工藤夕貴

歌手、女優。1983年にスカウトされ、芸能界入り。ハウス食品のCMに「お湯をかける少女」として出演し、一躍脚光を浴びる。1984年には、石井聰亙監督の『逆噴射家族に』出演し、映画挿入歌『野生時代』で歌手デビューも果たす。1985年に主演を務めた相米慎二監督の『台風クラブ』は、第1回東京国際映画祭のヤングシネマ部門で大賞を受賞し、その演技力が高い評価を受ける。以後はハリウッドを目指し、1989年にはジム・ジャームッシュ監督の『ミステリー・トレイン』に出演するほか、『ヒマラヤ杉に降る雪』(00)をはじめとする海外作品にも出演を果たしている。1991年に公開された映画『戦争と青春』では、第15回日本アカデミー賞と第34回ブルーリボン賞にて主演女優賞を受賞。2009年には、映画『リミッツ・オブ・コントロール』にてジャームッシュ監督作品に再出演を果たすほか、2012年には、クロード・ガニオン監督の『カラカラ』にて主演を務める。同作品は、第36回モントリオール国際映画祭に出品され、注目を集めている。父は、シャンソン歌手の井沢八郎。

記事:工藤夕貴

特集:工藤夕貴

ニュース:工藤夕貴

インタビュー:工藤夕貴

工藤夕貴

工藤夕貴

生年月日:
1971/1/17
出身地:
東京都

誕生日

もっとみる

PAGE TOP