木下隆行 関連記事

  • (左から)『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』に出演する小泉孝太郎、松下由樹

    小泉孝太郎&松下由樹コンビ復活 『警視庁ゼロ係』シーズン4放送決定

    エンタメ

     俳優の小泉孝太郎が主演を務めるドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』(テレビ東京系/毎週金曜20時)が7月より放送されることが決まった。@@cutter 本シリーズは、作家・富樫倫太郎の『生活安全課0係』シリーズ(祥伝社刊)をドラマ化。小泉演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹扮する“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”による奮闘を描く。テレビ東京の「金曜8時のドラマ」枠でシーズン4まで制作されるのは初めて。  前シーズンに続き、毒舌の事務員・本条靖子役に安達祐実、カレーライスと犬をこよなく愛する巡査・桜庭勇作役に木下隆行、岩手なまりが抜けない、ゆとり世代の巡査・太田文平役に戸塚純貴とゼロ係メンバーが出演。さらに杉並中央署のアイドル・地域課の鮫島弥生役の岸明日香、ゼロ係に振り回される杉並中央署・谷本敬三役の石丸謙二郎、居酒屋「春吉」の店主・国仲春吉役の加藤茶、前シーズンより登場したムードメーカーだが酒乱の係長・横山建夫役の片岡鶴太郎も引き続き登場する。  相変わらず管轄外の事件に首をつっこむ冬彦とそれに付き合わされる寅三やゼロ係メンバー。仕事はささいな通報や苦情、クレーム処理など雑用ばかり。しかしなぜか、いつものごとくゼロ係は難事件に巻き込まれていく。その一つが“平成のヴァンパイア”の異名を持つ殺人鬼による、ある事件。今シーズンは新たに寅三の天敵となる女性管理官と正義感あふれる刑事部長(共にキャスト未発表)も登場。事件は徐々に警察内部を揺るがす事件へと発展していく。  小泉は「自分にとって令和になり最初の連ドラ作品がゼロ係!! 初心にかえって、冬彦を炸裂させようと思っております」、松下は「冬彦と寅三の迷コンビぶりも面白くしていきたいです! また、寅三と同じタイプの女性管理官の登場は新鮮です。冬彦に手を焼いているのに、更に天敵!! 女性陣がどんな活躍をするのか楽しみです」と意気込んでいる。  ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』は、テレビ東京系にて7月より毎週金曜20時放送。

  • (左から)小峠英二、松本人志、大竹一樹

    松本人志ら豪華「リンカーン」メンバー 春日俊彰のプロポーズ成功を祝福

    エンタメ

     お笑いコンビ・TKOの木下隆行が23日、自身のインスタグラムを更新し、先日プロポーズに成功したオードリー春日俊彰を祝おうと駆けつけたダウンタウン松本人志らとの集合写真を公開した。@@cutter 「リンカーンの収録終わりで春日の結婚祝い おもろない訳がない夜」というコメントとともに投稿されたのは、木下、春日、松本、さまぁ~ずの大竹一樹、三村マサカズ、バイきんぐ小峠英二、品川庄司の品川祐、FUJIWARAの藤本敏史らの集合写真。春日は先日、『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系/毎週木曜20時)にて見事プロポーズを成功させたことが大きな話題となっており、木下は投稿で「#春日おめでとう」とあらためて祝福している。  豪華なメンバーの集合写真に、木下自身も「#お笑いアベンジャーズ」と称している。なお、木下の記した「リンカーン」とは、TBS系で5月1日放送の『~令和初日お笑い祭~大復活リンカーン×ドリーム東西ネタSP』(仮)のこととみられる。  コメント欄には、「最強の戦士たちや、かっけえ」「素晴らしいメンバーすね」などの称賛の声や、「春日さん、結婚おめでとう」「末永くお幸せに」「春日さんほんとにおめでとう」と、春日を祝福するファンの投稿が殺到。そのほかにも、この豪華すぎるショットに歓喜のコメントが多数集まっている。 引用:https://www.instagram.com/tko.kinoshita/

  • 『向かいのバズる家族』第1話場面写真

    今夜、内田理央主演『向かいのバズる家族』スタート SNSで家族崩壊!?

    エンタメ

     モデルで女優の内田理央が主演を務めるドラマ『向かいのバズる家族』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)が今夜スタート。第1話では、カフェの店長を務める主人公あかり(内田)の動画がSNS上で偶然バズったことをきっかけに、一見普通で幸せそうだった家族の生活が狂い始めていく様子が描かれる。@@cutter 本作は、SNSをめぐる家族の崩壊と再生を描く。主人公の篝あかりは、両親と弟の4人家族。一見、幸せそうなどこにでもいる家族だが、その裏では、それぞれがSNSの世界にのめり込み、投稿した動画がバズったり、仕事が批判されて炎上したり、正義を振りかざしてバトルを繰り広げたりしている。やがて、平穏な家族に異変が起きていく…。  カフェで店長を務める篝家の長女・あかり。専業主婦の母・緋奈子(高岡早紀)、ドラマプロデューサーの父・篤史(木下隆行)、就活生の弟・薪人(那智)の4人で暮らす、いたって普通の幸せな家族に見える。でも、本当は家族のことなんて興味がないし、何も知らない。祖父の清史(小野武彦)が家に遊びにきた時だけ、幸せな家族を演じるのだった。  そんな折、ある日を境に「普通で幸せな家族」の生活が狂い始める。【あかりの動画が、SNS上で偶然バズった】たったそれだけのことがきっかけだった。さらに、動画配信にハマる母、炎上する父、正義を振りかざす弟…SNSに翻弄されていく家族。そして、あかりには誰にも知られたくない「もう一つの顔」があった。秘かに思いを寄せるカフェの常連・皆戸涼太(白洲迅)には、絶対にあんな姿は見せられない。リアルとSNSが交錯するたびに、家族それぞれの本音があふれ出してきて…。  木曜ドラマF『向かいのバズる家族』第1話は、読売テレビ・日本テレビ系にて今夜4月4日23時59分放送。

  • 『向かいのバズる家族』に出演する(上段左から)高岡早紀、白洲迅、(下段左から)木下隆行、小野武彦、那智

    内田理央主演『向かいのバズる家族』、高岡早紀&白洲迅ら追加キャスト発表

    エンタメ

     モデルで女優の内田理央が主演を務める、4月スタートの連続ドラマ『向かいのバズる家族』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の追加キャストとして、高岡早紀、白洲迅、木下隆行(TKO)らの出演が発表された。@@cutter 本作は、SNSをめぐる家族の崩壊と再生を描くドラマ。主人公の篝(かがり)あかり(内田)は、両親と弟の4人家族。一見、幸せそうなどこにでもいる家族だが、その裏では、それぞれがSNSの世界にのめり込み、投稿した動画がバズったり、仕事が批判されて炎上したり、正義を振りかざしてバトルを繰り広げたりしている。やがて、平穏な家族に異変が起きていく…。  白洲は、あかりが思いを寄せるカフェの常連客・皆戸涼太役。涼太は、SNSを使って匿名で発信することを毛嫌いしているため、あかりは自分の“もう一つの顔”が涼太にバレないよう悪戦苦闘する。高岡は、あかりの母・緋奈子役。緋奈子は子育てが一段落したことを機に料理動画の投稿を始めたところ、その胸元に思わぬ反応が集まり、視聴者の要望に応えることに夢中になっていく。  木下は、あかりの父・篤史役。篤史はテレビ番組制作会社のプロデューサーで、自分が制作したドラマがネット上で炎上しSNSの世界に巻き込まれていく。そのほか、順調に就活をこなしながら、SNSでは“正義の剣”の名のもとに正義を振りかざすことを日課にしているあかりの弟・薪人を新人俳優の那智が、あかりが心を許せる唯一の存在である祖父・清史を小野武彦が演じる。また、あかりが勤めるカフェの店員として小川紗良、永野宗典、父・篤史が勤める制作会社の同僚として山中崇、藤井武美らが出演する。  高岡は「この作品は、SNSという『イマドキ』のツールを使うことによる、今まであるようでなかった『家族』の物語だと思います。見えてくるのは、それぞれの本当の姿なのか、嘘の姿なのか…。私自身も興味が湧いています。皆さまも是非楽しみにしていて下さい」とメッセージを寄せている。  白洲は、自身が演じる涼太について「『いつの日か自分のジムを持つ』という夢を抱いている青年ですが、まっすぐすぎてちょっとズレていて(笑)、演じるのが楽しみな役柄です」と抱負を語っている。  ドラマ『向かいのバズる家族』は、読売テレビ・日本テレビ系にて4月4日より毎週木曜23時59分放送。

  • (左から)木下隆行、岡田圭右

    TKO木下、岡田圭右との衝撃“デコ動画”公開 「爆笑」「ツボです」と反響

    エンタメ

     お笑いコンビ・TKOの木下隆行が7日、自身のインスタグラムに岡田圭右と撮影した衝撃の「デコ動画」を公開し、ファンの間で「爆笑しました」「笑って元気出ました」など大きな反響を呼んでいる。@@cutter 「ぷぷぷ」というコメント、そして「#岡田ちゃん」「#ちょっと福岡行ってきました!」のタグを付け、面白エフェクトがかかる動画を5種類投稿した木下。映像はちょい悪おやじ風、おかっぱ頭、といったユーモアあふれるデコ動画にもかかわらず、2人は日常会話を繰り広げるという、ギャップが楽しい作品に仕上がっている。  中には犬の写真に岡田の顔面が投影されるというカオスすぎる物も披露。そこで岡田は「えっ?なにこれ」と言いつつも「わん!」と吠えてみるなどノリの良さを見せていた。  この動画に対し、ファンからは「爆!!」「爆笑しました」「ツボです」「お腹痛い笑」「面白過ぎ」といった反響が殺到。コメント欄には「朝から楽しい気分」「可愛すぎて、飽きない」「笑って元気出ました」といった声が相次いでいる。 引用:https://www.instagram.com/tko.kinoshita/

  • ※「木下隆行(TKO)」インスタグラム

    ワンオクTaka、TKO木下ら、5年前の集合ショットを再現 ファン「痩せてる」

    エンタメ

     お笑いコンビTKOの木下隆行が15日、自身のインスタグラムに人気バンド「ONE OK ROCK」のボーカルTakaらと5年前に撮った写真と、同じ構図で撮った現在の写真を掲載。その対比に大きな反響が集まっている。@@cutter 「5年前に初めて会った時と同じ写真を」というコメントとともに投稿されたのは、5年前に撮影されたものと、同じ構図で撮影された木下、Taka、DA PUMPのDAICHIらとの4ショット2枚。どちらも楽しげな笑顔を浮かべているが、「みんな5年分しっかりと徳を積んでええ顔なっとる 笑」という言葉通り、現在のショットは4人の笑顔が少し柔らかくなっている印象だ。  コメント欄には、「みんなの仲良さがわかります」「最高すぎ」「みんななんだか落ち着いてる」「みんないいお顔」といった称賛の声のほか、少しふくよかになった木下に対し「木下さん痩せてる」「木下さん、すこーし丸くなられましたか?」という声も寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/tko.kinoshita/

  • 有吉弘行

    有吉弘行ら人気者が大集合『有吉の夏休み』打ち上げ写真が楽しそう

    エンタメ

     お笑い芸人の有吉弘行が24日、自身のインスタグラムに『有吉の夏休み2018 密着120時間inハワイ』(フジテレビ系)の打ち上げの様子を投稿。人気芸人、人気女性タレントらが楽しそうに写る集合写真が話題になっている。@@cutter 『有吉の夏休み』は、毎年9月に放送されるフジテレビの特番。有吉が気心の知れた仲間たちと共にハワイを満喫するという内容で、今年は9月1日に放送された。有吉が「ハワイ打ち上げ。 集合写真撮るぞー!と呼びかけて1時間かかる自由。。。」といったコメントとともに写真を投稿。  有吉を中心に、TKO木下隆行、千鳥ノブ、とにかく明るい安村、ロッチ中岡創一、平成ノブシコブシ吉村崇、たんぽぽ川村エミコなどの人気芸人のほか、モデル・タレントの藤田ニコル、泉里香、さらにアーティストの青山テルマの顔も。全員笑顔で、番組でおなじみの親指と小指を立てる「ロコ」のポーズを決めている。  有吉は別の投稿で、青山が白目をむいた変顔を披露する写真も投稿し、「ずーっとふざけてる 真面目な顔撮るのは困難。。。」とも。同時間帯に藤田もインスタグラムに同様の写真を投稿し、「ロコメン 有吉の夏休み 最高でした」と振り返っている。  有吉のインスタグラムには、ファンから「いい写真ですね」「録画して何回も見てます 最強のメンバー」「素敵なメンバーですね」といったコメントが殺到。番組と同様にファンの楽しませたようだ。 引用:https://www.instagram.com/ariyoshihiroiki/    https://www.instagram.com/2525nicole2/

  • ※「ハチミツ二郎」インスタグラム

    松本人志が55歳! 誕生日会は豪華メンバーでの大喜利大会に

    エンタメ

     お笑いコンビのダウンタウン・松本人志が9月8日に55歳の誕生日を迎えた。後輩芸人がツイッター、インスタグラムに誕生日会の様子を続々と投稿し、その楽し気な様子が話題になっている。@@cutter 陣内智則は自身のツイッターに当日の集合写真や誕生日ケーキのショットをお披露目。「昨夜は松本さん55歳の誕生日会 結局、朝方までおっさんだらけの大喜利大会。 たのしぃー会でした」と、お笑い芸人ならではの誕生日会になったことを報告。松本を囲んだ集合写真には、フットボールアワーの後藤輝基など豪華なメンバーを確認することができ、参加者の表情から楽しい会であったことが伺える。  一方、7月に急性心不全・呼吸不全などで入院していた東京ダイナマイト・ハチミツ二郎は、自身のインスタグラムに松本、陣内との3ショットを投稿。「陣内さんから『二郎ちゃん死にかけて生き返ったんやから松本さんの隣座り』と言われこの位置に」という説明を加えている。  また、TKOの木下隆行は「松本さん55歳の誕生日会はとにかく凄かったw」と会の感想を報告。写真では、ケーキの上に残っている誰も食べることができなかったと見られる松本の似顔絵が描かれた飾りや、「祝55歳 松本さん」と手書きで記された手作り感満載の飾り付けを紹介している。  この豪華すぎる誕生日会に対し、ファンからは松本に対するお祝いの言葉はもちろん、「アマゾンプライム の企画ですか?」といったツッコミや「当日に大勢の方にお祝いされて人望が厚い証拠ですね」「ハチミツ二郎さんが復帰していることがなにより嬉しいです」「浜田さんは?」など、さまざまなコメントが寄せられた。 引用:https://twitter.com/jinnai_tomonori    https://www.instagram.com/jirohachimitsu/    https://www.instagram.com/tko.kinoshita/

  • 有吉弘行

    有吉弘行ら芸人の“キメ顔”ショットに「めちゃめちゃイケメン」と称賛

    エンタメ

     お笑い芸人の有吉弘行が26日、インスタグラムで自身とTKO・木下隆行、とにかく明るい安村の“キメ顔”ショットを披露した。ファンからは「めちゃめちゃイケメンなおじさん」といった称賛の声が集まった。@@cutter 23日に約1年ぶりにインスタグラムを更新した有吉。その後、「#有吉の夏休みは9月1日」というハッシュタグを添え、有吉らがハワイを満喫する毎年恒例のバラエティー番組『有吉の夏休み2018 密着120時間inハワイ』(フジテレビ系/9月1日19時57分放送)のロケでのオフショットと思しき写真を投稿している。  今回、「イケメン大会大失敗。。。」という言葉と共に投稿しているのは、自身と木下、安村のキメ顔だ。食べ物を素手でつかんでじっとカメラを見つめる有吉、ワイングラスを傾けながらキメ顔をする木下、口を真一文字に閉じてカメラを見すえる安村の3枚。三人とも、普段の表情とはひと味違う雰囲気を漂わせている。  有吉自身は「イケメン大会大失敗」と書いてはいるものの、ファンからは「みんなイケメンだ」「イケメンだと、思う笑笑」「めちゃめちゃイケメンなおじさんです」「カッコイイ」といった声が集まった。特に有吉の写真への称賛の声が多く、「皆さんカッコイイですが有吉さんが断トツでイケメンです」といった声が集まっていた。 引用:https://www.instagram.com/ariyoshihiroiki/

  • 『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEAON』制作発表&防犯イベントに出席した小泉孝太郎

    小泉孝太郎、『ゼロ係』第3弾も「大杉漣さんととにも突っ走る!」

    エンタメ

     俳優の小泉孝太郎が、14日に都内で開催された新ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON』(テレビ東京系/毎週金曜20時)の記者会見と防犯イベントに出席した。イベントには共演の松下由樹、片岡鶴太郎、平岡祐太、安達祐実、木下隆行、戸塚純貴、岸明日香も参加した。@@cutter 富樫倫太郎の『生活安全課0係』シリーズ(祥伝社)を映像化してきた『ゼロ係』シリーズ。第3弾となる本作でも、“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリア刑事・小早川冬彦(小泉)が、“男勝りで口が悪い”ベテラン刑事・寺田寅三(松下)、そして個性的なゼロ係メンバーとともに、さまざまな事件の解決に挑む。  小泉は共演者について「(サッカーの)日本代表が、ベルギーと素晴らしい試合をしましたけど、日本代表のような組織力・チームワークには絶対の自信があります」とコメント。シリーズ初参加の片岡が、「もしこのパート3で終わったら、すべて私の責任でございます」と話すと、小泉は「間違いなく、私の責任です!でも、それを言えるだけの自信があります」と胸を張ってフォローした。  また、1・2シーズンと係長役で出演していた故・大杉漣さんについて「皆さんが見てくださったら、漣さんを感じるシーンというのを、プロデューサーの皆さんが作ってくださっている」と言い、「僕のなかでは、漣さんとともに、THIRD SEASONも最後まで突っ走るぞ!という気持ちです」と胸の内を明かした。  一方、毒舌な事務員・本条靖子に扮する安達は「(靖子は)自分では事件解決できないくせに一番偉そう」と役柄にツッコミ。松下との“小競り合い”シーンにも触れ「THIRD SEASONともなると、『ここから、寅三と靖子いがみ合う』と書いてあるだけで、もう台詞すら書いてくれなくなるんだなって(笑)。必死で頑張っております。ほとんどアドリブですね」と明かして会場を沸かせた。  新ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON』は、7月20日よりテレビ東京系で毎週金曜20時放送。

  • 『ルームロンダリング』公開初日舞台挨拶に登壇した池田エライザ

    池田エライザ、主演映画のドラマ化を舞台挨拶で発表「すごく幸せ」

    映画

     女優の池田エライザと俳優のオダギリジョーが、7日に都内で開催された映画『ルームロンダリング』の公開初日舞台挨拶に出席した。本作がドラマ化されることを自身の口から発表した池田は「まだまだ皆に『ルームロンダリング』をお届けできることがすごく幸せです」と語った。@@cutter 本作は、ひょんなことから“訳あり物件の浄化”を行うことになった天涯孤独の主人公・八雲御子(池田)が、個性豊かな幽霊たちと奇妙な共同生活を送る姿を描く。  池田は「今までいただいたことのない役柄だったにもかかわらず、すごく心ごと入り込んで」と撮影を回想。「私も含め、世の中を生きている人々の奥底にある、少しもやっとした部分をすごく丁寧にすくい上げている作品だなと思ったので、台本をいただいた時点からほれ込んで、この作品に挑ませていただけた」と話した。  うさんくさい不動産屋を営む御子の叔父・悟朗に扮したオダギリは、池田について「一緒に芝居をしていても、暗いんですよね」と発言。その暗さが何に起因するのかが気になり、空き時間に話を聞いていたと振り返り「すごく面白い環境で育っていて、そういう話を聞いていると、俳優に必要な感性というか、感覚的なものがよく備わっている」とした上で「幅の広い可能性を持った女優さんになるだろうと」と語る。  すると、これを聞いた池田は「台本に書いてありましたよね(笑)」と暴露。オダギリは以前の取材でも同じことを言ったと弁解したうえで「本当にそう思っているんですけどね。こういう言い方をすると、変な空気になっちゃう。すみませんでした…」と続けて会場を沸かせた。  当日は、本作がドラマ化されることも発表された。池田は「頑張ります!」と白い歯を見せ、「ドラマ化するので、まだまだ『ルームロンダリング』離れできないっていうことが素直にうれしいというか。まだまだ皆に『ルームロンダリング』をお届けできることがすごく幸せです」と思いを語っていた。  舞台挨拶には、ほかに渋川清彦、伊藤健太郎、 TKOの木下隆行、片桐健滋監督も登壇した。

  • 高校卒業の広瀬すず、同世代へ向けエール

    高校卒業の広瀬すず「スタートラインに立った感覚」 同世代へ向けエール

    映画

     女優の広瀬すずが11日、都内で開催された主演映画『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の初日舞台挨拶に、共演の中条あやみ、山崎紘菜、富田望生、福原遥、真剣佑、天海祐希、河合勇人監督、そして司会のTKO木下隆行らとともに出席。先日、高校を卒業した広瀬は「新しい世界というか、スタートラインに立った感覚です」と心境を語った。@@cutter 本作は、福井商業高等学校チアリーダー部“JETS”が実際に成し遂げた、全米選手権制覇という奇跡を描く青春ドラマ。登壇した広瀬は、「3月の頭に高校を卒業しまして、これから学生じゃなくなるので、新しい世界というか、スタートラインに立った感覚です」とコメント。  物語に絡めて応援したい人を聞かれると「同世代の、今年高校を卒業する方だったりとか、もうされた方。ちゃんとした自分の居場所が、もしかしたら学校だったのかもしれないって思うと、不安だなって思ったりすることがやっぱりあるので、同じ風に思っている皆さんを応援したいなって思っています」と続けた。  同世代のファンに向けては広瀬は、「私は学校の中で、自分の知っている人たちだったりとか、大好きな人たちが待ってくれている場所があったので、それが本当に自分の一番心の支えになっていた部分なんですけど、それがなくなって、また慣れない環境だったりとかいろいろな出会いを考えていかなくちゃいけないことが、今まで以上に増えることがたくさんあると思うんですけど、諦めずに、でも努力をすることを忘れずに、一緒に頑張って行けたらいいなと思います」とエールを送った。  一方の中条は、本作を19歳の時に撮影したことを述懐し、「大人になるのに自信がなくて、この『チアダン』で悩んだこともあった」と告白。さらに、「努力して自分を信じてあげて、そこでやっと自信になるんだなって気づいて。『チアダン』でもそういったものを気付かせてもらったし、同世代の皆さんにも、そういう風に自分を信じてあげてほしいなって、すごく思いました」と感慨深そうに語っていた。  映画『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』は全国公開中。

  • 三浦翔平、肉体美披露に反響「胸板やばーい」※「三浦翔平」インスタグラム

    三浦翔平、ハワイで肉体美披露に反響「胸板やばーい」

    エンタメ

     俳優の三浦翔平が6日、自身のインスタグラムを更新。日に焼けた肉体美を披露し、ファンから「胸板やばーい」「胸筋やば。イケメンすぎる」と絶賛されている。@@cutter 友人とハワイを訪れている三浦は「ぶーちゃんと part1」と言葉を添えて、お笑いコンビTKOの木下隆行との、満面の笑みを浮かべた2ショットを披露。ほかにも、晴天の下でサーフィンやバイクに興じる姿を収めた写真を公開している。  写真を見たファンからは、「胸板やばーい」「胸筋やば。イケメンすぎる」「笑った時の目のシワが堪らないです」「いやーめっちゃ鍛えてますね」などの反響があった。 引用:https://www.instagram.com/shohei.63/

  • 高畑充希、理想の“告白シチュエーション”を妄想

    高畑充希、理想の“告白シチュエーション”を妄想「晩酌しているときにサラッと」

    映画

     女優の高畑充希が28日、映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の公開直前イベントに登場。EXILE・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典、今井華、TKOの木下隆行とともに恋バナを繰り広げて会場を盛り上げた。また、観客で9年目のカップルが公開プロポーズに成功すると「感動した」と目を潤ませた。@@cutter 本作は、累計110万部を超えるベストセラーの同名小説が原作のラブストーリー。ごく普通の女子・さやかの前に現れた野草にくわしい謎の青年・樹(いつき)。樹が「よかったら俺を拾ってくれませんか?」と提案したことから物語が始まる。  主人公・樹を演じる岩田は、本作について「デートムービーに最適な映画」とPR。ヒロイン・さやか役の高畑は「こんなに男性率の多い会場は初めて。ドキドキします」と挨拶し、「恋人と観に来たら、隣の人を抱きしめたくなってるんじゃないかな」と話して笑顔を見せた。  会場で、4年目のカップルから「彼氏・彼女にサプライズするなら」という質問が寄せられると、岩田は「いっぱい人を呼んであげたい。共通の友達はもちろん、絶対に接点がないような彼女の地元の友達とか皆呼んじゃう。究極、兄弟とか家族とか呼んじゃってもいいかなと思うくらい」とプランを披露。高畑は「私がやられたいのは顔面ケーキ。めっちゃやられてみたいし、やっても怒らない人が好き」と告白した。  また交際9年目の観客女性から「結婚の後押しをしてほしい」とアドバイスを求められると、高畑は「フラッシュモブとか(笑)。あとは普通に晩酌しているときにサラッと言われるのもステキ。『あ、うん』と言っちゃいそう」と妄想まじりに告白シチュエーションを提案。  しかしアドバイスのみで話は終わらず、アドバイスを求めた女性の恋人が、檀上の4人に後押しされる形で公開プロポーズ。見事成功して会場から拍手や歓声が起きる中、高畑は「感動した」と目を潤ませ、岩田は「運命の恋、拾いましたね」と本作に掛けて感嘆の声をあげた。  映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』は、6月4日より新宿ピカデリー他、全国にてロードショー。

  • 映画『日本で一番悪い奴ら』日本警察史上最悪の“チーム日悪”情報解禁!

    綾野剛のスパイに中村獅童! 『日本で一番悪い奴ら』新キャスト&ヤバ過ぎる映像解禁

    映画

     綾野剛主演に、日本警察史上最大の不祥事「稲葉事件」を実在の男をモデルに描く『日本で一番悪い奴ら』に中村獅童、ピエール瀧ら豪華俳優陣が出演することがわかった。また、本作の“ヤバ過ぎる”特報映像も解禁された。@@cutter 本作は、『凶悪』の白石和彌監督の最新作。日本警察史上最大の不祥事「稲葉事件」で黒い警部の異名を残す実在の男をモデルに、北海道警察の警部が逮捕されるまでの26年間を描く。腕っ節の強さを買われて、北海道警の刑事となった諸星要一が、署内随一の敏腕刑事・村井から刑事のイロハを叩き込まれ、いわれるがままにS(スパイ)を率いてヤバすぎる捜査を全うしていく。  主人公の諸星を、綾野剛が演じるほか、諸星のS(スパイ)たちを中村獅童、HIP HOPアーティストでもあるYOUNG DAIS、デニスの植野行雄が熱演。また、先輩刑事・村井にピエール瀧、同じく先輩刑事・栗林健司役に青木崇高、関東ヤクザ・加賀谷力役にTKOの木下隆行、警視庁銃器対策室・国吉博和役に音尾琢真、高級クラブのホステス田里由貴役に矢吹春奈と豪華キャストが顔を揃える。  中村は、「えっ公開出来るの?あ~うれしい、ヤバいでしょ!!」と本作への率直な思いを語る。一方、YOUNG DAISは「この映画に生きる意味とは、善悪では語り尽くせない男たちの苦悩や世の中の矛盾と闘うこと。そう信じて白石和彌監督の指揮の元、全てを覚悟して体当たりで挑みました」と作品への思いを明かす。また、植野は「男性で嫌いな人は絶対にいない不良映画。もちろん、全員が楽しめる呆れるほど面白い映画」と本作をアピールした。  なお、今回解禁された写真は、綾野を中心に“チーム日悪”の5人がマグショットで収められたもの。正義と悪が混在する本作の内容を伝える、衝撃的なビジュアルとなっている。  映画『日本で一番悪い奴ら』は6月25日より全国ロードショー。

  • ワンオクTAKA、TKO木下隆行&ウーバーTAKUYA∞と3ショット

    ワンオクTaka、木下隆行&ウーバーTAKUYA∞とスリーショット

    エンタメ

     ONE OK ROCKのTakaが、お笑いコンビTKO・木下隆行とUVERworldのTAKUYA∞とのスリーショットをインスタグラムで披露した。「豪華すぎる」「このメンバー最高」との声が届いている。@@cutter RADWIMPSの対バンツアーが23日から25日にかけて横浜アリーナで行われ、ONE OK ROCKが出演。写真はライブ終了後に楽屋で撮影されたものだそうで、人気バンドのフロントマン2人に囲まれた木下に対し「羨ましすぎて吐きそう」と羨望の声も。  また、「このメンバー最高!」「Taka可愛いー」「贅沢な3人」とのコメントと共に「UVERとの対バンも見たい」と期待を寄せるファンの声もあがっている。

  • 『チーム・バチスタ』キャスト&スタッフが集結

    『チーム・バチスタ』メンバー、スタッフの結婚で久々集合

    エンタメ

     女優の白石美帆が14日、自身のブログで「ジェネラルの会」と題し、フジテレビのドラマ『チームバ・チスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋』のスタッフ、キャスト陣が集まって行われた飲み会の様子を、集合写真とともに紹介している。@@cutter 同ドラマは、2010年にフジテレビで放映された、海堂尊による人気小説シリーズのドラマ化。この日は「ジェネラルの会」のメンバーの1人である、ヘアメイク担当者の結婚を祝うため、白石を中心に主要キャストの伊藤淳史、仲村トオルや、同じく出演したお笑いコンビTKOの木下隆行、そしてスタッフ陣が集合。  「あれから5年も経つと、医療監修してくださった原田先生に、健康についての質問が増えましたが、みんなで笑い転げながら過去も今も未来も楽しい時間。実に幸せなことですねっ」と、ドラマ終了後も良好な関係を築いているのがうかがえる。  また、白石は木下とのツーショットも公開。「ドラマが終わってからもワイワイ集まって楽しい面々、いつも面白いたかボー」と楽しいひと時を過ごしたようだ。

  • 『スイートプールサイド』ポスター画像

    「私の毛を剃って」異色の青春剃毛映画『スイートプールサイド』予告映像解禁

    映画

     子役から成長した須賀健太と、注目の若手女優・刈谷友衣子が主演を務め、“毛”に悩む思春期の男女を描いた青春剃毛映画『スイートプールサイド』の予告映像が解禁された。@@cutter 『悪の華』などを手掛ける人気漫画家・押見修造氏の初期傑作を、『アフロ田中』『自分の事ばかりで情けなくなるよ』など話題作を次々に発表する新進気鋭の若手監督・松居大悟によって、まさかの実写映画化された本作。  男子なのに毛が生えてこないことに悩む高校一年生の太田年彦(須賀健太)が、同じ水泳部で、女子なのに毛深い後藤綾子(刈谷友衣子)に「わたしの毛を剃ってくれない?」というとんでもないお願いをされることから始まる関係を、コミカルに、なんかエロく、そして切なく描いている。  共演には、松田翔太、谷村美月をはじめ、TKO木下隆行、荒井萌、落合モトキといった個性派が顔をそろえる。  今回公開された予告映像では、刈谷演じる悩める女子高生・綾子が、「私の毛を剃ってくれない? 」とお願いする、観ていてドキドキするような場面が収められている。そして、誰もいない河原で、なぜかスクール水着姿…。さらに、衝撃の剃毛シーンもチラ見せしており、思春期の悶々とした気持ちを駆り立てるシーンが満載となっている。  『スイートプールサイド』は6月14日より全国公開。

  • 生足美脚を披露した前田敦子

    前田敦子がサプライズ登壇!ピンクのミニドレスで美脚を披露した「LOVE まさお君が行く!」完成披露試写会

    映画

     10日、映画「LOVE まさお君が行く!」の完成披露試写会が都内にて行われ、香取慎吾、広末涼子、成海璃子、木下隆行、大久保佳代子、大谷健太郎監督、香取が演じた実際の松本君こと松本秀樹が登壇。また、香取への花束贈呈ゲストとして本作の主題歌を歌う前田敦子が登壇。香取以外、登壇者も知らされていなかったシークレットゲストの前田の登壇に広末ほかキャスト全員が驚きの舞台挨拶となった。@@cutter 「LOVE まさお君が行く!」は、芸人・松本君とダメ犬・まさお君の道中を捉えた動物バラエティ番組「ペット大集合!ポチたま」の大人気コーナーのエピソードから生まれた、笑いと涙とラブいっぱいの物語。  割れんばかりの歓声の中、後方の扉からまさお君と共に登場した香取。まさお君は大勢の観客とフラッシュに興奮したのか縦横無尽に動いてはワンワンと吠える。だが、これでも大人しいほうなようで「撮影中はまったく言うこときかなくて、この挨拶中に静かなのが奇跡です」と語った香取。「僕の足にオシッコひっかけたりとかして…でも璃子ちゃんとか涼子ちゃんが来ると寝っ転がって、お腹を見せたりしてさ」と同じ“オス”である香取には冷たいらしい。  美脚を惜しげもなく披露したピンクのミニドレスで登場した前田。自身の歌が映画主題歌になるのは本作が初であるため「もう感無量です!感動しました」と満面の笑み。女優として、登壇メンバーでは誰と共演してみたい?との質問に「香取さんとは歌のほうでは共演はあるのですが…ぜひ作品で共演したいです」と香取へ向けてアピール。香取も「じゃあ決まりましたね次回作。2人で『LOVE まさお君が行く!」2』で」とコメント。  最後に、本作について香取は「犬っていいな。人間っていいなと思っていただければと、僕も思ってるし、まさお君も思ってます」とアピールした。  「LOVE まさお君が行く!」は6月23日(土)より全国ロードショー

  • 映画に出演した松本秀樹

    香取主演「LOVE まさお君が行く!」にまさお君と旅をしていた本物の“松本くん”が登場!

    映画

      香取慎吾主演の映画「LOVE まさお君が行く!」(6月23日公開)に、香取が演じている芸人・松本秀樹本人が出演しているようだ。 @@cutter   「LOVE まさお君が行く!」は、2000年10月から2010年3月までテレビ東京系列でOAされていた「ペット大集合!ポチたま」の人気コーナーだった「まさお君が行く!! ポチたまペットの旅」が原作。オスのラブラドールレトリバー・まさおと、若手芸人・松本秀樹が全国を行脚し、さまざまな人や犬との出会いを追った旅形式のコーナーが映画になった。   映画内で松本を演じるのはSMAPの香取慎吾。本作では、暇で売れない芸人である松本がおバカな犬“まさお”と出会い、様々な経験を通じて人間として成長していく様子を、体当たりで演じている。松本の彼女、須永里美役に広末涼子。共演には光石研、成海璃子、木下隆行(TKO)、大久保佳代子(オアシズ)、神田瀧夢、浅野和之、左時枝、小野武彦、寺島進など、名だたる俳優陣が脇を固めている。   今回明らかになった松本の出演シーンは昨年12月9日、相模湖周辺で撮影。松本が演じるのは、香取演じる松本とまさおが吊り橋で立ち往生しているところを通りかかる不思議な通行人という役どころ。撮影当日は緊張した様子の松本だったというが、香取と初めての対面を果たし、徐々にリラックスしていったという。   また、撮影のあったこの日は偶然にもまさお君の命日。松本は「この特別な日に映画出演できた事は、まさおからのプレゼントだと思う」と話していたとか。撮影の少し前である11月29日はまさお君の息子である2代目旅犬だいすけ君がなくなったばかりで、少し元気がなさそうな松本を香取が優しく気遣い、「だいすけ君が亡くなった事を知り、心配していた。今日会いに来てくれて本当に嬉しかったです」とコメントしたという。   今回の松本出演の模様は、松本がレギュラー出演している番組「だいすけ君が行く!! ポチたま新ペットの旅」(BSジャパン)にて1月18日(水)20:00~21:00放送   「だいすけ君が行く!! ポチたま新ペットの旅」はBSジャパンにて毎週水曜20:00~21:00放送、地上波テレビ東京では毎週金曜12:30~13:25放送   映画「LOVE まさお君が行く!」は6月23日公開

  • 広末涼子と、まさお君役のラブラドールレトリバー

    ポチたま人気コーナー「まさお君が行く!」香取慎吾、広末涼子で映画化決定!

    映画

     2000年10月から2010年3月まで10年間に渡り、テレビ東京系列でOAされていたご長寿番組「ペット大集合!ポチたま」。番組内でも特に人気のコーナーだった「まさお君が行く!ポチたまペットの旅」が香取慎吾、広末涼子主演で映画化される。 @@cutter   オスのラブラドールレトリバー・まさおと、若手芸人・松本秀樹が全国行脚し、さまざまな人や犬との出会いを追った旅形式のこのコーナーは、ちょっと天然でおバカなまさおと、それに振り回される松本とのユーモラスなやりとりが話題を呼び、一躍人気に。今回この、人間と一匹の犬のストーリーが、テレビを飛び出し、映画になる。  主人公、松本を演じるのは、「NIN×NIN 忍者ハットリ君 THE MOVIE」、「座頭市 THE LAST」、「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE~勝どき橋を封鎖せよ!~」など数々の大ヒット作に主演してきた、SMAPの香取。本作では、暇で売れない芸人である松本が、おバカな犬“まさお”と出会い、様々な経験を通じて人間として成長していく様子を、体当たりで演じている。  そして松本の彼女、須永里美には、「おくりびと」、「GOEMON」、「ゼロの焦点」など、数々の作品に出演している広末涼子。番組のディレクター河原茂雄を光石研、AD吉野水希を成海璃子が演じ、さらに加えて左時枝、寺島進、浅野和之、木下隆行(TKO)、大久保佳代子、神田瀧夢ら芸人、俳優陣が脇を固める。監督は「NANA」など大ヒット作を世に送り出してきた大谷健太郎。  番組コーナーの映画化にあたり主演の香取は「あのまさお君が何と映画化! とっても楽しくて撮影も絶好調です。本当に『まさお君が行く!』のコーナーと同じような、自然体な感じで楽しく映画を撮っています」と撮影を楽しんでいる様子。さらに「勢いでこの子を家に連れて帰らないように『あくまで仕事だ!』と思って気をつけています(笑)」と、早くもまさお役のラブラドールレトリバーにベタ惚れ。  また、相手役の広末も「脚本を読ませていただいた時、すごく笑えたのと同時に、もともと犬や動物ものに弱いのかもしれないですが、結構泣いてしまいました。本当に子供からお年寄りまで、皆さんに笑って泣いて感動して、楽しんでもらえる映画になるんじゃないかなと思ってワクワクしています」と作品のなごやかな雰囲気を楽しんでいる。 「LOVE まさお君が行く!」は2012年6月23日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

  • 「してやったり?」 顔面ケーキまみれの三谷監督

    三谷幸喜の生誕50周年映画祭で、三谷監督の顔面にケーキ直撃! お約束のベタな展開も披露

    映画

      間もなく最新監督作品「ステキな金縛り」が公開される三谷幸喜の生誕50周年と帝国劇場開場100周年を記念した「三谷幸喜生誕50周年記念大感謝映画祭」が帝劇で行われ、三谷監督と上映される3作品の出演者たちが一同に集まった。 @@cutter   帝国劇場ロビーに敷かれた50メートルの赤絨毯で三谷内閣発足のフォトセッションを行った後、舞台挨拶に現れたのは、「ステキな金縛り」から深津絵里、西田敏行、竹内結子、木下隆行(TKO)、浅野和之、山本亘。更に、「THE 有頂天ホテル」から役所広司、近藤芳正、伊東四朗、「ザ・マジックアワー」から佐藤浩市、妻夫木聡、綾瀬はるか、小日向文世、伊吹吾郎という、映画賞の授賞式並みの豪華な顔ぶれだ。   高さ7.5メートル×幅5.4メートルという巨大な三谷のポートレートが飾られたステージにまず登場したのはフジテレビの軽部アナ。何故かいきなり歌を歌い出すと、一旦顔を出した三谷は呆れ顔で再びステージのバックに引っ込んだ。続けて、三谷がセレクトしたBGMと同時に登壇したゲストたち。   NHK大河ドラマ「天地人」のテーマ曲と共に現れた妻夫木は、「今日は、(『ステキな金縛り』を製作した)フジテレビの人たちばかりなのに。 しかも、出演していないこの映画の公開1週間後には僕が出演している『スマグラー』が公開されます。(配給する)ワーナーの人たちに怒られそうですが、東宝の皆さんも僕の作品でもこのぐらいやってください」と、苦笑気味。   役所広司は、「三谷さんは欠点のない素晴らしい人ですが、強いて言えば台本が遅い。僕は最初にご一緒した舞台で、初日に台本が間に合わず、出演者は皆傷つきましたが、三谷さんは申し訳ないと言いながら、一番傷ついていない図太い人だと思います」と、辛い思い出を暴露した。   最後に登場した三谷の前に、小日向と深津がバースデーケーキを届けると、感無量の表情。「感無量です。来年また51周年のパーティを」と三谷が言うと、「調子にのってんじゃねーよ!」と佐藤が三谷の頭を思いっきりケーキの中に。お約束のベタな展開で、この日の舞台挨拶は終了した。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access