茜役)らが、原田が受け持つ2年3組の生徒役を演じる。  公開された場面写真は4点。そのうちの3点は、古田演じる原田が、2年3組の教室で生徒たちに初めてホームルームを行う場面。原田が生徒たちに向かってにこやかに話す姿や、道枝扮する東条が「男が女の格好をしているのがキモイ」と決めつけたことに対し、原田が独特の言い回しでたしなめるシーン、生徒役の永瀬の姿などが写し出されている。  残りの1点は、原田が初登校中にふとしたトラブルに巻き込まれ、スカート姿でアクロバティックな動きを見せる場面を捉えたもの。この場面の撮影時は、寒い日だったにもかかわらず、古田はキレのある動きを披露。「パンチラしそうだね」と冗談を交えつつ難なくこなし、最後にはアドリブも混ぜるなど、古田らしさが発揮された撮影となった。  土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』は、日本テレビ系にて4月20日より毎週土曜22時放送。

  • 映画『プロメア』メインカット

    松山ケンイチ×早乙女太一『プロメア』、主題歌はSuperfly 本予告解禁

    アニメ・コミック

     俳優の松山ケンイチと早乙女太一が声優キャストとしてダブル主演を務めるアニメ映画『プロメア』の主題歌が、Superflyの「覚醒」に決定。主人公ガロと宿敵リオが、色鮮やかな炎の中で激しく立ち回る戦闘シーン満載の本予告映像も解禁された。@@cutter 本作は、『天元突破グレンラガン』『キルラキル』のテレビシリーズを手がけた今石洋之監督と脚本の中島かずきのコンビによる初の劇場用オリジナルアニメ。松山が消防隊<バーニングレスキュー>に所属する新人隊員ガロ、早乙女がガロの宿敵となる<マッドバーニッシュ>のリーダー・リオの声を務めるほか、堺雅人がガロの上司・クレイを演じる。  突然変異で誕生した炎を操る人種<バーニッシュ>の出現により、全世界の半分が焼失する未曽有の事態が発生。それから30年…攻撃的な一部の面々が<マッドバーニッシュ>を名乗り、再び世界に襲いかかる。対バーニッシュ用の高機動救命消防隊<バーニングレスキュー>の燃える火消し魂を持つ新人隊員・ガロと<マッドバーニッシュ>のリーダー・リオ。二人の熱き魂がぶつかり合う。  主題歌「覚醒」は、劇場アニメ主題歌を初めて手がけるSuperflyが、自ら本作の世界観をイメージして書き下ろした。Superflyは楽曲について「戦闘を煽るだけではなく、映画自体が人間味あふれる作品だと感じたので、人を傷つけるためではない、誰かを守るような戦いをイメージしています。かっこよさはもちろんのこと、メロディをコラージュしたような面白さもある、これまでのSuperflyの作品にはない、新しいものになったのではないかと思います」とコメントしている。  本予告では、ガロとリオが色鮮やかな炎の中で激闘。歌舞伎の見えを切るように参上するガロが身を包む“マトイテッカー”と呼ばれるパワードスーツや、リオが放つ炎の龍が街で暴れ回る迫力あるアクションシーンが展開する。松山演じるガロの言い放つ「今消してやるよ! あんたのくだらねえ野望の炎をな!」というせりふからは、アクションだけでなく熱いドラマ要素も垣間見ることができ、大炎上する世界がどうなっていくのか期待が膨らむ映像となっている。  映画『プロメア』は5月24日より公開。

  • 『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』出演キャスト

    フル3DCGアニメ『ドラクエ』主人公の声に佐藤健 有村架純&山田孝之ら豪華俳優陣集結

    アニメ・コミック

     フル3DCGアニメ映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』(8月2日公開)のボイスキャストとして、俳優の佐藤健、山田孝之、女優の有村架純らの出演が決まった。佐藤は主人公リュカ、山田はリュカの父パパス、有村はリュカと共に冒険の旅をするビアンカの声をそれぞれ担当する。@@cutter 本作は、日本を代表するロールプレイングゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズのうち『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』(1992年発売)のストーリーを原案に、VFXの第一人者である山崎貴の総監督・脚本により初映画化。『ドラクエ』生みの親であるゲームデザイナー堀井雄二が原作・監修を手掛けるほか、音楽も『ドラクエ』でおなじみのすぎやまこういちが担当する。監督は八木竜一と花房真。  佐藤が演じる主人公リュカは、行方不明の母を探すため父パパスと共に冒険へ出るが、そこで出会った王子ヘンリーと共に魔物たちに捕まり、奴隷として捕らわれてしまう。10年後、再び母を探す冒険へと出発し、幼い頃に共に冒険をしたビアンカや、同じく幼なじみで大富豪の娘であるフローラと出会う。  佐藤は「主人公の声を務めさせて頂くということで責任重大なわけですが、どうなのでしょう、不安です」としつつも、「しかし佐藤なんかに任せてらんねえよという方にも是非この映画を観に来て頂きたいのです。何故ならこの物語の主人公は僕が演じた“リュカ”ではなく、紛れもなく今の時代を生きる“あなた”なのですから」と呼びかける。  リュカの父パパスを演じる山田は、以前にもゲーム『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』に声で参加しており、「今回の『ユア・ストーリー』でも同様、声だけでの表現は難しいなぁと思いました。大好きなパパスのプレッシャーは半端ではなかったです。しかし、もし私が主人公の声を演じるとなった場合、演技プランが1つしか思い浮かばないのでパパス役で助かりました」と話す。  有村が演じるビアンカは、幼い頃リュカと共に幽霊城での冒険を体験。成長して再びリュカと出会い、サラボナの平和を脅かす魔物を倒すため共闘することになる。役どころについて有村は「ビアンカは、気が強くはすっぱな部分もあるけれど、心の隅でリュカを想う乙女な心も持った魅力的な女性です。寛容で肝っ玉だからこそどんなことも受け止め、立ち向かう芯の強さを大切に、ブレることのないよう演じました」としている。  さらに、ヘンリーを坂口健太郎、フローラを波瑠が演じるほか、ケンドーコバヤシ、安田顕、古田新太、松尾スズキ、山寺宏一、井浦新、賀来千香子、吉田鋼太郎ら豪華俳優陣が集結している。  映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』は8月2日より全国公開。

  • 土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』に出演する白石麻衣

    白石麻衣、初の教師役『俺のスカート、どこ行った?』出演決定

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の教師役で主演を務める4月スタートのドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)に、乃木坂46の白石麻衣が出演することが決まった。古田演じる主人公・原田のぶおの同僚で、自分の理想からかけ離れた教育現場を目の当たりにして心がやさぐれてしまった教師の役を演じる。@@cutter 本作は、ダイバーシティ宣言を掲げた私立・豪林館学園高校に赴任してきた奇想天外で破天荒な52歳の国語教師・原田のぶお(古田)が、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力、そしてあふれる愛で奮闘し、生徒の心を解き放っていく姿を描く学園エンターテインメントドラマ。  白石が演じる世界史教師・里見萌は、あこがれていた教師になったものの、自分の理想からかけ離れた教育現場を目の当たりにし、完全に心がやさぐれてしまった反抗期全開教師。そんな彼女の教師人生2年目は、原田との出会いから始まる。  教師役は初挑戦となる白石は「主役の古田新太さんを始め、とても楽しそうなキャストの方々との撮影が今からとても楽しみです。一つ一つ丁寧に演じながらも、たくさん笑っていただけるような作品になるように精一杯頑張ります」とコメントしている。  原田の務める豪林館学園高校の校長役にはいとうせいこう、同僚の教師役には松下奈緒、荒川良々、大倉孝二、じろう(シソンヌ)、桐山漣、大西礼芳、小市慢太郎、田野倉雄太、中川大輔の出演が既に決まっている。また、生徒役をKing & Princeの永瀬廉、なにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝駿佑と長尾謙杜、女優の高橋ひかるらが務める。  土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』は、日本テレビ系にて4月20日より毎週土曜22時放送。

  • 『俺のスカート、どこ行った?』に出演する箭内夢菜

    古田新太『俺のスカート、どこ行った?』、箭内夢菜ら女子生徒発表

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の高校教師を演じる4月スタートのドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)より、女子生徒役のキャスト13名が一挙発表された。箭内夢菜、国府田聖那、染野有来らが出演する。@@cutter 本作は、ダイバーシティ宣言を掲げた私立・豪林館学園高校に赴任してきた奇想天外で破天荒な52歳の国語教師・原田のぶお(古田)が、生徒の心を解き放っていく姿を描く学園エンターテインメントドラマ。女優の松下奈緒がのぶおの同僚教師・長井あゆみ役で出演するほか、King & Princeの永瀬廉、なにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝駿佑と長尾謙杜が、のぶおが受け持つ2年3組の生徒役にキャスティングされている。  このたび、高橋ひかる、竹内愛紗に続き、2年3組の女子生徒を演じるキャスト13名が一挙発表となった。ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』で結城美咲役を務めた箭内は堀江ももを、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』に出演した国府田は清武すずめを、大河ドラマ『おんな城主 直虎』に出演した染野は波賀麻里亜を演じる。3人は古田演じるのぶおのビジュアルを見た感想を、それぞれ「お似合いです。さすがです」「ぱっつん…!!」「国語の先生に似てる」とコメントしている。  ほかに、秋乃ゆに、宮野陽名、西村瑠香、前川歌音、宮部のぞみ、松村キサラ、松永有紗、菊池和澄、宇田彩花、横島ふうかが2年3組の女子生徒に扮する。  土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』は、日本テレビ系にて4月20日より毎週土曜22時放送。

  • 原田のぶお役を演じる古田新太

    古田新太主演『俺のスカート、どこ行った?』、男子生徒12名一挙発表

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の高校教師を演じる4月スタートのドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)より、男子生徒役のキャスト12名が一挙発表された。阿久津仁愛、須藤蓮、堀家一希らが出演する。@@cutter 本作は、ダイバーシティ宣言を掲げた私立・豪林館学園高校に赴任してきた奇想天外で破天荒な52歳の国語教師・原田のぶお(古田)が、生徒の心を解き放っていく姿を描く学園エンターテインメントドラマ。女優の松下奈緒がのぶおの同僚教師・長井あゆみ役で出演するほか、King & Princeの永瀬廉、なにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝駿佑と長尾謙杜が、のぶおが受け持つ2年3組の生徒役にキャスティングされている。  このたび2年3組の男子生徒を演じるキャスト12名が一挙発表となった。ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンで越前リョーマ役を務めた阿久津は光岡慎之介を、ドラマ『JOKER×FACE』に出演した須藤蓮は牛久保元を、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』に出演した堀家一希は駒井和真を演じる。3人は古田演じるのぶおのビジュアルを見た感想を、それぞれ「スタイルがよい!!」「似合いすぎじゃ」「なんか画になる」とコメントしている。  ほかに、眞嶋秀斗、富岡力也、黒田照龍、河野紳之介、兼高主税、葵揚、次も大塚、吉田翔、中西南央が2年3組の男子生徒に扮する。  土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』は、日本テレビ系にて4月20日より毎週土曜22時放送。

  • 『俺のスカート、どこ行った?』に出演する竹内愛紗

    竹内愛紗、『俺のスカート、どこ行った?』で古田新太の教え子役に

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の教師役で主演を務める4月スタートのドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)に、女優の竹内愛紗が生徒役で出演することが決まった。@@cutter 本作は、ダイバーシティ宣言を掲げた私立・豪林館学園高校に赴任してきた奇想天外で破天荒な52歳の国語教師・原田のぶお(古田)が、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力、そしてあふれる愛で奮闘し、生徒の心を解き放っていく姿を描く学園エンターテインメントドラマ。  竹内が演じるのは、原田が受け持つ2年3組の生徒・今泉茜。クラスの中心人物の一人で、友達思いで芯が強く、行動力にもあふれているという役どころだ。「学園ものは初めてなのでワクワクしています!」という竹内は「私は現役高校生なので今の自分と重ね合わせながらリアルに演じたいと思います。精一杯頑張りますので、先生と生徒のやり取りに注目して見てください!」と話している。  2年3組の生徒役にはこのほか、King & Princeの永瀬廉、なにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝駿佑と長尾謙杜、女優の高橋ひかるの出演が決まっている。また、原田と衝突を繰り返す同僚の数学教師・長井あゆみ役で松下奈緒も出演する。  ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』は、日本テレビ系にて4月20日より毎週土曜22時放送。

  • 『俺のスカート、どこ行った?』に出演する高橋ひかる

    高橋ひかる、古田新太主演『俺スカ』でクラスのオシャレ番長に

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の教師役で主演を務める4月スタートのドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)に、女優の高橋ひかるが出演することが決まった。主人公の高校教師・原田のぶお(古田)が受け持つ2年3組のオシャレ番長・川崎結衣役を演じる。@@cutter 本作は、ダイバーシティ宣言を掲げた私立・豪林館学園高校に赴任してきた奇想天外で破天荒な52歳の国語教師・原田のぶお(古田)が、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力、そしてあふれる愛で奮闘し、生徒の心を解き放っていく姿を描く学園エンターテインメントドラマ。キャストには、主演の古田のほか、原田と衝突を繰り返す同僚の数学教師・長井あゆみ役で松下奈緒、また生徒役でKing & Princeの永瀬廉となにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝駿佑、長尾謙杜の出演が決まっている。  高橋が演じる2年3組の生徒・川崎結衣は、明るく友達も多いオシャレ番長で、いつもクラスの中心にいるキラキラ女子。「最初にお話を聞いたときに、とてもワクワクしました!」という高橋は「企画がすごく面白いですし、私自身4月で高校3年生になる現役高校生なので、同世代の役を演じさせて頂くので“学生らしさ”を全面に出して演じていきたいと思います!」と意気込む。  さらに、「古田新太さん演じる、一風変わった、ゲイで女装家の先生とどう向き合っていくのか私自身もとても楽しみにしていますし、『オシャレ番長』というキャラクターもしっかり務め上げたいと思います。初めてご一緒するキャストの方が多くて緊張しますが、作品を盛り上げられるように頑張ります!」と話している。  土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』は、日本テレビ系にて4月20日より毎週土曜22時放送。

  • 『俺のスカート、どこ行った?』に出演する(左から)長尾謙杜、永瀬廉、道枝駿佑

    永瀬廉&道枝駿佑&長尾謙杜、4月新ドラマで古田新太の生徒役に

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の高校教師役で主演を務める4月スタートのドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)に、King & Princeの永瀬廉、なにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝駿佑と長尾謙杜が出演することが発表された。いずれも古田演じる原田のぶおが受け持つ2年3組の生徒役となる。@@cutter 本作は、ダイバーシティ宣言を掲げた私立・豪林館学園高校に赴任してきた奇想天外で破天荒な52歳の国語教師・原田のぶお(古田)が、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力、そしてあふれる愛で奮闘し、生徒の心を解き放っていく姿を描く学園エンターテインメントドラマ。主演の古田のほか、女優の松下奈緒が同僚教師・長井あゆみ役で共演する。  永瀬は、クラスのリーダー格で圧倒的な存在感を放つ明智秀一役を演じる。役どころについて永瀬は「頭が良くて女の子に対する態度はちょっと冷たくてモテない、でもクラスの中心人物」とした上、「明智の言動が物事を左右したりするので、生徒をまとめるリーダーっぽさを意識して頑張りたいと思います。学園ドラマに初めて出させていただきますが、明智のちょっと悪い部分を演じられることと、学生ならではの登下校のシーンがすごく楽しみです(笑)」と話している。  道枝は、クラスの中心人物でいながらも複雑な心境を抱える東条正義役。「学園ドラマなので、教室のシーンがどういう風になるのか楽しみです。明智役の永瀬君と若林役の長尾と協力しあって、明るい撮影現場にしていきたいです。そして、撮影と撮影じゃないときの切り替えをちゃんとします! 『明智!』から『永瀬君!』にすぐ切り替えます!」と意気込む。  長尾が演じる若林優馬は、クラスの中心にいる明智や東条とは違い、存在感をできるだけ消し、教室の端にひっそりとたたずんでいる生徒。自身は学校では明るいという長尾は「暗い性格の役なので新しい挑戦として頑張りたいです。明智や東条と違い、暗い若林がどう変わっていくのかというところにも注目して見ていただけたらなと思います」と語る。永瀬や道枝との共演については「同じグループのミッチーがいることで一人で出るより安心感はありますし、永瀬君と共演できるのはうれしいです。しゃべらんかったら賢そうに見えるって言われるんですけど、永瀬君からは初めて会った時から『お前あほやろ』って言われているので、バレないようにしたいです」と笑った。  土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』は、日本テレビ系にて4月20日より毎週土曜22時放送。

  • 土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』に出演する松下奈緒

    松下奈緒、『俺のスカート、どこ行った?』で女装教師・古田新太と衝突

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の教師役で主演を務める4月スタートのドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)に、女優の松下奈緒が同僚教師役として出演することが決まった。古田演じる主人公・原田のぶおとは教育方針をめぐり意見が合わず、衝突を繰り返す役どころだ。@@cutter 本作は、ダイバーシティ宣言を掲げた私立・豪林館学園高校に赴任してきた奇想天外で破天荒な52歳の国語教師・原田のぶお(古田)が、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力、そしてあふれる愛で奮闘し、生徒の心を解き放っていく姿を描く学園エンターテインメントドラマ。  松下は、34歳の容姿端麗な数学教師・長井あゆみ役を演じる。あゆみは「私に任せていただければ、偏差値を10上げてみせます」という確固たる信念に基づいて生徒を指導。生徒たちの偏差値を上げるためには自分を犠牲にすることもいとわない。そして自分の理想とかけ離れた教育を施す原田とは衝突を繰り返す。  これまでに何度も教師役を演じ、「今回はどんな先生なのか楽しみにしています」という松下。「原田先生と出会うことで、生徒や先生達がどう変わっていくのでしょうか」と、斬新な学園ドラマの展開に期待する。主演の古田については「個人的には古田新太さんの美脚に驚きました。古田さんとは何度かご一緒させて頂いていますので、どんな先生を演じられるのか、またこれまでに見たことがない学園ドラマになるんじゃないかと、とてもワクワクしています」と話している。  ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』は、日本テレビ系にて4月20日より毎週土曜22時放送。

  • 原田のぶお役を演じる古田新太

    古田新太、ゲイ&女装家の高校教師に 4月期日テレ土曜ドラマ主演

    エンタメ

     俳優の古田新太が、4月スタートの新土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)で主演を務めることが発表された。古田はゲイで女装家の高校教師を演じる。@@cutter 本作は、ダイバーシティー宣言を掲げた私立・豪林館学園高校に赴任してきた奇想天外で破天荒な52歳の国語教師・原田のぶお(古田)が、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力、そしてあふれる愛で奮闘し、生徒の心を解き放っていく姿を描く学園エンターテインメントドラマ。原田のキャラクター監修を、女装パフォーマーのブルボンヌが務める。  「女装については何度も役でやっているから、慣れてます(笑)」という主演の古田。役どころについて「ゲイで女装家の高校教師だから、生徒の男子女子で分け隔てなく相談に乗れるし本音でキツいことも言えるかなと思っています。原田のぶおは結構歯に衣着せぬ言い方をする人なので、生徒と本音で語れるというか、教育の現場だからという忖度がないイメージです。ぶっきらぼうに見えることもあると思うけど、教師としての本質が見えてくれば、嫌われない人なんだろうと思います」と語る。  その上で古田は「生徒役のイケメンやかわいこちゃんの生活や悩みを見て共感し、おじさんの女装家がズケズケ言うのを見てゲラゲラ笑うと言うドラマになれば、若い人たちも楽しめるドラマになるんじゃないかと思います」と意気込みを語った。  キャラクター監修のブルボンヌは「最高にシンパシーを感じる設定のドラマが登場して感無量ですぅ」としつつ、ドラマの設定については「毎日一緒の担任の先生が、自身を女性と思うトランスジェンダーではなく、ゲイ男性としてあえての女装をするなんて、という疑問も」とも話し、「その答えも含め、『オネエ』という曖昧な言葉の奥にある、人間の多様性をどんな風に描いてくれるのか、しかと見届けたい!」と期待する。  新土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』は、日本テレビ系にて4月20日より毎週土曜22時放送。

  • (左から)勝地涼、古田新太

    勝地涼、『あまちゃん』“前髪クネ男”誕生の裏に古田新太との猛特訓

    エンタメ

     俳優の勝地涼が11日、『あさイチ』(NHK総合/毎週月曜から金曜8時15分)にVTR出演し、連続テレビ小説『あまちゃん』で強烈なインパクを残したキャラクター“前髪クネ男”の誕生秘話を明かした。@@cutter 同日は、俳優の古田新太が「プレミアムトーク」のコーナーに出演。勝地は古田と縁のある後輩としてVTR出演し、「前髪クネ男」の誕生秘話を語った。「前髪クネ男」は、2013年放送の『あまちゃん』で主人公アキ(のん)の映画の相手役として登場。たった1話のみの登場だったが、前髪をくねらせ、腰を振りまくるそのキャラクターで強烈なインパクトを残した。  実はこの「前髪クネ男」の誕生の裏には、古田が大きく関与していたよう。撮影当日、勝地が演技プランを明かしたところ、古田が「全然おもしろくないな!」とバッサリ。そこから古田の演技指導が始まったようで、「その場が稽古場みたいな感じになって…」と前髪をくねらす手と腰の動きを猛特訓したそう。  本番撮影中には、ドラマの監督が近づいてきて「『もっと、もっと腰を動かすように』って古田さんが言ってます」と伝えてきたそうで、「あのシーンに関しては監督は古田さんだったのか」と回想していた。  撮影後は古田と飲みに行ったそうで、帰り際に「お前はNHKに、爪痕を残したぞ!」と声をかけられたという。そのときは意味が分からなかった勝地だが、出演回が放送されるや「いろんなところから連絡が来るし、事務所のホームページはパンクするという事態」になり、「古田さんの言ったとおりになった…。爪痕を残したんだ」と思い知ったとのことだ。  VTRを見終えた古田は「勝地の(『あまちゃん』)撮影は1日だけだった」と当時を回想。その1回の放送を通して「『誰だあいつ!?』って言われなきゃだめだぞ」と、当時の考えを振り返っていた。

  • 音楽劇『マニアック』キービジュアル(左から)成海璃子、安田章大、古田新太

    関ジャニ∞・安田章大主演 舞台『マニアック』のキービジュアル解禁

    エンタメ

     関ジャニ∞の安田章大が主演する音楽劇『マニアック』のキービジュアルが完成。安田の左右に共演の古田新太、成海璃子が拘束された姿で並び、ストーリー展開を体現したような仕上がりになっている。@@cutter 本作は、青木豪が作・演出を務める“変態全開、だけど痛快”な音楽劇。とある町の山の上にある八猪病院を舞台に、ロボットと人体の融合=新しい医療の可能性を夢見て入院患者で人体改造実験を繰り返す院長の八猪不二男(古田)、その一人娘で溺愛されているメイ(成海)の元に、植木屋の犬塚アキラ(安田)がやって来て恋に落ちたことから始まる“バカバカしさMAX!”のブラックなエンタテインメントが繰り広げられる。  キービジュアルでは、拘束された院長役の古田とメイ役の成海に対し、1人だけ拘束されていないアキラ役の安田の姿が。院長に支配される人々と、彼らを解放しようと奮闘するアキラという関係性が表されている。  音楽劇『マニアック』は、2019年1月19日~29日に大阪・森ノ宮ピロティホールにて、2月5日~27日に東京・新国立劇場 中劇場にて上演。

  • 舞台『マニアック』に出演する(左から)古田新太、安田章大、成海璃子

    関ジャニ∞・安田章大、主演舞台で古田新太と初共演 成海璃子も出演

    エンタメ

     関ジャニ∞の安田章大が、2019年上演のパルコ・プロデュース2019 音楽劇『マニアック』の主演を務めることが分かった。俳優の古田新太、女優の成海璃子らと共演する安田は「ステージ上では全力でぶつかって、ふざけるときは一生懸命出来たらいいな、と思っています」と意気込んでいる。@@cutter 本作は、2006年に『獏のゆりかご』で第51回岸田戯曲賞最終候補になった青木豪が作・演出を手がける。ロボットと人体の融合を試み、入院患者に人体実験を行う病院長・八猪不二男(古田)と、その唯一の弱点である一人娘のメイ(成海)が暮らす病院へ、植木屋の犬塚アキラ(安田)が訪れる。やがてアキラはメイと恋に落ち、不二男からメイを助け出そうと決心するが…。  安田は、「初めてこのお話を聞いたときは、青木豪さん、古田新太さんというすごいタッグに参加するんだな、と思ったら『…』って気持ちになりました(笑)」とオファーを受けたときを振り返り、「新太さんがいる以上はとてつもない世界になると思いますし、ステージ上では全力でぶつかって、ふざけるときは一生懸命出来たらいいな、と思っています」と意気込んだ。また、「人から発動するエネルギーは生ものでしか伝わらないので、それが2年ぶりの舞台で直接届けられると思うと嬉しいです」と舞台に対する期待を込めた。  古田は、青木とのタッグについて「これまでいろいろな作品を見てきて、青木豪さんといつか一緒に仕事がしたいと思い、今回お願いしました」と語り、「青木さん特有の意地悪な目線で意地悪な作品を書いてもらい、くだらないオリジナルの音楽劇を作りたいと思っています」とコメント。一方、古田直々にラブコールを送ったという安田については「バラエティ番組でも共演していますし、『俺節』(2017年上演)がとても良くて一緒に舞台に立てたらと思っていました。出演が決まったと聞いて嬉しかった」と語った。  さらに成海は、今回の舞台について「楽しそうな予感しかしません!音楽劇ということで慣れないことばかりですが、精一杯頑張りたいと思います」と喜びをあらわにしている。  舞台『マニアック』は大阪・森ノ宮ピロティホールにて2019年1月19日~29日、東京・新国立劇場 中劇場にて2月5日~27日まで上演。

  • TVアニメ『深夜!天才バカボン』メインビジュアル

    『深夜!天才バカボン』キャラボイス入り映像解禁 ビジュアルも公開

    アニメ・コミック

     7月よりTVアニメ放送が決定している『深夜!天才バカボン』のメインビジュアルが発表された。さらに、PV第1弾も公開され、待望のキャラクターボイスが解禁となった。@@cutter 『深夜!天才バカボン』は、「20世紀最強のギャグ漫画のうちのひとつ」と謳われた赤塚不二夫の『天才バカボン』が原作。前作から18年ぶり、実に5回目のTVアニメ化として、細川徹監督のオリジナルストーリーが描かれる。  監督と脚本を細川が担当し、アニメーション制作をstudioぴえろ+が務める。舞台を現代に変えて“深夜”に送られる本作には、主人公・パパ役の古田新太を筆頭に豪華人気声優陣が集結。バカボン役に入野自由、ママ役に日高のり子、ハジメ役に野中藍、本官役に森川智之、レレレのおじさん役に石田彰、ウナギイヌ役を櫻井孝宏が務めることが明らかになっている。  公開されたPVでは、キャラクターや背景などがカラフルでポップな色合いの世界観で描かれ、愛らしさも感じる仕上がりに。また、バカボンの「よい子は観ちゃだめだよ~」という、まさかの視聴制限を匂わせる台詞をはじめ、他のキャラクター達も負けず劣らずの辛辣な台詞を展開するなど、2018年にさらに過激になって帰ってくる新生『天才バカボン』を予感させる内容となっている。  メインビジュアルは、赤みを帯びた空と街並みを背景に、中央のパパの口から召還されるレレレのおじさんの姿や、パパの顔をしたコウモリやウナギイヌの顔をした龍が空間を飛び回り、バカボンや本官、ママとハジメが笑顔で佇む構成。モダンかつ奇想天外なメインビジュアルは、PV同様に“何が起こるかわからない”ハチャメチャ感が満載だ。  TVアニメ『深夜!天才バカボン』は、7月より放送開始。

  • (左から)松下奈緒、古田新太

    松下奈緒&古田新太、役者の条件を語る「最終的には根性です」

    エンタメ

     松下奈緒と古田新太が27日、都内で行われたWOWOW『連続ドラマW 闇の伴走者~編集長の条件』の完成披露試写会と舞台挨拶に登場した。@@cutter 2015年に放送された連続ドラマのシリーズ第2弾。漫画家・長崎尚志による原作小説をベースに、前作に引き続き、松下、古田、三木孝浩監督が続投する。伝説的編集長の不可解な死が、戦後最大の謎「下山事件」へと繋がっていくミステリー。  3年ぶりの続編に喜色満面の松下が「古田さんとは3年ぶりにお会いしたけれど、ファーストシーズンがあったので緊張感もなく、ようやくお会いできた感じ。ゼロからのスタートではないので、最初からトップギアでやりました」と喜びを口にする一方で、漫画雑誌編集者・醍醐役の古田は「うんちくの長セリフが多いので、セカンドシーズンはやりたくなかった!」とこぼす。さらに古田は「それにスナック菓子が好きという設定だけれど、僕は嫌い! とにかく気持ちが悪い。口が乾くお菓子を食べながら、長セリフを言うのが辛い」と言いたい放題だった。  それでも古田は、タイトルにかけた「役者の条件は?」とのお題に「監督さんが注文したことに対してできないとは言わないこと」ときっぱり。「できないと言った人は、俳優・女優ではない。テレポーテーションしろと監督から言われたら、頑張ってやってみる。最初に『できない』と言うのは俳優として恥ずかしいこと。15メートル下に落ちても死ぬ気はしない。最終的には根性です」と男気を見せた。  一方の松下は「セリフを覚えることが俳優の条件」と挙げて「覚えているつもりが現場の雰囲気に飲まれて抜け落ちてしまうこともある。まずはセリフを覚えることから。それがあってから監督とのディスカッションが始まる」と演技の基本を条件に。また「自分にとってのパートナー」を聞かれると「音楽。聴くのも弾くのも作るのも好き。人生のパートナーとして音楽はなくてはならないもの」と音楽家としての一面を垣間見せた。  『連続ドラマW 闇の伴走者~編集長の条件』は、WOWOWプライムにて3月31日より毎週土曜22時放送(全5話)。

  • 『逃げるは恥だが役に立つ』、年末年始一挙再放送!

    『逃げるは恥だが役に立つ』、年末年始に全話一挙再放送!

    エンタメ

     2016年10月期に放送され、新垣結衣と星野源の共演や“恋ダンス”が大人気を博した連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)が、12月31日と来年1月1日に全話一挙再放送されることが発表された(※一部地域を除く)。@@cutter 『逃げるは恥だが役に立つ』は、海野つなみによる同名漫画のドラマ化作品。劇中では、職ナシ彼氏ナシの主人公・森山みくり(新垣)が、恋愛経験の無い独身サラリーマン・津崎平匡(星野)と、あることがきっかけで仕事として“契約結婚”をする姿を描いた。  新垣と星野に加えて、大谷亮平、藤井隆、成田凌、葉山奨之、真野恵里菜、内田理央、古田新太、石田ゆり子ら豪華キャストが出演した本作。放送がスタートすると公式ホームページの閲覧数は1日で100万ページビュー超え。ドラマのエンディングで星野による主題歌『恋』に合わせて新垣らキャストが踊る“恋ダンス”も話題沸騰となり、TBS公式YouTubeにおける“恋ダンス”動画の総再生回数は9000万回オーバーという驚くべき数字を残した。  最終回には平均視聴率20.8%を獲得したほか、総合視聴率も33.1%を記録し(※いずれもビデオリサーチ調べ・関東地区)、TBS火曜ドラマ枠がスタートして以来の最高視聴率となった本作。東京ドラマアウォードでは5部門を制覇し、ほかにも民放連最優秀賞など様々な賞を受賞。12月12日現在で計37冠を獲得している。  『逃げるは恥だが役に立つ』は、TBS系にて1話~3話は12月31日8時55分~11時45分に、4話~8話は11時55分~16時30分に、9話~11話は来年1月1日14時30分~17時30分に再放送(※一部地域を除く)。

  • 『闇の伴走者~編集長の条件』で再びタッグを組む松下奈緒と古田新太

    松下奈緒&古田新太、凸凹コンビ再結成 ドラマ『闇の伴走者』続編放送決定

    エンタメ

     松下奈緒と古田新太がダブル主演し2015年春に放送されたドラマ『闇の伴走者』(WOWOW)の第2弾が、『闇の伴走者~編集長の条件』のタイトルで放送されることが決定した。前作に引き続き、三木孝浩監督がメガホンを取る。@@cutter 今作は、長崎尚志の原作を基にした、謎解きと人間ドラマが交錯する異色のヒューマンミステリー。かつて一世を風靡した伝説の漫画誌編集者が、中堅出版社の漫画雑誌の復興を依頼され、編集長に就任。しかしその直後にビルの屋上から転落死する。遺書も不審な点もないことから、警察は早々に「事故」として処理するが、その死には不可解な点が多く残されていた。出版関係専門の調査員・優希(松下)と、偶然にも後釜として編集長に就任した醍醐(古田)は再びコンビを組み、伝説の編集長の謎の死の真相に迫る。    松下と古田は3年ぶりに優希と醍醐の凸凹コンビとして共演。松下は今回の出演に際し「また古田さんとご一緒させていただけてとても嬉しいです。噛み合ってるのか噛み合っていないのかわからないそんな2人がくり広げる事件解決への道のりを古田さんと一緒に頑張っていきたいと思います。再結成できて本当に嬉しいです」と古田との再共演に意気込む。  一方の古田も「そりゃ楽しいに決まってますよ。長い説明さえなければ」と、劇中の長い薀蓄トークを引き合いに冗談を交えながらも、松下との再共演を喜んでいた。  今回の事件は、戦後最大の怪事件と呼ばれる「下山事件」と複雑に絡み合うという展開に。「下山事件」は、1949年に当時の国鉄総裁が轢死体で発見された、いまだ解決されていない昭和史に残る事件。70年近い時を経て、本ストーリーにどのように関係してくるかも、見どころの一つだ。  また、劇中に登場する漫画雑誌の連載作品や画稿を、森秀樹、田中圭一、土山しげる、平松伸二ら超一流の漫画家が担当。漫画マニア垂涎の豪華な顔ぶれにも注目が集まりそうだ。  『連続ドラマW 闇の伴走者~編集長の条件』は、WOWOWにて2018年3月31日より毎週土曜22時放送。

  • 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』で“市政のプリンス”藤堂誠を演じる高橋一生

    『民衆の敵』第6話、高橋一生演じる市政のプリンスの恋に“切なすぎる…”の声

    エンタメ

     女優の篠原涼子が主演を務める月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第6話が27日放送され、高橋一生演じる“市政のプリンス”の悲恋にSNS上には「切なすぎる」などの声が上がった。@@cutter 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、彼女が市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かっていく姿を描く痛快政治ドラマ。  第6話では、汚職の疑惑が浮上した市長の河原田(余貴美子)が職を辞し、あおば市が市長選に突入。市民の関心は河原田と対立していた犬崎(古田新太)が市長候補として誰を擁立するのかということ。新聞記者の和美(石田ゆり子)が、犬崎派の智子(篠原)に聞くと、あっさりと自分が依頼されたと回答。和美から“犬崎の操り人形にされる”と忠告された智子だったが、彼女もさすがに裏があると思いすでに断ったと告げた。  智子は市民の陳情を一つずつ解決しようと務めるが捗らずにいた。そんな時、犬崎から福祉課部長・富田(渡辺いっけい)を紹介される。早速、智子は富田と陳情元を回り始めることに。そんな中、犬崎派から前田(大澄賢也)が出馬を表明。市長選は河原田と前田の一騎打ちとなりつつあったが、犬崎は再び智子へ市長選に出馬するよう働きかけるのだった…。  今回は智子の市長選出馬がストーリーの中心になったが、高橋演じる市政のプリンスこと藤堂誠の恋にも進展が。自分の素性を隠しながら客として風俗嬢の莉子(今田美桜)と逢瀬を重ねていた誠。彼はホテルのレストランに莉子を呼び出し、二人で食事をすることに。高級そうな料理にはしゃぐ莉子とそれを愛おしそうに見つめる誠。帰り道、“もう会えなくなる”と切り出した誠に、莉子も“そうじゃないかと思ってた”と明るく返す。二人は記念にツーショット写真を撮って別れるが莉子は最後に「藤堂誠!ありがとう!」と彼の背中に呼びかけた。    この一連のやりとりにSNS上では「切なすぎて泣ける…」という声が殺到。「最後のシーンにときめきが止まらなかった」「絶対お互いに惹かれていたよね?」「くっついてほしい!」などの意見も上がっていた。

  • 『民衆の敵』に出演する高橋一生、篠原涼子、石田ゆり子

    『民衆の敵』第5話、まさかの急展開に “辛すぎる”“ショック!”と大反響

    エンタメ

     女優の篠原涼子が主演を務める月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第5話が20日放送され、あるキャラクターの突然の死にSNS上では、「意表を突かれた」「まさかの展開でドキドキ」と話題騒然となった。@@cutter 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、彼女が市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かっていく姿を描く痛快政治ドラマ。  第5話では、智子の元に“市議会に汚職議員がいる”という告発文が届く。不審に思った彼女は友人の新聞記者・和美(石田ゆり子)に調査を依頼。軽い気持ちでSNSへ“市議会に汚職まみれの議員がいるとの告発を調べる”と書き込んでしまう。すると告発文の送り主から智子の元へ告発に関する資料が届き、智子と藤堂(高橋一生)や岡本(千葉雄大)ら同期議員たちが目を通すと、それは市長の河原田(余貴美子)が公民館建設の入札に対して、友人の会社に便宜をはかった可能性を示す見積書だった。  一方、SNS上ではよく調べないうちに“告発”について書き込んだ智子や、河原田に非難が集中。そんな中、犬崎(古田新太)が“証拠を発見した”として記者会見を開き河原田を追い詰めた。後日、疑惑を追求するために市議会に設けられた百条委員会で犬崎が河原田に質問をしているところに、市長秘書・望月(細田善彦)の自殺の知らせがもたらされる…。  これまで市政を舞台にコミカルなトーンで進んでいたドラマが、“市長秘書の自殺”という予想を超える展開で一気にシリアスなトーンに。この急展開にSNS上では「なにこの展開!」「さすが月9!!」という驚きの声が上がっていた。また細田演じる望月が自殺したことについて「爽やかイケメンだけどカワイイとこあって推せると思ったのに寂しい…」という投稿や「かっこいいなーって思っていたのに死んじゃった(涙)」など、突然の死を惜しむ声が上がっていた。

  • 天海祐希、劇団☆新幹線の舞台『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』で主演

    天海祐希、『髑髏城の七人』シリーズ完全新作に主演 古田新太と大人の男女の愛憎劇

    エンタメ

     天海祐希が、劇団☆新幹線による人気舞台『髑髏城の七人』シリーズの最新作『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』で主演を務めることが発表され、天海のほか、共演の古田新太からコメントが到着した。天海は、「『生誕半世紀公演(50周年記念祭)』をやらなきゃいけないねと何年か前に言われて『やったー!』と無邪気に喜んでいたら、こんな大変なことになりました(笑)」と出演への経緯を語った。@@cutter 本作は、360度客席が回転することでも話題のIHIステージアラウンド東京で約1年続いたロングラン公演、『髑髏城の七人』シリーズの最終を飾る作品。『髑髏城の七人』でありながら、シリーズではおなじみの捨之介も蘭兵衛も出てこない“もうひとつの『髑髏城の七人』”とも呼べる完全新作となり、作・中島かずき、演出・いのうえひでのりのコンビで、奇しき縁に結ばれた男と女の愛憎を描く。かつて織田信長にもっとも信用され、愛された凄腕の狙撃手だったという過去を持つ渡り遊女の極楽太夫(天海)が関東荒野に現れる。折しも関東では、髑髏の仮面で素顔を隠した第六天魔王(古田)が率いる軍団が勢力を広げていたが、やがて、両者は互いに相まみえることに…。共演陣には、福士誠治、竜星涼、清水くるみ、三宅弘城、山本亨、梶原善が顔を揃える。  主演の天海は「360度客席が回転する劇場で同じ作品を5パターン、6チームで上演するという大規模な企画に参加させていただけるのは、大変ありがたいこと」と感謝し、「同じ舞台に古田新太さんがいてくださるのはものすごく安心感があります。“Season花”から始まった企画の最後が、この“Season極”。いいシメ方ができるようにがんばりたいです」と意気込みを示す。  また、共演する古田は「正直なところ、<天魔王>も『髑髏城の七人』ももういいよ、と思ってたんですが(笑)、天海さんが「古田センパイが出ていないとヤダ」と言うので出ることにしました(笑)」と告白。「歴代の天魔王の中では一番年寄りになりますが、これまでとは違うお話なので全くの別物として考えています」とシリーズのファンに向けて役どころを伝える。  舞台『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』は、IHIステージアラウンド東京(豊洲)にて2018年3月17日~5月31日上演。

  • 『民衆の敵』第2話、「個性的な市議会議員のモデルはあの人?」と話題に

    篠原涼子主演『民衆の敵』第2話、「個性的な市議会議員のモデルはあの人?」と話題に

    エンタメ

     女優の篠原涼子が新米市議会議員に扮するドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第2話が30日放送され、ネットでは、議会を彩る個性的な市議会議員たちのモデルとなった政治家を推測する声が寄せられた。@@cutter 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、彼女が市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かっていく姿を描く痛快政治ドラマ。  第2話では、晴れてあおば市議会議員になった智子がついに初登庁。本会議に出席した智子は、議場で居眠りしていたベテラン議員の前田康(大澄賢也)を一喝する。この行動に傍聴席やネットは大盛り上がりするが、前田は議会の有力会派・犬崎派No.2の男だった。智子は犬崎和久(古田新太)から本会議での謝罪を要求されるのだが…。  ドラマの舞台は市議会議員選挙から市議会へ移り、豪華キャストが演じる個性豊かな政治家が多数登場。SNS上では、「あのキャラクターのモデルは誰?」という話題で盛り上がりを見せた。高橋一生が演じる“市政のプリンス”藤堂誠については「ほぼ小泉進次郎」といった声や、余貴美子演じる“あらゆる利権の撲滅に乗り出す”河原田晶子市長は、「小池百合子都知事モデル感が出てる」などの投稿が寄せられている。ちなみに余は映画『シン・ゴジラ』でも小池百合子都知事を彷彿させる防衛大臣を演じていた。そしてその河原田市長と市議会で対決するのは、古田演じる “市議会のドン”・犬崎。このキャラクターについては「どう見ても都議会のドン・内田茂」などの指摘が寄せられていた。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access