有働由美子 関連記事

  • 映画『記憶にございません!』新たに発表されたキャスト

    『記憶にございません!』有働由美子、田中圭ら新キャスト発表&予告解禁

    映画

     俳優の中井貴一が総理大臣役で主演を務め、共演にディーン・フジオカ、石田ゆり子ら豪華キャストを迎える三谷幸喜監督最新作『記憶にございません!』より、予告編が解禁。併せて、新キャストとして有働由美子、田中圭らが発表された。@@cutter 三谷幸喜の映画監督8作品目となる本作の舞台は、“政界”。主人公は、国民から嫌われ、史上最低の支持率を叩き出した総理大臣の黒田啓介(中井)。ある日、一般市民の投げた石が頭に当たり、彼は記憶喪失になってしまう。金と権力に目がない悪徳政治家から、一夜にして善良で純朴な普通のおじさんに変貌してしまった啓介は、国政の混乱を避けるため、記憶を失ったことを隠し、直近の秘書官たちに助けられながら、なんとか日々の公務をこなしていくが…。  すでに、黒田総理を支える首相秘書官・井坂をディーン、総理の妻・聡子を石田、官房長官・鶴丸大悟を草刈正雄、タブロイド紙のフリーライター・古郡を佐藤浩市、事務秘書官・番場のぞみを小池栄子、総理官邸で黒田一家に仕える官邸料理人、寿賀さんを斉藤由貴、アメリカ初の日系女性大統領、スーザン・セントジェームス・ナリカワを木村佳乃、野党第二党首・山西あかねを吉田羊が演じることが発表されている。  今回発表された新キャストは11名。黒田総理の恩師で生真面目な元小学校教師・柳友一郎を山口崇、記憶を失った黒田を保護する職務熱心な警官・大関平太郎を田中圭、黒田総理と旧知の仲であこぎな建設会社社長・小野田に梶原善、石を投げるのが得意な大工・南条実を寺島進が演じる。  さらに、やる気のないSP・古賀を藤本隆宏、黒田総理の中身のない秘書官補・野々宮万作を迫田孝也、ギターが上手い衆議院議員・鱒淵影虎にROLLY、鶴丸官房長官のオーラのない秘書官・八代にジャルジャルの後藤淳平が扮するほか、大統領の有能な通訳ジェット・和田を宮澤エマ、黒田総理の反抗期の息子・黒田篤彦を濱田龍臣が演じる。そして、夜のニュースキャスター役でフリーアナウンサーの有働由美子が出演する。  予告編は、マイクを手に「このクソ野郎が!」と叫ぶ黒田(中井)の頭に、飛んできた石が当たり倒れる場面からスタート。次いで、記憶を失い戸惑う黒田と、その秘密を知る秘書官3人をはじめとする周囲の人々の姿が、人間臭さたっぷりに面白おかしく描かれていく。  最後は、井坂が黒田に「あなたが国民から嫌われる理由、それは…」と告げてテレビをつけて見せ、そのテレビ画面の中で「金銭の授受はあったんですか?」と国会で厳しく追及を受ける黒田が「記憶にございません!」と開き直った表情で言い放つ場面で映像は終了。なぜ黒田が石を投げられるほど人気のない総理大臣なのか、そのヒントが隠された予告編となっている。  映画『記憶にございません!』は9月13日より全国公開。

  • 『news zero』拡大版に出演する櫻井翔

    櫻井翔、有働由美子と共に「令和」改元の瞬間を生カウントダウン

    エンタメ

     フリーアナウンサーの有働由美子と嵐の櫻井翔が、4月30日から新元号・令和に改元される5月1日にかけて放送される『news zero拡大版 有働由美子&櫻井翔 「改元の瞬間」生中継SP~zeroから考える新時代~』(日本テレビ系/4月30日23時)でキャスターを務めることが分かった。@@cutter 4月30日に日本は平成最後の日を迎え、その後午前0時には、江戸後期1817年の光格天皇以来約200年ぶりとなる「天皇の退位による改元」が行われる。その歴史的瞬間を、メインキャスターの有働とキャスターの櫻井の2人と共に同番組で迎えることが決定。新しい日本の時代を視聴者と考えるほか、ゲストとして落合陽一を迎え、日本全国に生中継をつないで各地の祝福ムードを伝える。  有働は「櫻井さんと一緒に令和を迎えられるなんて…一人じゃなくてよかったと思いました(笑)」と笑顔を見せ「令和の時代を作っていく、支えていく一人でも多くの若い人たちに伝えなければならないニュースを伝えるnews zeroでありたいとますます強く思っています」と意気込みを語る。  2006年の『news zero』初回放送以来、月曜日以外にキャスターとしてスタジオ生出演するのは初めてとなる櫻井は「月曜日以外のzeroにキャスターとしてスタジオ生出演するのは、約12年間で初めてです。改元の日が4月30日と決まったときに、火曜日なのでzeroの出演はないのか…と残念に思っていたので、特別な瞬間をzeroで迎えられて嬉しいです」と喜びのコメント。  続いて「小渕さんが平成と掲げた瞬間、祖父母の家の炬燵で見ていた景色を今でも覚えています。子供たちが大人になったとき、元号が変わる瞬間にnews zeroを見ていたなと思い出せる番組になればいいなと思います」と抱負を語った。  『news zero拡大版 有働由美子&櫻井翔 「改元の瞬間」生中継 SP~zeroから考える新時代~』は、日本テレビ系にて4月30日23時放送。

  • (左から)天海祐希、米倉涼子、北川景子

    『家売るオンナの逆襲』北川景子もランクイン! 理想の“ビジネスウーマン”発表

    エンタメ

     女優の天海祐希、米倉涼子、北川景子が、就業女性1200名が選ぶ「働く女性のお手本となる理想のビジネスウーマン」のTOP3に輝いた。@@cutter 今回の結果は、「日本FP協会」が2019年2月15日~2月19日の5日間、インターネット調査を実施し、20代~50代の就業女性1200名の有効回答を集計したもの。  本ランキングでは、全国の就業女性に「働く女性のお手本となる理想のビジネスウーマン」のイメージにあてはまる女性有名人を聞いたところ、ドラマ『女王の教室』や『緊急取調室』などで知られる天海が、235票でダントツの1位に輝いている。  続く2位には『ドクターX ~外科医・大門未知子~』シリーズや『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の米倉、そして3位には先日最終回を迎えた『家売るオンナの逆襲』の北川がランクインしている。  さらに、4位に『アンフェア』シリーズの篠原涼子、5位に『コウノドリ』『コールドケース』の吉田羊と続き、6位に真矢ミキ、7位に有働由美子、8位に綾瀬はるか、松嶋菜々子、10位に石原さとみ、木下優樹菜が並んだ。

  • 『news zero』キャスターの有働由美子

    有働由美子アナが50歳に 『news zero』ファミリーのお祝いショットが素敵!

    エンタメ

     フリーアナウンサーの有働由美子が3月22日、50歳の誕生日を迎えた。自身がキャスターを務める報道番組『news zero』(日本テレビ系/月曜~木曜23時、金曜23時30分)公式インスタグラムや、同番組で共演中の日本テレビの岩本乃蒼アナウンサーらが自身のインスタグラムで、有働との記念写真を投稿。ファンから祝福の言葉が集まっている。@@cutter 岩本アナは「0時を迎える瞬間、一緒に過ごしたzeroの仲間でお祝いです」と、『news zero』に出演した河西歩果、弘竜太郎アナ、畑下由佳アナらで、有働アナを祝福した写真を披露。「いつもしとやかでチャーミングな有働さん。その皆を笑顔にする魅力、これからもお隣で勉強させていただきます」と思いをつづった。また、同番組の公式アカウントもインスタグラムで「#ハッピーバースデー」というハッシュタグを添え、プレゼントを抱えた有働アナらの集合写真をアップ。番組全体で誕生日を盛り上げた。  ファンからは「50歳の誕生日おめでとうございます!」など祝福する声のほか、「素敵なNEWSZEROファミリーですね」「これからもZEROで頑張ってください!!」といった応援コメントも多数寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/noa_iwamoto/    https://www.instagram.com/ntvnewszero/    https://www.instagram.com/honocolor/

  • 『news zero』キャスターの有働由美子

    『けもなれ』後に有働由美子が“ドラマ受け”! 朝ドラファンも反応

    エンタメ

     今年3月にNHKを退職し、10月から『news zero』(日本テレビ系/毎週月曜~金曜23時)のキャスターを務めている有働由美子が10日、“朝ドラ受け”ならぬ“水ドラ受け”をして話題になっている。@@cutter この日の『news zero』直前に放送されていたのは、女優の新垣結衣、俳優の松田龍平がダブル主演を務める水曜ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系/毎週水曜22時)、通称“けもなれ”の初回。他人のフォローを全て引き受ける生真面目さゆえに愛される30歳の深海晶(新垣)と、女にモテるも毒舌なエリート会計士・根元恒星(松田)が、仕事終わりのバーで偶然出会い、本音でぶつかる姿を描くラブ“かもしれない”ストーリーだ。  劇中、豪腕パワハラ社長とやる気のない社員たちにさまざまな仕事を押し付けられてさんざんな目に遭っている晶について、有働は「ドラマを受けたら怒られるかもしれないんですけど」と前置きしつつ「本音で社長にも言いたいですよね」とひと言。さらに「『zero』も本音でニュースに向き合って参りたいと思います」と本題につなげた。  有働といえば、NHK時代に出演していた『あさイチ』(NHK総合/月曜~金曜8時15分)冒頭で、前番組の連続テレビ小説の感想を語る「朝ドラ受け」が有名。時間と場所を変えての“ドラマ受け”に対し、『獣になれない私たち』を手がける脚本家・野木亜紀子も自身のツイッターで「ちょ!まさかの!有働さんの受け!」と反応。視聴者も「朝ドラ受けみたいで良かった」「朝ドラ受けの癖が抜けない有働さん」「有働さん、けもなれ受けしてて朝ドラ受けが懐かしくなったよ」と大喜びで反応している。 引用:https://twitter.com/nog_ak

  • 『news zero』記者発表会に出席した有働由美子

    有働由美子、『news zero』初登場でド緊張! 視聴者「頑張れ」とエール

    エンタメ

     今年3月末でNHKを退社した有働由美子アナウンサーが、1日から新たに始まった『news zero』(日本テレビ系/毎週月曜~木曜23時、金曜23時30分)に初登場。その緊張ぶりにSNS上には彼女へのエールが寄せられた。@@cutter オープニングに1人登場した有働アナ。やや緊張気味ではありながら、新たに出発する決意や番組の目指すテーマを語った。だが続いて現れた嵐・櫻井翔から「有働さん、CMにソワソワしすぎですよ。緊張してんのかなと思ったらCM見ちゃって、そっちに気を取られちゃって」と、放送開始前の有働の姿にダメ出し。『あさイチ』(NHK総合/月曜~金曜8時15分)時代のV6・井ノ原快彦とは一味違ったコンビネーションを見せていた。  また有働アナは、ノーベル医学生理学賞を受賞した京都大学の本庶佑氏をよく知る山中伸弥教授に和やかにインタビューした後、「…何でしたっけ、次?」と次の進行を見失い、表情が硬くなる場面も。周囲を見回し、「このあとも大事なニュースをお伝えします!」と声を張り、CMに移る一幕もあった。  また放送中、番組のキービジュアルの1つである丸い輪について視聴者から「ネーミングをつけてほしい」というリクエストがあったことを伝え、「どうしましょう?」と周囲に求める場面も。櫻井から「今のところわれわれはベーグルと呼んでます」と冷静に返されていた。  終始、緊張していた有働アナに対しSNS上では「頑張れ有働さん」 「有働さんを全力で応援していきたい」「有働さん!落ち着いて!」といった励ましの声が殺到。また、「変に飾ってなくて凄く良かった」「有働さんの優等生じゃない感じが良い!」「テンパり具合が可愛い」など好感を持つユーザーも。  月曜日担当の嵐・櫻井翔には「抜群の安定感」「もはや貫禄さえ感じてしまう」「初日の今日、翔くんがいて良かったと思う」など、『ZERO』時代から出演13年目となる彼に対し、絶大な信頼を寄せる視聴者も多かった。

  • 『news zero』の新主題歌を担当する椎名林檎

    椎名林檎、『news zero』新テーマ曲に書き下ろし新曲を提供

    エンタメ

      歌手の椎名林檎が、報道番組『news zero』(日本テレビ系/月曜~木曜23時、金曜23時30分)の新テーマ曲に書き下ろし曲『獣ゆく細道』を提供。番組改編初日の10月1日にOAされることが明らかとなった。@@cutter 今年3月末まで情報番組『あさイチ』(NHK総合)の顔として活躍した有働由美子をメインキャスターに迎え、「会話するニュース」をテーマに10月1日より生まれ変わる『news zero』。その新主題歌制作の依頼を受け、椎名は「番組視聴者に残される後味」を最も重視し、現実社会で戦う彼らの迎える夜明けを想像しながら詞曲を書いたという。また今回、椎名たっての希望により、初共演の「あるアーティスト」が客演として迎えられたそうだ。  椎名は「喜び勇んでお受けしたもののいざ取り掛かろうとしましたらいきなりぽつねんとひとり、果てしない荒野へ取り残されたような不安に苛まれました」と、楽曲制作時の思いを赤裸々に告白。続けて、ロシアで今年夏に開催されたW杯において、西野ジャパンの選手たちがみせたプレイに言及し、「脳天から爪先まで知性を宿す彼らみな兎に角眩しかった。そこに至る彼らの目にした風景を想像する過程が本作にとっては何か正当な地下道に思えたのでした」と、自身の制作に刺激を与えたことを明かしている。  さらに椎名は、「こうしてアイデンティティを持ち始めた曲が、或る詩人の筆致を求めていることに、私はじき気付きました」と語り、「その人物がこれまで発してきたメッセージを、この曲の中で一度、私なりに要約できないだろうかと考えたのです。そのうえ、一緒に唄ってもらえたらどんなによいだろう、とも」と吐露。あるアーティストとのコラボ内容の一部を示唆している。  椎名の新曲『獣ゆく細道』は10月1日放送の『news zero』でOA後、翌2日に配信リリース予定。アーティスト名表記も同時に確定となる。  椎名林檎が主題歌を担当する『news zero』は、日本テレビ系にて月曜~木曜23時、金曜23時30分放送。

  • 『news zero』記者発表会に出席した有働由美子

    有働由美子 『news zero』で共演する櫻井翔を絶賛 井ノ原快彦は「弟」

    エンタメ

     元NHKアナウンサーの有働由美子が4日、都内で開催された日本テレビの報道番組『news zero』記者発表に出席した。10月からメインキャスターを務める有働は、共演する嵐の櫻井翔について「私の100倍くらい、信頼のおけるキャスターの語り口」と絶賛したほか、NHK時代に共演していたV6の井ノ原快彦に関しては「支えてくれる、大切な弟」と関係性を語った。@@cutter 10月に大文字の『NEWS ZERO』から小文字の『news zero』へ生まれ変わる同番組。フリー転身後初のキャスター就任となった有働は「中途半端なウエディングドレスみたいなものを用意していただいて」とぼやいて会場を沸かせつつ「これは嫁に出されたんだと。嫁に出してくれたNHKに、『ああ、立派にやっているな』と思っていただけるように、しっかり日本テレビの『news zero』で頑張っていければなと思っております」と意気込みを語った。  NHK時代に『あさイチ』(NHK総合/毎週月曜~金曜8時15分)で共演していた井ノ原から何かアドバイスを受けたのかを聞かれると「(『news zero』を)やるのですが…とは、言っていないと思います。『今日は飲んでて寂しい』とか、そういうメールしか送っていないので」と自嘲気味に明かし「時々支えてくれる、大切な弟みたいな関係は、今も変わっていないです」とも語った。  当日は、同番組でキャスターを務めている嵐の櫻井翔からもコメントが寄せられた。櫻井は「有働さんとご一緒し、どんな空気の、どんな雰囲気の『news zero』になるのかとても楽しみにしています」と共演に期待を込めた。有働は「ジャニーズさんには、何もかも救っていただいています(笑)」と語り、キャスターとしての櫻井を「番組の中での語り口を聞いていても、私の100倍くらい、信頼の置けるキャスターの語り口なので、そこは逆に教えてもらいながら」と絶賛していた。  有働由美子がメインキャスターを務める『news zero』は、日本テレビ系にて10月1日より毎週月曜~木曜の23時から、金曜は23時30分から放送。

  • 『NEWS ZERO』メーンキャスター就任が発表された有働由美子

    有働由美子アナ、10月から日本テレビ『NEWS ZERO』メーンキャスターに

    エンタメ

     フリーアナウンサーの有働由美子が、10月から日本テレビのニュース番組『NEWS ZERO』のメーンキャスターに就任することが分かった。現在メーンキャスターを務める村尾信尚は9月いっぱいで番組から卒業となる。@@cutter 3月末のNHK退局後、フリーアナウンサーとしての活動をスタートした有働。今回のメーンキャスター就任発表に際して「この度は、大変ありがたいお話をいただき身の引き締まる思いです。ニュースキャスターとしては、まだまだ勉強の時間が必要かと思っておりましたが、いただいた貴重な機会、村尾さんたちが築き上げてこられた『NEWS ZERO』の信頼を守るべく、できる努力を全て尽くしていきます」と意気込みを語り、ニュースに対する熱意を明らかにした。  一方、これまで番組の顔として出演してきた村尾は、「日本を良くしようと始めた『NEWS ZERO』。9月末までしっかり私の思いを届けます。10月からは有働さんを中心にさらに親しみやすい『NEWS ZERO』になることを期待しています」とコメント。  また、日本テレビ報道局の三浦俊明チーフプロデューサーは、番組が約12年間続けてこられたのは村尾キャスターのおかげと感謝の気持ちを表し、「新メーンキャスターとしてお迎えする有働由美子さんとは『本音で伝えるニュース』を大切にしながらゼロから番組を作り上げていきます」と、番組へ思いを寄せている。  『NEWS ZERO』は日本テレビ系にて、月~木曜23時、金曜23時30分放送。

  • 『あさイチ』にゲスト出演し、“引き継ぎ”を行った新MCの博多華丸・大吉

    井ノ原快彦、『あさイチ』引き継ぎで視聴者に「ロスとか言わないで!」

    エンタメ

     V6の井ノ原快彦とNHK有働由美子アナウンサーが8年間にわたって司会を務めた朝の情報番組『あさイチ』(NHK総合/月曜~金曜8時15分)が、30日に現体制での最後の放送に臨み、井ノ原は視聴者に「ロスとか言わないで!」と呼びかけた。@@cutter 番組冒頭で連続テレビ小説『わろてんか』が明日で最終回を迎えるという話題に。しかし有働の声はかすれ声。有働は「(声は)でる」と言うが、柳澤秀夫解説委員から「酒焼けしてる」とツッコまれ、井ノ原が「これでも頑張って5日間、お酒抜いているんですよ」とフォローする一幕も。有働は「昨日、ちょっとひっかけちゃった」と話し、番組は予想外のアクシデントからスタートした。  この日は「引き継ぎの極意」をテーマに、来週から番組MCを務める漫才コンビの博多華丸・大吉と近江友里恵アナウンサーが出演。井ノ原はゲストの華丸・大吉に「よく引き受けてくれましたね? 俺だったら嫌だなぁと思って」と本音を漏らすと、華丸が「わかってもらえます?」、大吉も「井ノ原さんが思ってる5倍くらい嫌ですよ」と返しスタジオの爆笑を誘った。  今回の司会交代に際して、井ノ原は華丸・大吉に自筆の手紙を送ったとのこと。しかし華丸・大吉のマネージャーは電話番号やメールアドレスなどの個人情報が書かれたその手紙をファンのいたずらだと思い込み、ずっと手元に保管したままだったそう。司会交代の日が近づいてきたある日、マネージャーが「一応お耳に入れておきますけど…」と手紙の存在を二人に伝えると、「いたずらなわけがない!」と番組スタッフに問い合わせ。手紙の字が井ノ原本人のものという確認が取れたそう。井ノ原は「僕から言えることなんて一つもないと思っていたんですけど、どうでもいいようなことでも、もしあればと思って」と手紙を書いた気持ちを明かした。  番組の後半で井ノ原は「ロスとかそういうことを言わないで、切り替わったということを忘れちゃって、昔からこうだったと思って月曜日から見てください」と後任を気遣うコメントをすると、大吉は「記憶の改ざんは無理ですよ」とツッコむ。しかし井ノ原はひるまず「みんなでチャレンジしてみましょうよ!」と最後のMCをポジティブな空気で締めくくった。  視聴者からはSNSに「最後の最後まで仲の良さが伝わる笑顔で明るい番組」「ゲストとしての井ノ原快彦を見せてほしい!」「8年間、お疲れ様でした!」などの声が寄せられていた。

  • 『あさイチ』高橋一生「物静かな人が良い」の言葉に有働アナ、口をとがらせダンマリ

    『あさイチ』高橋一生「物静かな人が良い」の言葉に有働アナ、口をとがらせダンマリ

    エンタメ

     4日、『あさイチ』(NHK)のプレミアムトークに俳優の高橋一生が出演。「タイプの女性は?」との問いに「物静かな人が良い」と発言。有働由美子アナウンサーが口をとがらせて思わず黙り込む一幕があった。@@cutter 朝の連続テレビ小説『ひよっこ』あけのオープニングでは、「朝ドラも凄く良い話だった上に、横に高橋一生さんがいらっしゃるなんて最高の朝ですよね」とうれしそうだった有働アナ。  スタジオには、4歳から80代まで幅広い年齢層のファンから1200枚のFAXや手紙が貼られていたが、その中にあった、「高橋一生さんは多くを語らない女性が好きらしい」という証言に対し、「今日は何もしゃべらない」と言っていたが、この日も有働節は全開。  高橋と高校時代の同級生で、大河ドラマ『軍師官兵衛』でも共演したV6・岡田准一からの「彼は変人だった」というコメントを聞くと、「変人なの!?」「どんなところが変人と言われてる?」「一生さんの変人具合を知っている方はFAXやメールで寄せていただいて」などと、高橋の変人ぶりを気にしていた。    ちなみに岡田とは仲が良すぎたせいか、学生時代、マウストゥーマウスでキスしあっていたという。  番組では、高橋の恋愛観も明かされた。「好きです」という言葉を言うのが恥ずかしいため、常に遠回しでアプローチするというが、「どのくらい遠回りなんですか?」と有働アナ。それに対し高橋は、さりげなくプレゼントを渡したりして徐々に意識を向けさせていくと語っていた。  だが、遠回りしすぎて気づかれないときには「相手とは通じ合わなかったんだ」と納得するようにしていると言うと、有働アナは「へぇ~」と参考にしているようだった。    また大河ドラマ『おんな城主 直虎』で共演中の柴咲コウから、高橋について「手の先っぽまで色気がある人」というコメントが届いた。すると有働アナは、「せっかくだから見せていただきたい」と早速リクエスト。何気なく高橋が両手を開いて見せると、「あぁ」「あ~そうか。その手で」など、興奮をおさえられずにいた。    さらに有働アナは、「さっき『喋る女はあんまり好きじゃない』みたいなFAXが入ってましたけど、それは、なんでまた」とツッコミ。高橋は「『喋る女が好きじゃない』って言い方が…」とたじろいでいたが、「あんまり言葉で説明されないほうが好きだな」、さらには「物静かな人が良いですね」と言うと、有働アナは一瞬黙り込み、口をとがらせてしまった。そんな彼女に高橋は慌てて「そういうことじゃなくて」と必死にフォローしていた。

  • 佐々木蔵之介に『あさイチ』有働アナ興奮! 「抱きつき計画」は井ノ原が阻止

    佐々木蔵之介に『あさイチ』有働アナ興奮! 「抱きつき計画」は井ノ原が阻止

    エンタメ

     21日、NHK『あさイチ』プレミアムトークのゲストに、『ひよっこ』に出演中の佐々木蔵之介が登場。司会の有働由美子アナウンサーは終始ハイテンションだったが、ヒロイン・谷田部みね子(有村架純)が、交際中の大学生・島谷純一郎(竹内涼真)に抱きかかえられるシーンを再現しようとするも、井ノ原快彦に直前に阻まれるという一幕があった。@@cutter この日の同番組は局内にある、みね子が働く赤坂「すずふり亭」のロケセットからスタート。有働アナは、料理長・省吾を演じる佐々木が現れるや、「あ~、省吾さん」と満面の笑み。厨房でのトークをひとしきり終えた三人は、店の裏にある広場へ。ここで有働アナは佐々木に、「ここ、座っていただいていいですか」と植え込みのへりに促し、ちゃっかり隣に座ることに成功。  19日の本編でこんなシーンがあった。それは、島谷と一緒に座ったみね子が、消し忘れていた相合傘の絵を彼に気づかれないよう足で消そうとしてよろけ、島谷に抱き抱えられるという場面。これを有働アナは再現したかったらしく、地面には「ゆみこ・くらのすけ」と書かれた相合い傘が。  だが、それをめざとく見つけた井ノ原が、「あ、ごめんごめん」と言いながら足で消してしまったのだ。有働アナは「今から、今からシーン始まるところだったのに。抱きつき系だったのに」とキレ気味。「今日、それだけを楽しみに来たのに」と残念がっていた。  また佐々木は、これまでプライベートでは料理を作ってこなかったというが、役のためにフレンチのシェフの元で修行。調理シーンはすべて自身で作っていることを明かし、「皆さんに毎朝、『ああ、美味しそう』って思っていただける料理が出せればなあといつも思って頑張ってます。撮影時もしばらく置いたら冷めてしまうので、本番数秒前まで良い状態で映るようにしています」と、料理へのこだわりを話していた。

  • 『ひよっこ』ついにスタート!

    朝ドラ『ひよっこ』スタート! 有村架純の“田舎少女感”&斬新なナレーションに反響

    エンタメ

     NHK連続テレビ小説『ひよっこ』が3日、ついにスタートした。昭和の田舎の風景や家族の姿を描いた第1話に、ネットでは「ほっこりする」「トトロがでてきそう」という視聴者の声が目立った中、方言や日に焼けた顔で、昭和の田舎少女感全開のヒロイン・有村架純にも「かわいい」と絶賛する声が多く集まった。@@cutter 東京オリンピック開催に向けてお祭りムードで湧く1964年秋から物語はスタート。茨城県北西部の村に生まれ、集団就職で上京した“金の卵”ヒロイン・みね子(有村)が、自らの殻を破って成長していく波乱万丈の青春記となっている。  奥茨城の風景を舞台にした設定、登場人物を紹介した第1話。『ひよっこ』放送直後の『あさイチ』でも井ノ原快彦と有働由美子アナが「なんか昔の風景が…」(井ノ原)、「炊飯器がカチッと上がるのとか…」(有働)、「なつかしいですよね」(井ノ原)とその昭和感を嬉しそうに話した。脚本は『ちゅらさん』『おひさま』以来、朝ドラ3回目の登板となる岡田惠和によるオリジナル。「何の事件もおこらない日常のみの一話だったが安心して見られた。当時の暮らし、主人公の家族と仲間をしっかり描くのはさすが岡田さん」とその安定感を評価する声が目立った。  ヒロイン・みね子を演じる有村については、方言と日焼けした顔、この役のための「5キロ増やした」と語っていた通りのふっくらした姿で、田舎少女の感じがリアルに出ていたが、「昭和全開の主人公かわいい」「有村架純ちゃんが自転車乗ってたり、走ったりと爽やか。遅刻しがち、勉強苦手、元気いっぱいの王道ヒロイン」と、そのかわいさを絶賛する声が集まった。  第1話のラストで弟の靴を修理してあげようとして破いてしまう、みね子の“ドジっ子”な様子にも「かわいい」の声が。その3兄弟のやりとりには、直後の『あさイチ』でも有働アナが「3人のやりとりが愛おしくて…」といえば、井ノ原も「子ども出てくるといいね、やっぱり」と笑顔になっていた。  また昭和レトロなメロディや懐かしさ漂う歌詞が印象的な桑田佳祐書き下ろしの主題歌「若い広場」も物語の昭和感を盛り上げる。「昭和の雰囲気がすごく出てる主題歌だなー」など好評だった。  そして意外にも(!?)反響がとても大きかったのが「おはようございます。増田明美です」という自己紹介から始まった、斬新なナレーション。「今後ナレーションしながらどうでもいいトリビアを入れてくるのでは…」と、細かすぎると評判の増田さんのマラソン解説ばりのナレーションを期待する声も多かった。  NHK連続テレビ小説『ひよっこ』は総合テレビにて月曜~土曜8時放送。

  • 石田ゆり子、女子会メンバーが豪華過ぎ! 有働アナ、滝川クリステル… ※「石田ゆり子」のインスタグラム

    石田ゆり子、女子会メンバーが豪華過ぎ! 有働アナ、滝川クリステル…

    エンタメ

     女優の石田ゆり子が30日に自身のインスタグラムアカウントを更新。ニュースキャスターの有働由美子、滝川クリステル、陣内貴美子らと、モデルの亜希といった珍しい面子との集合ショットを公開している。@@cutter 公開された写真では、滝川を中心に、有働、陣内、亜希、そして石田という面子が揃い、有働が滝川を指差し、みな笑顔で仲睦まじい姿を披露している。石田はキャプションで「日々色々なことがあるけど、こんな出会いも神様は与えてくれる。感謝です」と、この日の面子との出会いを喜んでいる心情を綴っている。  この写真には「自分たちのポジションをちゃんと持ってる大人の女性たち。同世代として憧れる」「貴重なショットですねー!有働さんのメガネが新鮮!皆さんいい笑顔」「これは最強メンバー」「美女揃い!皆さん笑顔が天使のようで、ものすごい一枚ですね」とこの日の珍しい集合ショットを喜ぶ声が多く寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/yuriyuri1003/?hl=ja

  • 「NHK紅白歌合戦」への初出場が決まった『ラブライブ!』μ’s

    <紅白歌合戦>総合司会の有働由美子アナ、サプライズを匂わす「本番をお楽しみに!」

    エンタメ

     NHKの情報番組『あさイチ』にて11日、「『紅白』で年末が楽しくなる!」というメインテーマのもと、『第66回NHK紅白歌合戦』特集が放送された。同番組のキャスターであり『紅白歌合戦』の総合司会も務める有働由美子アナウンサーが、当日のサプライズを匂わせるコメントをした。@@cutter 今回の出場者は、白組に近藤真彦やSMAP、TOKIO、Sexy Zone、関ジャニ∞、そして『あさイチ』キャスターの井ノ原快彦が所属するV6と、ジャニーズ勢が多数出演。紅組はAKB48、NMB48を中心に乃木坂46、E‐girls、AAA、Perfumeに、初登場となるμ’sと、多くのアイドルグループが出演。その他、初登場には今年ブレイクしたゲスの極み乙女。や星野源、初登場が意外との声も多いレベッカやSuperflyなどが先日発表された。  さらに、約20年ぶりとなる国内ツアーをスタートさせたX JAPANなど総勢51組に、特別ゲストとして登場が決定している小林幸子とMISIAを含めた53組が出演することが決定している。  出場者が紹介された際、同じく同番組キャスターの柳澤秀夫より、「紅白は(出場者が)半々じゃないじゃん?」というツッコミを受けると、すかさず有働アナは「それは『本番をお楽しみ!』って言えと、(実行側より)言われました」と、当日のサプライズを匂わせるコメントで返した。

  • 『第66回NHK紅白歌合戦』紅組司会の綾瀬はるか

    <紅白歌合戦>綾瀬はるか、「素早い判断力」で司会に挑む V6井ノ原にアドバイスも

    エンタメ

     大みそかの恒例番組『第66回NHK紅白歌合戦』の司会者が26日、同局放送センターで発表され、紅組は綾瀬はるかが、白組はV6井ノ原快彦が務めることが明らかになった。また、総合司会は、NHKの有働由美子アナウンサーと黒柳徹子が担当。綾瀬は2年ぶり2回目、井ノ原は昨年白組歌手として初出場を果たしているが白組司会は初めてとなる。@@cutter 昨年、紅白にはV6として初出場を果たした井ノ原は「後ろから見ていて、『こんな夢みたいな世界あるんだな、その世界に僕はいるんだ』という感動がありました」と振り返り、「子どものときから家族で見ていた紅白。今年も年末に見ることができる。家族で話しあえるいいきっかけになると思うんで、皆で過ごして見ていただきたいと思います。できるかぎりお茶の間にアットホームな空気感をお届けできれば」と抱負を述べた。また、今回は女性3人の司会者に囲まれる形になるが、「紅の圧力がすごい。包まれる感じでやりたいです」とにこやかに話した。  前回の司会では“ゆるさ”が話題となった綾瀬は「前回のことを踏まえさせていただいて、臨機応変に楽しみながらアーティストの皆さんを応援できればいいなと思います」と意気込みを語った。そこに有働が「今回はこういう風にやろうというのはありますか?」と聞くと「生放送なので変わることもある。素早い判断力ですね」と即答。  井ノ原が紅白司会者の先輩である綾瀬に「『急に変わることがある』と先ほどおっしゃいましたが、そこらへんはどういう風に対応すればいいですか?」と質問すると、綾瀬は「やっぱりスタッフさんを信じてですね。“キュー”っていうタイミングをこっそり見て、信じればいいと思います」と回答。井ノ原は「なるほど。とにかく“キュー”を待てということでいいですね。わかりました。待ちます!」と返し、笑いを誘っていた。  『第66回NHK紅白歌合戦』は、12月31日19時15分~23時45分NHK総合、ラジオ第1で放送予定。

  • 『第66回NHK紅白歌合戦』紅組司会の綾瀬はるか

    『第66回NHK紅白歌合戦』司会者・初出場歌手 発表会<フォト集>

    エンタメ

    大みそかの恒例番組『第66回NHK紅白歌合戦』の司会者が11月26日、同局放送センターで発表。紅組は綾瀬はるか、白組はV6井ノ原快彦、総合司会はNHKアナウンサー有働由美子、黒柳徹子が務める。初出場アーティストは10組が発表された。

  • 田中泯、『まれ』共演者・土屋太鳳からの印象は「愛しい少年」

    『まれ』田中泯、土屋太鳳からの印象は「愛しい少年」ビデオレターにはにかむ

    エンタメ

     連続テレビ小説『まれ』に出演中のダンサー・田中泯が17日、NHKの情報番組『あさイチ』に登場。自身が携わる踊りへの思いや、『まれ』での撮影エピソードなどを語った。@@cutter 幼少期は“盆踊り小僧”と呼ばれるほどに踊りが好きだった一方で、「とても晩熟な子供で、1人の時間が圧倒的に多かったです。そこに引け目を感じたこともありましたし」と振り返る田中。「言葉というものが達者じゃなかったとき、意志を伝えるときはやむなく体を動かすことになったと思います。それが結局踊りじゃないでしょうか」と分析する。  また、番組の進行を務める井ノ原快彦(V6)が、映画『たそがれ清兵衛』でラストシーンに披露する田中の踊りが印象的だったと話すと「僕もビックリしました。普段自分が踊っている姿を映像で見てもつまんないんだけど、なぜか映画なんかだとそのライブ感みたいなものが伝わってくるんですよね」と話し、映画の中で躍動する姿に興奮を覚えたようだ。  田中の“個性的な演技”とのギャップを感じたと有働由美子が伝えると、「私はどこまでもダンサーで、演技を専門にやられている方とは根本が違うような気がするんです、俳優さんのアプローチとは違うのではないでしょうか」と、自身の立ち位置を吐露。  また、この日は『まれ』主演の土屋太鳳よりビデオレターが届けられた。「大先輩なのに失礼だけど、愛しい少年という感じ」というコメントが流れると、「そうなんですかねぇ…」と呟きながら、少しはにかむような笑みを見せる。  さらに『まれ』での衣装を披露。「僕だけメイクしてくれないんですよ。撮影の時になると、みんなメイク室に移動するんだけど、僕だけそれが無いからタバコを吸いながら待っている。で、鉢巻をしたところで“よっしゃ、始まるぞ”となる。(実は)メイクもしたいですよ」と意外なコメントをするなど、踊りの話をしていたときには見られなかった別の表情を見せた。

  • 『マッサン』玉山鉄二とシャーロット・ケイト・フォックスが撮影を振り返る

    『あさイチ』有働アナ“涙”のスタート!『マッサン』エリー役シャーロット&通訳も号泣

    エンタメ

     27日、NHK『あさイチ』プレミアムトークのゲストに『マッサン』に出演中の玉山鉄二とシャーロット・ケイト・フォックスが登場した。前の時間帯で放送されていた『マッサン』が終了後、『あさイチ』冒頭では、有働由美子アナウンサーとシャーロット、そしてシャーロットの通訳・亀岡園子さんが号泣している状況が映し出された。@@cutter 有働アナウンサーが「ご覧になって、いかがでしたか?」とシャーロットに尋ねると「今回、初めて観た。このドラマで演じることができたのは、すごく誇りに思う」と涙ながらに応えると、玉山は「撮影中も泣きすぎて、鼻水が出すぎた。今、観て、うまく編集してくださったなと思った」と感想を述べた。  さらに、玉山は「最後はお芝居というかドキュメンタリーみたいだった。写真を見ながら話すのも、ほとんどアドリブ。悔いが残らないように出し切ろうと思った。シャーロットとは同じゴールを1年見続けた。僕とシャーロットにしかわからないものもある」と感慨深げ。シャーロットは「最初と最後のシーンが2人だけのシーンというのがうれしかった」と明かしていた。  「シャーロットから見て玉山さんはどのような方ですか?」という質問に「人のことを信じる人。遊び心もあるので驚かすことも上手。私と共演してくれただけで大変だったと思う。優しいしポジティブ。彼と一緒じゃないと絶対できなかった」とシャーロットはベタ褒め。玉山が「シャーロットの立場から見るとアウェー。なにがあっても、彼女を守り続けなければならないと思った。でも、ずーっと頑張っているシャーロットを見ると自分が支えられているじゃないかと思ったり…」と語ると、有働アナは「まさに『マッサン』」ともらし、またもや号泣していた。  NHK連続テレビ小説『マッサン』最終回は、3月28日(土)放送。

  • 「第65回紅白歌合戦」司会者発表会見で意気込みを語った、吉高由里子

    <紅白歌合戦>吉高由里子、紅白の初司会に「とんでもないことだよ」 嵐は5年連続

    エンタメ

     大みそかの恒例番組『第65回NHK紅白歌合戦』の司会者が10日、同局放送センターで発表され、紅組は吉高由里子が、白組は嵐の5人が務めることが明らかになった。また、総合司会は、NHKの有働由美子アナウンサーが務める。@@cutter 連続テレビ小説『花子とアン』のヒロイン村岡花子役の好演が記憶に新しい吉高は、初の紅白司会。天然で不思議ちゃんキャラでも知られる吉高だが、この日の会見でも「NHKは朝ドラで(自身を主演に起用したことで)冒険してくれ、司会でもう一度冒険してくれた。危なっかしいという声が多いと思うので、そう思う方はチャンネルを変えず最後まで見守ってください」とキャラ全開であいさつ。オファーを受けた時を思い返し、「とんでもないことだよ、NHKさんの見方が変わりました」と笑みを浮かべ「驚きは2倍も3倍もありました」と語った。大みそかも、吉高らしい司会で番組を盛り上げることが期待される。   一方、最多記録に並ぶ、5年連続で司会を担当することになった嵐。デビュー15周年という記念の年であった2014年を、嵐は紅白の司会で終えることになる。    相葉雅紀は「白組の司会で15周年を締められるというのは本当に光栄」とその思いを話す。二宮和也は、紅白の司会は何度やっても慣れないとしながらも「5人の距離感やお互いにやり慣れているところを活用しながら」と、司会に励む決意を新たにした。  昨年はあくまでも勝ちにこだわった大野智。今年は「勝ちにはこだわりますけど、皆さんと笑ってたいなと思います。祭りという感じで」と話すものの、「今年も勝ちにはこだわります。勝ちたいです」と勝敗にはこだわるよう。櫻井翔からも「(司会をやって)一度負けた辺りからは、異様にこだわるようになった」と評されるほどだった。  また、松本潤は「司会として(出場者を)サポートできたらと思います」と抱負を語りながらも、「歌わせていただけるなら15周年の感謝の気持ちを込めて特別なステージができたらいい」と歌手としての出場も希望。櫻井も「出場できるなら印象に残るパフォーマンスをしたい」と意欲を見せた。  『第65回NHK紅白歌合戦』は、12月31日19時15分~23時45分NHK総合、ラジオ第1で放送予定。

  • 紅白司会で天然キャラ”が炸裂するか注目される綾瀬はるか

    紅白マニアが分析!今年の紅白歌合戦、見どころは?

    エンタメ

     年末年始、一番注目されるテレビ番組はなんだかんだ言っても「紅白歌合戦」だろう。『TV Bros.』12/21年末年始超特大号(東京ニュース通信社刊)には紅白マニアでおなじみの寺坂直毅氏が語った今年の紅白のみどころを掲載している。@@cutter 紅白独特の面白さを表現する際、昨年出場した美輪明宏が副音声で「おてんこ盛りな番組」と言うのを聞いて「これだ!」と思ったという寺坂氏。「多彩なジャンルの楽曲を4時間でどう1本の流れにまとめていくのか、それが一番の面白さ」と話す。「セットリストに沿った舞台装置の転換もストーリー仕立てになっているし、1曲1曲にも物語が詰まっている。アーティストのみなさんにとって1年で最高の舞台であるということは、同時にここで失敗したら一生それが残ってしまうという怖さもあると思うんです。その緊張感を4時間ぶっ通しで出演者の人数分見られてしまう…そんな体験をできる番組は他にないと思います」。  今年の見どころは、昨年に引き続き、司会の嵐と有働由美子、そして司会発表会見で“天然キャラ”が炸裂していた綾瀬はるかがどんな進行をするのかが注目される。寺坂氏は、「初司会の綾瀬さんは、昨年、嵐の曲紹介をした時の声の張りがとても良かった。語尾が曲のイントロとつながるような、いい司会をしてくれると思います」と期待している。  そして、出場50回目となる今回で紅白引退を発表している北島三郎がどんな「まつり」を見せてくれるかだ。寺坂氏は「50回の歴史を振り返りつつ、紙吹雪も縦から横から降らせて、最後は土下座かな? 第52回(2001年)の『山』で一度土下座したことがあるんですよ。戦後の日本を歌い続けていらした北島さんのステージを見ずして日本人とは言えないですから、なんならその時間だけ民放も北島さんを映してほしい!」と熱く語っている。  こうして本番前からいろんな予想をして楽しめる紅白歌合戦。いろいろと言われることがあるが日本で一番の音楽の祭典であることには違いない。  『TV Bros.』12/16発売号では、内村光良出演コント番組『LIFE!』特集、爆笑問題VS田原俊彦鼎談、チーム紅卍(松尾スズキ×河井克夫)の私をスターにしてください!! 8、「来年はウマ年! 2014年は馬車馬のように働きやがれ!」として、峰竜太が語る 中日ドラゴンズ・山本昌、光浦靖子スナック初バイトリポートのほか、きゃりーぱみゅぱみゅ×歌舞伎町No.1ホスト、マキタスポーツ×速水健朗、アントニオ猪木、久保ミツロウ、石野卓球らが語る「東京オリンピック代予想」、ありえ~る・ろどんの大予言、2014年星占い、歌姫 鬼束ちひろ降臨!!などを掲載している。

  • 「第64回NHK紅白歌合戦」紅組司会に決まった綾瀬はるか

    紅白司会、4年連続の嵐と綾瀬はるかに決定! 松潤「あまちゃん見たい」

    エンタメ

     大みそか恒例となっている「第64回NHK紅白歌合戦」の司会者が18日、同局放送センターにて発表され、紅組は綾瀬はるかと白組は4年連続となる嵐の5人に決まった。総合司会はNHKアナウンサーの有働由美子が務める。@@cutter 今年のNKH大河ドラマで、幕末から昭和にかけて生き抜いた女性・新島八重を演じ、多くの視聴者から共感を得たことが起用の理由と説明された綾瀬。司会が決まった時は、「昨年、審査員で出演されていただき、すごく楽しかったので、またあの場で生で見られるので、楽しみだなと思いましたが、それと同時に緊張もしています」と心境を明かし、「嵐さんと有働さんに助けていただきながら頑張りたいです。柔軟に潔くいきたいと思います」と語った。  紅組司会者は、第61回から松下奈緒(『ゲゲゲの女房』)、第62回・井上真央(『おひさま』)、63回・堀北真希(『梅ちゃん先生』)と3年連続で、NHK連続ドラマ小説のヒロインが務めてきた。大河ドラマから選ばれるのは、2006年(第57回)に『功名が辻』主演の仲間由紀恵が紅組司会を務めて以来7年ぶりとなる。  過去3回司会を経験し、昨年は白組を勝利に導いた嵐のリーダー・大野智は、「これまで2勝1敗ということで、ここでまた勝って突き放したい」と宣言すると、他のメンバーから「大野さん、そんなに勝ちにこだわってるんだ…」と横やりが入ったが、相葉雅紀も綾瀬に対し、「去年は曲紹介をしていただきましたが、今年は敵ということで全力で戦いたい」とコメント。2人の思わぬ意気込みに、綾瀬は「思ったより敵対心が強いんですね。仲良くしてください!」と笑顔で返すと、松本潤、二宮和也、桜井翔は、「助け合いながら頑張りましょう」とフォローをした。  どのアーティストを見たいかとの質問に、綾瀬は「去年、嵐さんの曲紹介をしてそのまま見れず(審査員席に)戻らなければいけなかったので、今年は楽しみにしています」と話すと、有働から、「まだ嵐さんが(アーティストとして)出るとは決まっておりません…」と突っ込まれ、嵐の5人が苦笑する場面も。松本は、「『あまちゃん』が好きだったので、NHKホールで見れたらうれしい」と期待を込めた。  また、今年の紅白のテーマは“歌がここにある”と発表された。「第64回NHK紅白歌合戦」は12月31日19時15分から23時45分、NHK総合・ラジオ第1で放送。

  • 左から、有働由美子アナ、美輪明宏、黒柳徹子

    黒柳徹子、年齢報道自粛を要望? 美輪明宏のスペシャル番組放送決定

    エンタメ

     昨年の紅白歌合戦で披露した『ヨイトマケの唄』の熱唱が大きな反響を呼んだ美輪明宏の特集番組『真夏の夜の美輪明宏スペシャル』がNHKで放送されることが決定。番組で共演する黒柳徹子、有働由美子アナウンサーと共に、7日、美輪が取材に応じた。@@cutter 今回の番組では、78歳となった今でも多彩な活動を続ける美輪に半年にわたって密着。半世紀ぶりにヒット曲『メケ・メケ』を歌うなど歌手としての魅力をタップリと伝える他、野田秀樹演出作品で美輪明宏役を演じる宮沢りえに伝える「人生開運の法則」、盟友でもある黒柳と共に生きた時代を振り返りながら、日本人へのメッセージを熱く語り合うなど、盛りだくさんの内容だ。  「なぜ夏の放送なのだろうというと、幽霊は夏に出るものだから(笑)。大変光栄でございます」と挨拶を始めた美輪。「私は昭和27年のNHKのテレビ実験放送に駆り出されてシャンソンを歌いましたが、黒柳さんも同じ頃が仕事の出発点。『夢であいましょう』など、お仕事もいろいろご一緒させて頂いたので、よもやま話が山ほどあります。お越しいただいて、大変嬉しいです」と抱負を語る。一方の黒柳も、「美輪さんを初めて見たのは、今から60年ぐらい前のNHKラジオで『ヤン坊ニン坊トン坊』をやっていた頃です。銀座にものすごく綺麗な男のような女のような人がいるから見に行こうということになり、銀巴里(美輪が出演していたシャンソン喫茶)に行きましたが、本当に綺麗な方でびっくりしましたね。その後お友達になりましたが、いつもイバラの道をかいくぐっていらっしゃる方です」と、長い付き合いを振り返る。  かつて、美輪の持ち歌『思い出のサントロペ』をどうしても教えて欲しいことがあったという黒柳。「楽譜がなかったので、美輪さんに電話をかけて『思い出のサントロペ』を教えて下さいと頼んだら、『今、電気掃除機をかけているからとちょっと待って』と。それから『紙と鉛筆を持って来なさい!』と言うと、電話口ですぐに歌ってくださいました。珍しい方だと思いましたね。私の方が年上なのに、美輪さんの前では年下になってしまいます」と、思い出話を披露。これを聞いた美輪は、「『思い出のサントロペ』はショッキングな歌詞の歌ですが、シャンソンは様々な庶民の私生活を描いているので、どうしてもドラマティックになり、歌うのではなく演じるわけです。だから、私の舞台にいらっしゃってくださる芸能人の方は、三國連太郎さん、水谷豊さん、杉村春子さんなど歌い手さんよりも役者さんのほうが多いですね」と、その芸の秘密の一端を見せた。  「間もなく80歳の誕生日ですが? 」と聞かれた1933年8月9日生まれの黒柳。「77歳とか78歳とかだとごちゃごちゃしていて何歳だかよくわからないですが、80歳だとはっきりしているので、年齢は書かないでいただけますか? そして、90歳ぐらいになった時に年齢を出していただけると、もう90歳になったのかと思ってくださると思うので、明日から私の年齢を書かないでいただけません? 本当によろしくお願いしますね! 」と、いつもの早口で想定外の要求が出ると、取材陣からは苦笑も。  「芸能界最強の存在感とインパクトがあるおふたりで、2ショットで映っているとチャンネルを換えられなくなると思います」と番組の魅力を語った有働アナ。「私は必要ないかもしれませんが、おふたりは日本の文化、芸能の歴史そのものなので、お話が収録時間内に終わるようにがんばります。スクープ映像も出ます! 」と熱くPRした。  『真夏の夜の美輪明宏スペシャル』は、NHK総合にて8月21日22時から23時13分放送予定。

  • 今年の「第63回NHK紅白歌合戦」紅組司会者に抜擢された堀北真希

    NHK紅白歌合戦、今年の司会者は“梅ちゃん”堀北と3年連続の嵐に決定!

    エンタメ

     大みそか恒例となっている「第63回NHK紅白歌合戦」の司会者が16日、NHK放送センターにて発表され、紅組は堀北真希と白組は3年連続となる嵐の5人に決まった。総合司会はNHKアナウンサーの有働由美子が務める。@@cutter 堀北は、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」がお茶の間のヒロインとして、日本中の深い共感を呼び起こしたことと全回を通じた平均視聴率が9年ぶりに20%を超えた人気が評価され司会者の起用となった。また“夏の紅白”とも呼ばれるNHK「思い出のメロディー」でもプレゼンターを務めたことも理由として挙げられた。  嵐は、今年発表されたCDやDVDが大ヒット。個人でもそれぞれの魅力を発揮し、多岐に渡る分野で活躍しており、「嵐のワクワク学校」を被災地で開催するなど、今年も歌を通して東日本大震災の復興支援に積極的に取り組んでいることが認められた。  歌番組の司会が初めてとなる堀北は「今年はNHK連続テレビ小説のヒロインという大きな仕事をさせていただき、たくさんの方に親しんでもらって忘れられない1年となりました。頼りない司会だと思いますが、この大役を一生懸命頑張って笑顔で締めくくりたい」と抱負を述べた。  一方、嵐のリーダー・大野が「今年は白組が勝って僕が優勝旗を持ちたい」と意気込むと、隣の松本から「それ、去年も言ってましたよね」とツッコミが入り、報道陣から笑いを誘った。  紅組は3年連続で朝ドラのヒロイン、白組は堀北との映画やドラマの共演も多い3年連続出場の嵐と、予想通りの結果となった紅白の司会者。例年より早い司会者発表にNHK担当者は「日本で一番忙しいといわれている2組ですが、今日はたまたまスケジュールが合ったので壇上に上がってもらいました。内容についてはこれから決めていきます。ぜひ、皆さんのご期待に応えられるようなものをつくりたい」とコメントしている。 今年のテーマは“歌で会いたい。”豪華出演陣が歌を通して、大みそかのお茶の間に会いに行く。「第63回NHK紅白歌合戦」は12月31日(月)19時15分から23時45分、NHK総合・ラジオ第1で放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access