クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

アレキサンダー・スカルスガルド 関連記事

  • 第75回ゴールデン・グローブ賞<TVの部>、『ビッグ・リトル・ライズ』が最多4冠

    海外ドラマ

     第75回ゴールデン・グローブ賞授賞式が現地時間7日、アメリカ・ロサンゼルスにて開催され、最多6つのノミネーションを獲得していたミニシリーズ『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』が、作品賞、女優賞、助演女優賞、助演男優賞の最多4冠に輝いた。

  • アレキサンダー・スカルスガルド×鬼才パク・チャヌク、ドラマでタッグ

    海外ドラマ

     英作家ジョン・ル・カレ原作のスパイ小説『リトル・ドラマー・ガール』のミニシリーズ化で、映画『ターザン:REBORN』の俳優アレキサンダー・スカルスガルドと、韓国映画界の鬼才パク・チャヌクがタッグを組むことが決まった。TV Lineが伝えた。

  • N・キッドマン&J・ブランコらが集結! スパイス・ガールズ『ワナビー』21周年を祝福

    セレブ&ゴシップ

     1990年代に一世を風靡した英人気ガールズグループ「スパイス・ガールズ」。1996年に発表したデビュー曲『ワナビー』が世界的ヒットになったが、その21周年を女優ニコール・キッドマンや俳優ジェームズ・フランコ、アレキサンダー・スカルスガルドなどがお祝いした。

  • 「世界で最もハンサムな顔100人」1位はミキール・ハースマン、赤西仁は31位

    セレブ&ゴシップ

     映画情報サイトTC Candlerが「世界で最も美しい顔100人」の男性版「世界で最もハンサムな顔100人」を発表。4回目となる2016年は、映画『アデライン、100年目の恋』でブレイク・ライヴリーの相手役を務めたオランダ出身の俳優ミキール・ハースマンが1位に輝いた。日本からは赤西仁が昨年の34位から31位にランクアップした。

  • 2016年来日したハリウッドスター、日本で何をしていた? 滞在中の過ごし方が判明

    映画

     300人以上の熱烈ファンに成田空港で出迎えられた『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』御一行、羽田空港で150人のファンから歓声を浴びた『ハドソン川の奇跡』トム・ハンクスとアーロン・エッカート、息子ジェイデンと来日し、親子ともども丁寧なファンサービスが話題となった『スーサイド・スクワッド』のウィル・スミス、寿司の美味しさを熱弁した『ターザン:REBORN』のアレキサンダー・スカルスガルドなど、2016年も多くの映画スターが来日した。もちろん、メインは出演映画のPRだが、空いた時間は何をやっていたのだろうか?関係者に話を聞いた。

  • 『ターザン』イケメン俳優A・スカルスガルド、極悪警官役で“悪人以上のワル”に

    映画

     映画『ターザン:REBORN』のターザン役で肉体美を披露したイケメン俳優アレクサンダー・スカルスガルドと『アントマン』で主人公ラングの同房者ルイスを演じたのマイケル・ペーニャが、極悪警官コンビを演じる『バッドガイズ!!』の日本公開が決定した。

  • N・キッドマン&R・ウィザースプーン…豪華スター陣共演ドラマの予告映像公開

    海外ドラマ

     オスカー女優ニコール・キッドマンとリース・ウィザースプーンが共同制作すると共に出演するミニシリーズ『Big Little Lies(原題)』の予告編が解禁となった。米HBO局が2017年に放送を予定している同シリーズでは、ニコールとリースに加えて、映画『ダイバージェント』シリーズの女優シェイリーン・ウッドリー、映画『わたしに会うまでの1600キロ』の女優ローラ・ダーン、映画『ターザン:REBORN』の俳優アレキサンダー・スカルスガルドなど豪華スター陣の共演が実現する。

  • イケメンゴリラ「シャバーニ」 まさかのハリウッド映画ポスターに起用

    映画

     『ハリー・ポッター』シリーズの監督&スタッフがおくるハリウッド大作『ターザン:REBORN』が、各メディアで話題となっている“イケメンすぎるゴリラ”「シャバーニ」(東山動植物園・愛知県名古屋市)とのコラボが決定。US版ポスタービジュアルにシャバーニが特別登場して、主人公ターザンを取り囲むゴリラの1頭として合成で参加している。

  • 『ターザン』主演イケメン俳優が来日決定 おちゃめに“肉体美”披露の可能性も!?

    映画

     アクション映画の原点「ターザン」が、『ハリー・ポッター』シリーズの監督、スタッフ陣が送る注目の映画『ターザン:REBORN』(7月30日公開)。主人公ターザンの日本語吹き替え版声優に、人気俳優・桐谷健太の起用が決まっている本作の主演、アレキサンダー・スカルスガルドの緊急来日が決定した。

  • 『ターザン:REBORN』映像解禁! イメージ覆す新ターザンが縦横無尽に飛び回る

    映画

     アクション映画の原点にして、最高峰『ターザン』の最新作『ターザン:REBORN』の日本版特報映像25秒が解禁となった。映像では、圧倒的なスケールでターザンがジャングルの中を縦横無尽に飛び回る姿を描き出している。また、幻想的にしてリアルな世界観とともに、過酷なジャングルの中で、ターザンと妻ジェーンを取り巻く様々な思惑が交差する様子を感じさせる。

  • 『ハリー・ポッター』監督が描く、『ターザン』公開決定! “ターザン”役は北欧美男

    映画

     アクション映画の原点にして、これまでにも幾度となく映画化、TVシリーズ化、ディズニー・アニメ化した『ターザン』が、『ハリーポッターと死の秘宝』監督とスタッフによって『ターザン:REBORN』として再び映画化されることが決定。7月30日より全国公開する。

  • アレキサンダー・スカルスガルド、新ドラマでニコール・キッドマンの夫役に

    海外ドラマ

     海外ドラマ『トゥルーブラッド』や映画『メイジーの瞳』の俳優アレキサンダー・スカルスガルドが、オスカー女優ニコール・キッドマンとリース・ウィザースプーンが共同製作し共演する新ドラマ『Big Little Lies(原題)』に、ニコール演じるセレステ・ライトの夫ペリー役で出演するとTV Lineが伝えた。

  • 「世界で最もハンサムな顔100人」発表!1位はディエゴ・ボネータ、赤西仁は34位

    セレブ&ゴシップ

     映画情報サイトTC Candlerが「世界で最も美しい顔100人」の男性版「世界で最もハンサムな100人」を発表。3回目となる2015年は映画『ロック・オブ・エイジズ』のディエゴ・ボネータが1位に輝いた。日本からは赤西仁が34位で日本人トップ。ほか、竹野内豊が63位、台湾と日本の金城武が73位に選出されている。

  • 2015年「世界で最もハンサムな顔100人」<フォト集>

    セレブ&ゴシップ

    映画情報サイトTC Candlerが「世界で最もハンサムな顔100人」を発表。2015年は、映画『ロック・オブ・エイジズ』のディエゴ・ボネータが1位、日本からは赤西仁、竹野内豊、金城武の3名が選出。そのうち上位20名を写真で紹介します。

  • 『ターザン』実写化 主演俳優のシックスパック肉体美が明らかに

    映画

     米作家エドガー・ライス・バローズ原作、ジャングルで育った野生児ターザンを主人公にする米ワーナー・ブラザース製作の実写映画『Legend of Tarzan(原題)』のビジュアルと初予告編が解禁になった。主役のターザンを演じる俳優アレキサンダー・スカルスガルドのシックスパックが強調された見事な肉体美が披露された。

  • 蛙の子は蛙! 似ている親子も似ていない親子もみんな集まれ!セレブ親子フォト特集

    セレブ&ゴシップ

    アンジェリーナ・ジョリーとジョン・ボイド。ケイト・ハドソンとゴールディ・ホーン、ウィル・スミス一家…と、親子共々ハリウッドで活躍するセレブがいっぱい。今回は敢えてメイン所を外して(!?)紹介します。

  • 「世界で最もハンサムな顔100人」発表!本田圭佑、金城武、赤西仁もランクイン

    セレブ&ゴシップ

     映画情報サイトTC Candlerが昨年12月に恒例の「世界で最も美しい100人」を発表したが、このたび多数のリクエストに応じて初の男性版を決定。「世界で最もハンサムな顔2013」と題して発表し、日本からは本田圭佑、金城武、赤西仁の3名が選ばれた。1位は映画『それでも夜は明ける』(14)や『SHAME ‐シェイム‐』(13)の俳優のマイケル・ファスベンダーだった。

  • イケメン俳優アレキサンダー・スカルスガルド、南極で美しすぎる裸体を披露!

    セレブ&ゴシップ

     海外ドラマ『トゥルーブラッド』の美形ヴァンバイア=エリック・ノーマン役で知られるスウェーデン俳優のアレキサンダー・スカルスガルドが、氷点下30度の南極で美しい裸体を披露した。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access