内田慈 関連記事

  • 『フルーツ宅配便』第5話場面写真

    今夜『フルーツ宅配便』濱田岳は仲里依紗から秘密を告白され…

    エンタメ

     俳優の濱田岳が主演を務めるドラマ『フルーツ宅配便』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の第5話が今夜放送される。第5話では、主人公の咲田(濱田)が、中学時代の同級生・えみ(仲里依紗)からある“秘密”を告白される。@@cutter 「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載中の鈴木良雄による同名漫画を基にする本作は、子どもの学費を稼ぐシングルマザー、整形したい若者、詐欺で借金を背負ったOLなど、デリヘルで働くワケあり女子の人間模様を、デリヘルの店長になったごく普通の男の目線を通して描き出す。  フルーツ宅配便のデリヘル嬢・スダチ(内田慈)は、娘の高校受験のためにもっと稼ごうと出勤を増やして頑張っていた。そんな時、常連客に“もっとうまく稼ぐ方法がある”と言われ店で禁止されている“直引き”を始めてしまう。  一方、咲田はえみと2人で出かけることに。えみに秘密を打ち明けられた咲田は掛ける言葉が見つからない。そして、えみのことで頭がいっぱいの咲田はスダチの異変に気付くことができず…。  ドラマ24『フルーツ宅配便』第5話は、テレビ東京系にて今夜2月8日24時12分放送。

  • 『フルーツ宅配便』にデリヘル嬢役で出演する(上段左より)徳永えり、山下リオ、北原里英、内山理名、(中段左より)成海璃子、うらじぬの、内田慈、筧美和子、(下段左より)中村ゆり、松本若菜、松岡依都美、阿部純子

    内山理名&成海璃子&筧美和子、『フルーツ宅配便』デリヘル嬢役女優陣発表

    エンタメ

     俳優の濱田岳が主演を務める2019年1月クールのドラマ24『フルーツ宅配便』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の追加キャストとして、女優の内山理名、成海璃子、筧美和子ら、デリヘル嬢役の豪華女優陣が発表された。@@cutter 「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載中の鈴木良雄による同名漫画を基にする本作は、子どもの学費を稼ぐシングルマザー、整形したい若者、詐欺で借金を背負ったOLなど、デリヘルで働くワケあり女子の人間模様を、デリヘルの店長になったごく普通の男の目線を通して描き出す。主演の濱田をはじめ、仲里依紗、前野朋哉、原扶貴子、荒川良々、松尾スズキら個性豊かな共演者陣が脇をかためる。  このたび出演が発表されたのは、濱田演じる主人公が勤めるデリヘル店「フルーツ宅配便」に在籍するデリヘル嬢役の女優陣。デリヘル嬢・みかんを演じるのは、ドラマ『恋のツキ』で主演を務めた徳永えり。イチゴ役に、映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』『寝ても覚めても』などに出演している山下リオ。レモン役には、元NGT48の北原里英がキャスティングされている。  さらに、各話に物語の軸として登場するデリヘル嬢を演じるゲストキャストとして内山理名、成海璃子、うらじぬの、内田慈、筧美和子、中村ゆり、松本若菜、松岡依都美、阿部純子の出演も決定。第1話に登場するゆず役の内山は「朝から一日中ラブホテルでの撮影というのは新鮮でした。何故デリヘル嬢として働くのか…シングルマザーのゆずの日常を見て何か感じて頂けたら嬉しいです」と語っている。  ドラマ24『フルーツ宅配便』は、テレビ東京系にて2019年1月11日より毎週金曜24時12分放送。

  • 『ピンカートンに会いにいく』本ビジュアル

    こじらせアラフォー女子がアイドル再結成!? 『ピンカートンに会いにいく』公開日決定

    映画

     『東京ウィンドオーケストラ』の坂下雄一郎監督の最新作『ピンカートンに会いにいく』の公開日が2018年1月20日に決定し、併せて本ビジュアルが公開された。@@cutter 本作は、『東京ウィンドオーケストラ』で商業デビュー以来、『エキストランド』に続き3本連続で坂下監督自身がオリジナル脚本を手掛けたヒューマン・コメディ作品。かつてブレイク寸前で突然解散してしまった伝説の5人組アイドル「ピンカートン」が、20年後再結成をめざし奮闘する姿を、オフビートでちょっとブラックな笑いと、緻密な人間描写で、どこか憎めない愛おしい存在に描き出す。  ピンカートンのリーダーで、解散後も売れない女優を続けている優子を演じるのは、映画『恋人たち』『下衆の愛』で個性的な存在感を発揮し、本作が映画初主演となる内田慈。劇中では元アイドルのプライドにすがりながら口を開けば悪態をつく“こじらせ女子”を怪演する。グループ再結成のカギを握る葵には、ドラマ『コウノドリ』(TBS)に出演中の松本若菜が扮し、そのほかの元メンバー役として山田真歩、水野小論、岩野未知が顔をそろえる。  さらに、現役時代のピンカートンを、小川あん、岡本夏美、柴田杏花、芋生悠、鈴木まはなといったフレッシュな女優陣が担当し、ドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日)、映画『恋とさよならとハワイ』の田村健太郎が、再結成のキッカケを作る松本役を演じる。  公開された本ビジュアルには、20年前のアイドル姿と現在アラフォーになった5人が対比するように映し出され、優子の「もう一度、アイドルやっちゃう!?」という吹き出しが躍る。アラフォー女子5人のそれぞれの表情には、誰もが一度は感じたことがあるであろう「こんなはずじゃなかった」という思い、不完全燃焼のまま過ぎていった日々からの返り咲きに挑もうとする思いなど、さまざまな心情が映し出されている。  映画『ピンカートンに会いにいく』は、2018年1月20日より全国順次公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access