出川哲朗 関連記事

  • 出川哲朗

    横浜生まれの出川哲朗 “上から目線”で他県出身タレントを口撃

    エンタメ

     お笑い芸人の出川哲朗が、23日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系/毎週火曜19時56分)に出演。ほかの関東3県出身タレントらに対し、“上から目線”なコメントを言い放つ場面があった。@@cutter この日の企画は番組恒例、ご当地バトル。東京のほか、神奈川、千葉、埼玉、茨城といった関東出身タレントが集結。お国自慢を始め、他県の揚げ足取り合戦を展開した。  そんな中、横浜で生まれ育ったという出川は、「なんで今日、この戦いに僕らが呼ばれているのか」と疑問を投げかけ、「僕らのライバルは東京だけ」とキッパリ。「例えば沖縄の人とか北海道の人がバトルでいたら、ちょっと肩作るかなぐらいの感じなんだけど、この3県だったら、正直肩も作らないで、寝て戦える」と断言してみせた。  MCの明石家さんまが、「ちょっと気にするのは埼玉ぐらいか」と聞くと、出川は「いや埼玉は正直…」と言葉を濁し、唯一対抗できるとしたら「千葉」と言及。磯山さやか、白石美帆など茨城タレントが「茨城は?」と尋ねると、戦いにならないと思ったのか「茨城はホントごめんなさい」と“お詫び”し、スタジオを沸かせていた。  さらに出川は「神奈川には湘南もあるし、鎌倉もある。横須賀もある」と名所がたくさんあるとしながら、「(神奈川の)どこかを皆さんに分けてあげたいぐらい」と“上から目線”で語ると、他県出身タレントらは抗うどころか「欲しいー!」「箱根欲しい!」などと一斉にリクエスト。  その中で千葉出身の小島瑠璃子は、神奈川の中で欲しい場所として「湘南!」と声をあげ、「江の島もつけてほしい」とおねだり。それに対し、さんまが「それは付けられない。付けるなら川崎です」と一言。すると出川は、「川崎とか鶴見とか前歯のない方が多い」と口を滑らせ、「怒られるわ! ごめんなさい」と即謝罪していた。

  • 出川哲朗

    出川哲朗、ロケ利用し大橋未歩アナと手つなぎ 衝撃暴露に必死の弁明

    エンタメ

     タレントの出川哲朗が9日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日/毎週火曜23時20分)に出演。出川のマネージャーが、出川とフリーアナウンサー大橋未歩との“手つなぎ”を暴露する一幕があった。@@cutter 今回は「芸人ダメサーチ」と題して、ゲストの出川にまつわる悪いイメージを一般男女200名にアンケートを取りランキングを作成。スタジオに集まった有吉弘行、バカリズム、三四郎の小宮浩信といった出川にゆかりのあるメンバーが予想するという企画。  番組の序盤では悪いイメージを予想する前に、出川の良いイメージを予想しようという展開に。良いイメージランキングの2位にランクインした「優しい」という項目について、MCの田村淳が小宮に「やっぱり優しいでしょ?」と質問。  すると小宮は、出川と六本木を歩いている時に若い女性ファンから声をかけられた時のエピソードを披露。小宮は、出川が声をかけてきた若い女性に自ら近づいて「LINE!LINE!LINE交換しようよ」と応じたことを明かした。これに対して出川は「私、LINEやりませんので」とキッパリ否定すると、小宮は「じゃあメール」と出川がメールアドレスの交換をしようとしたと応戦。後輩からの反論に出川は思わず黙り込み、一瞬の間を置いて「ふぅ~ん」とため息をつくと、淳は「なんのため息よ!」とツッコんだ。  悪いイメージランキングの11位に「エロおやじ」という項目がランクインしたことに関して、出川のマネージャーがVTRで登場。マネージャーは、とあるロケで出川と大橋アナが共演した際に、建物の中に入っていくタイミングで出川が大橋アナの手を握ったことを暴露。マネージャーによると大橋アナは戸惑っているにも関わらず、出川は“いいから、いいから”と手をつなぎ続けていたという。さらにロケ終了後、出川はスタッフに“アレ使わなくてもいいよね”と手をつないだシーンをカットするように要請していたそうだ。  マネージャーの告白に出川は困惑した様子で「違います違います…」と弁明。淳が「なんで“使わなくていいよね?”ってなったの?」と尋ねると、出川はバツが悪そうに「冷静に考えたらいらなかったかなぁと」とこぼしていた。

  • 出川哲朗

    出川哲朗、亡くなった母を前にむせび泣き ネットも「もらい泣き」

    エンタメ

     タレントの出川哲朗が28日放送の『復活の日~もしも死んだ人と会えるなら~』(NHK総合)に出演。亡くなった自身の母親を前に、出川がむせび泣く姿に、視聴者からは「もらい泣き」「自分も涙があふれた」などのツイートが多数寄せられた。@@cutter この番組は、“亡くなった人にもう一度会ってみたい”という願いを実現させるトーク番組。ゲストの出川は“もう一度会いたい人”として、2011年に享年76歳で亡くなった母の泰子さんを指名。  出川はスタジオに入ると、そこは大型の全身鏡ほどのスクリーンと、革張りのイスのみがセッティングされた舞台のような空間。スタジオに“コツコツ”と足音が響くと、スクリーンの奥からCGで再現された泰子さんが登場。泰子さんが「てっちゃん」と優しく語りかけると、先ほどまで笑顔だった出川の表情が一変。スクリーンの中の泰子さんが「こっちに来て顔を見せてちょうだい」と申し出ると、出川はスクリーンに近づき、泰子さんの方をのぞき込み「あぁ…母ちゃんだぁ…」と微笑む。  出川が専門学校に進学し、そこで出会った内村光良らと劇団を結成した頃について話が及ぶと、スタジオには泰子さんがよく作って差し入れしていた“味噌おにぎり”が登場。出川は懐かしそうな表情でおにぎりを頬張り、黙々と食べ続けると堰を切ったように号泣。彼が涙まじりに「これ、食べてたね…」とつぶやくと、泰子さんは「急に泣くんだよね、昔から」とポツリ。  そして出川は泰子さんに対して「本当に“ありがとう”って言いたい」と話すと、当時、入院していた泰子さんに「本当は意識がある時に“本当にありがとう”と言いたかったんだけど、まだ意識があるところで急に言ったら、母ちゃんが自分で“死んじゃう”って……バレちゃうじゃん…」とこらえきれず号泣。絞り出すような声で「意識があるうちにね、“ありがとう”と言っておけば良かったなって、ずっとそれは思ってたね…」と、母に対する後悔の念を口にした。  しかし、最後に出川は「今回はね、こういう形になりましたが(ありがとうと)言えてよかったなと思います。…うん。」と何度もうなづいていた。  放送終了後、SNSには視聴者から「ぼろぼろ涙でた」「もらい泣きして目が腫れた」「頭が痛くなるくらい泣いた」「てっちゃんの涙、胸に刺さって自分も涙があふれた」「出川哲朗に泣かされた夜」などのツイートが殺到していた。

  • (左から)千鳥ノブ、内村光良、有吉弘行

    1位は千鳥ノブじゃ! 「一緒に飲みたいお笑い芸人」トップ10が決定

    エンタメ

     お笑いコンビ・千鳥のノブが「一緒に飲みたい芸人」の1位に選ばれた。2位には出川哲郎、3位にはサンドウィッチマンの伊達みきお、有吉弘行が続いている。@@cutter 今回の結果は、株式会社リクルートライフスタイルが企画編集するクーポンマガジン『HOT PEPPER』が2019年1月30日~31日まで「飲みたい有名人ランキング 2019」をインターネットリサーチにより実施し、全国20~30代男女の2027人の回答を集計した結果に基づくもの。  数多くの芸人がいる中、見事1位に選ばれたのは「クセが強いんじゃ!」といった独特のツッコミが特徴の千鳥ノブ。2位には『世界の果てまでイッテQ』(日本テレビ系/毎週日曜19時58分)をはじめとするバラエティー番組で体を張った活躍を見せる出川。続く3位にはドーナツは真ん中が空いているのでカロリーゼロ!と言い張る「カロリーゼロ理論」が大きな話題となったサンドウィッチマンの伊達、毒舌芸人の元祖とも言える有吉が同率でランクイン。  続いて、同率5位には博多華丸、博多大吉がコンビそろって登場。7位にはノブの相方・大悟、8位にはウッチャンナンチャンの内村光良、同率9位には志村けん、アンジャッシュ・渡部建と面白く、話上手なイメージのある芸人が続いている。  なお、「一緒に飲みたくない芸人」1位には『水曜日のダウンタウン』(TBS系/毎週水曜22時)での言動や、ツイッターでの書き込みが毎回のように波紋を広げるお笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃん、2位にはコロコロチキチキペッパーズのナダル、3位には江頭2:50といった個性的な面々が出揃っている。

  • コロコロチキチキペッパーズのナダル

    コロチキ・ナダルに温厚な出川哲朗が怒り 理由は入浴マナー

    エンタメ

     お笑いコンビ三四郎・小宮浩信が11日、『三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送/毎週金曜27時)で、お笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズのナダルの失態に出川哲朗が怒りの声をあげた、というエピソードを語った。@@cutter 元旦放送の『三四郎のオールナイトニッポン2019新春初笑いスペシャル』(ニッポン放送)のパーソナリティを務めた三四郎。小宮は、そのあとで放送された元日の恒例特番『爆笑ヒットパレード2019」(フジテレビ系)に出演した際のエピソードを振り返った。  この日、小宮ら芸人は『爆笑ヒットパレード』内で視聴者プレゼント用のお年玉の額を決めるチャレンジに参加。失敗すれば全身タイツのまま墨の中に落ちて真っ黒になる、という内容だった。  墨だらけになった芸人たちは、番組が用意した大浴場で墨を落とすことになったそう。皆が墨を落として風呂に入ると、その中でも先輩格の出川哲朗が「これで仲間だね。一緒にお風呂に入るっていうのは同志ってもんだよ。これで友情の絆が深まる」とごきげんな様子だったそうだが、直後に「…おい!」と怒りの声を挙げたという。  どうやらナダルがシャワーを浴びずに浴槽に入ってきたようで、出川が「おい! ナダル! シャワー浴びてから入れよ!」と怒っていたという。小宮は「出川さんも(いつもは)あんなに怒らないよ」と語るほどの怒りだったようで、相方の相田周二は爆笑していた。  さすがのナダルも「ごめんなさい、ごめんなさい」と平謝りだったようだが、小宮によると浴槽は「真っ黒」になってしまったよう。相田も「最悪…」とこぼしていた。

  • 『さんま・玉緒のお年玉 あんたの夢をかなえたろかスペシャル』より

    棚橋弘至、今夜『さんま・玉緒のあんたの夢をかなえたろか』に降臨

    エンタメ

     新日本プロレスの棚橋弘至が、今夜放送のバラエティ番組『さんま・玉緒のお年玉 あんたの夢をかなえたろかスペシャル』(TBS系/1月14日21時)に出演。棚橋は、自身の大ファンである女性の「棚橋弘至選手に3カウント取られたい」という夢をかなえるために奮闘する。@@cutter 同番組は、司会の明石家さんまと中村玉緒の名コンビが、視聴者の夢をかなえるバラエティ番組。毎年お正月の恒例番組として、25周年を迎える今回には、プロレス人気回復の立役者でもあり、昨年プロレス大賞MVPを受賞した、いま日本で一番アツい男・棚橋弘至が登場する。  棚橋がかなえる夢は、棚橋の大ファンである女性から棚橋が3カウントを取るというものだが、この女性、通常1人1通のところ、84通もの応募をしてきた強者。棚橋に会えない日が続くと手が震えてしまう程の熱狂的な“プ女子”である彼女は、棚橋との試合に向け、プロレスの特訓をするなどかなりの本気を見せる。  そして迎えた決戦の日、別スタジオに本物のプロレスのリングが出現。TBSの格闘技番組を手がける技術チームも集結し、会場は新日本プロレスファンでいっぱいに。そこに登場したのは、棚橋はもちろん、人気プロレスラーである小島聡と永田裕志。さらに試合の解説には真壁刀義と、彼女の夢をかなえるために豪華メンバーがそろった。そして、試合は棚橋と小島対女性と永田というタッグマッチで行われることになるのだが…。  今回はほかにも、俳優の大泉洋やメジャーリーガーの田中将大が夢をかなえるために奮闘。さらに、解体直前の“吹奏楽の甲子園”普門館を舞台にした番組史上最大のプロジェクトも行われる。  スタジオゲストには、川田裕美、関根勤、出川哲朗、福原愛、中村倫也らが出演。  『さんま・玉緒のお年玉 あんたの夢をかなえたろかスペシャル』は、TBS系にて今夜1月14日21時放送。

  • 『男はつらいよ50 おかえり、寅さん』(仮題)出演者

    『男はつらいよ50 おかえり、寅さん』池脇千鶴ら初参加も 豪華13名キャスト解禁

    映画

     故渥美清主演の人気シリーズ『男はつらいよ』の22年ぶり、50作目となる最新作『男はつらいよ50 おかえり、寅さん』(仮題)に、池脇千鶴、桜田ひよりが初出演することが分かった。さらに、橋爪功、小林稔侍、美保純、佐藤蛾次郎、北山雅康、笹野高史、濱田マリ、カンニング竹山、出川哲朗、林家たま平、立川志らくが出演することが発表された。@@cutter 1997年公開の第49作『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇』以来、22年ぶりとなる今作は、車寅次郎(渥美)の甥・満男(吉岡秀隆)と、満男がかつて思いを寄せたイズミ(後藤久美子)のその後の物語。別々の人生を生きてきた2人を軸に、さくら(倍賞千恵子)や博(前田吟)、そしてくるまやを囲む人々が描かれる。すでに吉岡、後藤、倍賞、前田のほか、夏木マリ、浅丘ルリ子も出演することが発表されている。  池脇は、小説家となった満男(吉岡)の編集担当・高野節子役。池脇は「『男はつらいよ』は子どもの頃、親にいっぱい見せてもらった記憶があります。今回、寅さんに出られるということにすごくびっくりしましたし、嬉しかったです」と喜びのコメント。続けて「山田組は緊張感があって、でも厳しいというよりは優しく、細かく。山田監督が書かれた脚本にプラスして、現場でも監督がその時々に求めていることに応えられたらいいなと思い、撮影に臨んでいました」と振り返る。  一方、満男の娘・諏訪ユリを演じる桜田も「オーディションに受かった時は飛び跳ねて喜びました! 家族は勿論、祖母が特に喜んでくれました」と出演の喜びを明かす。続けて「撮影初日はとても緊張していたのですが、みなさんが温かく迎えてくださったので安心して撮影に臨むことができました。監督からは『変に作り込むのではなく、台本をきちんと読んで、自然体で来てほしい』とアドバイスを頂いたので、山田組に身を任せて沢山のことを吸収したいと思い、頑張りました」と撮影時の様子を明かした。  そのほか、山田組常連の橋爪がイズミの父親・及川一男を、小林が満男の義理の父親・窪田を演じるほか、立川が劇中でも噺家として出演。美保は朝日印刷タコ社長の娘・朱美を、佐藤が柴又帝釈天題経寺の寺男・源公を、北山が新しくカフェになったくるまやの店長・三平を、笹野が新たな御前様を、出川は出版社の社員・山中を演じる。  また、山田組初参加として、カンニング竹山が節子の勤務先の出版社の編集長・飯田を、濱田は書店の客を、林家はケアセンターの職員を演じる。  映画『男はつらいよ50 おかえり、寅さん』(仮題)は2019年12月27日より全国公開。

  • (左から)土屋太鳳、出川哲朗

    土屋太鳳、尊敬する人は出川哲朗「心の師匠」 まさかの人物に驚きの声

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が、7日放送の『林先生が驚く初耳学!』(TBS系/毎週日曜22時)にゲスト出演し、尊敬する人としてお笑い芸人の出川哲朗の名を挙げ、その理由を語った。@@cutter 14日スタートの日曜劇場『下町ロケット』(同系/毎週日曜21時)の番宣のためゲスト出演した土屋。この日はドラマ『中学聖日記』(同系/毎週火曜22時)に主演する有村架純、『大恋愛~僕を忘れる君と』(同系/毎週金曜22時)に主演する戸田恵梨香と共に登場し、同じ質問に対する3人の答えから、考え方や価値観の違いを浮き彫りにする企画に臨んだ。  この企画で、土屋のユニークな一面が明らかに。「感銘を受けた本は?」という質問には、有村が唯川恵の小説『雨心中』(講談社)、戸田がエッセイストの森下典子による『日日是好日-「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』(新潮社)を挙げる中、土屋は『コリと痛みの地図帳 プロが教えるマッサージの処方箋72』(池田書店)という実用書を紹介し、スタジオの面々を驚かせた。  さらに「尊敬する人は?」という質問で、戸田が往年の名女優オードリー・ヘップバーン、有村が母親と答えたのに対し、土屋は出川と回答。司会の千原ジュニアが「え、太鳳ちゃん…これ…」と絶句する中、土屋は出川を尊敬する理由として、あるテレビ番組で出川が放った「カメラは映るものじゃなくて、(自ら)映りに行くものなんだ」という言葉に感動したからだと明かす。土屋はこの言葉に「なるほど」と納得したそうで「そこからずっと心の師匠です」と語った。ジュニアは「もしそれをドラマでやったら、『カット! 何やってんだ!』って(監督に言われるけど)」とツッコんでいた。  SNS上ではファンから「え!?太鳳ちゃん出川さんを尊敬してるの!?」と驚きの声が。さらには「太鳳ちゃんの感銘を受けた本がツボの本って面白い」といった反響もあった。

  • (左から)篠田麻里子、出川哲朗

    篠田麻里子&出川哲朗、“美女と野獣”2ショットにファン注目

    エンタメ

     タレントの篠田麻里子が29日、自身のインスタグラムで、お笑い芸人の出川哲郎との2ショット写真を披露。ファンからは「やっぱ美人」「美女と野獣」などの反応のほか、「まりちゃん顔ちっさ」などと篠田の顔の小ささにも注目が集まった。@@cutter 写真では、レッドのワンショルダーの衣装に身を包んでいる篠田。「今日はDMM.com『ぱちタウン』のCM撮影中」と言葉を添えて、ピンクのシャツにチェックのネクタイを合わせたスタイルの出川と、仲良くテーブルの上で頬杖をつく様子を捉えた写真を公開した。篠田は「9月下旬からCMが放送されますっ!お楽しみっにっ!」とも記している。  この写真は、全国のパチンコ・パチスロホール情報や機種情報を無料で公開するウェブサイトDMM.com「ぱちタウン」の新CMの撮影中に撮られたオフショットとみられる。篠田は同サイトで新イメージキャラクターを務めている。  ファンからは、頬杖をつく篠田に対しての「かわいい」「美しすぎる」といった声が殺到。また、隣に比較対象となる出川がいるためか「顔の大きさが…」「まりちゃん顔ちっさ」「顔が隣のお方の半分ぐらいしかない 笑」といった反応があったほか、「美女と野獣」「ヤバイよヤバイよ(笑)」「てっちゃんが羨ましい」といった声も寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/shinodamariko3/

  • 「ベビースターラーメン60年目 新CM&スペシャルアンバサダー発表会」に出席した(左から)出川哲朗、ロン・モンロウ

    出川哲朗、栗子ことロン・モンロウに共演オファー「鼻ザリガニやる?」

    エンタメ

     中国人モデルの“栗子”ことロン・モンロウ(龍夢柔)が6日、都内で「ベビースターラーメン60年目 新CM&スペシャルアンバサダー発表会」に出川哲朗と共に登場。出川から「鼻ザリガニを一緒にやる?」と提案されると「大丈夫!」と即答するなど、二人の掛け合いで会場を終始笑わせた。@@cutter ベビースターラーメン発売60年目を記念してスペシャルアンバサダーに就任した栗子はキュートなエプロン姿で登場。「超超超超超嬉しかったです!」と同アンバサダー就任の気持ちをコメントした。  同じくアンバサダーに選ばれた出川は、ベビースターのキャラクター「ホシオくん」の出で立ちで登壇し、栗子がたどたどしい日本語を使う様を見て「日本語は僕を同じくらい」と会場を笑わせながらフォロー。ベビースターシリーズに関して「僕らの世代は、1回もベビースターを食べたことない子どもはいないと思う。それくらい当たり前のように毎日食べていた。そんなお菓子のCMを50年後にやるのは、うれしいけど不思議な感じ」と感無量の様子を見せた。  CMの撮影について問われると、出川は「ぶっちゃけ言うと、安っぽいドッキリだったし、栗子ちゃん『出川さん、あなたのこと大好き! あなた、日本で一番カッコいい』とか絶対誰かに言わされてる感じだった」とあけすけに振り返った。  会場では、新CMで展開した“ヤベイビークッキング”を実演。栗子が食品サンプルのツナ缶やマヨネーズに模した糸をぶっかけるドッキリを再現するも、出川は「(同発表会のドッキリは)一度リハーサルしました」と暴露。「ドッキリに台本を見せちゃダメ! 絶対ダメ!」とスタッフにダメ出しし、「栗子ちゃん、覚えてね! ドッキリにリハーサルはいりません」と芸能界の掟をレクチャーするひと幕も。  また栗子は、今後日本では「モデルと歌手」を中心に活動したいと述べ、憧れの人物を聞かれると「テレサ・テンと満島ひかりが好き」と回答。さらに出川との再共演を熱望した。  出川が「じゃあ今度、鼻ザリガニを一緒にやる?」と提案すると、栗子は「全然大丈夫!」と即答。出川が「あ、やる? 血もたまに出ちゃうよ? 熱湯風呂も大丈夫?」と提案をエスカレートされるも、栗子は「大丈夫!」と再び首を縦に。感心した出川は「仕事拡がるよ〜!」と褒め称え、会場を再度笑わせた。  ベビースターラーメン新CM「ヤバイビークッキング」篇は、8月10日より全国で順次オンエア開始。

  • 日本テレビ『24時間テレビ41』制作発表会見にて(手前一番右がSexy Zoneの松島聡)

    セクゾ松島聡、アイドルでいるべき理由を教えてくれたのは「熊本県の皆さん」

    エンタメ

     アイドルグループのSexy Zoneが9日、メインパーソナリティーを務めるチャリティー特番『24時間テレビ41 愛は地球を救う』(日本テレビ系)の制作発表会見に出席。同番組の今年のテーマにちなんで人生を変えてくれた人を問われ、松島聡は「熊本県の皆さん」と回答。交流を通じて「僕がアイドルとしているべき理由を感じ取った」と明かした。@@cutter 同番組は、毎年夏に生放送されるチャリティー番組。41回目を迎える今年は「人生を変えてくれた人」がテーマ。会見に先立って行われた『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の生中継では、『24時間テレビ』内のスペシャルドラマにて、中島健人が主人公の漫画家・石ノ森章太郎を演じることが発表された。  会見にはメインパーソナリティーを務めるSexy Zoneの中島、菊池風磨、佐藤勝利、松島、マリウス葉の5名のほか、木村佳乃や南原清隆、出川哲朗、みやぞん、徳光和夫、アナウンサーの羽鳥慎一と水卜麻美が出席。会見前に行われた『ヒルナンデス!』の生中継にはブルゾンちえみも参加した。  番組テーマにちなんで、人生を変えてくれた人を問われた中島は「二人のJ」と答え、「一人目はジャニーさん。僕がジャニーズに入れて、こうしてSexy Zoneとして活躍できるのはジャニーさんのおかげ。もう一人のJは僕のじいちゃん。僕はもともと漫画が大好き。うちの祖父が漫画を貸し出してくれて、ちょっと試しに漫画を描いたりしていた。昔から石ノ森さんの役作りをしていたのかな」と語った。  同じ質問を受けた松島は、「熊本県の皆さん」と回答。「以前、取材で被災地の益城町に伺った際、『Sexy Zoneが大好きです。いつもSexy Zoneの音楽を聞いて元気をもらっています』とおっしゃってくれた。その言葉と表情が、僕がアイドルとしているべき理由を感じ取った瞬間だった」と告白。「今、この瞬間もさまざまな困難に向かって頑張っている方がいる。僕らの言葉や音楽の力を届けられれば」と話した。  スペシャルサポーターの南原は、映画学校時代の講師だった「内海好江師匠」と答え、「学生で2、3年ブラブラして田舎に帰ろうと思っていたら、好江師匠が『あなたたち、もうちょっとやりなさい。オーディションを受けなさい』と言われて受けたのが、ここ日本テレビの『お笑いスター誕生!!』だった」と述懐した。  『24時間テレビ41 愛は地球を救う』は、日本テレビ系にて8月25~26日放送。

  • 『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』~あぁ新緑の山形縦断!最上川から銀山温泉とおって行くぞ山寺“立石寺”120キロ!ですがさんまさん5時間半しゃべり通しでゲゲ中岡の出番がないっヤバイよSP~より

    明石家さんま、34年ぶりテレ東出演! 出川哲朗と山形を充電バイク旅

    エンタメ

     明石家さんまが、7月14日放送の『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』2時間半スペシャル(テレビ東京系/7月14日18時30分)にゲストとして出演することが分かった。さんまがテレビ東京の番組に出演するのは34年ぶりとなる。@@cutter 今回さんまが出演することになったきっかけは、TBSのお正月特番『さんま・玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろかSP』に出川が出演した時のこと。さんまに夢を聞かれた出川が番組出演を懇願したことが事の発端だ。その際さんまは「おまえ、それ絶対オファーすんなよっ」と5回ほど返答したという。  その後、日本テレビの『踊る!さんま御殿!!』にゲスト出演した出川は、収録中に話の流れから、“今だ!”と思い出演オファーを切り出すが「ボクのバイクで旅する番組にゲストで出てもら…」と、肝心なところで噛んでしまいズルズルに。これにはさんまも「おまえ、なんや」と真顔でスルー。  しかし後日、再度同番組にゲスト出演した出川がさんまに挨拶に行くと、なんとさんまの方から「おまえ、全然オファーしてけーへんやないか」と一喝。前回の収録直後、出川へ「出るよ」とメールを打っていたが、そのメールがなんと送信されていなかったというミラクルが起こっていたという。  こうして実現した34年ぶりのテレビ東京出演だが、実はさんまはテレビ東京の番組だと気づかずにOKしてしまい、引き下がれなくなり出演に至ったことも判明。今回番組で“34年間テレビ東京に出演しなかった理由”も明かされる。  今回の収録は、ゲストがさんまであることを出川に内緒でスタート。“まさか山形までさんまが来るはずはない”と信じる出川が、団子屋でさんまに対面した瞬間、腰をぬかし崩れ落ちるリアクションは必見だ。ほかにも一般の家庭に充電させてくれないかと頼みに行ったり、沿道から声をかけられ絶えず対応をするシーンなど、めったに見られないさんまの姿をたっぷり楽しめる内容となっている。  明石家さんまが出演する『出川哲朗の充電させてもらえませんか?~あぁ新緑の山形縦断!最上川から銀山温泉とおって行くぞ山寺“立石寺”120キロ!ですがさんまさん5時間半しゃべり通しでゲゲ中岡の出番がないっヤバイよSP~』は、テレビ東京系にて7月14日18時30分放送。

  • 『踊る踊る踊る!さんま御殿!!超豪華ゲスト夢の共演20周年危ない生放送祭』に出演する本田翼、綾瀬はるか、広末涼子

    今夜放送『さんま御殿』SPに綾瀬はるか、広末涼子、本田翼が出演!番組初の生放送も

    エンタメ

     3日19時より放送されるバラエティ番組『踊る踊る踊る!さんま御殿!!超豪華ゲスト夢の共演20周年危ない生放送祭』(日本テレビ)に、新ドラマ『奥様は、取り扱い注意』に出演する綾瀬はるか、広末涼子、本田翼が登場することが明らかになった。3時間にわたる放送では、番組史上初となる生放送も行われるという。@@cutter 主演ドラマ『ホタルノヒカリ』で“干物女”なる流行語を生みだした綾瀬は、日によって行動パターンが大きく異なるという。そんな綾瀬は面倒くさいあまり、行くのを止めてしまう場所があるというが、それはどこなのか? 番組では、綾瀬のモノマネでお馴染みの福田彩乃とまさかの共演を果たし、奇跡のコラボ芸も放送される。  また、広末は19年前にドラマで父娘役として明石家さんまと共演。当時、現場に学校の制服姿のままで入って来たという広末も今年で37歳となり、さんまも感心するほど大人の女性になったが、広末は最近になって、ある異変を感じているとのこと。さらに、今夏に故郷の高知へ帰省した際に起きたショッキングな出来事も明かす。  現在25歳の本田は、スマホが中学生時代から存在する19歳の藤田ニコルらの世代とはジェネレーションギャップがあることを告白。使っていた電話で世代が変わるというが、新世代・ニコルが驚愕した電話とは!?    この日の放送は、「超豪華有名人が大集合SP」「さんまに一言いいたい美女SP」「初の生放送SP」の3本立てで放送され、「さんまに一言いいたい美女SP」にはさんまが愛してやまない剛力彩芽や、さんまとは2回目の共演となるブルゾンちえみらが登場。さらに、番組史上初となる「生放送」パートには、第1回目のゲストであるナインティナインや、番組最多登場回数を誇る出川哲朗らが参戦する。  『踊る踊る踊る!さんま御殿!!超豪華ゲスト夢の共演20周年危ない生放送祭』は、日本テレビ系にて10月3日19時から21時54分まで放送。

  • 新垣結衣&石原さとみ、一緒に「登山に行きたい相手」にランクイン

    新垣結衣&石原さとみ、一緒に「登山に行きたい相手」にランクイン 気になる1位は?

    エンタメ

     人気女優の新垣結衣と石原さとみが、8月11日の山の日を記念して行われた「一緒に登山に行きたい芸能人」アンケート調査でトップ10にランクインした。1位には、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演中のイモトアヤコが選出された。@@cutter 同アンケートは、日本気象協会が2017年7月7日~10日の4日間、全国の20歳から59歳の男女を対象に「山の天気と登山に関する調査2017」をインターネットリサーチにより実施し、1000人の有効サンプルを集計したもの。  「一緒に登山に行きたい芸能人」(tenki.jp登山天気調べ)では、2位に新垣、3位にタモリ、4位には松岡修造と石原さとみがランクイン。ほかにも、みやぞん、高橋一生、武井壮という異色の組み合わせが6位にランクインしている。  また、イモトは「本格的な登山で頼りになりそうな芸能人」でも1位。「登山中の会話を盛り上げてくれそうな芸能人」でも2位にランクインしており、登山に関しては世間に好印象を与えているようだ。

  • 土屋太鳳、“心の師匠”からの勇気をもらった言葉を明かす

    土屋太鳳、“心の師匠”は出川哲朗「笑いと勇気を頂きました」 鈴木亮平からも強い影響

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が4日、自身のブログにてイモトアヤコとの2ショットを公開。さらに、日本テレビ系バラエティ『世界の果てまでイッテQ!』への思いを語る中で、「出川哲朗さんは、私にとって心の師匠です」と綴っている。@@cutter 同番組から勇気や感動をもらい育ってきたという土屋は、「特に、出川さんとイモトさんの全力さには、自分が心が折れそうだったり迷うことが多い時期に、笑いと一緒にたくさんの勇気を頂いたと思います」と回想。出川について「一生懸命な姿と同時に、言葉が本当にかっこいいんです」と賞賛し、“カメラは待つものじゃない。映りにいくものだ”“引き寄せるものだ”という言葉には、ずっと勇気をもらっていると明かす。  また、「実は、出川さんの言葉の輝きを感じるきっかけになった人が、もう一人、いるんです。それは今、ドラマ『お迎えデス。』で共演させていただいている鈴木亮平さんです」と続ける土屋。以前、『黒の女教師』で共演した際に、他の同年代キャストに埋もれず「思いきり演じるといいと思うよ」とアドバイスを受けたそうで、「その直後くらいに出川さんの言葉に出会ってすごく心に響いたんです」と振り返った。  このブログには「出川さんや鈴木亮平さんの言葉、とても感動しました!」「出川さんもテレビで太鳳さんに心の師匠と言われたこと自慢していましたね!」「出川さんの言葉は素敵な言葉だなと思いました」「私の心の師匠は、たおちゃんです!」といったコメントが届いている。

  • 「魂ネイション 2014」イベント発表会に登場した出川哲朗

    出川哲朗が土下座でお詫び! “ザリガニ芸”の出川フィギュア、商品化ならず

    アニメ・コミック

     10月30日、秋葉原UDXシアターにて株式会社バンダイの発表会が開催。大人向けコレクターズアイテムとして定評のある「PROPLICA」シリーズの新商品とともに、31日より開催される「魂ネイション 2014」の概要も発表され、同イベントの宣伝課長を務めるタレントの出川哲朗なども登壇。自身のフィギュア市販化プロジェクトの結果発表も行われた。@@cutter 司会に促される中、大きな拍手に包まれながら登場した出川は、開口一番「バンダイさんの宣伝課長に任命された出川哲朗です。魂を込めた芸風が、バンダイさんが同じく魂を込めて製作しているフィギュアと重なりました」と、代表取締役から直々に指名された理由を振り返る。  そして、この日は出川哲朗のフィギュア市販化プロジェクトの結果も発表。今年6月よりスタートした同プロジェクトでは、伝統のザリガニ芸をかたどったフィギュアを制作、10月26日までに受注数5000件以上達成できれば、市販化されるという目的ですすめられていた。  開発スタッフや出川が天に祈るようなしぐさで見守る中、会場内のスクリーンではカウントがスタート。結果は「2132件」と、秋葉原でのビラ配りなど地道な宣伝活動もむなしくお蔵入りに。「申し訳ございません」と繰り返しながら土下座して謝る姿に、会場内の報道陣からは大きな笑い声が起きた。  また、注文者へのお礼として、開発スタッフがサイン入りポストカードのプレゼントを提案。カードに使われる写真を撮影するべく、報道陣が取り囲む中、実際にザリガニ芸を披露。もはや伝統ともいえるリアクションに、この日一番ともいえるたくさんのフラッシュが炊かれていた。なお、イベント「魂ネイション 2014」は10月31日~11月2日の3日間、秋葉原UDX内にて開催。展示ブースでは、やむなく市販化に至らなかった幻の出川フィギュアも公開されている。

  • 出川哲朗は本人役でカメオ出演!

    『鷹の爪GO』芸人から元ジャーナリストまで、各界の著名人が続々出演決定!

    アニメ・コミック

     前作から3年ぶりとなる「秘密結社 鷹の爪」シリーズの劇場版最新作『鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~』に、アーティストや元ジャーナリストなど様々なジャンルで活躍している著名人が出演を果たしていることがわかった。@@cutter 現段階で、ストーリーの鍵を握るオキテマス・ヨルニーを河北麻友子、アセロラ大好きな霊吉を稲川淳二が務めることが明らかとなっている。  今回さらに明らかとなったのは、「ニューヨークタイムズ」東京支局で記者経験もある元ジャーナリストの上杉隆、アーティストでありながら翻訳、司会、俳優などマルチな才能を発揮している坂本美雨、TOKYO FM系列朝のニュースワイド番組「クロノス」キャスターの高橋万里恵、「モンスターハンター4」の辻本良三プロデューサー、リアクション芸でお馴染の出川哲朗、元Jリーガーで現在コメンテーターとして活躍している中西哲生、バラエティをはじめドラマや映画でも活躍するMEGUMI、ラジオパーソナリティーの吉田照美の9名。  MEGUMIは子供が「鷹の爪」の大ファンであり、自身の母親も吉田くんと同じ島根県松江市出身であることから、自ら出演を強く希望したという。アフレコは「2分ぐらいで終わりました(笑)」とかなり短かったようだが、「楽しみにしています」と出来上がりが待ちきれない様子。  吉田照美は、ラジオ好きのFROGMAN監督が吉田さんの番組をよく聴いていたことからオファー。「あっという間で、いいのかな?って感じ」と短時間で終わった収録に不安を覚えながらも楽しんだようだ。  誰がどの場面でどう出演しているのか。オファー理由を考えながら見てみるのも、また違った楽しみ方ができるかもしれない。  『鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~』は9月13日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access