矢本悠馬 関連記事

  • 土曜ナイトドラマ『べしゃり暮らし』に出演する矢本悠馬

    矢本悠馬、『べしゃり暮らし』で大親友・間宮祥太朗と熱い友情を展開

    エンタメ

     俳優の間宮祥太朗が主演を務め、共演の渡辺大知と漫才コンビを演じる7月スタートのドラマ『べしゃり暮らし』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)に、俳優の矢本悠馬が出演することが決まった。間宮とは私生活で親交が深い矢本は、役の上でも主人公・上妻圭右(間宮)の親友・子安蒼太役を務める。@@cutter 人気漫画家・森田まさのりが「僕の最高傑作」と自負する同名漫画を初映像化する本作は、若き漫才コンビの成長を追いながら、さまざまな人間模様を描き出す青春群像劇。人を笑わせることが大好きで、笑わせるためなら命がけで何でもやる“学園の爆笑王”上妻圭右が、高校生にしてプロの漫才コンビを組んでいた元芸人の辻本潤(渡辺)と運命の出会いを果たすところから始まり、やがて圭右は辻本と漫才コンビを結成し、厳しい漫才の道へと踏み出していく。間宮が主人公・圭右役、渡辺が相方の潤役で初共演する。  矢本が演じる子安蒼太は、上妻圭右の親友であり一番のファン。笑いを極めようと奮闘する圭右を支えながら応援する、重要な役どころだ。  矢本は「人気のマンガなのでプレッシャーも感じますが、今はあえて何も考えずに子安を演じようと思います」と作品に臨む姿勢を明かす。間宮との共演に関しては、「現場に面倒くさいのがいるなと思いました(笑)。カメラが回っていない時に仲のいい人がいると、普段の現場と違うので照れくさいです」と親友らしい冗談を飛ばしながらも、「学生の頃から好きなマンガ『べしゃり暮らし』を、仲の良い人と演じられるのは、何か運命的なものを感じて、感慨深いです」と語っている。  さらに矢本は、間宮と渡辺のコンビについて、「カメラが回っていなくてもふたりが話しているだけで、圭右と辻本に見えます。本物の圭右と辻本が目の前にいるような自然さで、僕も子安を演じられてます。ふたりはとても最高のコンビだと思います!」と話し、はまり役だと称賛している。  間宮も矢本との共演について、「『べしゃり暮らし』が実写化されるとしたら、子安役は悠馬だろうなと、ずっと思っていました! 原作のマンガを読んでいた時から、すでに悠馬を思い浮かべていました。本当にベストキャスティングだと思います!」と話している。  土曜ナイトドラマ『べしゃり暮らし』は、テレビ朝日系にて7月より毎週土曜23時15分放送。

  • 『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』ポスタービジュアル

    大原櫻子主演『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』、矢本悠馬ら追加キャスト発表

    エンタメ

     女優・歌手の大原櫻子主演で7月にスタートするドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』(テレビ東京/毎週水曜25時35分)の追加キャストとして、俳優の矢本悠馬、俳優で演出家の大堀こういち、台湾の女優・ヤオアイニンの出演が決まった。@@cutter 本作は、水に濡れるとタイムリープできるという特殊な能力を持つ主人公が、その能力を生かし「びしょ濡れ探偵」として毎話事件を解決へと導く異色の探偵ドラマ。大原はドラマ初主演、テレビ東京のドラマ初出演となるほか、初めてのドラマ主題歌も担当する。  実家であるラブホテル内で兄が営む探偵事務所の手伝いをする女子大生・羽衣は、またの名を「びしょ濡れ探偵」。誰かの手によりびしょ濡れになることで過去へ、そして自らびしょ濡れになることで現在へ、タイムリープできる不思議な能力を持っている。事件の真相を突き止めるため、水をかけられタイムリープする羽衣。過去で真実を目撃した羽衣は、びしょ濡れのままこう告げる。「水を差すようですが、彼は犯人ではありません! とんだ濡れ衣です!」。  矢本は水野探偵社を営む羽衣の兄・水野淳之介役。「淳之介は、他のレギュラーキャラやゲストキャラに比べて圧倒的にアホ。リアルバカ。なので、台詞や感情を真面目に捉えて素直に放出しています。そして探偵でもありますから、これまでの探偵像に無いものにしたい欲求と、逆に今まで観てきた探偵感を+(プラス)したり-(マイナス)したり×(かけ)たり÷(割った)り、悩みながら楽しんでいます」と話す。  大堀はラブホテルを経営する羽衣の父・水野進吾役。「役作りという作業は一切してないです」とした上、「水野進吾は可笑しな言動は多いですが、とにかく、純粋に一生懸命生きている、と思いました。そこを表現できればいいなと思いながら演じさせていただきました」とコメント。  ヤオは羽衣の大学の友人の台湾人留学生・ヤン役を演じる。「初めての日本のドラマの出演で、ちょっと面白くて変な日本語を話すのですが、とっても楽しい撮影でした」としている。  併せて公開されたポスタービジュアルでは、主人公・羽衣(大原)がバスタブに漬かり、ドラマの見どころであるびしょぬれシーンを表現。手に持つ時計がタイムリープの力を感じさせる構図となっている。  また、本作はテレビ東京版と動画配信サービスParavi版で異なったエンディングになることも発表された。各話で起こる二つの事件(問題)の発生まではテレビ東京版とParavi版の両方で放送・配信。その後、テレビ東京版では一つ目の事件を、Paravi版では二つ目の事件を解決する。どちらか片方だけでも十分楽しめるが、両方観るとすべての事件の真相を知ることができるという構成になっている。  ドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』は、テレビ東京にて7月より毎週水曜25時35分放送。

  • (左から)浜辺美波、矢本悠馬

    浜辺美波、矢本悠馬と“ダブルピース”×2 『賭ケグルイ』制服ショット

    エンタメ

     俳優の矢本悠馬が10日、自身のツイッターを更新し、『賭ケグルイ』シリーズで共演している女優・浜辺美波と共にダブルピースをした2ショットを披露した。@@cutter シリーズ累計500万部を突破した人気コミック『賭ケグルイ』(原作・河本ほむら、作画・尚村透)を実写化したドラマ『賭ケグルイ season2』(MBS/TBS系)、現在公開中の映画『映画 賭ケグルイ』で共演している2人。浜辺はヒロインのギャンブル好きな美少女・蛇喰夢子、矢本は家畜生徒をいたぶることに快感を覚える不良生徒・木渡潤を演じている。  矢本は、「さぁ、皆さん!賭ケグルイましょう!!??まだ賭ケグルってない方は、映画館まで賭ケグルイに行きましょ!」とPR。さらに「美しき浜辺美波ことwithべーやん!いや、夢子!」というコメントとともに、舞台となる私立百花王学園の制服姿の2人が、にっこり笑顔でダブルピースを披露しているオフショットを投稿した。  仲良さげな様子がうかがえる2人の姿にファンからは「可愛すぎる夢子ちゃんとのツーショットありがとうございます」「かわいい!かわいすぎるなにこれ!最高」「本編では見れなかった二人の仲良しピースこれぞオフショット!ありがとうございます」など反響コメントが多数寄せられた。 引用:https://twitter.com/yuma_yamoto

  • 『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会の様子

    浜辺美波&森川葵、お互いの“勝負強さ”を認め合う「コンビ感がいいんだなと思います」

    映画

     女優の浜辺美波が11日、都内にて行われた『映画 賭ケグルイ』完成披露試写会の舞台挨拶に、共演の高杉真宙、森川葵らと共に登壇した。主人公・蛇喰夢子役を演じている浜辺は「撮影では、脚本を知っている私でも(演じていて)笑ってしまって。想像をたくさん超えてくる映画だなと思いました」と撮影を振り返った。@@cutter 本作は、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で連載中の河本ほむら原作、尚村透作画による漫画『賭ケグルイ』が原作。2018年1月に浜辺主演で実写ドラマ化されて個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が話題となり、今年春からは『賭ケグルイ season2』がMBS/TBS系で放送中だ。  舞台挨拶には、この他、池田エライザ、矢本悠馬、宮沢氷魚、福原遥、伊藤万理華、松田るか、中村ゆりか、三戸なつめ、柳美稀、小野寺晃良、英勉監督も登壇し、撮影のエピソードなどを明かした。  イベントでは「この中でもっとも〇〇だと思う人は?」というテーマを決めるクロストークのコーナーも。そう思う人を各人が指差すのだが、その中で「もっとも『勝負強い』と思うのは?」のテーマでは浜辺と森川がお互いを指名。「ここのコンビ感がいいんだなと思います」と笑う浜辺。  森川は浜辺に対して「『賭ケグルイ』の世界観の中で周りがどんな(個性的な)芝居をしても、全部きれいに自分が持っていく。きっとほかのことでも何でも持っていきそう、そういう強さを感じます」と語ると、浜辺は「本番で結構“ぶっ込み”があるんです。知らないところでカメラ目線してたりとか、本番でしかやらないのにそれを全部キメて、一発で持っていく感じがカッコいいなと思います」と森川を評した。  また高杉は森川を挙げつつ、浜辺とも迷ったといい、「(森川は)本番で突然何かをするというのは僕にはあまりないので、そのカッコよさはある。浜辺さんは、雰囲気を全部持っていく感じは、近くにいても離れていても鳥肌が立つんですよ。それが勝負強さかなと」と二人に対してリスペクトの気持ちを表した。一方「勝負弱い」と思う人は、役のキャラもあってか、高杉が満票となった。  舞台挨拶の最後に浜辺は「笑っちゃうシーンもたくさんあるんですけど、それぞれのキャラクターの生き様だったり、いろんな姿を見れる面白さもあったので、早くみなさんに観てもらいたいなと思っていました。だから今日この日を迎えることができて嬉しいです」と喜びを表し、「誰が勝つかわからないギャンブルになっているので、ハラハラしながらラストを楽しみに観ていただければいいなと思います」と語りかけた。  『映画 賭ケグルイ』は5月3日に全国公開。

  • 『映画 賭ケグルイ』ティザーポスター

    “最強のJK”浜辺美波と対峙『映画 賭ケグルイ』ティザーポスター解禁

    映画

     女優の浜辺美波が主演し、ギャンブル狂の女子高生を演じる『映画 賭ケグルイ』の全国公開が2019年5月に決定し、同時にティザーポスターが解禁された。@@cutter 本作は、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で連載中の河本ほむら原作、尚村透作画による漫画『賭ケグルイ』が原作。2018年1月に浜辺主演で実写ドラマ化されて個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が話題となり、2019年春より『賭ケグルイ season2』がMBS/TBS系のドラマイズム枠で放送されることも決まっている。劇場版のキャストはテレビ版と同じく、浜辺のほか、高杉真宙、池田エライザ、矢本悠馬、森川葵ら。  舞台は、政財界の有力者の子女が多数通う私立百花王学園。ここで生徒たちの階級を決定するものは、“ギャンブルの強さ”。勝ったものは支配する側に立ち、敗れたものは家畜となる。ある日、この学園に転校してきた謎多き少女、蛇喰夢子。一見するとおしとやかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。学園を支配する生徒会は夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客(ギャンブラー)たちを送りこむも、次々と撃破され、学園は夢子を中心に大きく動き出そうとしていた。生徒会はついに、全校生徒を巻き込んだ百花王学園史上最大のギャンブルバトルの開催を宣言する。  ティザーポスターは、ゲームの進行とともに恍惚とした際の印である“赤目”となった浜辺演じる蛇喰夢子が、見る者と真正面から向かい合って対決しているかのようなビジュアル。「JOKERよりも最強の、JK。」というキャッチコピーは、トランプカードのジャック(J)、キング(K)と、JK(女子高生)=蛇喰夢子のダブルミーニングとなっており、『賭ケグルイ』の世界観を表現したデザインが描き出されている。  『映画 賭ケグルイ』は2019年5月全国公開。

  • ドラマ『トレース~科捜研の男~』に出演する小雪

    月9『トレース』小雪が錦戸亮の上司役 追加キャストに岡崎紗絵&矢本悠馬ら

    エンタメ

     女優の小雪が、関ジャニ∞の錦戸亮が主演を務める2019年1月スタートの月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)に、主人公を陰で支える上司役として出演することが決定した。@@cutter 本作は、「月刊コミックゼノン」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)で連載中の古賀慶によるコミック『トレース~科捜研法医研究員の追想~』が原作の本格科捜研サスペンス。主人公の科捜研法医科研究員・真野礼二(錦戸)が、事件現場に残された痕跡(トレース)から真実を追い求める姿を一話完結形式で描く。錦戸のほか、真野を尊敬する新人法医科研究員・沢口ノンナを新木優子、真野に鑑定を依頼するベテラン刑事・虎丸良平を船越英一郎が演じる。  今回、小雪が演じるのは、錦戸演じる真野の先輩で良き理解者でもある科捜研法医科長・海塚律子。一見クールだが実は面倒見がよく、真実を追求するためにルールを無視して暴走する真野の行動を容認して温かく見守っている。さらに、真野が抱える陰惨な過去にある“関わり”を持っており、真野の苦悩を理解し、真相究明に重要な役割を担うことになるキャラクターだ。  今作が錦戸との初共演作となる小雪は「錦戸さんや船越さんをはじめ、今回共演する方々は初めての方が多く、役柄のキャラクターもそれぞれ深いので、どんな掛合い・展開になるか今から楽しみです」とコメント。さらに「捜査が解決に進む過程で、科捜研で繰り広げられる経過など様々な視点からドラマ全体を楽しめたらと思っています」と抱負を語っている。  ほかに、真野の同僚となる科捜研法医科研究員として、山崎樹範、岡崎紗絵、遠山俊也が出演。船越演じる虎丸が所属する警視庁のメンバーには、矢本悠馬、篠井英介、加藤虎ノ介が扮する。そのほか、山谷花純が新木演じるノンナの妹・沢口カンナを演じる。  ドラマ『トレース~科捜研の男~』は、フジテレビ系にて2019年1月7日より毎週月曜21時放送。

  • 『今日から俺は!!』第3話場面写真

    今夜『今日から俺は!!』、今井の理子への失恋から三橋VS智司へ発展

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務めるドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第3話が今夜放送される。第3話では、太賀演じる今井の恋心から、賀来演じる主人公を巻き込んだ大騒動に発展する。@@cutter 本作は、累計発行部数4000万部を超える西森博之の大ヒットコミックが原作。“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマの三橋貴志(賀来)が相棒の伊藤(伊藤健太郎)と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする。メガホンをとるのは実写版『銀魂』シリーズでもおなじみの福田雄一監督。  三橋(賀来)が理子(清野菜名)の父・哲夫(佐藤二朗)の営む道場の危機を救って以来、密かに三橋に惹かれる理子。そんな理子の気持ちに目をそらし、理子に想いを寄せ続ける紅高の番長・今井(太賀)は、連日の待ち伏せの末、ついに告白を決行するがフラれてしまう。ショックを受けた今井は、子分の谷川(矢本悠馬)と共に河原で途方にくれる。  やるせなくて川に投げた大きな石は、馬鹿力が災いして対岸にいた開久のヤンキーに直撃し、喧嘩が勃発。今井にやられて逃げ帰ってきた生徒の話を聞いた番長の智司(鈴木伸之)は、開久のメンツにかけ、総出で今井を探しまわる。  開久のNo.2である相良(磯村勇斗)たちに谷川が襲われている現場に鉢合わせる今井。自分が目当てと知った今井は心配する谷川を残し、一人で相良たちについて行く。そんな今井の姿を三橋が偶然見かけたことから、事態は大騒動に発展する。  ドラマ『今日から俺は!!』第3話は、日本テレビ系にて今夜10月28日22時30分放送。

  • 『ルームロンダリング』にゲスト出演する(左から)矢本悠馬、生駒里奈

    新ドラマ『ルームロンダリング』、ゲスト幽霊に矢本悠馬&生駒里奈

    エンタメ

     池田エライザが、幽霊の悩み相談に奮闘する主人公を演じるドラマ『ルームロンダリング』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)に、矢本悠馬、元乃木坂46の生駒里奈らがゲスト幽霊として出演することが分かった。@@cutter 同作は、霊と話ができる八雲御子(池田)が、事故物件の事故履歴を帳消しにする「ルームロンダリング」の仕事をする姿を描くコメディ。7月には映画も公開され、数々の映画祭に出品された。事故物件を探してくる御子の叔父・雷土悟郎役でオダギリジョーのほか、渋川清彦、伊藤健太郎もレギュラー出演する。  矢本は、愛する彼女への未練を残したまま撲殺され、床下収納に埋められたチンピラの幽霊・山尾純也で第1話と第2話に登場。矢本は、「お芝居で殺されたり殺したりは、経験あるんですけど、幽霊を演じるのは初めてなので不謹慎なんですがワクワクしてます」と心境を明かす。続けて「自分の中で今回のテーマは『愛』なので、シャイにならず熱くありたいですね。映画ルームロンダリングの元々の世界観を邪魔せず大切に参加できればいいかなと」とコメントした。  一方、第3話と第4話に登場する生駒は、母親を幼い頃に亡くし、父親に素直になれないまま、クリスマスパーティーでお酒を飲まされた挙げ句にトイレで吐きながら死んだ幽霊・大野まくず役を演じる。生駒は「サンタのコスプレをしてるただの陽気な幽霊かと思いきや、本当は不器用な父親想いの女の子です。御子ちゃんの力を借りて、最後、親子の絆を感じられる心温まる展開になります」と自身の役どころを紹介。さらに「初めて幽霊になりました。幽霊役はやってみたかったので楽しかったですし、沢山勉強になりました。主演の池田さんが年下でびっくりしたのが現場での一番のニュースでした」と語っている。  また本作の主題歌が、在日ファンクの『或いは』に決定。ボーカルを務める浜野謙太は「主題歌のお話をいただいて、僭越ながら『或いは』は『ルームロンダリング』にぴったしだなと思ってしまいました」と自信を見せている。  『ルームロンダリング』は、MBSにて11月4日より毎週日曜24時50分、TBSにて11月6日より毎週火曜25時28分放送。

  • 映画『レディ in ホワイト』ポスタービジュアル

    クズ新入社員がゲス上司と対決! 映画『レディ in ホワイト』予告解禁

    映画

     女優の吉本実憂が、お嬢様にしてクズな新入社員を演じる映画『レディ in ホワイト』の予告編映像が解禁となった。白いスーツに身を包んだ吉本が、常識はずれで破天荒、でもどこか憎めないクズなヒロインを演じている。@@cutter ドラマ『クズの本懐』、映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』に出演した吉本が主演する本作。親の資産で何不自由なく育ってきた如月彩花(吉本)が、新入社員として入社した会社で、一癖も二癖もある“有毒社員”らと巻き起こす騒動を描いたコメディとなっている。彩花を迎え撃つパワハラ上司・松山を波岡一喜、クズ新人とゲス上司の間に挟まれる頼りない教育係・猪瀬を矢本悠馬が演じるほか、笛木優子、久住小春、吹越満らも出演する。  新卒の彩花がホワイト企業と思い込んで入社した会社には、パワハラ全開のエリート上司がいた。部下をもれなく全員奴隷化する脅威の体育会系で、彩花は今まで味わったことのない屈辱の連続に怒り心頭。上司に負けないクズっぷりを発揮する。敬語は使えず、指示には従わず、キメキメの白スーツの彩花は、社内でも厄介者と噂されていく。ところがそんな折、父の会社が倒産。さらにパワハラ上司からの嫌がらせや、会社の命運を担うプロジェクトまで任されてしまい…。  解禁された予告は、リクルートスーツではなく全身白でキメた彩花の前代未聞の面接シーンから始まる。入社後の彩花のクズっぷりと弾けっぷり、さらにさまざまなタイプの“有毒社員”たちの社内格差やブラックな側面が垣間見える内容となっている。  映画『レディ in ホワイト』は11月23日より全国順次公開。

  • 『今日から俺は!!』主題歌を歌う今日俺バンド

    賀来が歌い、環奈が踊る!『男の勲章』が『今日から俺は!!』主題歌に

    エンタメ

     俳優の賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名、橋本環奈らが出演する日本テレビ系10月期日曜ドラマ『今日から俺は!!』の主題歌が、1982年に大ヒットした『男の勲章』に決定し、キャストがオープニングタイトルバックのために“今日俺バンド”を結成したことも発表された。主題歌でボーカルを務める賀来は「このような経験は初めてでしたし、アーティストさんの気持ちを少しでも味わえた気がして凄く楽しかったです」と振り返っている。@@cutter 西森博之による累計発行部数4000万部を超える大ヒットコミックを基にする本作は、“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマ規格外ヒーロー・三橋貴志(賀来)が、トンガリ頭の伊藤(伊藤)と共に、最強ツッパリコンビとして大暴れする姿を、ギャグや男気とともに描く青春不良コメディー。  “今日俺バンド”では、賀来と伊藤がメインボーカルを務め、ダブルヒロインの清野と橋本がコーラスで花を添える。他にも、ドラムを太賀が、ギターを矢本悠馬が、ベースを若月佑美(乃木坂46)が務める。“今日俺バンド”の映像は、もちろん福田雄一監督が手掛けたもの。80年代のかっこよさ全開で、ダブルヒロインのカッコかわいい“ツッパリダンス”にも注目だ。  賀来は「出演者で組んだ“今日俺バンド”、歌あり楽器あり踊りありでとても斬新なオープニングになっていると思います」と言い、伊藤は「男らしい曲でありながら、オリジナルダンスもあり、みなさんノリノリになれる曲だと思います」とコメント。  清野は「誰もが聞いたことがある曲だと思いますし、私たちが担当したダンスはとても真似しやすい振りになっています」と魅力を語り、橋本は「コーラス&ダンス担当の私は、菜名ちゃんと2人一生懸命練習しました。撮影の合間にも手の高さ、タイミングなど細かい個所まで合わせたので、息が合っている2人にも是非注目してください!」と話している。  『今日から俺は!!』は、日本テレビ系にて10月14日より毎週日曜22時30分放送。

  • 矢本悠馬

    『半分、青い。』奈緒の“ブッチャー”矢本悠馬の似顔絵が「うますぎ」

    エンタメ

     NHK連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK総合/毎週月曜~土曜8時)に出演している女優の奈緒が31日、本ドラマで共演している俳優の矢本悠馬の似顔絵をアップし、「上手すぎです」「めっちゃにてる…!!」と反響が寄せられている。@@cutter 『半分、青い。』では、お互い幼なじみで、後に結婚した菜生(奈緒)と“ブッチャー”こと龍之介(矢本)を演じている二人。  31日に28歳の誕生日を迎えた矢本。奈緒は「8月が終わりますね。矢本さんが28歳になりましたね。おめでたい日です」とコメントし、矢本の似顔絵をアップ。ユーザーからも「めっちゃ特徴捉えている」と反応されているように、矢本のくるんとした髪の毛や、つぶらな瞳がソックリだ。  “見た映画のイラストを描くこと”が趣味の奈緒は、日頃からインスタグラムでも、イラストを公開している。最近では、漫画家のさくらももこさんが亡くなったことを受けて、『ちびまる子ちゃん』のイラストを披露していた。 引用:https://twitter.com/naonotubu

  • 『半分、青い。』第21週「生きたい!」

    『半分、青い。』21週 、鈴愛が手掛けるカフェに新たな呼びものが

    エンタメ

     NHK連続テレビ小説『半分、青い。』、20日から放送の第21週「生きたい!」では、鈴愛(永野芽郁)が手掛ける五平餅カフェがいよいよオープン。鈴愛は目玉の五平餅のほか、新たな“呼びもの”も思い付き…。@@cutter 亡くなった鈴愛の祖父・仙吉(中村雅俊)との約束で、五平餅カフェの店名を内緒にする娘・花野(山崎莉里那)に対し、開店までにどうしても聞きたい鈴愛は、花野のお気に入りのぬいぐるみに携帯電話を仕込むことを思いつく。そうとは知らず、花野がぬいぐるみに話しかけると、しゃべるはずのないぬいぐるみが反応し、花野を驚かせる。  花野から無事に店名を聞き出し、気をよくした鈴愛は、同じ方法を使って五平餅カフェに来た人を楽しませたいと考える。鈴愛、律(佐藤健)、ブッチャー(矢本悠馬)、菜生(奈緒)、梟会の4人が協力して、言葉を話すぬいぐるみ「岐阜犬」が完成。  鈴愛の発案で岐阜犬の声は、病気療養中の律の母・和子(原田知世)に任されることになった。カフェに岐阜犬が置かれて以来、多くの人が岐阜犬に人には言えない悩みを相談に来るようになるが、ある日和子の体調が崩れてしまい…。  先週放送の第20週「始めたい!」では、和子のアドバイスもあり、鈴愛の母・晴(松雪泰子)はつくし食堂2号店の開店を鈴愛たちに許可する。その目玉メニューにすべく、鈴愛は祖父・仙吉から五平餅の作り方を習う。ある日、花野は鈴愛の描いた漫画『一瞬に咲け』を読んでいた。漫画家であったことを隠してきた鈴愛だったが、律がそれを明かしたようで、花野に知られたくなかったと抗議するが、律や仙吉の言葉をきっかけに、誰もいない居間で久しぶりに絵を描き始める。  そんな中鈴愛が作った五平餅もようやく周りに認められる味になり、仙吉に食べてもらおうと持っていく鈴愛だったが、仙吉は花野を膝の上に乗せたまま安らかに息を引き取っていた。オープンに向けて動き出す五平餅カフェ。店名を仙吉が考えたものにしたいと望む鈴愛だったが、ただ一人仙吉から店名を聞いていた花野が「内緒の約束だから」と教えてくれず困惑する、という内容だった。  NHK連続テレビ小説『半分、青い。』は総合テレビにて月曜~土曜8時放送。

  • 『半分、青い。』第19週「泣きたい!」

    『半分、青い。』19週、律と再会した鈴愛はある事実にショックを受ける

    エンタメ

     NHK連続テレビ小説『半分、青い。』、6日から放送の第19週「泣きたい!」では、娘の花野(山崎莉里那)を連れて岐阜に戻った鈴愛(永野芽郁)は、律(佐藤健)と再会する。大阪にいるはずの律が地元にいる理由を知らない鈴愛は、律も離婚して実家に戻ってきたと早合点。自らの境遇を打ち明けるとともに、律からプロポーズされた夜のことを語り出し…。@@cutter 帰郷した鈴愛は母・晴(松雪泰子)からは律の母・和子(原田知世)の近況について、ブッチャー(矢本悠馬)からは律が梟町にいる理由を知らされ、ショックを受ける。実家に戻ればつくし食堂を手伝って暮らせるとほのかな期待を寄せていた鈴愛だったが、食堂は手が足りていて早く仕事を見つけて働くようにと晴から促され、困ってしまう。  律やブッチャーに相談するも、なかなか仕事は見つからない。そんなある日、ユーコ(清野菜名)とボクテ(志尊淳)が、梟町にやってくる。二人との再会に鈴愛は大喜びし、律を呼んで宴会が始まる。そのうち、酔っ払ったボクテがとんでもないことをみんなに暴露し始める。  先週放送の第18週「帰りたい!」では、花野の1歳の誕生日、その体が異常に熱くなっていることに気がついた鈴愛は病院に駆け込む。なかなか連絡がとれなかった涼次(間宮祥太朗)も遅れて病院に駆けつけ、花野の熱は無事に下がった。数日後、光江(キムラ緑子)は涼次に、連絡がとれなかったことを不審に思い問いただすと、祥平(斎藤工)に呼び出され映画の打ち合わせをしていたという。涼次は人気作家の佐野弓子(若村麻由美)から新作を原作にした映画の脚本と監督を依頼されたが、一度は断る。  時は過ぎ、花野5歳の誕生日。鈴愛は涼次から突然「別れてほしい」と告げられる。4年前から書き続けていた弓子の作品の脚本が完成し、その作品で映画監督デビューするという。それを聞き感情的になる鈴愛。家族のために堅実な生活を続けてほしいと願うが、涼次の意志は固い。話を聞いた光江は今すぐ家から出て行けと言い放つ。後日光江らは祥平の家まで涼次を迎えにいくが、涼次は、このチャンスに映画一本に賭けたいと帰宅を拒否。そして鈴愛が改めて涼次を訪ね、「別れるのは嫌だ」と涙をこぼすが…、という内容だった。  NHK連続テレビ小説『半分、青い。』は、総合テレビにて月曜~土曜8時放送。

  • 左から矢本悠馬、太賀

    『今日から俺は!!』太賀&矢本悠馬の“完コピ”キャラビジュアル解禁

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務める日本テレビの10月期日曜ドラマ『今日から俺は!!』に出演する太賀と矢本悠馬の「紅高コンビ」ビジュアルが解禁された。番長の風格を主人公たちに続き完全再現した太賀は「男の中の男、今井勝俊をお楽しみに!!」と語っている。@@cutter 今回、ビジュアルが公開されたのは、太賀演じる今井勝俊と、矢本悠馬演じる谷川安夫の「紅高コンビ」。原作でも大人気で、三橋&伊藤の永遠のライバルとも言われるコンビの気合の入った特徴ある髪型を、二人そろって完全再現している。  太賀は「これぞ紅高、番長の風格。衣装、ヘアメイク、持ち道具とあらゆる隠し玉、合わせ技で男にしてもらいました」と語り、「スタッフの知恵と情熱に負けじと、熱く叫んでる毎日です」と意気込みを見せている。  一方矢本は「オファーを頂いた時から、何か凄いものに参加するんじゃないか!?という期待感があってわくわくドキドキが止まりませんでした。撮影現場では、福田さんを信じてみんなで確かな手応えを感じながら楽しくやっています!」と和気あいあいとした現場エピソードを明かしつつ、「福田さんや周りのキャストからも谷川にしか見えないと言われてたので、自信満々で解禁させていただきます。原作好きの皆さまどうでしょう?」と自身の変身ぶりをファンに問いかけた。  『今日から俺は!!』は、日本テレビ系にて10月より毎週日曜22時30分放送。

  • hide没後20年プロジェクト映画『HURRY GO ROUND』初日舞台挨拶に出席した生駒里奈

    生駒里奈、hide愛炸裂「ライブでhideさんっぽい歩き方やってた」

    映画

     hide没後20年プロジェクトのドキュメンタリー映画『HURRY GO ROUND』初日舞台挨拶が26日、角川シネマ新宿で行われた。会場には映画でナビゲーターを務める矢本悠馬、hide with Spread Beaverのメンバー兼hideの共同プロデューサーのI.N.A.、石川智徹監督、さらにスペシャルゲストとして、hideファンを公言する元乃木坂46・生駒里奈が登場した。@@cutter 公開された『HURRY GO ROUND』は1998年5月2日、33歳の若さで亡くなったX JAPANのギタリスト・hideの真実に迫った究極のドキュメンタリー。hideの墓石に刻まれている、事実上最期の楽曲「HURRY GO ROUND」の歌詞に隠されたメッセージを、生前のhideを知らぬ俳優・矢本がナビゲーターとして足取りを辿る。亡くなる前日に撮影された未公開映像の初公開も含む、真実が明かされる。  hideが大好きという生駒は、この日、「hide」と刻印されている私物のマイジャージを羽織って登場し、「(ジャージが)販売するときに、ネットに詳しい友達に頼み込んでゲットしてもらいました!」とレアジャージを披露。さらに、登場曲は『DOUBT』という徹底っぷりで「メイク中とか、朝聞きながらやっています。安心してお昼寝できるんです。10代のときは思春期だったので、hideさんの曲を聴いて心を鎮めていました」と珍エピソードを生駒が話すと、I.N.A.も「びっくりですね(笑)」と目を丸くしていた。  hideの魅力について、生駒は「作るものが新鮮な印象。ライブのMCでは時々人間味もあふれるんです。見た目はこんなに格好いいんですけど」と興奮気味に話し、さらには自身のライブでも参考にしていたと明かした。「ライブで自由に煽っていいところでは、ちょっとhideさんっぽい歩き方とかをやって(笑)。ちょいちょい自己満の中でやっていました」とする。生駒は客席にも「リアルタイムでライブに行った方はいますか!?」と積極的に呼びかけ、手を挙げた人々に向かって「いいな~どんな感じだったんですか?興奮しました?」と矢継ぎ早に質問を投げかけていた。

  • 10月スタートのドラマ『今日から俺は!!』に出演する健太郎

    “肉食男子”健太郎、豪快にステーキにかぶりつく姿が「気持ちいい!」

    エンタメ

     10月にスタートする賀来賢人主演ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)の福田雄一監督が自身のツイッターを更新。撮影後に健太郎や矢本悠馬、太賀らと食事をする様子を写真に収めて投稿している。ファンからは「オフショット最高です」「役者さん達の胃袋、ガッチリ掴みはOKですね」などのコメントが寄せられている。@@cutter 17日の福田監督のツイートは「俺も役者陣もステーキ宮にやみつき具合がやばいことになってて二言目には『宮行きてえ』と言ってる」というコメントとともに、監督が健太郎、矢本悠馬と一緒にステーキを食べる様子を写真で紹介。鉄板を前にしてにこやかな表情の健太郎と矢本の姿や、肉にかぶりつく健太郎の食べっぷりを投稿した。  これには、両俳優のファンから「オフショット最高です」「ファンの気持ちをわかってらっしゃる!!!」などのリプライが殺到。そして豪快に肉に食らいつく健太郎について「さすが肉好き男子!良き食べっぷりー」「気持ちの良い食べっぷりですね」など、その食べっぷりを称賛するツイートも寄せられた。  また19日の福田監督のツイートでは「今日からのヘビーな撮影に向けて、みんなで鰻食べちゃったから、無駄にスタミナあって、眠れないアル」というコメントとともに、鰻の入った御重と記念撮影する太賀と健太郎の写真をアップ。  ファンからは「育ち盛りの男子の満面の笑みに、ヤられました」「役者さん達の胃袋、ガッチリ掴みはOKですね」などのリプライが寄せられた。  さらにドラマの公式アカウントが福田監督のこのツイートに反応。「この2人はオフると普通の健太郎と太賀だけど、賀来はオフっても三橋だから見せらんねーのだ」というコメントを加えて、福田監督の投稿を引用リツイート。まだ公開されていない主人公を演じる賀来の姿に言及し、ファンの期待を煽っていた。 引用:https://twitter.com/fukuda_u1    https://twitter.com/kyoukaraoreha_n

  • 賀来賢人、健太郎、太賀、矢本悠馬のメンチ切りに反響 ※『今日から俺は‼︎』公式インスタグラム

    賀来賢人、健太郎ら“メンチ切り”に反響 ファン「絡まれたい!」

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が5日、自らが主演を務める日本テレビの10月期新ドラマ『今日から俺は!!』公式インスタグラムにて、主要キャストの健太郎らとともに“メンチを切る”姿を披露。相手をにらむ“メンチ切り”は本来ケンカを売る行為だが、その愛くるしい姿はファンに「是非とも絡まれたいです!」と好評のようだ。@@cutter 『今日から俺は!!』は、西森博之による青春不良コメディ漫画を福田雄一の脚本・監督でドラマ化。主人公の三橋貴志を賀来が演じ、三橋の相棒・伊藤真司を健太郎、三橋と伊藤のライバル・今井勝俊を太賀、今井の子分である谷川安夫を矢本悠馬が演じる。  「どのメンチ切りがお好き?」との問いかけとともに投稿された画像では、賀来ら四人がカメラに向かってヤンキー座りでメンチを切る姿を披露。ハッシュタグで「#絡まれたくないわー」「#いや逆に絡まれたいか…?」とコメントされている四人の姿は、どこか滑稽で愛くるしさがある。  賀来らのメンチ切りは、ファンにも好評のよう。コメント欄では「賀来くんですね」などファンが思い思いの“メンチを切られたい”出演者を挙げていく中、「絶対面白い!面白くないわけない!早く観たい」とドラマの放送を待ち焦がれる声のほか、「健太郎くんかっこいい!いつか福田監督の作品に出て欲しかったから、凄く嬉しい!」と、健太郎の福田作品出演に歓喜する声も多数寄せられた。   引用:https://www.instagram.com/kyoukaraoreha_ntv/

  • 『今日から俺は!!』で伊藤真司役を演じる健太郎

    健太郎、太賀ら『今日から俺は!!』出演 賀来賢人の相方&ライバルに

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務め、福田雄一が監督と脚本を担当する日本テレビの10月期日曜ドラマ『今日から俺は!!』のキャスト第二弾が発表された。伊藤真司役に健太郎、今井勝俊役に太賀、谷川安夫役に矢本悠馬と、期待の若手俳優が顔をそろえる。@@cutter 本作は、1988年~1997年まで週刊少年サンデーなどに約10年連載され、累計発行部数4000万部を超える大ヒットコミックで、『天使な小生意気』『お茶にごす。』などでも知られる西森博之の代表作が原作。主人公の三橋貴志は、“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマの規格外ヒーローで、トンガリ頭・伊藤と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする、ギャグで爆笑、男気にグッとくる、青春不良コメディーの金字塔だ。  温厚で正義感が強く、賀来演じる三橋と最強コンビを結成する伊藤真司を演じるのは健太郎。「この様な大きな役を頂けてびっくりしたのが最初の感想です。今は、とても嬉しい気持ちと不安な気持ちと、撮影が待ち遠しい気持ちが入り混ざっている状態です」と語り、「賀来さん演じる三橋の良きライバル、良き相棒になりたいです!」と意気込んでいる。  また、三橋と伊藤の永遠のライバルで、怪力がウリの果てしないバカ・今井勝俊を演じる太賀は、「撮影が楽しみでなりません。誠心誠意、つっぱります。リーゼントにするので前髪切らないで下さいって言われたので、前髪伸ばし中です。メンチ切る練習、はじめました」と早くも撮影に対して意欲的。  さらに、自称・紅高No.2で今井の子分である谷川安夫を演じる矢本は「腕の立つ役者さんたちがたくさんいて、様子を伺ってる時間の無い現場だと思っております。なんやろ、ひと暴れしに行くか!って感じです」と、撮影を心待ちにしている様子だ。  『今日から俺は!!』は、日本テレビ系にて10月より放送。

  • 『SUNNY 強い気持ち・強い愛』に出演する三浦春馬

    三浦春馬、90年代イケメンの象徴・ロン毛に 映画『SUNNY』出演

    映画

     三浦春馬が篠原涼子、広瀬すず出演の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』に出演することが分かった。さらに、リリー・フランキー、新井浩文、矢本悠馬の男性キャストも発表。90年代の象徴であるロン毛のイケメン役を嫌味なく演じた三浦に、大根仁監督は「むしろ私が恋心を抱きました」と最大の賛辞を送っている。@@cutter 本作は、韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』を大根監督たっての希望とアイディアで日本版にリメイクしたもの。かつて青春を謳歌した女子高生の仲良しグループ“SUNNY(サニー)”のメンバーが、それぞれ問題を抱える大人になりながらも、約20年の時を経て友情の絆と人生の輝きを再び取り戻すために奮闘する姿を描く。  現代パートのサニーメンバーを篠原、板谷由夏、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美という豪華なキャストが演じ、90年代パートの高校時代を広瀬、池田エライザ、山本舞香、野田美桜、田辺桃子、富田望生が演じる。  三浦が演じるのは90年代を謳歌するロン毛のイケメン大学生・藤井渉。美しいロン毛を書き上げ、90年代を代表するファッションと佇まいで女子高生たち、特に広瀬演じる主人公の奈美を魅了する役どころだ。  三浦は「素晴らしいキャストの皆さんと共に、90年代を振り返るような作品に携われてとても嬉しかったです!」と喜びをにじませ、「当時の流行りであった【ロン毛】を何度もかき上げ(笑)、嫌味がない感じをどこまで自然に出せるかが難しいところでありました(笑)」とコメント。  大根は「春馬君とは初めての仕事だったのですが、90年代を象徴するイケメンという微妙な役を完璧に演じてくれました。脚本に書かれている『カッコ良く登場』とか『とにかくカッコ良い』とか『さりげないがカッコ良い』という無茶な要求に見事に応えてくれて、むしろ私が恋心を抱きました」と三浦の演技力を絶賛。  なお、大根組常連のリリーは奈美(篠原)の依頼でサニーメンバーを探す探偵・中川役、同じく常連の新井は梅(渡辺)が務める不動産店の陰険な上司・新井役として出演。初参加の矢本は高校時代の梅(富田)の兄を演じている。  映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』は8月31日より全国公開。

  • 『ちはやふる -結び-』初日舞台挨拶の様子

    広瀬すず、『ちはやふる』演じた3年間に感謝「私にとって宝物」

    映画

     女優の広瀬すずが17日、主演映画『ちはやふる-結び-』の初日舞台挨拶に登壇し、共演の野村周平、新田真剣佑らとトークを展開。本シリーズを「私にとって宝物のような作品」だと語り、主人公・綾瀬千早を演じた3年間を振り返って感謝を述べた。@@cutter 同作は、累計2200万部を超える同名コミックを原作とする青春映画。かるたに青春をかける千早と仲間たちの活躍を描く。2016年に映画化された[上の句][下の句]は、200万人を超える観客動員数を突破した。  本イベントには広瀬や野村、新田のほか、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、優希美青、佐野勇斗、清原果耶、松岡茉優、賀来賢人、小泉徳宏監督が出席。シリーズ完結編である本作にちなんで“ちはやふる卒業式”が実施され、監督から各キャストに卒業証書が授与された。  “無駄美人”と言われ、恋愛に鈍感な千早を熱演した広瀬は「私にとっては初主演の映画。私にとって宝物のような作品」と笑顔に。MCから卒業したくないことを問われると「10代。あと三ヶ月で20歳になる」と答え、松岡に20歳になってやりたいことを尋ねられて「何もしなくていいかも。このままがいいなと思う」と未練を見せた。  千早の幼なじみ・真島太一を演じた野村は「皆で作ったきた作品ですし、このメンバーと監督・スタッフの方たちと卒業しちゃうのが悲しい。この『ちはやふる』という作品を卒業したくないですね」と心境を吐露。卒業証書を受け取る際に、小泉監督から「芝居は上手くない」と連呼されると「あんまり『芝居上手くない』って言わないでください…」とツッコミを入れる一幕も。それでも監督から、[結び] の時の演技は「心に響いた。自分の撮影現場で泣くことはないと思っていたが、ちょっとやられたね」と称えられ、二人で抱き合った。  3年間主演として奮闘した広瀬は、フォトセッション後にキャストを代表して最後の挨拶。「寂しいを通り越して、ある意味スゴく気持ちいい。この作品に出会えたことで、なんとなく始めたお仕事が、“やりたいこと見つかったかな”と思えた。それがこの3年間だった。役を通り越して、ここにいる皆様と本当の仲間になれたことが何よりの支えになっている」と感謝を述べ、本作について「この3年間の私たちの全てをかけたつもり。一人でも多くの方に届いてほしい」とメッセージを送った。  映画『ちはやふる -結び-』は、全国公開中。

  • 『賭ケグルイ』第7話場面写真

    浜辺美波と森川葵のドSなコンビネーションがカワイイ 『賭ケグルイ』第7話

    エンタメ

     女優・浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第7話が放送され、SNSでは浜辺美波演じるヒロイン夢子と、森川葵扮する芽亜里のコンビネーションに「最高」「めっちゃカワイイ」などのツイートが投稿された。@@cutter 本作はギャンブルの強さで生徒の階級が決まり、戦いに敗れると人間の尊厳や財産まで奪われる「私立百花王学園」を舞台にした異色の学園ギャンブルドラマ。原作は月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載され、シリーズ累計400万部を突破、アニメ化もされた大人気コミックだ。  借金免除をかけて始まった“二枚インディアンポーカー”の勝敗を描く第7話。このゲームは、額にかざし対戦相手に開示する「公開カード」と、自分だけが確認できる「非公開カード」の組み合わせで“賭ける”か“降りる”かを決める心理戦。夢子と芽亜里の対戦相手・木渡(矢本悠馬)は友人にわざと借金をして、自らが支配する家畜生徒・蕾(松本妃代)を伴って参加。その理由は家畜生徒をいたぶりたいためというものだった。ゲームは夢子と芽亜里が不利な状況が続き、勝負のペースは木渡が握っているかに見えたが、夢子と芽亜里はこの勝負に前代未聞の“ある一手”を仕掛けていた。  暴力的な言動でゲームを制そうとする木渡を、夢子と芽亜里がジワジワと追い詰めていく姿が見ものだった今回。因縁の関係だった夢子と芽亜里が共闘して木渡を術中にはめていく姿に「素晴らしい連携」「悪い女たちだ…」などの意見が投稿された。さらに2人の仲睦まじい様子について「イチャイチャしながらドSなコンビネーションが最高」「2人がめっちゃカワイイ!」などの声も上がっていた。  さらに第1話から木渡の支配下に置かれていた家畜生徒・蕾を演じた松本に対しては「すごくイイ表情」「原作からの再現度が高い」などの意見が寄せられた。

  • 『賭ケグルイ』第6話での矢本悠馬の悪役ぶりに絶賛の声(『賭ケグルイ』第6話場面写真より)

    『賭ケグルイ』第6話、矢本悠馬が“キレッキレのヴィラン”を熱演!

    エンタメ

     女優・浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第6話が放送され、劇中で矢本悠馬が演じるキャラクターの悪役ぶりがSNS上で話題となり、「カッコいい!」「キレッキレのヴィラン」などの絶賛ツイートが投稿された。@@cutter 本作はギャンブルの強さで生徒の階級が決まり、戦いに敗れると人間の尊厳や財産まで奪われる「私立百花王学園」を舞台にした異色の学園ギャンブルドラマ。原作は月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載され、シリーズ累計370万部を突破、アニメ化もされた大人気コミックだ。  第6話は、3億1000万円の借金を背負い、ミケ落ちした夢子(浜辺)に生徒会から「人生計画表」というファイルが届けられる。そこに書かれているのは、結婚・出産などの将来を予見した内容。つまり、生徒会に人生を支配されることを意味していた。そんな中、生徒会主催の「債務整理大集会」の開催が告げられる。集会に駆けつけた夢子と鈴井(高杉真宙)の目の前で、生徒会役員の清華(中村ゆりか)は「借金つけかえゲーム」の実施を宣言。それは4人1組でギャンブルを行い、順位に応じて借金がつけかわり、1位になれば借金が免除されるというシステム。夢子は家畜生徒をいたぶることに快感を覚える不良生徒・木渡潤(矢本)と、木渡に家畜として飼われている女子生徒・蕾奈々美(松本妃代)、そしてミケ脱出を図りゲームに参加した芽亜里(森川葵)と対戦することに…。  第1話から登場し、傍若無人な振る舞いを続けている不良生徒・潤がフィーチャーされた今回。矢本が演じる木渡潤の姿にSNS上では「可愛い悠馬くんがジャイアンっぷりをこれでもか!と出してくれてる…」「矢本くんかっこいい!」「木渡が木渡で最高!」などの反響が巻き起こった。さらに彼のハイテンションな熱演に「キレッキレのヴィラン」という声や「アニメ版よりキャラが目立ってて好きかも」といった絶賛の意見も投稿されていた。  また夢子と戦うことになった芽亜里が登場すると「森川葵ちゃんの顔芸がどんどんエスカレートしているなぁ」「葵ちゃん惚れる!ほんとかっこいい!」などのツイートも投稿されていた。

  • 広瀬すず、『ちはやふる‐結び‐』完成披露試写会舞台挨拶に登壇

    広瀬すず、『ちはやふる』完結編に手応え十分! 壇上での恋愛即興劇に照れ笑い

    映画

     女優の広瀬すずが20日、主演映画『ちはやふる ‐結び‐』の完成披露試写会舞台挨拶に登壇。共演する野村周平や新田真剣佑の2人に、劇中さながらの恋愛劇を即興で展開されて照れ笑いをこぼしながら、「(本作には)私たちにしか生まれなかったものが絶対ある」と本作への手応えを口にした。@@cutter 本作は、累計2100万部を超える同名少女コミックを原作とする青春映画。かるたを愛する綾瀬千早とその仲間たちの青春模様を描く。  20日の舞台挨拶には広瀬や野村、新田の他、松岡茉優、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、優希美青、佐野勇斗、清原果耶、賀来賢人、小泉徳宏監督が出席した。  今回の新作は、2016年に公開された2部作『‐上の句‐』『‐下の句‐』の約2年後を描く続編にして完結編。主人公の千早を演じる広瀬は「(本作には)私たちにしか生まれなかったものが絶対あると思っている。それを一番大切に、3年間全部を私たちが懸けたつもりで、この『ちはやふる』という映画ができた。ぜひ瑞沢(かるた部)の思いや(千早の)新たな思い、他の登場人物の思いを受け取ってほしい。自信を持って皆さんにお届けできる映画になった」とアピールした。  また、千早のように、何かに向かって一途に夢中になっている女の子を振り向かせるためにどんな行動をとるかという質問が出されると、綿谷新役の新田は「何かに向かって頑張っているなら、それが達成されるまで応援してあげたい。終わらないと集中できないと思うので…待つよ」と答え、黄色い歓声を浴びた。  真島太一を演じる野村は「今すぐにでも振り向いてほしいから…」と言いながら、隣の真剣佑と話している広瀬の肩をつかみ、無理やり自らのほうへ振り向かせて「他の男と喋ってんじゃねーよ!」とオラオラキャラを展開。女性ファンの悲鳴を受けながら「一緒に頑張って、同意を求めます」と答えた。  2人の回答を聞いた広瀬は「待ってほしい」と真剣佑のやり方が好みだと発言。それを聞いた野村は「なんだよ、イケメン好きか?」とふてくされながら広瀬に近づき、遊びに誘う即興劇をスタート。すると真剣佑が野村から広瀬を強引に引き寄せ、「千早は僕が守る」と真剣な眼差しに。すかさず野村が「なんでオレ、悪者みたいになってんねん!オレも一応、3人の主役の一人やぞ!」とツッコミを入れ、会場の笑いを誘っていた。  映画『ちはやふる ‐結び‐』は、3月17日より全国公開。

  • ドラマ『賭ケグルイ』に注目の若手俳優勢揃い(上段左より中川大志、矢本悠馬、三戸なつめ、中村ゆりか 下段左より松田るか、岡本夏美、松本妃代、柳美稀)

    中川大志&中村ゆりか、浜辺美波主演ドラマ『賭ケグルイ』出演決定 若手注目株勢揃い

    エンタメ

     中川大志と中村ゆりかが、浜辺美波主演の新ドラマ『賭ケグルイ』(MBS・TBS系)に出演することが発表となった。併せて、三戸なつめや松田るから期待の若手俳優の出演と、原作イラストにそっくりなキャラクタービジュアルが解禁された。@@cutter 本作は、河本ほむら原作、尚村透作画の同名コミックを原作とする、名門私立百花王学園を舞台にギャンブルと学園ストーリーを織り交ぜて描く異色作。生徒たちの階級がギャンブルの強さで決まるこの学園では、勝った者は支配する側に立ち、敗れた者は家畜となる。そんな学園に転校してきた謎多き少女・蛇喰夢子(浜辺)は、一見すると清楚に見えるが、実はどんなリスクをもいとわないギャンブル狂の少女だった。共演には、高杉真宙、森川葵が顔を揃える。  今回発表された追加キャストのうち、中川が演じるのは、絶対的権力で百花王学園を牛耳る生徒会の役員にして、次期生徒会長の座を狙う野心家・豆生田楓。中村は生徒会長に絶対の信頼を置く生徒会役員・五十嵐清華役を務める。同じく役員の一人で子供のような顔と非道な顔を併せ持つ黄泉月るな役には、モデル・歌手など幅広い活躍を見せる三戸なつめが抜擢された。  夢子が戦う第1のゲーム「投票ジャンケン」の対戦相手・芽亜里を森川が演じることは既に発表されているが、第2のゲーム「ダブル神経衰弱」で夢子に挑む、大企業の令嬢にして絶対的資金力を持つ一年生・皇伊月役には『仮面ライダー エグゼイド』の松田るかが扮する。第3のゲーム「生か死か」で夢子を陥れようとする、淑やかな風貌の裏に冷酷さを隠し持つ西洞院百合子役で、『咲‐Saki‐』シリーズの岡本夏美が登場。  第4のゲーム「二枚インディアンポーカー」で夢子と芽亜里の前に立ちふさがり、政治家の息子という権威を笠に着て、ポチ、ミケに堕ちた生徒を執拗にいたぶる不良生徒・木渡潤を演じるのは、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』での演技が話題となった矢本悠馬。木渡に絶対服従を強いられるも、ゲームのキーパーソンとなる女子生徒・蕾奈々美には『あさひなぐ』の松本妃代が扮する。第5のゲーム「ESPゲーム」を仕掛ける、生徒会で最も危険な人物・生志摩妄は『動物戦隊ジュウオウジャー』の柳美稀が演じるなど、注目の若手俳優が勢揃いする。  ドラマ『賭ケグルイ』は、MBSにて1月14日より毎週日曜24時50分(初回は25時15分)、TBSにて16日より毎週火曜25時28分(初回は25時43分)放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access