設楽統 関連記事

  • 『YOUは何しに日本へ? 絆!友情!美人!夏本番でYOUのハートもア・チチ、ア・チ!2時間スペシャル~~!』に出演する志村けんとバナナマンの2人

    志村けん、今夜『YOUは何しに』降臨 CAと交際の過去告白

    エンタメ

     コメディアンの志村けんが、7月15日放送の『YOUは何しに日本へ? 絆!友情!美人!夏本番でYOUのハートもア・チチ、ア・チ!2時間スペシャル~~!』(テレビ東京系)にゲスト出演、航空会社の客室乗務員(CA)と交際していた過去を明かす。@@cutter 志村は番組冒頭、思わぬ場所から登場。MCのバナナマン・日村勇紀が感激して本人の前で志村の老人物まねを披露するが、「そんな声してないだろ!」とまさかのダメ出し。志村が代わりに老人の声をやって見せる。生で聞いた日村は「本物は(声の)伸びが違う!」と違いを肌で感じていた。  各航空会社の美人CAにガチ取材する新企画「CA YOUの日本の行きつけメシは?」では、フライトで日本に到着したばかりの各国のCAを直撃、プライベートに密着する。志村もそれに負けないCAとの禁断のプライベート話を披露する。バナナマンが「CAさんとお付き合いしたことありますか?」と聞くと、「ありますよ。一人は飲み屋さんで偶然となりに座って。それ以外は…」と多数経験がある様子。  さらに志村が18歳のときに京都に無銭旅行をした話を明かしたり、本番中に志村の時計がまさかの警報音を鳴らし、志村の安否を確認するシステムが作動するなど、笑いありハプニングありの2時間となる。  番組ではこのほか、広島カープが家族三代で大好きという家族や、アニメ『マクロス』が大好きな女子に密着する。HONDAカブで日本を旅する「Mr.カブの大冒険」では、今回はMr.カブが友だち4人を引き連れて、彼らに日本の良さを教える「スローライフ」九州旅をしたいという。しかし開始早々に転倒事故と先行き不安に。グルメ、絶景、人情の旅の最後にはサプライズも…。  『YOUは何しに日本へ? 絆!友情!美人!夏本番でYOUのハートもア・チチ、ア・チ!2時間スペシャル~~!』はテレビ東京系にて7月15日18時55分放送。

  • 『ペット2』ジャパンプレミアの模様

    バナナマン日村、少年時代の人気ぶりを告白 写真公開も設楽「織田無道さん?」

    アニメ・コミック

     バナナマンの設楽統と日村勇紀が14日、都内で行われた映画『ペット2』ジャパンプレミアに、佐藤栞里、伊藤沙莉、内藤剛志と共に出席。日村は自身の少年時代の写真とともに、「この頃は憧れの日村ですから。児童会長はやるわ足は速いわ」と当時の人気ぶりを明かした。@@cutter 飼い主が留守にしている間の動物の裏側を描いた映画『ペット』の続編となる本作。登壇した日村らは日本語吹き替え版の声優を務める。  キャスト一同は、ステージ上で自慢のペットの写真を紹介。日本語吹き替え版でマックス役を務める設楽は実家で飼っていたというシェパードの写真を披露した。  設楽は「これは日村さんも初めて見ると思う。シェパードなんですけど、まだ赤ちゃんなんです」と話し、佐藤の「大きくなったらどれくらいになるんですか?」との問いには「オスだったから8メートルくらい?」と回答。日村は「それもうシェパードじゃねえから」とツッコミを入れ、会場を盛り上げた。  伊藤はマルチーズとミニチュアダックスのミックス犬を紹介。「名前がトイなので、トイプードルと間違えられるんです。自分の子どもが生まれたらトイっていう名前を付けたかったんですけど、待ちきれなくて付けちゃいました」と明かした。  また自身が4匹の犬を抱いた写真を公開した日村には、設楽から「織田無道さん?」と指摘が。日村は「なんで織田無道さんいるんだよ」と否定したあと「この頃は人気者で、憧れの日村ですから。児童会長はやるわ足は速いわで」と少年期の人気ぶりを振り返った。  その後、同作のテーマである"勇気をもって新しい世界にチャレンジする"にちなみ、日村が頭に装着したゴールを使って、キャストらが投げたボールをキャッチするというコーナーへと展開。  「めちゃくちゃ怖いんだけど」と警戒していた日村だったが、結果は4連続で見事成功。同作のヒットについて「間違いなし」「パーフェクトだからね」と口々に喜び合い、会場は大いに盛り上がった。  映画『ペット2』は、7月26日より全国公開。

  • 映画『ペット2』吹き替え版完成会見の様子

    バナナマン設楽統&日村勇紀、『ペット』声優再オファーに「来るか心配だった」

    アニメ・コミック

     バナナマンの設楽統と日村勇紀が24日、都内で行われた映画『ペット2』吹き替え版完成会見に出席。前作に引き続き、設楽はマックス役、日村はデューク役でオファーを受けたことに設楽は「パート2があるよと聞いていたのですが、また声のオファーが来るか心配だった」と胸の内を明かしていた。@@cutter 本作は、『ミニオンズ』などのイルミネーション・エンターテインメントが贈る、飼い主たちがいない間のペットたちを描いたアニメーション『ペット』の続編。会見には、バナナマンに加え、佐藤栞里(ケイティ役)、永作博美(クロエ役)、内藤剛志(ルースター役)、伊藤沙莉(デイジー役)、宮野真守(セルゲイ役)も出席した。  設楽は、前作の段階でパート2が製作されることを聞いていたというと「その段階で声のオファーが来るのか心配だったのですが、こうしてまた参加できてよかったです」と笑顔を見せる。  設楽の発言に日村も大いにうなずくと「今回は、それぞれの3年後が描かれていますが、性格がねじ曲がっていたデュークが、別の犬のように丸くなっているんです」と成長した姿が見どころであることを述べると、設楽も「マックスもしっかりと成長しています。今作は友情や冒険など、いろいろな要素が詰まっているのですが、すごくまとまっていて、スムーズに頭の中に入ってくる」と作品の魅力をアピールしていた。    パート2からは、ルースター、デイジー、セルゲイという個性的なキャラクターも登場する。パート1では、タカのタイペリアス役を演じた宮野は、本作では悪徳サーカス団の団長・セルゲイの声を担当する。「前回はおじいちゃんだったのですが、今回は悪役。あまりやったことがないキャラクター。イルミネーションさんの作品では飛び道具的な役が多いですね」と笑顔を見せる。    そんな宮野に、設楽や永作は「どうやったらあんな声域が出せるんですか?」と興味津々。宮野は「正直、どういった声にしたらいいのか悩みました」と打ち明けると「つぶした声のようなイメージで作っていたので、最後の方は声が枯れてしまって大変でした」とアフレコを振り返っていた。  映画『ペット2』は、7月26日全国公開。

  • 『ペット2』中尾隆聖が声優を務めるスノーボール

    『ペット2』ウサギのスノーボールがスーパーヒーローに? 中尾隆聖の続投決定

    アニメ・コミック

     映画『ペット2』の日本語吹き替え版に、前作で悪役ながら人気を博したウサギのスノーボール役で声優の中尾隆聖が続投することが発表された。そのスノーボールが正義のヒーローさながらの青いスーツに身を包んだ姿を映し出す最新映像も解禁となった。@@cutter 本作は、飼い主の知らないペットたちの日常をユーモラスに描き、オリジナル・アニメーション映画史上最高の全米オープニング興収No.1を記録したアニメーション映画『ペット』の続編。日本語吹き替え声優には、主人公マックス役と相棒デューク役に、それぞれバナナマンの設楽統と日村勇紀、2匹の飼い主ケイティ役に佐藤栞里、ペット仲間の太った猫クロエ役に永作博美、マックスに思いを寄せるポメラニアンのギジェット役に沢城みゆきの続投が既に発表されている。  このたび解禁されたスノーボール編の映像では、勇ましいテーマソングに乗って、スーパーヒーローさながらの青い覆面とスーツ、マントを身にまとったスノーボールが登場。前作では元ペット軍団のリーダーを引退し、優しい少女モリーに飼われることになったが、モリーの元で何があったのか。素早くベランダに飛び上がると、「おはよう! ニューヨークシティ!」と高らかに叫び、風を感じながら手すりの上で、まるで空を飛んでいるかのように振る舞うスノーボール。ノリノリになってテーマソングを口ずさんでいると、マックスに「何しているの?」とのんきに尋ねられ、「見て分かんねぇ? オレはスーパーヒーローだ!」と堂々宣言する姿が披露される。  さらに、凛々しい表情でパンチの素振りをしたり、モリーとともに動物を愛するスーパーヒーロー会議なるものを開いたり…。前作の超ワルいキャラから一転、見た目だけではなく心まで正義の味方へと生まれ変わったキュートな様子が収められた映像となっている。  中尾は今回の続投決定について、「1作目の『ペット』で大好きなキャラクターに出逢えてとても幸せな気持ちになれたので、続編のオファーがきた時も、ヤッタ~!と思いました。ちなみにいま携帯の待ち受け画面をスノーボールにしています!(笑)」と喜びをあらわに。最新作でスノーボールに期待したい部分については「正義のヒーロー気取りですが、やっぱりドジで憎めないところかな…!?」と話している。  映画『ペット2』は7月26日より全国公開。

  • (左から)バイきんぐ小峠、バカリズム、松本人志、バナナマン設楽

    バカリズム、松本人志、バナナマン設楽、バイきんぐ小峠の4ショットに「天才しかおらん」の声

    エンタメ

     お笑いタレントのバカリズムが20日、自身のインスタグラムに、松本人志、バナナマン設楽統、バイきんぐ小峠英二との記念写真を投稿。人気芸人による4ショットにファンからは「メンバー豪華!!」「天才しかおらん」などのコメントが殺到した。@@cutter 「楽しかったあ」というコメントと共に投稿されたのは、バーのような場所で撮影されたバカリズム、松本、設楽、小峠による4ショット。中央のバカリズムが満面の笑みでカメラに収まっているのをはじめ、隣の小峠や設楽も楽しそうな表情。一方の松本は少し恥ずかしそうな笑みを浮かべている。  テレビで大人気の芸人が集まった記念写真にファンからは「メンバー豪華!!」「天才しかおらん」「お笑い偏差値タケェー」などのコメントが殺到。また現場の楽しげな雰囲気が伝わる4人の表情に「みなさん、いい顔してますねー」「楽しそう」「どんな会話するのか気になる」などの投稿も寄せられていた。 引用:https://www.instagram.com/bakarhythm/

  • 『ペット2』マックス役の設楽統(バナナマン)

    『ペット2』バナナマン&永作博美&佐藤栞里の続投決定 最新映像到着

    アニメ・コミック

     飼い主の知らないペットたちの日常をユーモラスに描くアニメーション映画『ペット』の最新作『ペット2』より、前作の日本語吹き替え版で主人公マックスを演じたバナナマンの設楽統、相棒デュークを演じた日村勇紀ら声優陣が続投することが発表された。併せて、物語の始まりを描いた最新映像が公開された。@@cutter 2016年に公開された前作『ペット』は、飼い主が留守にしている間のペットたちの日常をユーモラスに描く物語と、個性豊かで愛くるしいペットのキャラクターたちが話題となり、全米公開時にはオリジナル・アニメーション映画史上最高の全米オープニング興収、そしてイルミネーション・エンターテインメント作品史上No.1の全米興収を記録。日本でも映画『ジュラシック・ワールド』を超え、ユニバーサル・ピクチャーズ作品史上No.1初日興収を叩き出し、2016年の洋画成績ランキングでは4位にランクインしている。そんな前作で大活躍した個性豊かなペットのキャラクターたちが、本作でも再び登場する。  バナナマンの2人のほか、佐藤栞里が2匹の飼い主ケイティ役、永作博美がペット仲間の太った猫クロエ役を続投することも明かされた。  設楽は、今回の続投決定に「特に家族には自慢できますから!」と喜びのコメント。前作の大ヒットを受け「(声優を務めるのは)約3年振りですが、めちゃめちゃプレッシャーですよね。まだまだこれからもどんどん感じるんじゃないかなと思いますけど、作品が素晴らしいのでその辺は大丈夫だと思います!」と作品の質には全幅の信頼をおいている様子。これからのアフレコについては「前作では、収録後半からすごくノっていって、ゾーンに入ったみたいな時があったので、今作は前半からゾーンに入れるよう、最初からマックスになりきりたい思います!」と気合い十分だ。 今回解禁された特別映像は、本作の物語の始まりとなる、マックスが飼い主のケイティと共に病院を訪れるシーンからスタート。散歩だと思って外出したマックスが連れていかれたのは、なんと行動障害の名医がいる病院。病院の待合室に入ると、強烈な個性のペットたちが次々と登場する。  「僕、行動障害じゃないんだけど」と話すマックスに「オレもだ。おかしいのは人間のほうさ」と語る情緒不安定な猫。同じ場所を走っているのに、同じ場所にいることに疑問を抱くハムスター。思い込みが激しく勝手に不安になる犬。「火、つけちゃうんだよー」と不気味に笑顔を見せる双子猫。最後には「おかしなやつばっか」「あら、もっとおかしくなるわよ」という犬と猫の会話で映像は幕を閉じる。マックスは病院でどのように診断されるのか。今回はどのような大騒動が起こるのか。新たな展開に期待がふくらむ映像となっている。  映画『ペット2』は今夏全国公開。

  • 『YOUは何しに日本へ?に乃木坂46ガチ参戦!アイドルだけど超本気コラボで汗と涙の3時間SP』取材会にて

    齋藤飛鳥、“YOUは何しに”は「番組の作りがすごく良くできている」

    エンタメ

     乃木坂46の白石麻衣、生田絵梨花、齋藤飛鳥、松村沙友里、秋元真夏、与田祐希、高山一実、岩本蓮加、大園桃子、和田まあやが、お笑いコンビのバナナマン(日村勇紀、設楽統)と共に、都内で開催された『YOUは何しに日本へ?に乃木坂46がガチ参戦!アイドルだけど超本気コラボで汗と涙の3時間SP』(テレビ東京系/11月12日18時58分)取材会に出席した。スタジオでのトークを担当した白石は、メンバーの頑張りを絶賛し「行ってみたい」とロケ参加に意欲を示した。@@cutter 空港で外国人を勝手に迎え、アポなしインタビューを行うことで知られる『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系/毎週月曜18時55分)。今回のスペシャルでは、秋元、生田、岩本、大園、高山、松村、与田、和田、阪口珠美が、空港・町中・秘境でインタビューを実行。齋藤と白石は、スタジオでその模様を見ながらバナナマンとトークする。  成田空港でロケを行った生田は「すぐ断られてしまったり、あんまりついて来ないでほしいみたいな雰囲気を醸し出されて、へこんだりすることはあったんですけど、段々へこたれない精神みたいなものがついてきて。強くなりましたね」とニッコリ。「一番は、相手に興味を持つっていうことを大事にして。いろいろな方の人生に出会うことができた」とロケを楽しんだようだった。  一方の白石は「感動しましたし、すごく面白かったり、個性が出ているそれぞれのVTRになっていた」とメンバーの頑張りを絶賛。「たくましいなって思って。同じメンバーとして、尊敬できる」と言い「私も機会があったら行ってみたいなって、ちょっと思いました」とロケに参加する意欲を示した。  齋藤は「長い時間、ずっと皆ロケに行っているから、ちょっとしたことで『あ、この子ってこういう対応するんだ』とかっていう、皆の人となりが垣間見れたような気がして。それも得だなあというか。あんまり普段は見られない姿もたくさん見られた」と満足げ。また「素人ながら、番組の作りがすごく良くできているなあと思って」と続け、メンバーやバナナマンを笑わせていた。  『YOUは何しに日本へ?に乃木坂46がガチ参戦!アイドルだけど超本気コラボで汗と涙の3時間SP』は、テレビ東京系にて11月12日18時58分放送。

  • 『ペット』吹替え版完成報告会見の様子

    宮野真守&梶裕貴、“誰にも見せていない姿”を告白 映画『ペット』会見に登壇

    アニメ・コミック

     映画『ペット』の吹替え版完成報告会見が12日に都内で行われ、ボイスキャストの宮野真守、梶裕貴、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統、日村勇紀の2人、佐藤栞里、永作博美、そして主題歌を担当した家入レオが登壇。宮野は自身が演じたタカのキャラクターが平泉成に似ていると言われ、「それ言っちゃいます?」と笑顔を見せた。@@cutter 本作は、飼い主が留守にしている時に、ペットたちがどんな暮らしを送っているのかという素朴な疑問に着目して制作されたアニメ作品。劇中では、飼い主の元を離れて迷子になってしまった犬のマックスやデュークといったペットたちが繰り広げる大冒険が描かれる。  マックスやデュークらに手を貸すこととなるタカのタイべリアス役を務めた宮野は、かなり低い声でのアフレコを振り返り、「ここまでチャレンジしたのは初めてで、完成するまで僕もドキドキだったんです。でも、意外とできますね。これから役の幅が広がるかな?」と役柄の声のまま話し、設楽に「平泉成さん?」といじられると「それ言っちゃいます?」とにっこり。  タイべリアスに食べられかけるモルモットのノーマンを演じた梶は、ストーリーに絡めて、誰にも見せていない姿を質問されると、実家で飼っているシーズーの肉球を嗅ぐのが好きだと回答。「焼いたそら豆みたいな匂いがするんです。すごくいい香りというわけではないですけど、一回嗅ぐと病みつきになる」と笑顔でコメント。  一方の宮野は、昔飼っていたヤドカリとのエピソードを披露。「(貝の)入口に息を吹きかけると、(渇くのを嫌がって)出てくるんです。それをまた(貝の)中に入れるっていうことをやっていたんですけど、最終的には一生取れないだろっていう力で下唇を挟まれて、一人でのたうち回ってました」と話して、会場を沸かせていた。    映画『ペット』は、8月11日より全国ロードショー。

  • 各局から引っ張りだこの人気芸人、バナナマン・設楽統

    レギュラー番組数芸人No.1! バナナマン・設楽統の魅力とは?

    エンタメ

     レギュラー番組13本(テレビのみ)、バナナマン・設楽統の快進撃が止まらない―。4月から各局で新番組が始まったが、『バナナ♪ゼロミュージック』(NHK総合)、『珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー』(TBS系)などの新番組をはじめ、長寿番組の『奇跡体験!アンビリバボー』や帯番組の『ノンストップ!』(いずれもフジテレビ系)など月曜日から日曜日まで設楽を見ない日はない。今回は、そんな大人気の設楽の魅力に迫る。@@cutter ニホンモニターが毎年発表している「タレント番組出演本数ランキング」では、2015年2位をはじめ、近年常に上位にランクインしている設楽。レギュラー番組の内容を調べてみると、主婦層向けの情報番組から、アイドル番組、深夜の若者向け、クイズ、音楽…と多岐にわたる。ランキング上位のタレントは、幅広い世代からの好感度が高いことは前提だと思われるが、設楽の場合はプラスアルファの魅力がある。  まず特筆する点は、幅広い女性から支持を集めていることだろう。お笑いコンビ・バナナマンとして女子高生を中心とした若い層からの人気が高いことをはじめ、お昼の情報番組『ノンストップ!』のMCを務めていることからわかるように主婦層からの好感度も良好だ。また以前バラエティー番組で行われた「女性芸人が選ぶ好きな男性芸人ランキング」でも設楽は1位になり、同業者目線での“いい人”エピソードが披露され、イメージだけではなく本来の人間性も高い評価を受けた。  女性にモテモテの設楽だが、男性からの人気が高いのも彼の特徴の一つ。同年代の芸能人で男性からの人気が高いと言えば藤木直人、西島秀俊、竹野内豊など年を感じさせないイケメンといったイメージがあるが、設楽は、顔が特別イケメンというわけではなく、スタイルもそこまで…。しかし、内からにじみ出てくる“男の色気”が凄い。男性にとっても、そうした色気は羨望の眼差で、設楽のファッションや行動を真似る人が続出しているという。さらにデビュー当時の宣材写真を見ればわかるが、年を経て若々しすぎず、いい感じの中年感になってきたことに親近感を持つ同性も多いだろう。  また、自他共に認める「ドS」を公言し、相手に対して容赦ない毒を吐くことも多いが、その毒が優しさに包まれて吐き出されるという希有な存在であることも特徴として挙げられる。決して威圧感がなくニヤニヤしながら相手を窮地!?に追い込む話術には嫌味がない。相方である日村勇紀とのやり取りをみて「こういった愛情表現、コンビ愛っていいな」とほのぼのとしてしまう視聴者は多いのではないだろうか。  どの世代の視聴者からみても、ちょっと苦くてホッとする毒と薬の絶妙なさじ加減、後輩芸人からも慕われ、とんねるずやダウンタウンといった先輩芸人にも臆せず絡めるバランス感覚…。今のテレビ業界がバナナマン・設楽統を放っておかないのも至極当然のことだろう。

  • 『クレイジージャーニー』番組MCを務める小池栄子、松本人志、設楽統

    『クレイジージャーニー』 高い支持率は“好きなこと”にアリ

    エンタメ

     松本人志、設楽統、小池栄子がMCを務める伝聞型紀行バラエティ『クレイジージャーニー』(TBS系)が、まさにクレイジーな人気を見せている。1月27日リリースの番組DVDの出荷部数は既に2万7000枚を突破。一般視聴者からの熱い支持だけでなく、芸能人の中にも番組ファンを公言する人は多い。その人気の理由はどこにあるのか?番組演出の横井雄一郎氏に話を伺った。@@cutter 「支持されている要因をあえて挙げるなら、制作者も出演しているジャーニーも、とにかく“好きなこと”を徹底してやっているところなのかなと思います。もしかしたら、それが画面から伝わっているのかもしれません」と語る横井氏。番組では毎回、独自の視点やこだわりを持って世界や日本を巡る人々(=クレイジージャーニー)が登場。番組ディレクターが実際にその旅に同行し、本来であればまずお目にかかれないだろう、衝撃映像を堪能できることが魅力のひとつだ。  また、この番組の特徴として、一般視聴者だけでなく芸能人からも多くの支持と評価を集めている、という点がある。たとえば、音楽プロデューサーのヒャダインは、今年正月の『新春テレビ放談』(NHK)の席で、次のように番組を評価していた。  「特番から始まってレギュラーになっても、まったく丸くならない。(中略)今のテレビだったらコンプライアンスとかいろんな問題で絶対に映せないようなものを、『ドキュメンタリー』『ノンフィクション』の傘を持ってガンガン放送するんですよね。でも、それは実際に起きていることだし、文化だし、茶化しているわけでもないですから」。@@separator この“素の映像が持つ力”に関して、横井氏もこう述べている。「今は、ネットを使えば多様な映像が見られる時代です。それでも、なかなかお目にかかれない映像をこの番組ではお届けできていると思っています。たとえば、今はなきルーマニアのマンホールタウン、取り壊しが決まっている廃墟などがそうです。自分では怖くて足を踏み入れられない場所、もう二度と見ることの出来ないマニアックな映像は、やはり視聴者の皆さんにとって価値があるのかなと思います」。  そんな“マニアックな映像”にちょっとしたアクセントを加えているのが、松本人志×設楽統×小池栄子という3人の番組MCだ。ある放送回では、設楽が「本気の人って、コントを上回りますよね」とつぶやき、松本も「日本だったらこんなの絶対アウトやわ」「なぜこの番組はこういうことができるんやろうか?」という、率直な驚きを示していた。  横井氏は「超実力派の3人がMCなので、スタッフも知らなかったジャーニーの魅力や秘密、こだわりなどが収録上で次々に明らかになる…ということがしょっちゅうあります」と内部からの目線を語り、「また、“極めている”MC3人と“突き詰めている”ジャーニーの皆さんとで毎回化学反応が起き、ストイックだけど和やかな空気が生まれるのも、この番組ならではなのかなと思っています」と分析した。  レギュラー化からまもなく1年。今後番組では、“惜しくも亡くなってしまったけれど、ご存命だったら間違いなくクレイジージャーニー”といった企画も用意しているという。「クレイジーな人には、世代や時代を超えて突き刺さる魅力があると思うので、うまく形にして幅を広げたいです」という横井氏の思いが、『クレイジージャーニー』の魅力をさらに広げていくだろう。(取材・文:オグマナオト)  『クレイジージャーニー』は、TBS系にて毎週木曜日24時10分より放送。

  • 映画『ペット』でアフレコを担当するバナナマン設楽統&日村勇紀と佐藤栞里

    佐藤栞里、夢の“声のお仕事”初挑戦 共演・バナナマンを「愛したい」宣言

    映画

     映画『ペット』の吹き替えキャスト発表イベントが都内で行われ、バナナマンの設楽統と日村勇紀、そして佐藤栞里が登場した。設楽は主役でありテリア混ざりの雑種犬マックス、日村は保健所から救出されたずんぐりむっくりしたのろまな犬デュークの声を担当。佐藤は、思いやりにあふれたマックスの飼い主ケイティを演じる。@@cutter 本作は大ヒットアニメ映画『ミニオンズ』を生み出した、イルミネーション・スタジオとユニバーサル・スタジオが再びタッグを組んだ最新作。今回は犬や猫などペットたちを主役に、人間が留守にしているときにペットたちは一体どんなことをしているのか。誰もが一度は考えたことのあるペットの“ヒミツ”の日常を描く。  『ミニオンズ』でも声優を担当したバナナマンだが、設楽は「そのときのスタッフの方とまた一緒にお仕事をさせていただきたいという話をしていたんです。そういうのは大体流れたりするんですが、すぐにお仕事をさせていただいた。それと、アニメの仕事は子どもに自慢ができる」と喜びの声をあげ、日村は「僕も同じ意見。本国の監督さんが僕たちの声を“すごくよかった”と言っていただいたと聞きました。なので、頑張りたいと思います」と意気込みを語った。  吹き替え初挑戦の佐藤は「声のお仕事は夢であり、映像を見せてもらったときになんて楽しい映画なんだと思いました。初挑戦がこの作品でよかったです」と笑顔で語り、「予告編の収録は済ませているのですが、“もっとケイティになりたい、バナナマンのおふたりを愛したい”と思いました。おふたりとの仲、絆を深めて、本番に臨みたいと思います」と宣言した。  映画『ペット』は8月11日より全国ロードショー。

  • 『容疑者は8人の人気芸人』 フジテレビ系にて4月18日21時~23時10分に放送

    バナナマン日村、人気芸人に命を狙われる!宮迫博之、博多大吉…容疑者は本人役で出演

    エンタメ

     日村勇紀(バナナマン)の命を狙った事件を巡り、容疑者として宮迫博之(雨上がり決死隊)、博多大吉(博多華丸大吉)、設楽統(バナナマン)、バカリズム、伊達みきお(サンドウィッチマン)、徳井義実(チュートリアル)、いとうあさこ、若林正恭(オードリー)の8人が“本人役”で出演するサスペンスドラマ『容疑者は8人の人気芸人』が、フジテレビ系にて4月18日に放送される。@@cutter 物語は、何者かの手によって日村の身に危険が迫り、あと数時間の命であることを、マネージャー・南麻友(木南晴夏)が知るところから始まる。黒田刑事(カンニング竹山)と二階堂刑事(和田正人)が捜査を進める中、容疑者として絞られたのは8人の人気芸人(すべて本人役)であった。徐々に明らかになる、犯人の犯行動機と、日村の素顔…。笑いあり・涙あり・アドリブありで贈る新感覚サスペンス作品だ。  本作の一番の注目ポイントは、容疑者となる8人の芸人がすべて“本人役”を演じるところ。浸透しているそれぞれのイメージをそのままドラマの中で楽しめる一方、ドラマの中で設定された“もしもの世界”のキャラクターが楽しめるのも魅力の一つ。恐妻家キャラだと思われている宮迫の本性や、優しく紳士なイメージを持つ大吉のウラの顔などが観られるのは、ドラマならではだ。  今回のドラマに対し、宮迫は「ドラマの中の“本人”が本当の“本人”なのかお芝居の“本人”なのかを楽しんでいただければと思います」と含みを持たせ、「でもホンマの僕自身だったら放送できないですけどね」と胸中を明かす。大吉は「ドラマのオファーをいただいた時“全力で断ってください”と言いました(笑)」と告白するも、「演技するのは初めてで、僕に関しては多少目をつぶっていただきたいです。ドラマ撮影にかかわる皆さまに助けていただいて、うまくやれてる気がしています」とアピールした。  『容疑者は8人の人気芸人』は4月18日21時より放送。  

  • 『ミニオンズ』日本語吹替え版キャスト発表会見の様子

    バナナマン『ミニオンズ』で親子役に! 日村“設楽さんの息子を演じる”ことに興奮

    映画

     映画『ミニオンズ』の日本語吹替え版キャスト発表会見が5日、都内で行われ、天海祐希、バナナマン、藤田彩華らボイスキャスト陣が出席。会場ではこの日初解禁となった日本語吹替え版の予告編も上映された。 @@cutter 本作は、興行収入25億円を突破した2013年公開の大ヒット映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』のスピンオフ作品。劇中に登場したバナナが大好きなミニオンたちが主役となり、最強のボスを探してアメリカへ渡るという、前作の前日談にあたるエピソードを描いた物語である。  劇中でミニオンたちが出会うことになる最強最悪の女ボス、スカーレット・オーバーキルを演じた天海は、今作出演にあたり甥っ子が喜んでいたという話を披露。「純粋でまっすぐな目線で『ミニオンズに会えるの?』と聞かれたので『会えるよ!』と返しました」と、心温まるエピソードも語ってくれた。  また、陽気な悪党家族ネルソンファミリーで息子を演じる日村は「相方であり父親でもある設楽さんの息子を演じることで興奮しています」と語り、会場の笑いを誘っていた。一方、自分の子どもが大ファンだという設楽は、作品にたずさわれた感想を「家族に対しても鼻が高いです。みんな出演決定に喜んでいました」と話していた。  さらに、日村演じるウォルターJr.の妹・ティナ役の藤田は「憧れの作品に関われてうれしいです」と感想を披露。会場では藤田の出演するヨーグルトのCMでも話題の「ギューっと」のシーンも再現され、相手役となった日村は「上目づかいが本当にかわいらしい」と称賛していた。  尚、本作は7月31日から全国ロードショー。夏休作品として、家族そろって楽しめる作品となっている。

  • 『スター・ウォ-ズ 反乱者たち』にアフレコ出演を果たすバナナマン

    バナナマン演じる『スター・ウォ-ズ 反乱者たち』キャラ公開! 日村は異星人役

    アニメ・コミック

     ディズニーとルーカス・フィルムが贈るテレビアニメ『スター・ウォーズ 反乱者たち』にて、人気お笑いコンビ・バナナマンがゲスト声優を務める第3話『魅惑のフルーツ』が、15日にいよいよ放送される。これに先駆けて、2人が演じるキャラクターの劇中写真が公開された。@@cutter 今回、バナナマンの2人が登場する第3話は、主人公エズラとゼブが、一つの果物を巡って起こすトラブルを描いた物語。設楽統は、惑星ロザルで市場に店を構えるスマールという農場主で、帝国軍に農場を売るのを拒み連行されてしまうという物語のポイントとなる役どころに、一方、日村勇紀は、異星人タイプのフルーツ輸入業者の商人メイルーランに挑む。  人間と異星人という全く異なるキャラクターをそれぞれ演じた2人。果たしてどんな展開を見せるのか、放送が楽しみだ。  犬猿の仲のエズラとゼブ。一計を案じたヘラは2人に買い物を命じる。惑星ロザルでは栽培されていない果物メイルーラン・フルーツを求めて町へ出た2人だが、ようやく見つけた果物はすでに売約済み、しかも相手は帝国軍であった。2人は果物を盗もうとして大騒ぎ!さらにゴースト号への帰路、農場の買い上げを拒否した農場主スマールが護送されるのを見て郵送する車列を急襲する。  バナナマンがアフレコ参加する『スター・ウォ-ズ 反乱者たち』はディズニーXDにて2月15日13時より放送。

  • 「雑談力」No.1芸人は上田晋也(くりぃむしちゅー)!

    くりいむしちゅー上田晋也、ビジネスパーソンが選ぶ「雑談力」No.1芸人に輝く!

    エンタメ

     お笑い芸人・くりぃむしちゅーの上田晋也が、20~49歳のビジネスパーソン男女600名が選ぶ「雑談力が高いお笑い芸人」1位に輝いた。@@cutter 本調査は、株式会社Gunosy が新生活やビジネスシーンにおけるコミュニケーションをテーマにした「ビジネスパーソンの雑談力に関する実態調査」を実施したもの。  昨今、ビジネスパーソンの間で注目されているキーワード「雑談力」。雑談力や話し方に関する指南本がベストセラーとなっており、いまや「雑談力」はビジネスを円滑に進めるために欠かせないスキルとなっている。「雑談が面白い人は、合コンや異性との飲み会で有利だと思いますか」との質問でも、全体の77%以上が「有利」と回答しており、コミュニケーションにおいて必須要素であるといえる。  ところが、自身の雑談力に関しては、全体の6割近くが「あまりない」「全くない」と回答しており、必要性を感じつつも、実際にはあまり養われていないことがうかがえる。  そこで、MC経験のあるお笑い芸人の中で、「雑談力」が高い人をたずねたところ、「上田晋也(くりぃむしちゅー)」が1位にランクイン。そのほか上位には、「有吉弘行」「設楽統(バナナマン)」「田村淳(ロンドンブーツ1号2号)」「千原ジュニア」が名を連ねた。芸人ながら数々の番組でMCを務めている面々。“うんちく王”の異名をとる上田にいたっては、その雑談力は折り紙つき。ビジネスパーソンにとっても真似したいところなのかもしれない。 <「雑談力」が高いと思うMC(司会)経験のあるお笑い芸人ランキング> 第 1位 上田晋也(くりぃむしちゅー) 第 2位 有吉弘行 第 3位 設楽統(バナナマン) 第 4位 田村淳(ロンドンブーツ1号2号) 第 5位 千原ジュニア 第 6位 宮迫博之(雨上がり決死隊) 第 7位 太田光(爆笑問題) 第 8位 後藤輝基(フットボールアワー) 第 9位 大竹一樹(さまぁ~ず) 第10位 名倉潤(ネプチューン)

  • クイズに答えるのではなく、クイズの問題がサイコーかどうかをチェック!

    関西の異色クイズ番組が全国進出 “解答”ではなく“問題”のサイコー度をジャッジ

    エンタメ

     バナナマン、土田晃之らが出演する関西ローカルで人気の異色クイズ番組『サイコーの問題』が全国に進出。タブーに迫るアンケート問題から、前代未聞のアンケート問題まで、ファミリーでも楽しめる問題を選りすぐりで出題する。@@cutter 巷に数あるクイズ番組は、正解の数を競うもの。ところが本番組は“問題”自体がサイコーかどうかを評価するという全く新しいクイズ番組。評価するのは、バナナマン(設楽統・日村勇紀)、土田晃之、光浦靖子、宮川一朗太、鈴木奈々という6人の解答者と日本代表の国民44人の計50人。正体は永遠に謎という天の声・ミスターQの出題により、新感覚のクイズが始まる。  超難読キラキラネームに関する問題では、日本語学サイコーの権威、名古屋大学・町田健教授が「聖夜」「星空」といった9人の子どものキラキラネーム読解に挑む。前回惨敗に終わった町田教授だが、学者としてのプライドをかけたリベンジは成功するのか!?  レギュラー放送で人気だった「表参道の美容室で“おまかせで”と言い続けると何軒目で丸刈りになるか? 」という問題は、舞台をパンクの聖地ロンドンに移してお届け。70cmの長髪が自慢の若手芸人メッツ・笹山が、“up to you(=おまかせで)”の一言だけでロンドンの美容室をはしごする。果たして、前回のサイコー度を上回ることはできるのか?  さらに、グルメレポーター三つ巴合戦からの出題、ゆるキャラに関する問題のほか、発想力が試されるものや家族で盛り上がれる問題など、次の日誰かに話したくなる問題が盛りだくさん。  設楽統は「レギュラーの時から楽しくやっていますが、全国になってもあのままでした」と収録を楽しんだ様子。日村勇紀も「出演者が増えて、シンキングタイムにBGMが入って、ちょっとだけ豪華になった(笑)」と全国進出した番組の変化についてコメントした。  『究極のクイズ問題はどれだ!? サイコーの問題』は、12月8日16時5分より放送。

  • これからはじまる若い女性とのホームパーティーへの期待とともにお好み焼き屋で作戦会議!

    さまぁ~ず&バナナマンが大阪の街で大暴れ! 街ゆく女の子の部屋へ押しかけパーティー

    エンタメ

     “巷の今を知る”には、流行に敏感な若い女の子の生態を探るのが一番! 東京芸人のさまぁ~ずとバナナマンが、大阪の街で女の子に声をかけ、部屋に押しかけてホームパーティーを開くという『ヒルスパ! さまぁ~ず&バナナマンの押しかけパーティー!』が8月10日、関西ローカルで放送される。@@cutter お好み焼き屋で作戦会議を開く4人は、「どんな女の子に声をかけるか?」と盛り上がるも、「誰が声をかけるか?」には「大阪の街に放たれるが怖い!」と消極的な様子。とはいえ、可愛い女の子が多いと噂される心斎橋に着くと、それぞれが順番に変装姿でバスを飛び出し、女の子獲得に奮闘。しかし、女子人気が高いはずのあの男をまさかの悲劇が襲う!    そんなこんなで何とか協力してくれる女の子を見つけて家にお邪魔した4人。「下世話なのはなし!」と言うものの我慢できるわけもなく、ほどなく暴走スタート。「ワクワク神経衰弱ゲーム」という“この家で調査したいこと”を記入したカードを使っての神経衰弱がはじまると、悪ノリはさらに加速。カードを揃えれば願いが叶うのだが「オレだけに○○見せて!」「○○に着替えて!」とオジサン4人のエロモードが作動するハメに…。  “巷の今を知る”という名目ではじまったはずのホームパーティー。果たして、オジサン4人は若い女の子との大はしゃぎから何を知ることができたのか!?  さまぁ~ずとバナナマンの2組で、このようなロケをするのは意外なことに初めてだとか。素人に声をかけるという、若手の頃にやっていたようなロケに懐かしさを感じながらも、三村は「顔が売れて、カメラも横にいるのにやっぱり振られちゃう」と悲しい現実を吐露。設楽も「あの頃と何も変わってなかった」と同調した。しかし、カードゲームは全員が気に入ったようで、大竹は「お酒飲んでたらもっと調子乗っちゃうだろうな」と面白さを絶賛。日村は「深夜放送バージョンでやりたい!」と提案するほど。最後に、「この4人が入り混じると何かが起きる期待感がある。そこを楽しんでください」と番組をPRした。  『ヒルスパ! さまぁ~ず&バナナマンの押しかけパーティー!』は8月10日16時30分から17時25分、関西ローカルにて放送。

  • ゴールデン進出、テレ東『YOUは何しに日本へ?』プロデューサーが明かす番組の裏側

    『YOUは何しに日本へ?』なぜ人気なのか プロデューサーを直撃「キーワードは愛」

    エンタメ

     空港の入国ロビーで目をつけた来日外国人に頼み込み、日本滞在の日々を同行取材するという型破りな内容で人気の深夜番組『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系)が、4月15日からゴールデン枠の90分番組に昇格した。@@cutter 昨年6月と10月のパイロット版放送、今年1月からの深夜枠レギュラーに続く最速のゴールデン枠レギュラー化。同番組の仕掛け人、テレビ東京の村上徹夫プロデューサーは、「テレビ番組を作っていく中で、ガチガチに作り込んだ番組よりライブ感がある方が面白いとずっと思っていました。ちょうど中国人観光客の爆買いが話題になった頃、制作会社の方と特番に出来ないかという話になったのですが、都合良く買い物をしてくれる人は仕込めない。それなら、ガチンコで捕まえたらどうか? というのが発端です。その段階の企画書の表紙には、既に『YOUは何しに日本へ?』と書いてありましたが、タイトルも面白くて。あまりにもリスクが高い企画なので社内で通るか不安でしたが、とりあえず低予算だけど土曜日の昼の枠で実験的にやってみないかということになりました。この特番が結構好評で、異常なトントン拍子でここまで来たというわけです」と、誕生の裏話を語る。  「僕の学生時代やテレビの世界に入ったころには、『元気が出るテレビ』『浅草橋ヤング洋品店』『進め!電波少年』などが面白いなと思っていました。こういう番組からは現場のライブ感や疾走感がたくさん感じられたので、自分も同じような空気の番組をぜひやりたいなと。最近のテレビ東京にも『田舎に泊まろう!』のような番組はあるのですが、そういう思いがあったから“空港と外国人”というキーワードが上手くハマったと思います。ですから、計算づくでスタートしたわけではないですね(笑)」。プロデューサーの意気込みにピッタリの企画は、順調に始動した。  司会は人気のバナナマン。パイロット版から担当しているのは日村のみ、レギュラー化のタイミングで設楽も加わった。「変なコンセプトの番組だから、ちょっと違和感があるMCが良いなということで日村さん(笑)。ツッコミを入れてほしいと思ったのですが、そのあんばいが日村さんなら上手いのではないかという理由です。普通ならまず設楽さんを考えるでしょうが、今回は逆。どうせやるなら、トンガリまくろうという感じでした」。2人の起用にも、こだわりがあったようだ。@@separator 「密着取材はたくさんやっているのですが、オンエアに耐えるレベルまで到達しているのはごく僅か。もちろん、取材の前にオンエアできるかどうか判らないということは、先方にお伝えしています。僕もボツになった取材まで全部見ていませんが、どうしたら番組が面白くなるかということはスタッフの間でいつも真剣に議論しています。だから、皆さんが想像しているよりもお金はかかっていると思いますよ」。 数多くインタビューした中で、同行取材の了解を得て、最終的にオンエアにたどり着くまでの確率は1/100とも言われているだけに、予想外の苦労にも頷ける。  そんな苦しみを忘れさせてくれるのが、想定外の行動を見せてくれる来日外国人たちとの出会いだ。「皆さん、愛すべき人たちだなと思います(笑)。日本を好きになってくれた外国の方がこんなにたくさんいらっしゃるのですが、日本の若者が持っていないような元気と無茶苦茶ぶりには、かなわないな、素敵だなと思いますね。やはり、若さと自由って素敵じゃないですか(笑)?」と、嬉しそう。  「この番組は日本人が自信を持ち直すきっかけにもなると思います。僕らが思っているほど日本は悪くないし、日本文化も悪くないし、僕らも捨てたものじゃないぜと思うことができる。外側はお馬鹿な感じですが、愛があふれる番組です(笑)。それは日本に対する愛でもあるし、来日した外国人に対する愛でもあるし。臭いけれど、キーワードは愛だと思いますね(笑)」。文字通り“日本を取り戻す”ような内容も、多くの人たちから支持されている理由かもしれない。  「ものすごいスピードでここまで出世できたことは、僕も想像していませんでした。ツイッターやネットにすごく熱狂的な方々がいらっしゃることもありますし、社内にも視聴率以上に面白いと確信してくれる上の人たちがいたり。いろいろな人たちが待ち望んでいたパッケージなのかもしれませんが、数字だけの勢いではないと思います。強く愛してもらえる番組だという実感は持っていますが、ゴールデンではどれだけの皆さんから愛してもらえるのだろうかと凄くドキドキしています。乱暴な面もあるので、もしかしたら嫌われるかもしれないですが(笑)、とにかく誠実に作っていこうと思っています。数字をとるためにこうしようとか、小手先のことはあまり考えずにやってきた番組なので、この質感や空気感をいかに損なわないか、それが受け入れられるのか。そういう意味では、気持ちの中はスッキリしていますね」と、激戦区でも十分に勝算ありといった表情。@@separator 最近のテレビ東京の深夜ドラマやバラエティには面白い番組が多いが、「確かに、局内に斬新な企画を積極的に実現させようといった勢いや空気はあると思いますね。全てのテレビ局が似通ってきている中、自分たちは違う場所で勝負しないといけないことは皆が考えているでしょうし。他局と違う雰囲気の中で、会社全体が新しい尖ったパッケージを出していきたいのだろうなという空気は、ひしひしと感じています。良い意味での生き残り方というか勝ち方というか、この数年で何となくはっきりしてきたのではないでしょうか?」と、かつての覇者たちが苦戦する中、確かな手応えも感じているようだ。  先日の記者会見では、「テレビ史に名前を残る番組になるだろう」と設楽が発言しているが、「現在のテレビの世界では新しいスタイルの番組ですが、お子様からお年寄りまで楽しめると思います。現場のディレクターたちは相当苦しんでいますが、一切手を抜かずにガチンコでやっていくので、そこを楽しんでいただければなと思います」と、笑顔でPRした。(取材・文・写真:平井景)

  • バナナマン・日村勇紀主演「イロドリヒムラ」で、相方設楽統も監督デビュー

    バナナマン設楽統が相方・日村主演「イロドリヒムラ」でドラマ初監督

    エンタメ

     月曜深夜24:20からTBSテレビにて放送中のドラマNEO「イロドリヒムラ」。バナナマンの日村勇紀が主演する全10話のオムニバス形式で、主演の日村は毎回違うキャラクターを演じ、ゲストには毎回、豪華女優を迎え、国内外で活躍中の著名映画監督が演出するという構成が話題になっているドラマ。その最終話を務める監督が、日村の相方・設楽統に決定した。@@cutter バナナマンのコントにおいてもネタを書いている設楽だが、ドラマを監督するのは初めて。気になる内容は、設楽監督の発案で“バナナマンのコント”に関係した話になる予定。コント以外にも多彩な才能を発揮している設楽だけあって、“相方”をどうイロドっていくか注目される。  設楽監督は、「錚々たる監督さんの中でできることを光栄に思います。ただ、ちょっとビビッてます(笑)。おこがましいですけど、イロドるところでいうと負けられないですね。20年間やってきましたから。ドラマで演出することにワクワク、新たに相方と楽しいことができることにワクワクしています」と初ドラマ監督に意欲を見せている。  主演俳優の日村も、「設楽さんが監督をすると聞いたときは、素直にうれしいと思いました。ドラマの話をいただいたとき、そうなったら面白いなぁと思っていたので。面白い感じのものに、そしてバナナマンらしさがでれば」とコメントを寄せいている。  日村と、今をときめく豪華女優たちとの夢の共演を、日本を代表する映画監督が演出する「イロドリヒムラ」。初回放送は、監督・堤幸彦×女優・剛力彩芽×脚本・北川悦吏子という“夢の競演”が実現。第2話では、監督に「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」の飯塚健、ゲスト女優に酒井若菜を迎え、まるでミュージックビデオのような仕上がりになった。  今後は、森義隆(「宇宙兄弟」)、三木孝浩(「僕等がいた」前篇・後篇)、深川栄洋(「神様のカルテ」)、中村義洋(「ゴールデンスランバー」)、犬童一心(「のぼうの城」)、沖田修一(「南極料理人」)といった豪華な監督も参加する。

  • 新番組「フジ家の流儀」

    2時間半たっぷりとんねるず!「みなさんのおかげでした」&石橋企画の新番組「フジ家の流儀」

    エンタメ

    9月27日、フジテレビ系では夜9時より「とんねるずのみなさんのおかげでした」&新番組「フジ家の流儀」の超豪華合体2時間半スペシャルを放送する。@@cutter 「フジ家の流儀」は石橋貴明プレゼンツのトーク番組。家長である石橋貴明を中心とした「富士家」の家族が、どこの家庭でも起こり得る身近な問題を真剣に語り合っていく家族トークバラエティだ。初放送となる今回は、「話題のキッズ脱毛はアリか?ナシか?」、「男の家のトイレの使い方」、「妻のブログで夫の悪口はアリか?ナシか?」など、身近(?)な問題に対し時には体を張り、時には徹底的に語り合い、さまざまな視点から解決策を見い出していく。 “スカイツリーのお膝元・東京都墨田区にある中華料理店「中華フジ」を営む富士家”の人々には家長・石橋のほか、石橋の妻に堀内敬子、娘にローラ、石橋の妹にYOU、YOUの夫に設楽統(バナナマン)、そして石橋の両親には淡路恵子、泉谷しげるとキャラの濃いメンバーが目白押しだ。果たして家族会議でどんな笑撃的な解決法とは飛び出すのか!? 一方「とんねるずのみなさんのおかげでした」では、人気コーナー「とんねるずを泊めよう!」を放送。今回とんねるず一行が向かった先は、「もののけ姫」のテーマ曲を担当したあの米良美一宅。毎回おなじみのありがた迷惑な爆笑サプライズが満載だ。 「とんねるずのみなさんのおかげでした」&新番組「フジ家の流儀」合体2時間半スペシャルは、9月27日(木)午後9時から11時18分、フジテレビ系にて放送

  • 「奇跡体験! アンビリバボー」の新MCに決定した剛力彩芽

    「奇跡体験! アンビリバボー」新MCに剛力彩芽が決定!放送16年目はレギュラー一新

    エンタメ

     ビートたけしがストーリーテラーをつとめるTV番組「奇跡体験! アンビリバボー」の新MCに女優・剛力彩芽の起用が決定した。 @@cutter 「奇跡体験! アンビリバボー」は、1997年10月に放送開始以来、この10月をもって16年目に突入する人気番組。ストーリーテラー・ビートたけしと共に歩み続け、剛力は佐藤藍子、小林麻央、大政絢に次ぐ4代目の女性司会者となる。初回放送は10月4日(木)。  剛力は「自分がゴールデンでメインMCをやらせていただけるなんて本当にうれしい!『アンビリバボー』は小さいころから見ていたのでまさかそんな大役をやらせてもらえるのは夢のようです。バラエティはまだ慣れていない部分もいっぱいで緊張もすると思うけど、たくさんのことを吸収しながら楽しんでいきたいと思います!」と意気込みを語っている。  また、新MC剛力を支えながら、スタジオを盛り上げてくれるレギュラーメンバーに、バナナマンの設楽統、日村勇紀の二人が決定。バナナマンの二人は「今までの『アンビリ』ファンの方はもちろん、たくさんの人に見てもらえるような番組づくりを心がけたいです」(設楽)、「『アンビリ』は過去に何度かゲストでの出演はありますが、レギュラーは…とにかくびっくりです! それが一番アンビリーバボーでした! なんつって。なんつって。剛力さんに毎週会えるのもうれしい! 頑張ります!」(日村)とコメントを寄せている。  「奇跡体験! アンビリバボー」の新メンバーでの放送初回は、2012年10月4日(木)午後7時~8時54分 二時間スペシャル

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access