内村光良 関連記事

  • 『なつぞら』でナレーションを務める内村光良

    『なつぞら』内村光良ナレーションの「霊感です」にネット「朝ドラで吹いた」

    エンタメ

     広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」(第71回)が21日に放送され、内村光良がナレーションで発した“ある言葉”に視聴者から「朝ドラで吹いた」「笑えた」「アドリブかなぁー?」などのツイートが寄せられた。@@cutter なつ(広瀬)たちアニメーターのいる作画課に、新人の演出助手、坂場(中川大志)が突然やってきた。そして原画担当の下山(川島明)に、動画の動きについて、ずばずば疑問をぶつける。見ると、それはなつが描いた馬の絵だった。“疑問”に必死に意図を説明するなつに対し、淡々と理詰めで動画の矛盾を指摘してくる坂場。なつが追い詰められたその時、坂場の言いたいことはわかったと、下山がふたりの間に割って入ってきて…。  冒頭は、第70回に続いて東洋動画のスタジオ内で行われているライブアクションのシーン。役者に演技の合図を送るため、映画監督の露木重彦(木下ほうか)が「よーい! スタート!」と声を出すが、助手の坂場は、カチンコがうまく打てずにその場に落としてしまう。現場で俳優の動きをスケッチしていたなつは、不器用な坂場を面白がり、スケッチブックの片隅に彼のイラストを描いていく。  このシーンに対して「この不器用な青年が、やがてアニメーターとしてのなつに大きな影響を与えていくことになるかもしれません…霊感です」とのナレーションが入る。この最後のフレーズについてネット上には「お父さん(ナレーター)の「霊感」って(笑)」「「霊感です」ってそりゃそうだ」「だろーな。父ちゃん」などのツイートが寄せられた。  本作のナレーションは、戦死したなつの父親の視点から語られており、声は内村が担当している。内村が落ち着いたトーンでコミカルな言い回しをしたことから「朝ドラで吹いた」「ウッチャンの霊感です…笑えた」「霊感です笑笑笑」などの反響もSNS上に投稿され、さらに「ウッチャンのアドリブかなぁー?コメディアンっぽさが垣間見えると嬉しくなる」「ウッチャンナレーション遊びだした?」などの反響も集まっている。

  • 土曜プレミアム『こんな休日どうですか 内村バカリ南原出川が本気で考えた!最高の旅SP』囲み取材にて

    出川哲朗、ウッチャンナンチャンの“素顔”を暴露「本当に変わっている」

    エンタメ

     ウッチャンナンチャン、出川哲朗、バカリズムが、土曜プレミアム『こんな休日どうですか 内村バカリ南原出川が本気で考えた!最高の旅SP』(フジテレビ系/6月22日21時)の収録後に行われた囲み取材会に出席。出川が専門学生時代の同級生でもあるウッチャンナンチャンの“素顔”を暴露した。@@cutter 同番組は、充実した休み方を知らない日本人に向けて、ウンナンの2人が休みを最高に充実したものにするべく、あれこれ詰め込んだ魅力的な旅を提案していく。  昨年放送され、今回が第2弾の放送。内村光良は前回と同様、温泉旅を企画した“鬼怒川温泉・1日で詰め込み旅”が、「前回よりも、1つでも温泉に多く入ろうとしますが、デジャブのようなロケでした」と苦笑いしつつも、同行したバカリズムは「詰め込み方がよりハードで達成感がすごかったです」と充実した表情。  一方、南原清隆は健康にいいことをしまくるという旅、“何歳でも動ける!体質改善ツアー”をプランニング。共に体験した出川は、「人生であんなに汗かいたことない」と絶賛すると、南原は「マニアアックですけど、みんなが喜んでくれたのでよかったですね」と笑顔で振り返った。  囲みではプライベートでの旅の思い出話も。学生時代、ウンナンと出川は同級生たちと新島にナンパ旅行に行ったらしく、出川が「『プレイボーイ』に必ず成功する、不思議なアイランドって書いてあった」と動機を説明。  ただ当時バイトをしていなかった内村が金欠だったため、皆で内村の旅行代を全額カンパしたという。出川が「チェン(内村)が初日にはしゃぎすぎて高熱だして、4日間民宿で寝ていて。なんのためにおごったんだか」と愚痴ると、内村は「熱中症になっちゃって。今となってはいい思い出ですね」と爆笑していた。  出川から見ると、ウンナンの2人は学生時代から変わっていないらしく、「本当に変わってる」と断言。まず、内村に関しては「人に一切迷惑もかけないし、性格も優しいけど、とにかく人に興味がない」と言うと、3人と同じ事務所の後輩でもあるバカリズムも大きく同意。  一方、南原については「何かに集中するとすごいんですけど…。学生のとき、『ブロードウェイのダンサーになる』って言って、マジだから誰もつっこめないの!」と打ち明けた。  そんな暴露を受けて、バカリズムがウンナンは「ツッコミがいないですね」とつっこむと、出川が「それは名言!」としみじみ。内村が「よくやってこれたな俺たち」と明かすと、南原も「ポンコツ2人組みじゃないですか」と苦笑いしていた。  土曜プレミアム『こんな休日どうですか 内村バカリ南原出川が本気で考えた!最高の旅SP』は、フジテレビ系にて6月22日21時放送。

  • (左から)田中圭、西島秀俊

    渋谷の女子高生が選ぶ! 「お父さんにしたい俳優」ランキング

    エンタメ

     俳優の田中圭が「渋谷JKが選ぶお父さんにしたい芸能人TOP10」で1位に輝いた。2位には西島秀俊、3位には木村拓哉がランクインしている。@@cutter 今回のランキングは(株)アイ・エヌ・ジーが渋谷に訪れた女子高校生130名を対象に実施した調査にもとづくもの。  第1位は2018年放送のドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で大ブレイクした田中圭。プライベートでは2011年に結婚し、現在放送中のドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)では、原田知世と夫婦役を務めている。近年、バラエティ番組でも活躍する彼について、アンケートでは「かっこよくて優しそう」という意見も上がっていた。  第2位はドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)や、公開中の映画『空母いぶき』など主演作が相次ぐ西島秀俊。ラブストーリーから時代劇、刑事ドラマなど確かな演技力で多彩なジャンルの作品に出演する彼も、私生活では2014年に結婚。今では2人の子どもの父親だ。  第3位は2020年放送予定のドラマ『教場』(フジテレビ系)での主演が決定した俳優の木村拓哉。2018年に彼の次女Koki,がモデルとしてデビューしたことから、父親としての好印象が高まったと言える。  以下は同率4位に小栗旬とムロツヨシ、同率で6位で内村光良、菅田将暉、藤本敏史(FUJIWARA)、賀来賢人、そして同率10位で反町隆史と向井理という順位になっている。

  • 『LIFE!~人生に捧げるコント~』に出演する(左から)伊藤健太郎、中川大志

    今夜放送!令和初『LIFE!』に伊藤健太郎、ジェジュン、生田絵梨花登場

    エンタメ

     俳優の伊藤健太郎、ジェジュン、生田絵梨花が、今夜放送の『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK総合/5月6日21時)に出演することが分かった。@@cutter 同番組は、毎日を懸命に生きようとするからこそ突き当たる、人生の“可笑しさ”や“哀しさ”を、内村光良らがさまざまな設定やキャラクターのオムニバスコントで表現するコント番組。  今回が「LIFE!」出演3回目となる伊藤は、コント「ご隠居!私は助さんです」で、水戸黄門(内村)と旅を共にする助さんを演じる。黄門に長年仕えている助さんは、ある日「もしや黄門さまは自分と格さん(中川大志)の区別がついていないのでは?」という疑念を抱き、その日から悩める日々が始まるというもの。内村も絶賛の、助さん役の伊藤と、格さん役の中川との「助さん・格さんコンビ」にも注目が集まる。  ジェジュンは、コント「刑事シンガー」で刑事ドラマの撮影現場に現れる本人役として登場。相棒の刑事(ムロツヨシ)が撃たれるクライマックスシーンから撮影することになった主演のジェジュンだったが、監督(内村)が暴走し始め…。「みんなでアドリブを出し合ったりして、とても楽しかったです」と語るジェジュンは、トークコーナーでも、謎に包まれたプライベートを明かす。  生田はコント「気持ちを淹れる喫茶店」で『LIFE!』初参戦。「5年前から見ている大好きな番組に出られて本当に嬉しいです! 慣れないツッコミも声を張って頑張ってみたけど難しかった…」と収録を振り返る生田は、トークコーナーでは理想のデートプランを語る場面も。  『LIFE!~人生に捧げるコント~』は、NHK総合にて今夜5月6日21時放送。

  • 内村光良

    『なつぞら』なつの父親の似顔絵に視聴者「ウッチャンっぽい?」の声

    エンタメ

     広瀬すず主演でナレーションを内村光良が務めるNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第2週「なつよ、夢の扉を開け」(第8回)が9日に放送され、なつの父親が描いた家族の似顔絵が公開されるシーンで、一部の視聴者から「ウッチャンっぽい?」「お父さんかな?というくらい似てる」などのツイートが寄せられた。@@cutter なつ(粟野咲莉)を探して警察を訪れた富士子(松嶋菜々子)や剛男(藤木直人)、泰樹(草刈正雄)たちは、なつが逃げたことを知り言葉を失う。手がかりを失った泰樹たちは、帯広市内で菓子屋・雪月を営むとよ(高畑淳子)や雪之助(安田顕)のもとを訪ねる。そこで剛男は、浅草の孤児院でなつと初めて出会ったときのことを語りだす。  剛男は東京・浅草にある孤児院を訪れると、そこにいたなつと彼女の兄の朔太郎(渡邉蒼)と面会を果たす。朔太郎は悔しさをにじませながら末っ子の千遥(田中乃愛)が親戚に引き取られたことを明かすと、なつは笑顔で「千遥は幸せに暮らしてるよ!ここにいるよりずっといいよ!」と兄を励ます。  剛男は、戦死した2人の父親から預かったという手紙を取り出し「軍隊の検閲を通さない、お父さんの本当の手紙だ」と説明しながら封筒を差し出す。それを受け取った朔太郎が封を開けて中の便箋を取り出すと、なつはその中の1枚を手に取り「お父さんの絵だ!」と声をあげ、そこに描かれた家族の絵を愛おしそうに見つめる。  これまで劇中で何度も登場した絵の作者が父親であることが明かされると、ネット上には「お父さんの絵だったのか」「お父さんの絵、ここからなっちゃんの宝物になった」「泣ける~」などの反響が寄せられた。  カメラが絵の中で朔太郎を肩車する父親の顔をアップで捉えると、SNS上には「似顔絵ウッチャンっぽい?」「うっちゃんは、お父さんかな?というくらい似てる」などのコメントが。さらに一部の視聴者からは「ナレーターはやはり父親目線…??」「ウッチャンはなっちゃんの父説で改めてナレーションを聞くと、天からお父さんが子供を見守ってるようにも聞こえるな…」などのツイートもネット上に投稿されていた。

  • 『なつぞら』第6回より

    『なつぞら』内村光良のナレーションに反響「面白いぞウッチャン」の声

    エンタメ

     広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第1週「なつよ、ここが十勝だ」(第6回)が6日に放送され、本編を締めくくる内村光良の独特の言い回しのナレーションに、ネット上には「面白いぞウッチャン」「ナレーションで笑ってしまった」などの声が多数寄せられた。@@cutter 9歳のなつ(粟野咲莉)は柴田家や学校、酪農の仕事に溶け込んでいく一方で、東京に残った兄に手紙を書き続けていた。そんな中、夕見子(荒川梨杏)は、思い切ってなつの本心を訪ねる。ところが、なつからは“無理にやさしくしないでいい”と気のない返事をされてしまう。ある日、なつが夕見子の妹・明美の子守をしていると、泣かせてしまう。そこに夕見子が現れ、明美になにかしたとなつは疑われてしまい…。  なつは、明美の姿に妹を重ね合わせ強く抱きしめてしまったことから彼女を泣かせてしまう。さらに兄からの手紙の返事がないことに不安を覚えたなつは家出を決心。明け方、静かに玄関から外に出ると「さよなら…」と言い残し、全速力で柴田農場を出て行ってしまう。このシーンにネット上には、視聴者からの「えええええ!」「どうやって!?」「え?どこへ。お金もないのに」「東京まで帰る道がわかる?」などの驚きが寄せられた。  駆け足で草原を走るなつの姿を捉えた映像に「なつはその朝、東京に帰る決心をしたのです」という内村光良によるナレーションが挿入される。さらに内村によるナレーションは続き「なつよ、東京は遠いぞ…。来週に続けよ…」という言葉で第1週は終わりを迎えた。  放送終了後、内村による独特の言い回しのナレーションが視聴者の間で話題となり、SNS上には「来週に続けよ??」「ナレーションが面白いぞウッチャン」「来週に続けよ、ってなんだよ(笑)」「泣いてたのに、来週に続けよってナレーションで笑ってしまった」などの声が多数寄せられていた。

  • (左から)千鳥ノブ、内村光良、有吉弘行

    1位は千鳥ノブじゃ! 「一緒に飲みたいお笑い芸人」トップ10が決定

    エンタメ

     お笑いコンビ・千鳥のノブが「一緒に飲みたい芸人」の1位に選ばれた。2位には出川哲郎、3位にはサンドウィッチマンの伊達みきお、有吉弘行が続いている。@@cutter 今回の結果は、株式会社リクルートライフスタイルが企画編集するクーポンマガジン『HOT PEPPER』が2019年1月30日~31日まで「飲みたい有名人ランキング 2019」をインターネットリサーチにより実施し、全国20~30代男女の2027人の回答を集計した結果に基づくもの。  数多くの芸人がいる中、見事1位に選ばれたのは「クセが強いんじゃ!」といった独特のツッコミが特徴の千鳥ノブ。2位には『世界の果てまでイッテQ』(日本テレビ系/毎週日曜19時58分)をはじめとするバラエティー番組で体を張った活躍を見せる出川。続く3位にはドーナツは真ん中が空いているのでカロリーゼロ!と言い張る「カロリーゼロ理論」が大きな話題となったサンドウィッチマンの伊達、毒舌芸人の元祖とも言える有吉が同率でランクイン。  続いて、同率5位には博多華丸、博多大吉がコンビそろって登場。7位にはノブの相方・大悟、8位にはウッチャンナンチャンの内村光良、同率9位には志村けん、アンジャッシュ・渡部建と面白く、話上手なイメージのある芸人が続いている。  なお、「一緒に飲みたくない芸人」1位には『水曜日のダウンタウン』(TBS系/毎週水曜22時)での言動や、ツイッターでの書き込みが毎回のように波紋を広げるお笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃん、2位にはコロコロチキチキペッパーズのナダル、3位には江頭2:50といった個性的な面々が出揃っている。

  • (左から)広瀬すず、内村光良、櫻井翔 『第69回NHK紅白歌合戦』司会者取材会にて  クランクイン!

    櫻井翔、嵐の紅白初出場時は「司会の中居くんが見守ってくれた」<第69回紅白歌合戦>

    エンタメ

     ウッチャンナンチャンの内村光良、女優の広瀬すず、嵐の櫻井翔が26日、都内で開催された『第69回NHK紅白歌合戦』司会者取材会に出席。櫻井は、今年初出場となる同じジャニーズ事務所の後輩・King & Princeに対して、「緊張し過ぎても足りないくらいの大舞台だと思うので、十分に緊張してその緊張感を楽しめたらいいと思う」とエールを送った。@@cutter 2年連続で総合司会を務める内村は、「2回はないと思っていたので驚いています。去年はフレッシュだけで乗り切りましたが、今回はそうはいかないので鮮度を保ちつつ盛り上げられたら」と新たな決意を。また、新たな野心も出てきたそうで「ポケットビスケッツで紅組に出て、今回は司会。次は白組で、審査員と紅白のグランドスラムを目指したい」と宣言した。  一方、初出演となる広瀬は「逆にフレッシュさ全開で頑張りたい。司会は未知の世界ですが、まずは楽しめたら」とにっこり。また櫻井と映画『ラプラスの魔女』で共演経験があることもあり、「心強いし、安心してます」と櫻井を信頼。最近その映画を見たという内村は「イケるなと思った」とニンマリし、去年の経験から広瀬に「リハと本番では緊張感が全然違う。あの番組は化け物だ!」とアドバイスを送っていた。  櫻井は嵐として司会経験があるが、単独司会は初。一昨年と昨年、メンバーの相葉雅紀と二宮和也が司会を務めていることもあり、「何より心強い先輩がいるので、教えを乞いながら頑張っていきたい」と語った。  また、2009年にアーティストとして初出場した際に「(当時の司会だった)中居(正広)くんが袖でずっと見守ってくれていて。司会の方が横で支えてくれる心強さを痛感したので、多くのアーティストを支えられるよう頑張りたい」と意気込んだ。  「ほかの2人に期待したいことは?」という質問に、内村は「櫻井くんは他局でも歌番組の司会をやってるので、放っておこうと思います(笑)。その分、すずちゃんのサポートをやりたい」と断言。櫻井はそんな内村に「大先輩ですが、垣根を作らず接してくれる人なので、なるべく僕にかまってもらえるよう、なつきたい」と広瀬をライバル視。広瀬は「私が足を引っ張らなければ大丈夫だろうっていうくらい大先輩なお2人。全力でついていきたい」と笑顔で明話していた。  『第69回NHK紅白歌合戦』はNHK総合、BS4K、BS8K、ラジオ第1にて12月31日19時15分放送。

  • 第69回紅白歌合戦で司会を務める内村光良&広瀬すず

    櫻井翔&広瀬すず、紅白司会に 総合司会は2年連続内村光良

    エンタメ

     大みそか恒例の『第69回NHK紅白歌合戦』の司会者が発表され、紅組司会を広瀬すず、白組司会を嵐の櫻井翔が務め、総合司会を内村光良と桑子真帆アナウンサーが担当することが明らかになった。来年4月スタートのNHK連続テレビ小説の100作目『なつぞら』でヒロインを演じる広瀬は「『朝ドラ、100作目だからね、頑張ってね』と言われたときと同じようなプレッシャーと責任を感じております。まだまだ実感が湧かない日々ですが、一生懸命頑張りたいと思っております」と心境を明かしている。@@cutter 2010年からは嵐として連続5回白組司会を務め、今回初めて個人として白組司会を務める櫻井は「小学一年生の年明けまもなく。祖父母の家のこたつに入りながらテレビで見た、“平成”の年号の発表はいまも鮮明に記憶に残っております。あの日からおよそ30年。“平成最後の紅白歌合戦”の司会をさせて頂くことになると、当時の私に伝えても信じてもらえないと思います。身に余る大役。幅広い多くの方の心に残る紅白になるよう、精一杯務めて参りたいと思います」と抱負を明かしている。  『なつぞら』のヒロイン・奥原なつを演じる広瀬は「紅白という大きな舞台のこんな大役を私に与えてくださった皆様に、まずは、一番驚いています。本当にどうして良いのか分からないというのが、今の正直な気持ちです。私に務まるのか、期待にお応えできるかまだ自信はありませんが、ご出演されるアーティストの方々と、そして内村さんと櫻井さんという、心強い先輩方とテレビで見ていたあの場所で、ご一緒させて頂けることを楽しみにしております」とコメント。  一方、2年連続で総合司会を担当する内村は「二度とないことだと思っていたので本当に驚いています。『平成最後の紅白は ああだったな』と、ずっと記憶に残るような、そんな“歌合戦”を皆さんと一緒に目指したいと思います。今年は何回早着替えをするのか楽しみです」と語り、続けて「私を再び推薦して下さったNHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクターの三津谷寛治氏に感謝します」と、自身が同局の『LIFE!~人生に捧げるコント~』で演じるキャラクターにメッセージを送った。  『第69回NHK紅白歌合戦』は、NHK総合・BS4K・BS8K・ラジオ第1にて、12月31日19時15分放送。

  • ポケットビスケッツが一夜限りの復活! ※「千秋」インスタグラム

    ポケットビスケッツが一夜限り復活 千秋が舞台裏ショット公開

    エンタメ

     タレントの千秋が、25日に日本テレビで放送された『24時間テレビ41 愛は地球を救う』内で復活を果たした音楽ユニット・ポケットビスケッツの舞台裏の様子を収めたオフショットを自身のインスタグラムで公開。ファンから反響が寄せられた。@@cutter ポケットビスケッツは、1996年から2002年に放送された同局のバラエティー番組『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』から誕生し人気を博した音楽ユニット。メンバーは千秋、お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良、キャイ~ンのウド鈴木から成る。  今回、トライアスロンに挑戦したチャリティーランナーのみやぞん(ANZEN漫才)を応援するべく一夜限りの再結成が果たされ、東京・日本武道館で『YELLOW YELLOW HAPPY』『POWER』の2曲を披露。2000年3月の解散以来、18年ぶりの復活となった。  千秋は放送終了後、自身のインスタグラムに内村、ウドと共に写ったスリーショットのセルフィ―を投稿。翌26日には、舞台裏で撮影された練習風景の動画も披露した。そこには、「本番だと思ってやって」と千秋から促され、ギターを練習するウドと、手を震わせながら緊張気味にピアノ演奏を確認する内村の姿が収められている。  ファンにとっては懐かしく、胸を熱くした今回の再結成。「初めて借りたCDも、初めて行ったライブもポケビでした!!」「ポケビ世代にはたまりませんでした! 署名運動したなーとか色々思い出しました」「3人とも変わらない姿でイッキにタイムスリップしました」「昨日久見れてなんだか感動しちゃって泣いちゃったヨォ」「ポケビ大好きでした! 復活嬉しかった~! 泣きました!」などの反響が殺到。  変わらぬパワフルな歌声を披露した千秋には「千秋さん、かっこよすぎました!」「千秋さんの歌声も変わってなくてさすがですー」「千秋さんの声量が昔のままで感動しました」と喜ぶファンの声が多数寄せられ、「一夜限りと言わず、改めてアルバム出してほしいです。ブラビとのコラボもお待ちしてます!」「ポケビ1日とは言わずに復活してほしい」と、今後の活動を望む声も多く見られた。 引用:https://www.instagram.com/chiaki77777/

  • 有村架純

    有村架純、内村光良から“半年越し”で手紙の返事もらう

    エンタメ

     女優の有村架純が、28日放送の『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系/毎週月曜19時57分)に出演し、昨年の『NHK紅白歌合戦』で司会を務めた内村光良から、“半年越し”で手紙の返事をもらったことを明かした。@@cutter 千鳥・ノブから「内村さんと有村さんは『紅白…』」と切り出された有村は、内村に向けて丁寧に深々とおじぎをした。共演時の2ショット写真を見た内村は、自分の顔について「いい顔してんなぁ」と自画自賛。ノブから「自分で言うもんじゃないですよ」とツッコまれていた。  陣内智則から「内村さん、どうでした? 一緒にやってみて」と問われた有村だったが、内村に聞いていると勘違いしたらしく、その質問をスルー。直後、陣内から「聞いてくれます? 架純ちゃん」と指摘され、ようやく自分に聞かれていると理解したよう。ノブは「架純ちゃんは陣内さんNG」と笑いを誘った。  有村は改めて内村との共演について語り、「内村さんはホントに優しさの塊の方で…」と絶賛。だが、常に何かと「優しい」と言われている内村本人は、「オレって優しさしかねぇのか?」とやや不満げだった。  また有村は、去年、紅白が終わったあと、内村に向けてお礼の手紙を書いたという。彼女は続けて「半年ぶりに会ったのに、それを覚えててくださって、先ほどお返事のお手紙をいただいた」と告白。  去年、有村が送った手紙のお返しを、内村が半年後にしたことに出演者は驚き。ノブは「先ほど!?」と内村に問いただすと、彼は「うっかり返事を忘れていたんです」と釈明。便乗した大悟が、「なんもないですけど、お礼の手紙出していいですか?」と有村にお願いすると、さすがの有村も苦笑いしていた。

  • 『コンフィデンスマンJP』第6話場面写真

    内村光良、今夜12年ぶり月9出演で長澤まさみと対決

    エンタメ

     内村光良が、今夜放送される月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第6話「古代遺跡編」にゲスト出演する。内村は主演の長澤まさみとの共演について「いい思い出を作ることができました(笑)。一緒にお芝居ができて良かったです」とコメントしている。@@cutter 信用詐欺師のダー子(長澤)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が、欲望にまみれた人間たちから大金をだましとる姿を描く本作。第6話ではボクちゃんが、ダー子やリチャードの助けを得ながら、アメリカ帰りの悪徳コンサルタント・斑井満(内村)が進める産廃処理場の建設工事を止めようと奮闘する。  『西遊記』(2006年1月クール)以来、およそ12年ぶりの月9出演となる内村。長澤については「映画でも監督と役者としてお仕事をしましたが、もう最初から圧倒的なオーラと華のある人で、今回、間近で見られて良かったです(笑)」と絶賛。「瞬時の(芝居の)スイッチの入れ方が、やっぱりすごいなと。特にコメディーなので、早口でまくし立てるところとか大変だったと思うし、あのパワーの入れ方が、“おお、すげぇな”と、改めて圧倒されました」と評している。  演じた斑井は、父親が家族を顧みずに遺跡発掘に明け暮れていたアマチュアの考古学研究者だったという設定。内村は「自分とは真逆の人間だと思います」としつつ、「彼のように、父親を思う気持ちは誰しもあると思うんですよ」とも。「今回の役どころでは、あんな父親だけど、その背中を追いかけてたというような父親への思いがあり、そういうところは共通するところがあるように感じました」と話している。  なお、今回の「古代遺跡編」で、ダー子は“考古学マニア”の常滑富子(とこなめ・とみこ)に扮する。まるで縄文人を思わせる富子の個性的なファッションは、『コンフィデンスマンJP』史上屈指の変装になっているとのことだ。  内村光良が出演する『コンフィデンスマンJP』第6話は、フジテレビ系にて5月14日21時放送。

  • 『LIFE!~人生に捧げるコント~』年末スペシャルで、内村光良&二宮和也&有村架純の紅白コラボ実現

    今夜放送『LIFE!』に二宮和也&有村架純登場 ウッチャンと紅白コラボ実現

    エンタメ

     『第68回NHK紅白歌合戦』で司会を務める二宮和也と有村架純が、今夜放送の『LIFE!~人生に捧げるコント~』年末スペシャルに出演し、総合司会を務める内村光良と紅白コラボコントに挑戦することが分かった。2人は番組中で、NHKのゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクターの三津谷寛治(内村)とコントを繰り広げる。@@cutter 3人が出演するコントでは、内村ふんする三津谷が、二宮と有村を呼び出し、すでに撮り終わっている紅白PRスポットに対して「おもしろに偏っている」とダメ出し。三津谷を加えた3人でスポットを収録し直すという内容だ。  三津谷の監修で仕上がった新しいPRスポットは、番組の放送後、実際に1分のPRスポットとして、NHK総合テレビで随時放送される予定で、紅白歌合戦公式ホームペ ージでも確認することができる。  また今回は、内村の故郷・熊本にちなんだコントがたくさん登場。大河ドラマ『秀吉』や『軍師官兵衛』で秀吉役を務めてきた竹中直人が秀吉として登場するほか、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』の豊子役で話題を呼んだ藤野涼子がコントに初挑戦。加藤清正役の内村との絡みに竹中は、「楽しかったけどフラフラになりました。久しぶりに内村君と一緒にコントができて張り切ってしまいました」と振り返る。  さらに同じ熊本出身である高良健吾もコントに初挑戦し、「捜査会議 熊本編」で熊本愛にあふれた刑事役を熱演する。熊本弁のアドリブが飛び出すなど、和気あいあいとした収録を終えた高良は、「初めてのコントで大変だったけど、熊本のためにがんばりました!(笑)」とコメントを寄せた。  『LIFE!~人生に捧げるコント~』年末スペシャルは、NHK総合にて19日22時放送。

  • 有村架純、「またみね子としてステージに立てれたら…」紅白の企画に期待

    <紅白歌合戦>有村架純、「みね子としてステージに立てたら…」企画に期待

    エンタメ

     内村光良、二宮和也、有村架純が、27日に都内で行われた第68回NHK紅白歌合戦の司会者合同コメント取材会に出席。期待のアーティストを問われた内村は欅坂46と答え、「『不協和音』が特に大好き」と語った。@@cutter 総合司会を務める内村は「全く予想していないこと」と心境を明かしつつ「総合とは何かということを、非常に毎日思っているんですが(笑)、まあ風邪薬みたいなものだろうと。何でも効く漢方薬みたいなものなのかな。紅勝て白勝てと、どっちも煽る感じで上手く仕切れたらいいなと思っています」とコメント。「出場される歌手の方を懸命に勉強している最中でございます」とも明かし、注目しているアーティストを聞かれると「(同局の歌番組)『SONGS』を見て、欅坂46さんに非常に感銘を受けました。会うのを楽しみにしています。『不協和音』が特に大好きです」と笑顔で話した。  嵐としてではなく、初めて個人で白組の司会を務める二宮は、「個人では初めてということで、昨年、相葉(雅紀)君が個人でやらせていただきましたが、それに続いてという形で、自分もやらせていただくことになりました。とにかく歌う時と同様、楽しく皆様に分かりやすく伝えていければなと思っていますので、お二人とともに頑張っていきたいと思います」と発言。また、昨年を振り返りながら「相葉君はね、オープニングで噛んでました」と相葉をいじり、内村や有村を笑わせた。  2年連続で紅組の司会を担当する有村は、抱負を問われると「今年は去年よりも少しでも自分自身の司会が良くなるように頑張って務めたい」と意気込む。また、自身が主演を務めたNHK連続テレビ小説『ひよっこ』に言及し、「会場に来てくださる皆さんの中や、見てくださっている皆さんの中に、『ひよっこ』を応援してくださった方がいたら、何かもし紅白でそういった企画があるならば、またみね子として、そこのステージに立てれたらいいなと期待もして、楽しみにしています」ともコメントしていた。  第68回NHK紅白歌合戦は総合テレビ・ラジオ第1にて、12月31日19時15分から23時45分まで放送。

  • 『第68回 NHK紅白歌合戦』出場歌手発表記者会見の模様

    <紅白歌合戦>出場歌手46組発表 Hey! Say! JUMP、三浦大知ら10組が初出場

    エンタメ

     大みそかに放送される『第68回NHK紅白歌合戦』(19時15分~23時45分放送)の出場歌手発表記者会見が16日都内で行われ、出場歌手総勢46組が発表された。初出場は紅組が丘みどり、SHISHAMO、TWICE、Little Glee Monsterの4組、白組がエレファントカシマシ、竹原ピストル、トータス松本、Hey! Say! JUMP、三浦大知、WANIMAの6組で合計10組。@@cutter 昨年の出場歌手からは、3年連続出場を果たしたV6、昨年初出場のKinKi Kids、7年連続出場の人気グループ・AAAらが出場しないほか、来年9月に芸能界を引退することが発表されている安室奈美恵の最後の紅白出場に期待が寄せられていたが、紅組枠に名前はなかった。  総合司会にウッチャンナンチャンの内村光良、紅組司会を有村架純、白組司会を嵐の二宮和也が務めるほか、NHK桑子真帆アナウンサーも総合司会を担当することが発表された。今年のテーマは昨年に引き続き「夢を歌おう」で、オリンピックイヤーを目前にした2019年の『第70回紅白歌合戦』までの4年間、同一テーマで様々な世代の方々の夢を「歌の力」で応援していく。 『第68回NHK紅白歌合戦』出場歌手一覧(出場回数) <紅組> AI (3) E‐girls (5) 石川さゆり (40) 市川由紀乃 (2) AKB48 (10) 丘みどり (初) 倉木麻衣 (4) 欅坂46 (2) 坂本冬美 (29) 椎名林檎 (5) SHISHAMO (初) 島津亜矢 (4) Superfly (2) 高橋真梨子 (5) 天童よしみ (22) TWICE (初) 西野カナ (8) 乃木坂46 (3) Perfume (10) 松たか子 (3) 松田聖子 (21) 水森かおり (15) Little Glee Monster (初) <白組> 嵐 (9) 五木ひろし (47) X JAPAN (8) エレファントカシマシ (初) 関ジャニ∞ (6) 郷ひろみ (30) 三代目 J Soul Brothers (6) SEKAI NO OWARI (4) Sexy Zone (5) 竹原ピストル (初) トータス松本 (初) TOKIO (24) 氷川きよし (18) 平井堅 (8) 福田こうへい (4) 福山雅治 (10) Hey! Say! JUMP (初) 星野源 (3) 三浦大知 (初) 三山ひろし (3) 山内惠介 (3) ゆず (8) WANIMA (初)

  • 有村架純、紅白歌合戦・紅組司会への意気込みを明かす

    有村架純、紅白司会決定の心境をインスタで吐露「感謝しかありません」

    エンタメ

     女優の有村架純が13日に自身のインスタグラムを更新し、大みそかに放送される『第68回紅白歌合戦』(NHK)で紅組司会に抜擢されたことへの心境を明かした。総合司会がウッチャンナンチャンの内村光良、嵐の二宮和也が白組司会に決定したことが同日発表されたが、有村は「こんな私でも再び挑戦させていただけるなんて、感謝しかありません」と伝えている。@@cutter 13日の投稿では、昨年に続く2度目の大役に「私自身、司会を務めさせていただくには、器も力も、足りないものばかり」と率直な思いを吐露した有村。「今年もとんでもなく緊張しますが、色んな想いを受け止めて、しっかりとあの場に立てるように、楽しい空間となるように、精一杯臨みたいです」と本番への意欲を示している。  なおNHKは、起用理由として今年度上半期の朝ドラ『ひよっこ』のヒロインとして活躍したことを挙げている。  この投稿に対して、コメント欄では「大みそかが楽しみです!」「がんばってね!」「架純ちゃんなら大丈夫」「紅白でかすみちゃんが見られるなんて嬉しすぎるっ!」「去年の架純ちゃんの司会が良かったな~って思ってくれる人がいたからだと思う!」など、ファンからの激励のメッセージが多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/kasumi_arimura.official/

  • 『第68回紅白歌合戦』で総合司会を担当する内村光良と紅組司会の有村架純

    『NHK紅白歌合戦』総合司会は内村光良、紅組・有村架純&白組・二宮和也に決定

    エンタメ

     12月31日に放送される『第68回NHK紅白歌合戦』の司会者が発表され、総合司会をウッチャンナンチャンの内村光良、紅組司会を有村架純、白組司会を嵐の二宮和也が務めることが決定した。@@cutter 内村は紅白での総合司会は初。紅組の有村は去年に引き続き2年連続2回目、二宮は嵐としては第61回から第65回まで5回白組の司会を務めているが、単独での司会は初となる。  内村は初の総合司会について「今回、この話を聞いた時、本当に驚きました。全く予想外の事でした。すごく緊張するだろうと思いましたが、貴重な機会なのでお受けしようかと。そして、紅白の総合司会とは一体どんな総合なのか、総合的に体感してみようと思います」と話し、「私を推薦して下さった、NHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクター三津谷寛治氏に感謝します」とコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』で自身が演じるキャラクターと掛けてコメントした。  今年連続テレビ小説『ひよっこ』でヒロインを務め、2年連続の司会となる有村は「まさか、今年もお話をいただけるとは思わず、ただただ驚くことしかできませんでした。紅白の司会を再びやらせていただけるなんて、恐縮以外のなにものでもありません。至らない点ばかりですが、ご出演される方々、スタッグの方々に失礼のないよう、精一杯臨みたいと思います」と意気込んだ。  初の白組単独司会を務める二宮は「今年を代表する歌手の皆様と、そして観てくださる皆様と一緒に、今年を締めくくる事が出来るのを大変光栄に思います。内村さん、有村さんと一緒に、NHKホールが実家に帰ってきた様な温かい空間になるよう、努力し、皆様と一緒に今年をふり返りたいと思います」とコメントした。  『NHK紅白歌合戦』は、昨年からオリンピックイヤーを目前にした2019年の『第70回NHK紅白歌合戦』までの4年間、「夢を歌おう」をテーマに掲げ、さまざまな世代の夢を「歌の力」で応援していく。  『第68回NHK紅白歌合戦』は12月31日、19時15分から23時45分までNHK総合、ラジオ第1にて放送。

  • 長澤まさみが出演する『LIFE!~人生に捧げるコント~』よりコント「長寿の家系」の一場面

    本日放送! 長澤まさみ、『LIFE!』で緊張のコント初挑戦 中村倫也&菅田将暉も登場

    エンタメ

     内村光良が率いるコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK)の10月9日放送回で、女優の長澤まさみがコントに初挑戦したことがわかった。また、人気急上昇中の若手俳優・中村倫也の同番組初出演と、菅田将暉出演コントの放送も発表された。@@cutter 今回コントに初挑戦した長澤は、「ものすごく緊張した」と述べるも、内村や塚地武雅らとの共演を楽しんだ様子。一方の内村も、過去に自身が監督を務めた映画『ボクたちの交換日記』に出演した長澤との共演に、「やっと『LIFE!』に来てくれた!」と喜びを隠しきれない様子だったという。  長澤が登場するコントは2本で、コント「FWAT」では、特殊部隊の隊員として部隊を指揮する役どころに挑戦。しかし、その作戦はどれも“フワッ”としたものばかりで…。もう1本のコントは「長寿の家系」。結婚の挨拶のために婚約者の男性の実家に行くが、そこで一騒動が起こるという内容だ。長澤が演じる女性の婚約者役として、中村が『LIFE!』に初登場することも注目だ。    さらに、菅田がオットセイの着ぐるみを披露して大きな話題を呼んだ、コント「悲しみの丘」の最新話も届けられるとのこと。果たして、今を時めく人気役者たちは、どんなコントを見せるのだろうか?  『LIFE!~人生に捧げるコント~ 』は、NHK総合にて10月9日22時放送。

  • 『LIFE!~人生に捧げるコント~』9月18日放送分 に登場するムローノ・マーズ

    ムロツヨシ、『LIFE!』にブルーノ・マーズ風で登場 有村架純、川栄李奈らも参戦

    エンタメ

     内村光良率いるコントバラエティ番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK)の本年度第3弾が18日に放送され、レギュラーメンバーのムロツヨシが新キャラ「ムローノ・ マーズ 」として登場するほか、新たな出演者として有村架純、古田新太、江口のりこ、川栄李奈らが決定した。@@cutter 今年度は特集番組として放送されている『LIFE!~人生に捧げるコント~』。第3弾となる今回の放送で披露されるコント「君の中のマーズ」で、ムロツヨシの新キャラ「ムローノ・マーズ」が登場することが発表された。横浜流星演じる悩める若手社員の前に突如現れた「ムローノ・マーズ」。彼は救世主となり得るのか…?  今回の新キャラに関してムロは「『妖怪どうしたろうかしゃん』以降“持ちキャラ”がないといわれていた私に、新しいキャラクターが舞い降りてきました」と新キャラ登場の報告とともに「賛否両論あることは覚悟して、否のほうの論は聞かないフリして、思い切りやりきりました。はじめまして、ムローノ・マーズです」と冗談ぽく今回の出演への思いを語っている。  また、間もなく最終回を迎える連続テレビ小説『ひよっこ』とのコラボが実現。ヒロイン・みね子を演じる有村架純がコントに初挑戦する。新エピソードを撮影することになった『ひよっこ』の撮影現場に突如現れた巨大なひよこ(内村)。共演することになったみね子は大ピンチ!?  『ひよっこ』を毎日見ているという内村は「こんな姿で有村さんと共演することになるとは…」と複雑な心境を告白。一方の有村は「出演できることをずっと楽しみにしていたし、とても光栄でした! いろいろな人に見てほしい! 『ひよっこ』ファンにもぜひ見てほしい!」とコメントを寄せている。   一方、満を持しての番組出演ともいえる古田は、コント「奇跡の再会」にて登場。内村と繰り広げる丁々発止の絶妙な掛け合いは必見だ。さらに今回初登場の江口、川栄はコント「考えるのをやめた人たちの会」に登場し、それぞれの新たな一面を見せてくれる。  『LIFE!~人生に捧げるコント~』は、NHK総合にて9月18日22時放送。

  • NHK『LIFE!~人生に捧げるコント~』(8月14日放送)で星野源演じる「オモえもん」の妹・オモエを演じる深田恭子

    深田恭子、NHK『LIFE!』「オモえもん」で星野源とコントで共演

    エンタメ

     14日に放送される内村光良が率いるコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK)に深田恭子が参加し、星野源が演じて大きな反響を呼んだ「オモエもん」に妹・オモミ役で登場する。@@cutter 「オモえもん」は、星野演じるオモえもんとムロツヨシ演じるさとしくんのシニカルなやりとりが大人気のコント。「妹になれてうれしい!」と大感激の深田が演じたオモミを見て、内村が「はっちゃけていた」と大絶賛。また、兄弟役を演じた星野も「試行錯誤を重ねて2人で丁寧に演じました」と収録の感想を語った。  さらに深田は、コント「ラストスピーチ」にも、勤めていた会社を退職するOL役として登場。長年『LIFE!』のファンだったという深田は「皆さんと同じ空間でお芝居できて嬉しかった!」と喜びのコメントを寄せている。  その他にも、國村隼、田中直樹、中川大志、石橋杏奈、じろう(シソンヌ)、阿佐ヶ谷姉妹、大水洋介(ラバーガール)、棚橋弘至、塚地武雅が出演する。  『LIFE!~人生に捧げるコント~』は、NHKにて8月14日22時から放送。

  • 『LIFE!~人生に捧げるコント~』に出演する菅田将暉

    菅田将暉が『LIFE!』でコント初挑戦! 全身気ぐるみオットセイ姿を公開

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が、6月16日放送の『LIFE!~人生に捧げるコント~』に出演することが発表された。菅田はコント初挑戦。全身に気ぐるみをまとい、オットセイ役を体当たりで演じる。@@cutter 『LIFE!~人生に捧げるコント~』は、内村光良が座長を務めるコント番組。本番組では、塚地武雅演じるイカ大王をはじめ、多くの着ぐるみキャラクターを生み出してきたが、今回史上初のキャスト全員による着ぐるみコントが誕生。「悲しみの丘」という新作タイトルで、縄張り争いに敗れ、メスとの関わりを持てないオスのオットセイたちの悲哀を描く。  収録を終えた菅田は、「コント収録、楽しくてあっという間でした。内村さんをはじめ皆さんとても優しくて、一緒にコントができて嬉しかった。オットセイの気ぐるみ、またすぐにでも着たい!」と初めての体験に、充実のコメントを寄せている。  また、6月3日(土)に放送の「6月16日復活 LIFE!が見たくなるSP」では「悲しみの丘」のリハーサル風景も紹介される。  『LIFE!~人生に捧げるコント~』はNHK総合にて、6月16日(金)22時から22時48分まで放送。『6月16日復活 LIFE!が見たくなるSP』はNHK総合にて、6月3日(土)23時25分より放送。

  • 『金メダル男』内村光良インタビュー

    内村光良「結婚して子供ができたからこそ書けた」残したかった『金メダル男』への思い

    映画

     内村光良が原作・監督・脚本・主演(知念侑李とのW主演)を務めた映画『金メダル男』。2011年に上演された内村の一人舞台「東京オリンピック生まれの男」を映画化した本作は、内村自身が「映画の笑いに挑戦したい」と意欲を見せた作品だ。映画公開から5ヵ月たった今、改めて本作への思いを語ってもらった。@@cutter これまで『ピーナッツ』(06年公開)、『ボクたちの交換日記』(13年公開)と2本の劇場公開映画のメガホンをとってきたが、『金メダル男』が「一番笑いに特化した作品。その意味では言い逃れができない」と公開前に語っていた内村。公開後は映画館で、客席の反応も確認したという。  「一番多かった声は『もっとハチャメチャだと思っていたけれど、意外と後半はドラマだったよね』という意見でしたね」と笑顔を交えて内村は語る。さらに「笑いって千差万別なんだなって改めて感じました。人によってツボが全然違うんですよね。温水(洋一)さんで笑ったという人もいれば、ムロ(ツヨシ)くんで予想以上に笑ったとか、出川(哲朗)くんの字幕で笑ったとか……。笑いって泣きよりも種類が豊富で、好みが分かれるんだなって思いました」と笑いの奥深さを実感したという。  とは言いつつも“千差万別”に応え得るだけの笑いがちりばめられているのが『金メダル男』の見どころだ。「我ながら限られた時間と予算で良く撮り切ったなと思いますよ。全部で146シーンありましたから。普通の映画の倍ですよね」と過酷な撮影を振り返る。シーン数の多さも圧倒的だが、メインを含めカメオ出演している俳優の豪華さも特筆できる。主演を務めた知念、内村演じる秋田泉一の妻役の木村多江をはじめ、前述したムロ、温水、そして土屋太鳳、平泉成、宮崎美子、笑福亭鶴瓶、大泉洋、上白石萌歌、清野菜名、音尾琢真、竹中直人、長澤まさみ、ユースケ・サンタマリア、森川葵、高嶋政宏……挙げればきりがないほどの出演陣だ。  「プロデューサーと『理想はこの人だよね』って話しながらダメ元でオファーしたら、次々と快諾していただいて、こちらもびっくりでした。なかでも太鳳ちゃんは、ちょうど(土屋が演じることとなる)横井みどり役を探していたときに『LIFE!~人生に捧げるコント~』で共演して、すごく勘が良くて、アドリブにもついてこられるなと思ったので、すぐにオファーしたんです」。@@separator さらに内村の青年時代を演じた知念については「素晴らしかったですね。スケジュールが忙しいなか、リハーサルにしっかり来てくれて、真摯に向き合ってくれました。最初は俺の若いころを誰がやるんだろうって迷っていたのですが、まさかジャニーズのキャストを起用することになるとは思っていなかったんです。(バラエティ番組『スクール革命!』で長年共演している知念は)灯台下暗しでした」と絶妙なキャスティングになったことを振り返った。  オファーから出演、そして撮影……。ブルーレイ&DVDの特典映像では、出演者一人一人に内村から感謝のメッセージが刻まれた「巨大金メダルせんべい」を渡すシーンが収録されているが、内村の人柄によって多くの人が撮影に参加したことがうかがえる。  「この作品を残したかった」という内村の思いが、一人舞台から始まり、小説、映画と一大プロジェクトへと発展していった。そんな作品がパッケージとして残ることについて「僕はDVDって好きなんです。映画が公開されると、作品は観る人のものになる感覚なのですが、こうしてDVDになると、また自分の元に戻って来た気分になりますよね」と嬉しそうに語る。  「結婚して子供ができたからこそ書けた作品」と『金メダル男』について語った内村。今後について「僕も52歳のおっさんなので、30代に書いていたものとは違うと思う。漠然とですが、今回は長い時間を描いたので、次は短いスパンで腰をどっしり据えたコメディをつくってみたいですね」と展望を明かしてくれた。(取材・文・写真:磯部正和)  映画『金メダル男』ブルーレイ&DVDは、4月12日発売。

  • 内村光良×知念侑李『金メダル男』、劇中衣裳をお披露目

    内村光良×知念侑李『金メダル男』、衣装展開催が決定!限定レアポスターも出現

    映画

     内村光良×知念侑李(Hey! Say! JUMP)出演、ある男の波乱万丈な人生を二人一役で挑み、“全力すぎる”男の姿で日本中に感動と笑いをもたらしたコメディ・エンタテインメント『金メダル男』。本作のブルーレイ&DVDが4月12日にリリースされるのを記念して、劇中で使用した衣装&小道具をお披露目する衣裳展が開催されることが決定した。また、併せて今回だけの限定レアポスターも出現することが発表された。@@cutter 映画『金メダル男』は、内村が原作・脚本・主演・監督を兼任。主人公・秋田泉一が、幼い頃に徒競走で一等賞の金メダルを獲ったことをきっかけに、一等賞を目指し続ける人生を歩んでいく姿が描かれる本作で、内村とHey! Say! JUMPの知念が泉一役を演じ分け、共演には、木村多江、ムロツヨシ、土屋太鳳、上白石萌歌、大友花恋、清野菜名、山崎紘菜、森川葵ら豪華キャスト陣が集結した。  今回、ブルーレイ&DVDリリースを記念して、今月10日から東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードに『金メダル男』大型駅ポスターが出現。特大サイズの内村&知念に出会える貴重な駅ポスターとなっている(~16日まで)。その翌日、11日からは東京・SHIBUYA TSUTAYAにて内村と知念が実際に劇中で着用した衣装や小道具がお披露目される衣装展が開催される。(~17日まで)。  また、本作のブルーレイ&DVDプレミアム・エディション(初回限定版/3枚組)には、特典映像が計225分収録。各キャストの素顔や、撮影の裏側が垣間見えるメイキング映像に加え、内村と知念が語り尽くす特別インタビュー、総勢25名にも及ぶキャストコメント映像集など、初公開を含む貴重な映像を堪能することができる。  映画『金メダル男』ブルーレイ&DVD プレミアム・ディションは、4月12日発売。

  • 内村光良×知念侑李「ZIP!」爆笑コント再び?『金メダル男』BD&DVD収録決定!

    内村光良×知念侑李「ZIP!」爆笑コント再び?『金メダル男』BD&DVD収録決定!

    映画

     内村光良と知念侑李(Hey! Say! JUMP)が二人一役を務めた映画『金メダル男』のブルーレイ&DVD特典に、『金メダル男』×NTV「ZIP!」コラボ撮りおろし特別映像が収録されることが決定した。@@cutter 映画『金メダル男』は、主人公の秋山泉一(内村/知念)が、子供のころに徒競走で金メダルを獲ったことをきっかけに、世の中のすべての金メダルを獲るために一等賞に挑み続ける姿を描くコメディ・エンタテインメント。共演には、木村多江、ムロツヨシ、土屋太鳳などの豪華俳優陣が名を連ねている。  収録されることが決定した映像は、映画公開時に『金メダル男』が「ZIP!」とコラボレーションをして話題となった、内村と知念の特別コント映像。スポーツテストでも一等賞を目指す泉一を演じた知念は、華麗な「反復横跳び」を披露。一方、大人となった泉一を演じた内村は、敏しょう性を生かしてティッシュ配りを最速で行うというコミカルな姿を見せている。「ZIP!」の放送を見逃した人をはじめ、もう一度見たかった人にも、抱腹絶倒の爆笑映像を堪能することができる。  今回、本作のブルーレイ&DVDプレミアム・エディション(初回限定版/3枚組)に収録される特典映像は計225分。各キャストの素顔や、撮影の裏側が垣間見えるメイキング映像に加え、内村と知念が語り尽くす特別インタビュー(約20分)、総勢25名にも及ぶキャストコメント映像集など、初公開を含む貴重な映像が収められている。  映画『金メダル男』ブルーレイ&DVD プレミアム・ディションは、4月12日発売。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access