安元洋貴 関連記事

  • TVアニメ『ヴィンランド・サガ』は、NHK総合にて7月7日から放送予定

    TVアニメ『ヴィンランド・サガ』ビジュアル&新アニメPV公開 キャストも解禁

    アニメ・コミック

     激動の時代で巻き起こる、本当の戦士の姿を描くTVアニメ『ヴィンランド・サガ』が、7月7日より全24話2クールにわたってNHK総合で放送予定であることが発表された。併せて、本作のキービジュアル&新アニメPVのほか、キャストも解禁となった。@@cutter アニメ『ヴィンランド・サガ』は、「アフタヌーン」(講談社)で連載中の幸村誠によるコミックが原作。千年期の終わり頃、あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした最強の民族、ヴァイキング。最強と謳われた戦士の息子トルフィンは、幼くして戦場を生き場所とし、幻の大陸“ヴィンランド”を目指す。激動の時代で巻き起こる、本当の戦士の物語が紡がれる。  公開された最新アニメPVには、一人の少年の生い立ちから、ヴィンランドたちが繰り広げる迫力のアクションシーンが収録。キービジュアルは、PVにも登場したキャラクターたちが一挙集結した一枚となっている。  メインキャストは、アイスランドで暮らす冒険を夢見る好奇心旺盛で負けず嫌いのトルフィンの幼少期を石上静香、青年期を上村祐翔、トルフィンの父・トールズを松田健一郎が担当。そのほか、100人のヴァイキング達からなるアシェラッド兵団の首領・アシェラッドを内田直哉、デンマーク王位継承権第二位の王子・クヌートを小野賢章、人間離れした腕力を持つ武将・トルケルを大塚明夫、アシェラッド兵団の古株で補佐的な存在のビョルンを安元洋貴が演じる。 @@insert1  石上は、素晴らしい原作とアニメーションに負けないよう、自分も魂を削るつもりで全力投球しつつ、上村さんが演じるトルフィンくんにしっかりと繋げられるよう頑張ります」とコメントし、上村は「トルフィンを魅力的な人物に演じられるよう、そして、重厚でエネルギッシュな作品にできるよう、精一杯戦っていくので、これからよろしくお願いします」と意気込みを語る。  内田は「ストーリーも然ることながら“アシェラッド”と云うキャラクターに何とも役者魂がフツフツと沸き起こったの覚えています」と話し、小野は原作を読んだ際「絵のパワー、物語の壮大さ、全てに度肝を抜かれたのを覚えています」と本作との出会いを明かしている。  TVアニメ『ヴィンランド・サガ』は、NHK総合にて7月7日24時10分より放送予定(関西地方は24時45分より放送予定)。

  • 『アクアマン』日本語吹き替え版キャスト

    世界興収1000億円『アクアマン』安元洋貴&田中理恵&中村悠一ら最強声優陣集結

    映画

     ジェームズ・ワン監督最新作『アクアマン』の日本語吹き替え版のキャストが発表となった。アクアマン役を安元洋貴が務めるほか、田中理恵、中村悠一、沢城みゆき、村瀬歩ら豪華声優陣が集結している。@@cutter 本作は、海の生物すべてを従えて戦うことができる男・アクアマンの活躍を、映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』のジェームズ・ワンの監督で描く海中バトルアクション作品。昨年12月21日に全米公開されると、『バンブルビー』や『メリー・ポピンズ リターンズ』ら同週公開の強豪作品が並ぶ中、他作品を大きく引き離して全米週末興行収入No.1を獲得。公開3週目の現在も1位をキープしている。さらに全米より一足早く公開となった42カ国・地域で軒並み1位を記録。1月7日現在の世界興収(Box office MOJO調べ)は9億4000万ドル(1024億6000万円)と、10億ドル突破へ王手をかけている。  日本語吹き替え版で主人公アクアマン(ジェイソン・モモア)の声を担当するのは、アニメ『鬼灯の冷徹』の鬼灯や『弱虫ペダル』の金城真護など、数々のヒット作品に出演してきた安元。アクアマンを演じた感想について、「ただの男前ではないヒーローであるアクアマン。そんな男に声で助力出来てしあわせです。『カッコいいとはこういう事だ』を体現してくれた漢の生き様を皆さん是非楽しんでください」と語る。  ヒロインで、アクアマンと一緒に海底帝国アトランティスの地上征服を阻止するべく奮闘するメラ(アンバー・ハード)は、『機動戦士ガンダムSEED』のラクス・クラインや『ガールズ&パンツァー』の西住まほなどを演じてきた田中理恵が担当する。  アクアマンの弟で、海底帝国アトランティスの王でもあるオーム(パトリック・ウィルソン)は、『マクロスF』の早乙女アルトや『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の高坂京介など、正統派の主人公からヘタレキャラ、渋いハードボイルド役まで何でもこなす中村悠一。またアクアマンの母アトランナ(ニコール・キッドマン)は、『ルパン三世』の峰不二子(三代目)や、現在放送中の『ゲゲゲの鬼太郎(第6期)』の鬼太郎などを演じている沢城みゆきが担当する。さらにアクアマンの少年時代は、『ハイキュー!!』で日向翔陽を演じ、第10回声優アワード新人男優賞も受賞した村瀬歩が務める。  映画『アクアマン』は2月8日より全国公開。

  • TVアニメ『ぐらんぶる』 内田雄馬、木村良平らキャスト陣発表

    TVアニメ『ぐらんぶる』  内田雄馬、木村良平らメインキャスト発表

    アニメ・コミック

     内田雄馬、木村良平ら人気声優8名が、今夏放送されるTVアニメ『ぐらんぶる』に出演することが明らかになった。今回の決定に内田は「ハイテンションでアニメ『ぐらんぶる』を楽しんでいきたいと思います!」とやる気十分なコメントを寄せている。@@cutter 『ぐらんぶる』は、コミックス累計200万部突破の青春ダイビング漫画。水が苦手な大学生の北原伊織を主人公に、彼が仲間たちと共に“水の中”という新世界を体感していく姿を描く。TVアニメ化に当たっては『DIVE!!』を制作したアニメーションスタジオ・ゼロジーのもとに『銀魂』『男子高校生の日常』の高松信司監督をはじめとした精鋭スタッフが集結した。  水が怖くて泳げないという主人公・北原伊織を内田雄馬演じる。内田は「豪快なテンションで進んでいく作品ですが、これをアニメでどう皆さんにお伝えしていくのか、どう映像化されていくのか、自分も今からすごくワクワクしています!!」と作品への意気込みについてコメント。  伊織に騙されてダイビングサークルに加入する金髪のオタク青年・今村耕平を演じるのは木村良平。今村は「とびきりの環境とダイビングとの出会いが、人生を変える。羨ましすぎる青春に、芝居という形で加われることが幸せでなりません」と意欲的な言葉を寄せている。  また第1弾キャストとしてダイビングサークル「Peek a Boo」のメンバーの配役が決定。サークルの会長・時田信治役には安元洋貴、主人公がダイビングに興味を持つきっかけを作る寿竜次郎役には小西克幸をキャスティング。  さらに女性キャラクターが、主人公のいとこ・古手川千紗役に安済知佳、千紗の姉・古手川奈々華役には内田真礼、他校ながら「Peek a Boo」に参加している浜岡梓役に行成とあ、女子大生・吉原愛菜役に阿澄佳奈が決定している。  そしてキャストの決定と併せて、キービジュアル第1弾も解禁。「Peek a Boo」の個性豊かなメンバーが集まった爽やかなデザインに仕上がっている。  TVアニメ『ぐらんぶる』は今夏放送。

  • 『詩季織々』声優キャスト

    寿美菜子、安元洋貴ら人気声優出演 『詩季織々』キャスト発表

    アニメ・コミック

     寿美菜子、安元洋貴ら6人の実力派声優がコミックス・ウェーブ・フィルム制作の最新作『詩季織々』に出演することが明らかになった。今回の決定に安元は「収録後、姉に会いたくなり、妹がほしくなりました(笑)」とコメントを寄せている。@@cutter 『詩季織々』は、『君の名は。』『秒速5センチメートル』の新海誠監督作品などで知られるコミックス・ウェーブ・フィルム制作の最新作。中国の3都市を舞台に、失いたくない大切な思い出を胸に、大人になった若者たちの、過去と今を紡いだ珠玉の青春アンソロジー。  監督は、アニメ初挑戦の実写映画監督イシャオシン、CGチーフとして新海作品を支え続けてきた竹内良貴、そして、『秒速5センチメートル』を観て新海監督に憧れ、コミックス・ウェーブ・フィルムに長年ラブコールを送り続けたリ・ハオリンが担当。日中の才能ある若手監督3人が“衣食住行”をテーマに、切なくも心温まる3つの短編を描く。  発表された声優キャストは、監督自らの思い出を詩的に描いた『陽だまりの朝食』の主人公の青年時代に坂泰斗。姉妹2人の絆を描いた『小さなファッションショー』には、声優のみならず、歌手や女優として多方面で活躍している寿が姉役、『ゴールデンカムイ』にアシ(リ)パ役で出演中の白石晴香が妹役で出演。さらに、モデルである姉のマネージャー役で『鬼灯の冷徹』『弱虫ペダル』ほか数々の代表作を持つ安元が出演する。  また、淡い初恋を繊細に描いた『上海恋』では、主人公に大塚剛央、主人公の初恋相手に長谷川育美と、若手実力派声優2人がそろって主演に抜擢され、瑞々しい演技で作品に命を吹き込む。  強気で真っ直ぐなイリンを演じる寿は「きっと見終わった後、大事な人に会いたくなる、そんな温かな作品です」と本作の魅力を語った。一方、安元は「キャラクターとしてはとても濃い人物でしたが、何故か爽やかでもありました。そんなバランスのキャラクターが生き生きできるステキな空間を楽しんでください」と自身が演じるスティーブについてコメントを残した。  映画『詩季織々』は今夏公開。

  • 『鬼灯の冷徹』第弐期ビジュアル解禁

    テレビアニメ『鬼灯の冷徹』第弐期、ビジュアル&特報映像解禁

    アニメ・コミック

     今年10月より放送開始となるテレビアニメ『鬼灯の冷徹』第弐期より、キービジュアルと特報映像が公開。さらに、第弐期OPテーマを、第壱期に続いて“地獄の沙汰オールスターズ”が担当することも明らかになった。@@cutter 公開されたキービジュアルは、鬼灯が地獄の釜の蓋を開けると、『鬼灯の冷徹』の賑やかな面々が現れる様を描いており、よく見てみると、第弐期から新たに登場する新キャラたちの姿も確認できる。一方、特報映像は2パターン。鬼灯(CV.安元洋貴)とシロ(CV.小林由美子)が聞かせる、『鬼灯の冷徹』らしいナレーションに注目してほしい。  先日には、上坂すみれがエンディングテーマを担当することが発表された本作。第壱期で記録的ヒットを叩き出したオープニングテーマを、第弐期では誰が担当するのかに注目が集まっていたが、第弐期のオープニングテーマも、第壱期に続いて“地獄の沙汰オールスターズ”が担当することが発表された。サウンドプロデュースにはサイトウ“"JxJx” ジュン(YOUR SONG IS GOOD)を迎え、演奏はYOUR SONG IS GOODが担当する。オープニングシングルは、2017年10月11日に発売予定で、初回限定盤には『鬼灯の冷徹』OCDのオーディオドラマにのみ登場した名曲たちも多数収録される。  さらに、LINEバイトとのコラボ企画“地獄の沙汰もバイト次第!?楽しい地獄バイト”が実施されることも決定。気になる企画内容は、なんと地獄の沙汰オールスターズが歌う第弐期オープニングテーマのコーラスを担当するというもの。収録された楽曲は、10月より放送のTVアニメ第弐期のどこかの回のオープニングで使用されるようだ。また、東京・アニメイト池袋本店では、8月6日に作品のマスコット的存在にもなっている金魚草の着ぐるみが登場し、オリジナルうちわを配布予定のほか、11月22日には6つの豪華アイテムを収納した“鬼灯の冷徹プレミアムBOX”が発売されることも明らかになった。  テレビアニメ『鬼灯の冷徹』第弐期は、2017年10月より放送開始。

  • タツノコプロ55周年記念アニメ『Infini‐T Force』界堂笑(CV:茅野愛衣)

    タツノコ新作『Infini‐T Force』、芽野愛衣、花澤香菜ら出演決定!

    アニメ・コミック

     日本でアニメーションが誕生してから100周年を迎える今年。歴史の礎を築いてきたタツノコプロの創立55周年を記念したアニメ『Infini‐T Force』の放送が話題を集めている。そして、本作の追加キャストが発表され、芽野愛衣、斧アツシ、安元洋貴、平川大輔、花澤香菜ら豪華キャスト陣の出演が決定した。@@cutter アニメ『Infini‐T Force』は、タツノコプロが手がける『科学忍者隊ガッチャマン』『宇宙の騎士テッカマン』『破裏拳ポリマー』『新造人間キャシャーン』が集結したオリジナル作品。ガッチャマン(G‐1号)/鷲尾健役に関智一、テッカマン/南城二役に櫻井孝宏、ポリマー/鎧武士役に鈴村健一、キャシャーン/東鉄也役に斉藤壮馬の出演が発表されていた。  今回発表された追加キャストの一人、現代の渋谷に暮らす女子高生のヒロイン・界堂笑役の芽野は、タツノコプロの創立55周年を記念した作品でもあることから「このような記念作品に出演できることを光栄に思います!」とコメント。「ヒーローたちを愛するすべての方々の期待を裏切らないよう、しっかりと笑を演じていきたいです」と意気込みを語っている。  このほか敵キャラとして、3メートルを超える巨漢で醜悪な怪物のような姿をしたラシャ・カーン役に安元。ビジュアル系のような派手なファッションに身を包み、外国語交じりの特徴的な言葉で話すダミアン・グレイ役に平川。非常に高い戦闘力と美貌を兼ね備えたベル・リン役に花澤。全世界で起こる異変の裏で暗躍する謎の男・Z役に斧の出演が決定した。  アニメ『Infini‐T Force』は、10月より日本テレビほかにて放送スタート。

  • 世界の奇怪な事件の真相に迫るアニメ『バチカン奇跡調査官』

    アニメ『バチカン奇跡調査官』、安元洋貴、遊佐浩二、代永翼ら追加キャスト発表

    アニメ・コミック

     テレビアニメ『バチカン奇跡調査官』の追加キャラ&キャスト、放送情報が解禁された。すでに発表されている岡本信彦、諏訪部順一らの主要キャストに加えて、安元洋貴、遊佐浩二、代永翼の出演が決定。放送は、WOWOW、TOKYO MXなどで7月からスタートする。@@cutter 同作は、角川ホラー文庫より刊行されている藤木稟による同名小説が原作。天才的な頭脳を持つ平賀・ヨゼフ・康(CV:岡本)と、古文書・暗号解読のエキスパートであるロベルト・ニコラス(CV:諏訪部)のバチカンの奇跡調査官が、世界中から寄せられる奇怪な事件の真相に迫る。  追加キャストとして、2人に敬意を抱き協力し合うことになるFBI捜査官でビル・サスキンス役に安元。アフリカのソフマ共和国の教会で貧しい人々を救い、聖者のような司祭として尊敬を集める美貌の青年神父・ジュリア司祭役に遊佐。療養中のためドイツの病院で過ごしている平賀の弟・良太役に代永の出演が決定した。  アニメ『バチカン奇跡調査官』は、WOWOW、TOKYO MX、KBS京都他にて放送開始予定。WOWOWは7月7日22時30分より放送開始、TOKYO MX、KBS京都ほか7月14日より放送開始。

  • 『鬼灯の冷徹』イベントのライブ・ビューイング決定

    アニメ『鬼灯の冷徹』イベントのライブ・ビューイング決定! 登壇キャストも追加発表

    アニメ・コミック

     TVアニメ『鬼灯の冷徹』の新プロジェクト第2弾として開催が決定していたイベント“地獄の大鑑賞会 in 六本木”のライブ・ビューイングが全国15劇場で開催されることが決定。さらに、同イベントに、主人公鬼灯役の安元洋貴、閻魔大王役の長嶝高士に加え、シロ役の小林由美子と白澤役の遊佐浩二の出演も発表された。@@cutter 本作は、シリーズ累計発行部数1000万部を突破した、同名の大ヒットコミックをアニメ化した作品。地獄を舞台に、閻魔大王第一補佐官である鬼灯を中心としたキャラクターたちの日常をコメディ感たっぷりに描く。  2014年1月にTVアニメの放送がスタートして以降、OADが発売されるなど幅広いファンを獲得してきた本作。2016年には新プロジェクトの始動が発表され、新プロジェクト第1弾では、ファン待望の新作OADの制作が決定している。  第2弾となる“地獄の大鑑賞会 in 六本木”は、豪華キャストによるトークに加え、3月23日発売の単行本24巻限定版に付属予定の新作OADの先行上映が行われる。さらに、イベントの当日には新プロジェクトの第3弾企画の発表も予定している。  また、新作OADのポチ役に宮田幸季、花咲爺さん役に西村知道、金太郎役に羽多野渉が務めることが発表された。新キャストが追加されたことで、さらにパワーアップしたアニメ『鬼灯の冷徹』が楽しめそうだ。  TVアニメ『鬼灯の冷徹』イベント“地獄の大鑑賞会 in 六本木”は3月11日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催。

  • 『ワンパンマン』 10月よりテレビ東京ほかにて放送決定

    『ワンパンマン』10月よりテレ東ほかアニメ放送開始! 主要メンバーのコメント到着

    アニメ・コミック

     3月にTVアニメ化を発表した『ワンパンマン』が、10月よりテレビ東京ほかにて放送が決定した。また、原作コミックス第9巻(8月4日発売)同梱のドラマCD収録を終えたキャスト陣からのコメントも届いた。@@cutter 本作の主人公は、趣味でヒーローを始め、3年間の特訓により無敵のパワーを手に入れた男・サイタマ。だが、あまりにも強くなりすぎてしまったゆえに、どんな強敵が相手でもワンパンチで決着がついてしまう。「圧倒的な力ってのは、つまらないもんだ」と、情熱と毛髪を失った平熱系ヒーローの前に、今日も新たな敵が現れる…。  サイタマ役には古川慎、ジェノス役には石川界人、音速のソニック役には梶裕貴、戦慄のタツマキ役には悠木碧、無免ライダー役には中村悠一、シルバーファング役には山路和弘、キング役には安元洋貴、ゾンビマン役には櫻井孝宏、タンクトップマスター役には小西克幸…と、人気声優が勢揃い。コミックス第9巻同梱のドラマCDでは、まさかのスピンオフ「桃太郎」を演じている。  ドラマCDのアフレコを終えた古川は、「収録ではサイタマ、ジェノスの他、力強い先輩方とご一緒できるとのことで前日から緊張しっぱなしでした!」と胸中を明かし、「今回はキャラクター紹介を兼ねたお話になっているので、各キャラクターを良く知らない人でも楽しめるオーディオドラマとなっております!」とアピール。  また、櫻井は「初ゾンビマンはセルフパロディでした。なんと!あの桃太郎をワンパンマンテイストでお送りします。なんというか…ワンパンかましたようなドラマでとても楽しかったです!」とコメント。中村も「まだアニメ本編の収録に参加していませんが、現場の空気を少し感じることができ、楽しかったです」と、これからのアニメ収録への期待を寄せた。

  • 『BORUTO ‐NARUTO THE MOVIE‐』8月7日公開

    劇場アニメ『BORUTO』小野賢章&浪川大輔が参戦!ファン垂涎の入場者特典も発表

    アニメ・コミック

     大人気アニメ『NARUTO‐ナルト‐』シリーズの最新映画『BORUTO ‐NARUTO THE MOVIE‐』(8月7日公開)より、小野賢章、浪川大輔、木島隆一、阿部敦、早見沙織、安元洋貴ら声優陣の出演が発表された。@@cutter 原作者・岸本斉史が製作総指揮・脚本・キャラクターデザインを担当する同作は、ナルトの息子であるボルトの成長を描いた物語。主人公のうずまきボルト役に三瓶由布子、うちはサスケと春野サクラの娘・うちはサラダ役に菊池こころの出演が決定している。  今回新たに、ボルト&サラダと同じ班の忍・ミツキ役に木島、サイ&いのの息子・山中いのじん役に阿部、奈良シカマル&テマリの息子・奈良シカダイ役に小野、ナルト&ヒナタの娘・うずまきヒマワリ役に早見、本作のキーパーソンとなる木ノ葉隠れの里を急襲した謎の男・モモシキ役に浪川、モモシキの従順な部下“キンシキ”役を安元がそれぞれキャスティングされた。  小野は「この歴史のある超大作にまさか自分が参加できるとは夢にも思いませんでした。とても光栄です」と喜びをコメント。「今まで『NARUTO‐ナルト‐』が歩んできた歴史をしっかり感じつつ、全力で作品作りに臨みたいと思います」と意気込む。  浪川は「新たなNARUTOに参加するというのはそれはそれでかなりのプレッシャーがありました。その反面、光栄な事であり喜びもありました」と心境を告白。「世界中にファンがいる今作品、期待に応えられるよう微力ながら精一杯演じさせて頂きましたのでどうぞ存分に楽しんで頂ければと思います」とメッセージを寄せた。    さらに、劇場入場者特典として“NARUTO‐ナルト‐[秘伝・在(ざい)の書]オフィシャルムービーBOOK”が全国合計200万名限定でプレゼントされることが決定。初公開となる岸本による完全描き下ろし漫画「ナルトが火影になった日」が読み切り掲載され、連載中には決して明かされることのなかった裏エピソードも解禁するほか、『NARUTO‐ナルト‐』最終話700話をフルカラーで掲載。ファン垂涎の豪華仕様となっている。

  • 『弱虫ペダル』劇場版公開決定!

    <アニメジャパン>『弱虫ペダル』初のオリジナル長篇映画、2015年夏公開決定

    アニメ・コミック

     22日、東京ビッグサイトで開催中の「Anime Japan2015」のREDステージにて、自転車ロードレースアニメ『弱虫ペダル GRANDE ROAD』の最終回直前イベントが開催され、声優の山下大輝、鳥海浩輔、福島潤、安元洋貴、森久保祥太郎、伊藤健太郎が登壇。今夏に、『弱虫ペダル』初のオリジナル長篇映画が公開となることが発表となり、会場に集まったファンから歓声が上がった。@@cutter 原作は、「週刊少年チャンピオン」にて連載中、コミックス累計発行部数1300万部を突破する人気漫画。自転車ロードレースに懸ける高校生たちの熱い戦いとドラマを描く。2013年10月よりTVアニメ第1期シリーズが、2014年10月より第2期シリーズ『GRANDE ROAD(グランロード)』が放送されている。  会場には、「アニメ『弱虫ペダル』、オリジナル映画が決定しました」との原作者・渡辺航からのメッセージが届けられた。劇場版のシナリオは、渡辺の書き下ろした完全オリジナルストーリーとなるという。小野田坂道役の山下は「やったー!」と大喜び。鳴子章吉役の福島も「胸が高鳴るぞ!」とコメント。キャスト陣もまだ内容を知らされていないそうで、司会から「どのような内容になるの?」と聞かれた福島が、「6人の熱い友情が、さらに絆が強まって、チームらしくなるんじゃないかな」としどろもどろになる一幕も。  山下は、「一話一話、思い入れの強い作品。不安もありましたが、先輩方やスタッフの皆さんに支えられて、2期までつながり、2期も残り2話まで走ってくることができました」とうなずき、「劇場版も決まり、また坂道くんを演じられることがうれしい」とにっこり。「すごく熱く、泣いちゃうような作品になると思います。応援よろしくお願いします!」と山下自身も劇場版への期待を大きく膨らませていた。ストーリーなど詳細はこれから明らかになるとのこと。

  • 2014年に大活躍をみせた雨宮天も『今日は一日“歌う声優”三昧 ツヴァイ!』にゲスト出演

    「安元大事件」の声優ソング特番が復活! ゲストは雨宮天、新田恵海、そして安元洋貴

    アニメ・コミック

     声優による楽曲を特集するラジオ特番『今日は一日“歌う声優”三昧 ツヴァイ!』がNHK‐FMにて放送される。同番組では、司会として声優・井上喜久子とNHKアナウンサー・塩澤大輔の出演が決定していたが、今回「今日は一日○○三昧」のツイッターアカウントから新たにゲストとして雨宮天、新田恵海、小杉十郎太、久川綾、安元洋貴ら豪華声優陣の出演が発表となった。@@cutter 同番組は、アニメ主題歌から、演じるキャラクターになりきって歌うキャラクターソング、そして自らのアーティスト活動としてのオリジナル楽曲まで、声優が歌う楽曲に特化した特別番組。今回、約2年ぶりの復活となる。  今回発表となったゲストは、『一週間フレンズ。』で初ヒロインを務め、主演作『アカメが斬る!』のオープニング曲「Skyreach」でアーティストデビューを果たすなど、2014年に大きな活躍をみせた雨宮天や、女子高生アイドルグループの青春を描いたヒット作『ラブライブ!』を始め様々な楽曲で歌声を披露する新田恵海らフレッシュな顔ぶれから、小杉十郎太、久川綾といった大ベテラン声優まで勢揃い。  さらに、2012年12月に放送された前回の同番組内で、アニメ『ゆるゆり』の主題歌「ゆりゆららららゆるゆり大事件」ヘビーメタルカバーバージョンがオンエアに乗り、ネット上で大きな話題を呼んだ安元洋貴もゲスト出演。放送時のあまりのインパクトや、その後の楽曲売上の急激な伸びから「安元大事件」なる言葉まで生まれた同番組へ、安元本人の出演が決まったことを喜ぶファンも多いだろう。  ラジオ特番『今日は一日“歌う声優”三昧 ツヴァイ!』はNHK‐FMにて11月3日12時15分~22時45分に放送(途中、ニュース中断あり)。

  • 「幕末Rock WEBラジオ『Rock or Heaven?』番外編」ステージの様子

    <TGS 2014>脱衣好きにはたまらない!?森久保祥太郎が『幕末Rock 超魂』にトライ!

    アニメ・コミック

     21日、幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ2014」のカプコンブースにて、「幕末Rock WEBラジオ『Rock or Heaven?』番外編」が行われ、安元洋貴(井伊直弼役)と斎賀みつき(徳川慶喜役)が登壇。ゲストには、桂小五郎役の森久保祥太郎が登場して、会場を大いに沸かせた。@@cutter TVアニメ版も人気を博している『幕末Rock』。アドベンチャーとリズムゲームで紡がれるゲームソフトのパワーアップ版『幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)』が9月25日より発売予定だ。  斎賀は「幕末を舞台にしたゲームってたくさんあるんだけど、ロックと融合するというのは本当にすごいこと」、安元は「少年漫画のテンションがあったり、音楽好きの人も引っ張ってきたりと、全部を欲しがった結果がこれです!」と熱弁。さらに斎賀が「脱衣好きの人にもプレイしてもらえる」、森久保が「だんだん脱ぐ理由がなくなってきた」とかぶせると、会場も大爆笑だった。  新規キャラクターの追加も発表される中、安元と森久保がゲームにトライ。森久保が「絶頂DAYBREAK(デイブレイク)」をセレクトしてゲームを進めると、画面に見入っていた斎賀は「お! 脱いでる!」、安元も「肌色の面積が多い!」と大興奮。会場からも見事なゲーム展開に拍手がわき起こっていた。  結果はB判定だったが、森久保は「ゲームがあまり得意でない僕でもこんなに楽しめます」とニッコリ。斎賀が「脱衣に興味があるともっと楽しめるしね」と再びキャラクター陣の肌の露出の多さについて言及すると、安元も「ゲームがうまくなればなるほど、脱いでいくからね」とノリノリでアピール。「すごい良いテンションで台本を読んでいて、自分自身すごく楽しかった。意味のわからない没入感がある」と、振り切った世界観を絶賛していた。  『幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)』は9月25日にPS Vita/PSP版として発売予定。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access