橋本環奈 関連記事

  • 『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』ティザービジュアル

    平野紫耀×橋本環奈『かぐや様は告らせたい』ティザービジュアル解禁

    映画

     King & Princeの平野紫耀が主演を務め、女優の橋本環奈と初共演する映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』より、ティザービジュアルが解禁された。終わりなき恋愛頭脳戦の開戦を予感させるかのように、主人公・白銀とヒロイン・かぐやが、それぞれクールな表情で武器を構える姿が写し出されている。@@cutter 本作は、単行本が累計650万部を突破した赤坂アカの人気コミック『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載中)を実写化。両思いの天才2人が互いに相手に“告らせたい”一心で超高度な恋愛頭脳戦を繰り広げる姿をコミカルに描く。平野が努力型の天才生徒会長・白銀御行役、橋本が大財閥の令嬢で文武両道の生徒会副会長・四宮かぐや役を務める。  将来を期待されたエリートたちが集う私立・秀知院学園。頭脳明晰・全国模試上位常連の生徒会会長・白銀御行(平野)と、文武両道で美貌の持ち主・大財閥の娘である生徒会副会長・四宮かぐや(橋本)は互いに引かれ合っていた。しかし、高すぎるプライドが邪魔して、告白することができずに、半年が経過。  素直になれないまま、いつしか自分から告白することが「負け」という呪縛にスライドしてしまった二人は「いかにして相手に告白させるか」だけを考えるように。天才であるがゆえに、恋愛にとても不器用でピュアな二人による、相手に「告らせる」ことだけを追い求めた命がけ(!?)の超高度な恋愛頭脳戦。果たして勝敗は…。  ティザービジュアルには、映画タイトルを挟んで、いかに相手に告らせるかの終わりなき恋愛頭脳戦の開戦を予感させるかのように、研ぎ澄まされたクールな表情で銃を持つ白銀御行と、ナイフを構える四宮かぐやの姿。しかしよく見ると、白銀の銃からはハートが飛び出し、かぐやのナイフにもハートマークが。そして背景には「この俺に釣り合う女がいるものか」「この私を誰だと思ってるの?」「めっちゃかわいい」など、お互いの脳内で考えている思いがびっしり。互いに思い合いながらも高すぎる「頭脳偏差値」と低すぎる「恋愛偏差値」のせいで自分からは告白することができず、脳内で試行錯誤する2人の様子が表れた、クールでありながらちょっとかわいらしいビジュアルとなっている。  裏面には、お互いが背中合わせで武器を相手に向け合うツーショットが写し出され、「そちらから告白していただきます。」のコピーとともに、プライドにかけても決して譲ることができない2人の戦いを表象するデザインになっている。  映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は9月6日より全国公開。

  • 橋本環奈

    橋本環奈、ショートヘア&もふもふ衣装がかわいい 『キングダム』オフショット

    エンタメ

     女優の橋本環奈のマネージャーが運営するインスタグラムが19日、映画『キングダム』のオフショットを公開。同作で河了貂にふんした橋本の姿に、ファンからは「かわいい」といったさまざまなコメントが寄せられている。@@cutter 現在公開中の映画『キングダム』は、大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王・えい政の戦いを壮大なスケールで描く。橋本は河了貂(かりょうてん)役を演じている。  19日の投稿では、「映画『キングダム』本日公開です!! 環奈は、初日舞台挨拶の待機中です。 是非劇場で見て頂きたいです!」とつづり、中国で撮影したというオフショットを投稿。原作同様、もふもふした河了貂の衣装を身にまとった橋本が、ボーイッシュな髪型で笑顔を見せており、原作ファンも納得の出で立ちだ。  ほかにも、同じく河了貂姿の橋本の決めポーズを公開。一方、橋本のツイッターでは、信役の山崎賢人、えい政役の吉沢亮、楊端和役の長澤まさみら『キングダム』共演者との集合写真も投稿している。  ファンからは橋本に対して「かわいい」といったコメントのほか、「ショート似合う」といった髪型への感想も。さらには、一風変わった河了貂スタイルに「これ似合うっていうか、可愛い感じにできるのって環奈ちゃんだけだと思う」といった声や、そのフォルムから「ミノムシみたいで、すげーキュート」などと“ミノムシ”を連想するファンも見受けられた。 引用:https://www.instagram.com/kannahashimoto.mg/    https://twitter.com/H_KANNA_0203

  • 『キングダム』初日舞台挨拶にて

    山崎賢人、夢は“天下の大将軍” 『キングダム』続編に意欲

    映画

     俳優の山崎賢人が19日都内で、主演映画『キングダム』の初日舞台挨拶に登壇。吉沢亮らと息の合ったトークを展開しつつ、自身が演じた主人公・信への深い思いや続編に対する意欲を明かした。@@cutter 本作は、漫画家・原泰久が手がける累計発行部数4000万部の人気同名作品(週刊ヤングジャンプ連載中)を原作とするエンターテインメント作品。中国の春秋戦国時代を舞台に、戦災孤児の少年・信と中華統一を目指すえい政(後の秦の始皇帝)が奮闘する姿を活写する。  今回のイベントには山崎や吉沢のほか、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、大沢たかお、佐藤信介監督が出席した。  山崎は撮影を振り返って「一生懸命になれた。信という役に出会えて良かった」と述べ、「クランクアップの挨拶をする時、信として挨拶をしてしまった。それくらい信が大好き。(撮影中は始終)『信になっていたんだな』と思う」と述懐。えい政および漂役の吉沢も「役者人生のターニングポイントになった」と同調した。  山の民を束ねる王・楊端和に扮した長澤は、自身の役柄について「絶対的な王であるというところが重要だった。強くあること、という点を自分なりに考えて演じた」と解説。劇中のアクションは「ケガと隣合わせ。アクションの時は緊迫した空気が流れている。でもその中で、本番では全てを出し尽くさないといけない恐怖がある。(楊端和のように)戦いの大変さ、難しさを自分自身も感じながら演じていたかなと思う」と話した。  本郷は、反乱を起こすえい政の異母弟にして、嫌われ者の成きょうを熱演。普段は「イイ人ですよ、僕、本当は!」と茶目っ気を見せつつ、「(劇中での演技は)振り切った。普段、生活している時にあんな言動をすると友達がいなくなっちゃう。楽しんでやらせてもらった」とコメント。さらに「(共演者の)こんな素晴らしい方々が皆で力を合わせて、僕ごときを倒しに来てくれるんですよ! スゴい幸せだった」と語り、会場を笑わせた。  イベントでは作品にちなみ、それぞれが夢を発表。山崎は「天下の大将軍」と回答して「このまま信を生き続けるのが夢。天下の大将軍になるまでやりたい」と続編への強い思いをにじませた。吉沢も「中華の唯一王」と回答。「理由は賢人とまったく一緒。中華の唯一王になるまでこの作品をやり続けたい」と息の合った様子を見せると、会場から自然と拍手が沸き起こっていた。

  • 映画『午前0時、キスしに来てよ』に出演する(上段左から時計回りに)片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、橋本環奈、眞栄田郷敦

    片寄涼太×橋本環奈が初共演 映画『午前0時、キスしに来てよ』でW主演

    映画

     みきもと凜の人気漫画『午前0時、キスしに来てよ』(講談社「別冊フレンド」連載中)がGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と女優の橋本環奈のダブル主演で映画化されることが決まった。公開は2019年12月を予定している。@@cutter 本作は、大スターと普通の女子高生の秘密の恋を描くラブストーリー。片寄が国民的スター・綾瀬楓役、橋本が普通の女子高生・花澤日奈々役で初共演するほか、日奈々の幼なじみ・浜辺彰役には眞栄田郷敦が決まった。  優等生の花澤日奈々(橋本)は超真面目人間として一目置かれる存在だが、本当はおとぎ話のような王子様との恋愛に憧れる夢見がちな女子高生。ある日、国民的人気スター・綾瀬楓(片寄)が映画の撮影で日奈々の高校にやってきた。エキストラとして参加することになった日奈々は、彼が女子高生のお尻ばかり眺めているのを目撃。驚きつつも、その飾らない素顔と優しさに引かれていく。一方、楓も裏表のない日奈々の実直さに引かれるようになり、芸能人と一般人の隠れた恋が芽生える。住む世界が全く違う二人には、思いも寄らぬ障害が次から次に押し寄せる。そして、ひそかに日奈々を思い続けてきた幼なじみの浜辺彰(眞栄田)が、楓に宣戦布告―。  楓役の片寄は作品について「スターと女子高生の恋という設定がとても面白くて、描かれている芸能界の描写がすごくリアルだなと感じました」とした上、国民的スターを演じることに「僕自身が一番驚いています。いつかそんな存在になれるよう目指している最中だからこそ、いま現在の片寄涼太としての、日々のどんな瞬間も役づくりにつながると感じています」とコメント。  一方、橋本は自ら演じる日奈々について「私には無い性格や魅力を持ったキャラクターなので、オファーを頂いた時は驚きました」とした上、「大人しい性格の日奈々を演じることで、新しい自分に出会える作品になるのではないかなと思いますし、いわゆる王道の恋愛映画なので、現実ではありえないようなドラマチックなシーンを演じることに今からワクワクしています」と意気込んでいる。  映画『午前0時、キスしに来てよ』は12月全国公開。

  • 「ar」5月号表紙

    橋本環奈、美しい背中を大胆披露 肩出し&美脚のセクシーショットも

    エンタメ

     女優の橋本環奈が、12日発売のファッション雑誌「ar」(主婦と生活社)5月号の表紙に登場。今回で2度目となる同誌の表紙をデニムのサロペット姿で飾り、大胆に美背中を披露した。@@cutter 「全女子のなりたい顔No.1」とも言えるその美ぼうや、突出した演技力で国民的人気を誇る橋本。ビューティー号となる5月号で表紙を飾ったほか、誌面ではデニムのショートパンツ姿も披露している。さらに、インタビューでは色素薄めで圧倒的な目力が魅力的な目や、ピンク色でつやつやな肌などのパーツをじっくり自己分析。今すぐ真似できる美容Tipsも満載で、20歳を迎えたばかりの心境もたっぷり語った。  また、グラビアアイドルの佐野ひなこと、元欅坂46で女優の今泉佑唯は、まつげを主役にしたメイク特集に登場。「ar」初登場となる大原優乃は、”たぬきFACE”代表として愛嬌いっぱいの表情を見せている。  そのほか、HKT48の指原莉乃、乃木坂46の堀未央奈の人気連載も。さらにタレントの高橋愛、垣内彩未は、「ar」が発信するネオ人種=おフェロGALに扮して登場。底抜けに明るくて盛り上手なファッションとメイクを、テンション高めに紹介する。  ストリート服特集では、モデルの飯豊まりえのおしゃれセンスがさく裂。色も柄も全部盛りのゴキゲンな着こなしに注目だ。  猫推し特集では、猫っぽセクシー男子と話題沸騰の神尾楓珠&猫っぽ愛され女子のNMB48の村瀬紗英が登場。無邪気な猫マインドから最新猫メイク・猫グッズまで猫づくしの内容に仕上がっている。

  • 映画『キングダム』公開直前イベントの様子

    山崎賢人、「バランス型リーダータイプ」と診断されるも吉沢亮らは苦笑い

    映画

     俳優の山崎賢人が吉沢亮らと共に8日、都内で開催された映画『キングダム』公開直前イベント試写会に出席。山崎や吉沢が劇中のキャラクターと絡めた性格診断に挑戦し、意外な性格があらわになった。@@cutter 本作は、中国の春秋戦国時代を舞台にした、原泰久の人気漫画『キングダム』(集英社)を実写映画化。天下の大将軍を目指す孤児の少年・信(山崎)が、幼なじみで親友の漂(吉沢)の死を経験したのちに、戦いに身を投じながら成長していく姿を描く。イベントには、橋本環奈、本郷奏多、“キングダム大好き芸人”として、平成ノブシコブシの吉村崇も登壇した。  劇中での特に印象的なシーンを聞かれた山崎は、吉沢との修行のシーンをあげ、「めちゃめちゃ練習して、どんどんスピードをあげていこうと言ってたんですが、最終的には楽しくやれて。それが思い出ですね」とニッコリ。また、吉沢演じる漂との死別シーンについても「原作者の原先生と話して。めちゃめちゃ集中できていい感じになりました」と太鼓判。吉沢もその2つのシーンに同意し、「この作品の中でも重要なシーン。みんなで頑張ったので、注目してほしい」と胸を張った。  中国でも撮影を敢行した本作。撮影環境は過酷だったそうで、吉沢は「そんな状況で撮ったからこそチームがひとつになれた。最終日にみんなで、ホテルの前の屋台でご飯を食べたんですが、みんなで頑張ったからこそ味わえる喜びがありました」としみじみ。橋本も「体力的にそがれるものが多かったので、とにかくよく笑おうとしていて。笑ったら楽しくなって、変なテンションでしたね」と笑顔で振り返った。  イベントでは、『キングダム』に出てくるどのキャラクターが、実際の自分に当てはまっているのか性格から判定するキャラクター診断も。山崎は吉沢が演じた漂で「バランス型リーダータイプ」との結果が。その結果を見た吉沢は「そうなんだ」と苦笑すると、山崎も「バランス能力がないです」と困惑した表情。本郷も「賢人くん、バランスはないよね。自分の道を突き進む感じ」と同意しつつも、「でもリーダーはリーダーだね」と納得していた。  一方、吉沢は劇中で満島真之介が演じた壁で「真面目な中間管理職タイプ」との結果が。「我慢強い反面、NOと言えないのでストレスを抱えることもある」と言われ、吉沢は「分かる」と明かし、山崎も「全部受け入れてくれるよね」と納得している様子。  ほか、橋本と吉村が主人公の信で「猪突猛進型のリーダータイプ」、本郷はえい政で「聡明なリーダータイプ」との診断が。一人だけ部下タイプだった吉沢は「みんなリーダータイプなのに、なんで俺だけ中間管理職なの!? 俺、王様演じたのに…」とボヤき、会場の笑いを誘っていた。  映画『キングダム』は4月19日より全国公開。

  • (左から)土屋太鳳、橋本環奈、小芝風花

    橋本環奈、土屋太鳳、小芝風花…美女と桜のコラボが最強すぎ!

    エンタメ

     お花見シーズンを迎え、女優の橋本環奈、土屋太鳳、小芝風がそれぞれSNS上に桜とのショットを投稿。“美女と桜”という最強のコラボがファンを楽しませている。@@cutter 橋本は4日、「目黒川沿いの桜綺麗だった」とのコメントで、近年花見スポットとして人気の目黒川沿いでの写真をツイッターに投稿。帽子に眼鏡姿の橋本は夜桜をバックににっこりピースサインを送っている。  一方、土屋は同日、自身のインスタグラムにおいて「昨日と今日の東京は すごく綺麗に晴れていて 桜が眩しいほどでした」とのコメントとともに、よく晴れた青空に咲き誇る桜をバックにしたショットを投稿。撮影した場所については「ここで10歳の時に一番最初に受けた オーディション用の全身写真を 撮ったんだよなぁ…」とつづり、自身にとって思い出深いロケーションであることも明かしている。  また、小芝は5日、自身のインスタグラムに「家族でお花見行ってきました 今年も行けてよかった」とのコメントでお花見ショットを投稿。眼鏡姿の小芝は、桜を見上げてにっこり。家族といるためか、いつも以上に柔らかに思える笑顔を浮かべている。 引用:https://twitter.com/H_KANNA_0203/    https://www.instagram.com/taotsuchiya_official/    https://www.instagram.com/fuka_koshiba_official/

  • ドラマ『今日から俺は!!』に主演した賀来賢人

    賀来賢人『今日から俺は!!』映画化が決定 橋本環奈も「出たい」

    映画

     俳優の賀来賢人が主演を務めた昨年放送のドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)の映画化が5日に発表されたことを受け、ドラマ出演者から歓喜の声が続々寄せられた。@@cutter 同ドラマは累計4000万部超えの西森博之氏の人気コミックを福田監督が実写化。1980年代を舞台に、ヒキョーな手を使っても悪党どもは必ずぶっ倒す“金髪パーマ”の三橋(賀来)、相棒の“ツンツン頭”伊藤(伊藤健太郎)らの青春コメディーを描く。今回の決定は、5日に開催されたイベント「『今日から俺は!!』イッキ見祭り」で発表されたもの。  公開日やキャストについてはまだ決まっていないとのことだが、今回の決定にはドラマ版の出演者らもツイッターで喜びの声を投稿。主人公・三橋貴志役で、イベントにも参加していた賀来は「とゆうわけで、今日から俺は!!映画化が決定しました。やっと発表できました。キャストスタッフ、全力で作ります(原文ママ)」と意気込みをつづった。さらに、女番長の早川京子を演じた橋本環奈も「映画化!!!京ちゃんも出たい」とツイート。そのほか、磯村勇斗は「ひゃぁぁぁぁぁぁぁぁ」、須賀健太も「ヘル男は!?」と反応を示した。  ドラマ『今日俺』ファンからも「待ってました。絶対に見る!」「映画化ありがとうございます」「おめでとうございます。めっちゃ楽しみです」と祝福コメントが多数寄せられた。 引用:https://twitter.com/kentkaku/    https://twitter.com/hayato_isomura/    https://twitter.com/H_KANNA_0203/    https://twitter.com/suga_kenta1019/

  • 『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』特報映像解禁

    平野紫耀×橋本環奈『かぐや様は告らせたい』、恋愛バトル開戦を告げる特報解禁

    映画

     King & Princeの平野紫耀が主演を務め、女優の橋本環奈と初共演する映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』より、2人がそれぞれ演じる主人公・白銀とヒロイン・かぐやが声をそろえて「好きになった方が負けなんです」と宣言する特報が公開された。@@cutter 本作は、単行本が累計550万部を突破した赤坂アカの人気コミック『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載中)を実写化。両思いの天才2人が互いに相手に“告らせたい”一心で超高度な恋愛頭脳戦を繰り広げる姿をコミカルに描く。平野が努力型の天才生徒会長・白銀御行役、橋本が大財閥の令嬢で文武両道の生徒会副会長・四宮かぐや役を務める。  将来を期待されたエリートたちが集う私立・秀知院学園。頭脳明晰・全国模試上位常連の生徒会会長・白銀御行(平野)と、文武両道で美貌の持ち主・大財閥の娘である生徒会副会長・四宮かぐや(橋本)は互いに引かれ合っていた。しかし、高すぎるプライドが邪魔して、告白することができずに、半年が経過。  素直になれないまま、いつしか自分から告白することが「負け」という呪縛にスライドしてしまった二人は「いかにして相手に告白させるか」だけを考えるように。天才であるがゆえに、恋愛にとても不器用でピュアな二人による、相手に「告らせる」ことだけを追い求めた命がけ(!?)の超高度な恋愛頭脳戦。果たして勝敗は―。  特報は、街頭アンケートでの「あなたは告りたい? 告られたい?」という問いに、「告りたい」と答える若者たちの声から始まる。こうした意見に「違う!」と切り込む白銀。「そもそも自分から告ることがどういうことか分かってるのか。恋人の間にも明確な力関係が存在する」と熱弁する。かぐやも追い打ちをかけるように、「私から告ったら最期」と若者たちの意見を一刀両断。そして2人そろって「そう、好きになった方が負けなんです」と高らかに宣言する。天才同士の「自分からは告らない」という恐ろしいほどブレない信念から始まる、お互いに“告らせる”ための終わりなき恋愛頭脳戦の開戦が予感される映像となっている。  映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は9月6日より全国公開。

  • 映画『キングダム』ワールドプレミアレッドカーペットイベント&舞台挨拶にて

    山崎賢人、食事制限で肉体改造した撮影を回想「なるべく体を細く」

    映画

     俳優の山崎賢人、吉沢亮、本郷奏多が、27日に都内で開催された映画『キングダム』ワールドプレミアレッドカーペットイベント&舞台挨拶に出席。山崎は自身の肉体改造や見どころについて語り、吉沢と本郷は互いを褒め合って会場を沸かせた。@@cutter 紀元前の中国春秋戦国時代を舞台とする本作は、大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信(山崎)と、中華統一を目指す若き王で後の秦の始皇帝・えい政(吉沢)が繰り広げる戦いを、個性的なキャラクターたちを交えながら壮大なスケールで活写する。  当日はほかに、長澤まさみ、橋本環奈、満島真之介、高嶋政宏、要潤、大沢たかお、佐藤信介監督、原作者の原泰久も登場した。  主演の山崎は「無限の可能性がある、誰よりも高く飛ぶと言われている、本当にまっすぐな少年なので、とにかくアクション含め、気持ちを一番大切にして。全編を通して、ずっと全力でやるのみだなあと思って。それはセリフも含めなんですけど、全部全力でやらせてもらいました」と撮影を回想。肉体改造にも触れ「奴隷の少年なので、なるべく体が細く見えればいいなあと思って、食事制限もさせてもらって。アクション練習もめちゃめちゃして、だんだん痩せていきました」と白い歯を見せた。  王弟・成きょう役の本郷は、兄弟関係にあるえい政役の吉沢について「顔、かっこいいですよね。兄弟、うれしいです」と発言。吉沢も「お綺麗な顔をされていて」と返しつつ、悪役の成きょうに関して「どこまでも悪を貫いている感じが、逆に僕はすげー面白かったですし好きでした」と称賛し、これを聞いた本郷は「うれしい。ありがとうございます!(えい)政、めっちゃかっこよかったです」と笑顔。  その後、一同は舞台挨拶に登壇。山崎は見どころとして「修行のシーンがあるんですけど、前半に。そこの、修行している技をちょっとよく見ておいてもらったら、最後『ああ、なるほど』ってなる」とアピール。「(映画を)見た後に、パワーをもらって、この熱を、どんどんどんどん、広げていってもらえたらうれしいなと思います」と締めくくっていた。  映画『キングダム』は4月19日より全国公開。

  • 橋本環奈

    橋本環奈、光あふれる爽やかショット公開に「透明感がすごい」と反響

    エンタメ

     女優の橋本環奈が27日、インスタグラムにて雑誌「anan」(マガジンハウス)でのオフショットを掲載。光が差し込まれた中での橋本の姿に「透明感がすごい」と反響を呼んでいる。@@cutter 「今日は爽やかな朝に「anan」からオフショットです。朝起きるのが楽になってきました。もうすぐテラスで朝食の季節ですね。待ち遠しい」というマネージャーのコメントと共に投稿されたのは、白いシャツに身を包み、こちらを見つめる橋本のオフショット。真っ白な衣装を着用した橋本は文字通り透明感にあふれており「神秘的」「透き通りすぎて…」といった声をあげるファンが相次いている。  さらに、写真をみたファンからは「可愛すぎて頭がショートしそう」「同じ生物だとは思えない」「白が世界で1番似合います!」といったコメントや「今日雑誌買いに行きます!」と宣言する声も殺到している。 引用:https://www.instagram.com/kannahashimoto.mg/

  • 『1ページの恋』最終話より

    橋本環奈の涙に視聴者「どんだけかわいいんや」の声 『1ページの恋』最終話

    エンタメ

     女優の橋本環奈が連続ドラマ初主演を務める『1ページの恋』(AbemaTV/毎週月曜23時)の最終話が25日に放送され、郁巳(板垣瑞生)から告白されたあかり(橋本)が涙を流すシーンに、視聴者から「どんだけかわいいんや」「可愛すぎ」などの声がSNSに寄せられた。@@cutter 4年の歳月が経ち、あかり(橋本)が描きためた漫画「1ページの恋」が書籍化され新人コミックアワードの優秀賞に選ばれた。一方の郁巳(板垣)は東京でバーテンダーとなり、4年をかけて借金を完済。あかりの授賞式は25日の夜。その日は、4年前に2人が“セレーナ流星群”を見ようと約束した日だった。星野(古川雄輝)はあかりのことを考え、彼女の気持ちを後押しする…。  授賞式のスピーチのためマイクの前に立ったあかりだったが、郁巳との約束を果たすため会場を飛び出し、2人がかつて一緒に流星群を見た丘に駆けつける。あかりが到着すると、そこに郁巳も駆けつけ2人は再会を果たす。郁巳はあかりを抱きしめると「ずっと会いたかった。あかりのこと、忘れたことなんてない」と気持ちをあらわにする。このシーンにネット上には「涙とまらん」「号泣」「キュンキュン」などの反響が。  郁巳はあかりの目の前で指輪を差し出すと「一緒にいよう。4年後もその4年後も星が流れない夜でも…」と告白。これを聞いたあかりの目から一筋の涙がこぼれる。あかりを演じる橋本の涙に視聴者から「どんだけかわいいんや!?」「可愛すぎ」「1番綺麗」などの賞賛ツイートが殺到した。  郁巳の告白を受け入れたあかり。2人は共に出会った島で暮らしていくことに…。このエンディングにSNS上には「めっちゃ良かった」「この喪失感はまさかのイチコイロスなのでは…」「終わり方最高すぎ」などのコメントが寄せられていた。

  • 橋本環奈

    「バレないのかな」 橋本環奈、渋谷に出没も気づかれず?

    エンタメ

     女優の橋本環奈が20日、自身のツイッターを更新し、夜の渋谷駅前で撮影した写真を投稿。街中に堂々登場した人気女優の姿に、反響が寄せられている。@@cutter 橋本が「SUGAOのポスターみっけ」というコメントとともに投稿したのは、渋谷の街に掲出された、自身がイメージキャラクターを務めるロート製薬の化粧品『SUGAO』のポスター。さらには、渋谷駅前でもポスターを見つけると、それをバックにピースサインで記念撮影。写真には黒い帽子に眼鏡姿の橋本の姿が映し出されており、周囲には全く気づかれていないようだ。  コメント欄には「なぜ俺は渋谷にいなかったんだー」「さっきまで渋谷にいたのに!」と悔やむファンも。一方で「バレないのかな?」「周りが全然気づいていない。すごい」というコメントや、「変装しても可愛さは消せない模様」と変装姿を絶賛する声が多数寄せられた。 引用:https://twitter.com/H_KANNA_0203

  • 『1ページの恋』第5話より

    橋本環奈の美しさから目が離せない…! 『1ページの恋』第5話

    エンタメ

     女優の橋本環奈が連続ドラマ初主演を務める『1ページの恋』(AbemaTV/毎週月曜23時)の第5話が18日に放送され、郁巳(板垣瑞生)の言葉に驚いたあかり(橋本)の横顔に、視聴者から「どこからどう見てもかわいい」「美しい」などの声がネット上に寄せられた。@@cutter 幼なじみの大和(濱田龍臣)からの告白に、戸惑いながらも「ごめん…」と返事をしてしまうあかり。一方、理沙(森矢カンナ)は関係を続けていた星野(古川雄輝)に別れを告げる。理沙はあかりの作品が飾られているカフェを訪れると、妊娠がウソであったことをあかりに告白する。そして郁巳は本当に大切なモノを守るために、ある重大な決心を下す…。  マンガを描き、公開し続けることに疑問を感じたあかりは、ツイッターの投稿を削除し、カフェでの展示もやめることに。思い悩んだあかりは、自分の気持ちを見つめ直すために、郁巳と出会った島の海岸へ。砂浜で一人ペンを走らせるあかりの前に、店を辞めた郁巳が姿を表す。驚いたあかりは郁巳に「ここに来たら、また描けるかもしれないって思ってたけど…ダメだった」と打ち明ける。  一方の郁巳が「俺、仕事辞められたんだ」と話すと、あかりの作品を読んだことで仕事を辞める決心がついたと説明。郁巳が「俺はあかりのマンガに救われた」と語ると、あかりはまっすぐな瞳で郁巳を見つめる。カメラがあかりの真剣な表情の横顔を映し出すと視聴者からは「橋本環奈ちゃんかわいい。どこからどう見てもかわいい」などの声が上がった。  そして郁巳はあかりに、急にいなくなったことや、絵を破いたことを謝ると「忘れられなくてゴメン。好きなんだ」と告白。このシーンに対してネット上には「これはカッコよすぎる」「郁巳くんとあかりちゃんが結ばれちゃうの?」などのコメントが寄せられた。

  • (左から)新垣結衣、北川景子

    新垣結衣、北川景子も!「白衣姿にキュンとしそう」女性有名人ランキング

    エンタメ

     女優の新垣結衣が、男女1000名が選ぶ「『白衣姿をみたらキュンとしそう』と思うお医者さんのイメージにあてはまる有名人」ランキングで1位に輝いた。2位には北川景子、3位には石原さとみが選ばれている。また男性有名人の1位は福山雅治がトップとなっている。@@cutter 今回の結果は、「メディケア生命保険株式会社」が2019年2月15~18日の4日間、インターネットリサーチを実施。直近1年以内に病院・医院・診療所・クリニックを受診したことがある、全国の20歳~59歳男女(男性500名、女性500名、計1000名)の有効サンプルを集計したもの。  回答者1000名に「『白衣姿をみたらキュンとしそう』と思うお医者さんのイメージにあてはまる有名人」をきいたところ、ドラマ『コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』(フジテレビ系)シリーズのフライトドクター役で、ブルーのスクラブ姿を披露した新垣が1位。2位は北川、3位はドラマ『アンナチュラル』(TBS系)の法医解剖医役で白衣姿を見せた石原がランクインする形となった。  続く4位は深田恭子、5位は米倉涼子、6位は綾瀬はるか、7位は有村架純、8位は橋本環奈、9位は戸田恵梨香、菜々緒が同率で名を連ねた。  一方、男性有名人の1位は、ドラマの物理学者役での白衣姿が印象深い福山。2位には、ドラマで小児科医を演じていた斎藤工と、フライトドクター役が記憶に新しい山下智久が同率でランクイン。続く4位は西島秀俊、5位は阿部寛、綾野剛、木村拓哉が同率、8位は高橋一生、竹野内豊が同率、10位は竹内涼真が並んでいる。

  • 高校生が選んだ「制服が似合う女性有名人」にランクインした(左から)橋本環奈、永野芽郁、広瀬すず

    永野芽郁が初のトップ! 高校生が選んだ「制服が似合う女性有名人」

    エンタメ

     女優の永野芽郁が、高校生が選ぶ「制服が似合う女性有名人」の1位に輝いた。2位には広瀬すず、3位には橋本環奈が選ばれている。また、男子高校生が選ぶ同ランキングでは広瀬、女子高校生では永野がトップとなった。@@cutter 今回の結果は、「株式会社トンボ」が2019年1月17日~1月21日の期間、インターネット調査を実施、15歳以上の高校生500名の有効回答を集計したもの。  同ランキングでは、全国の高校生に「制服が似合う女性有名人」を聞いたところ、テレビドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)の生徒役や、NHKの連続テレビ小説『半分、青い。』、映画『俺物語!!』(2015)などにも出演した永野が、初の1位に輝いた。2位は、過去2年「制服の似合う女性有名人」でダントツ1位だった広瀬が高校生調査でもランクイン。3位には橋本が続いた。  4位には、人気バラエティ『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系/毎週木曜19時56分)の「ゴチになります!」新メンバーとなった土屋太鳳。さらに、今田美桜、有村架純、浜辺美波、川栄李奈、新垣結衣、杉咲花、小松菜奈といった、幅広いジャンルで活躍する女優たちが名を連ねた。  投票者の性別で集計したところ、男子高校生では広瀬が1位、僅差ながら橋本が2位を獲得。続く3位は永野、4位は有村、5位は浜辺が選ばれた。そして女子高校生では、1位に永野、2位に広瀬、3位に橋本。4位は今田、5位は土屋となった。

  • 『1ページの恋』第4話より

    橋本環奈「やめて…!」 男に襲われ恐怖の表情 『1ページの恋』第4話

    エンタメ

     女優の橋本環奈が連続ドラマ初主演を務める『1ページの恋』(AbemaTV/毎週月曜23時)の第4話が11日に放送され、親友のあかり(橋本)が男に襲われ、恐怖の表情を浮かべるシーンが描かれた。@@cutter 星野(古川雄輝)からの告白に揺れるあかりだったが、翌朝、星野の友人・理沙(森矢カンナ)から星野との子どもを妊娠していると告げられる。それを聞いたあかりは、星野のことを避けるように。一方、偶然の出会いから郁巳(板垣瑞生)のことを知ることとなった奈津菜(大野いと)。彼女はあかりに、郁巳が実家の民宿が抱える借金を返済するために、キャバクラのボーイとして働いていることを伝える。  借金の肩代わりにキャバクラで働かされている郁巳を助けるため、あかりは1人で彼が働く店へ。あかりは店のボーイに「郁巳くんいますか? どうしても話がしたいんです!」と詰め寄ると、「何を話すんだ」と竜一(渋谷謙人)が姿を表す。“郁巳を解放してほしい”というあかりの望みに、竜一は「なんならアンタが代わりに払うか?」と取りつく島もない。このシーンにネット上には「あかり一人で危ないよぉ…」「あかりあぶないよ…」「あかりピンチ!」などの声が上がった。  店を出たあかりは、郁巳に恨みを持つ同僚の男に腕を捕まれ、人影のない路地に連れ込まれてしまう。男にどう喝され、「やめて…」と恐怖の表情を浮かべるあかり。そこに突如、大和(濱田龍臣)が現れて男をあかりから無理やり引き離す。怒った男は大和を殴りつけ蹴りも浴びせるが、大和は諦めず男に食い下がり男を追い返す。このシーンに視聴者からは「大和頑張れ!!」「いいところに現れる大和かっこよすぎる!!」などの声が殺到。  そして大和は、謝るあかりを強く抱きしめると「俺、あかりのことが好きだ!」と思いを告白する。親友の突然の言葉にあかりは驚きの表情を浮かべる。この大和の告白にネット上には「大和かっこよすぎなんだけど!惚れる!」「おーーやっと!よくやった大和」などのコメントが多数寄せられた。

  • 新木優子、大胆背中だし&美脚披露!

    新木優子、大胆背中だし&美脚披露! 指原莉乃の眩しすぎるランジェリー姿にも注目

    エンタメ

     女優・新木優子が、「ar」4月号の表紙に初登場し、巻頭特集では笑顔が印象的ないつもの姿とは違った表情の新木が映し出されている。また、同誌のランジェリー特集では、HKT48の指原莉乃が大人びたセクシーショットを披露している。@@cutter 「ar」4月号の巻頭を飾る新木は、「自分の持っている女子らしい部分を全部出すぞ!」という意気込みで撮影に臨み、持ち前のおしゃれセンスも存分に披露。月9ドラマ出演での活躍などで、今最も眩しく輝く彼女の存在感を味わうことができる。  ランジェリー特集に登場する指原は、繊細なレースに儚げな表情が印象的な姿を見せ、連載ページでは親友のシソンヌ・長谷川忍と対談。指原の意外な一面を、長谷川が明かしている。ビューティ特集に堂々の初登場を飾った安達祐実は、本人提案のラブなメイクに加え、プライベートを語ったミニインタビューでも圧倒的な美しさを発揮。  ファッション号となる本誌にはその他、泉里香、堀未央奈、梅澤美波、橋本環奈、村瀬紗英、春花、伊原六花が登場。映画『PRINCE OF LEGEND』での共演も話題のGENERATIONS from EXILE TRIBE・佐野玲於と関口メンディーの仲良し2ショット特集は、お互いへのダメ出しや恋バナまで飛び出している。  「ar」4月号は3月12日発売。

  • 橋本環奈

    橋本環奈、不可思議な“おしぼり”へのこだわり その理由を力説

    エンタメ

     女優の杉咲花と橋本環奈が5日放送のバラエティ番組『火曜サプライズ』(日本テレビ系/毎週火曜19時)に出演。橋本が、おしぼりの不思議なこだわりを披露する一幕があった。@@cutter 番組では、映画『十二人の死にたい子どもたち』で共演して以来、大の仲良しとなった杉咲と橋本がロケを敢行。タレントのヒロミもそこに同行するという展開に。  入ったお店でヒロミは杉咲と橋本に「女の子って大抵何の話をしているかわからないで話してるよね?」と話すと、2人は同意したように爆笑。続けてヒロミが「話しているのに、パッと目についた物のことに急にいっても普通に話せるでしょ?」と話し目の前にあったおしぼりを手に取り「“このおしぼりいいねぇ!”って」と語ると、驚いた様子の橋本が「えっ!待って!おしぼりの話した!」と興奮した様子で一言。それを受けて杉咲は「環奈ちゃんのおしぼりの使い方がすごい変わってるんですよ」と切り出した。  「お願いします」とヒロミからおしぼりを渡された橋本は「開け方が違くて…」とつぶやくと、おしぼりの袋を真ん中から開けながら「平たく開けたいんですよ…」とポツリ。それを見たヒロミは要領を得た様子で「ポテトチップス広げるやつみたいなね、あのパターンでしょ」と一言。  すると橋本は、おしぼりの袋の外側がテーブルやいろんなものと接触しているので、キレイではないことを話しながらし、袋の中を指差し「この中しかキレイじゃないんですよ!」と力説。袋を真ん中から開けたおしぼりをそのまま袋の上に置いて使うという独特な使用法を説明すると、杉咲は大笑い。  ヒロミが呆れた様子で話しを聞いていると、橋本は「みんなそういう反応されるんですけど、花ちゃんが“すごい!”って言ってくれて」とコメント。これを聞いたヒロミが杉咲に「本当はそんなこと思ってないでしょ?」とたずねると、杉咲と橋本が思わず爆笑して応じていた。

  • ロート製薬「SUGAO」新イメージキャラクター発表会に登場した橋本環奈

    橋本環奈、クランクアップ時の初ビールに「大人に近づけた気がする」

    エンタメ

     女優の橋本環奈が7日、都内で行われたロート製薬「SUGAO」新イメージキャラクター発表会に登壇。20歳となり、先日撮影のクランクアップで初めてビールを飲んだといい「大人に近づけた気がします」と笑顔を見せた。@@cutter これまでの「素肌感×軽さ」のコンセプトを中心に据えながら、いまの女の子の価値観やトレンドにあったブランドへ生まれ変わるという「SUGAO」。商品パッケージに合わせピンク色の洋服で登場した橋本は、「素肌がきれいに見えるメイクって、みんなが突き詰めて、最終的にたどり着く場所かなと。私自身も20歳になって、自然体…ありのままでいるために、自分自身をより日常的に磨いていきたいなと思うことが増えてきた。そんな中でこの機会をいただけて、すごくうれしいです」と新イメージキャラクター就任の喜びを語った。  橋本はもともとこの「SUGAO」の商品を使っていたという。普段のスキンケア方法について聞かれると「何もしないタイプです。でもテレビの画質が上がってきて肌が荒れると分かるので(笑)、ニキビができないよう帰宅したらすぐメイクを落として、あと乾燥肌なので保湿には気をつけてます」と意外な素顔を披露。  2月3日に20歳となったばかりの橋本。誕生日を迎えてからの変化を問われると「20歳になってから最初の作品を撮影したりはしているんですが、映画やドラマの打ち上げでお酒を飲むという経験が今までないので、それが楽しみ。でも先日撮影し終わった作品のクランクアップが私1人だったので、そのシーンが終わったあとスタッフさんとキャストが集まって1杯だけビールを飲みました。仕事終わりのビールってこういうことかと(笑)。大人に近づけた気がします」と語った。

  • 『1ページの恋』第3話より

    橋本環奈の抱きしめられた表情に「美の暴力」の声 『1ページの恋』第3話

    エンタメ

     女優の橋本環奈が連続ドラマ初主演を務める『1ページの恋』(AbemaTV/毎週月曜23時)の第3話が4日に放送され、あかり(橋本)が有利(古川雄輝)から告白され、抱きしめられるシーンに視聴者から「目が綺麗」「美の暴力」「辛そうな顔がまたかわいい」などの声がSNSに寄せられた。@@cutter 本作は、絵を描くのが好きな主人公・水瀬あかり(橋本)が、初恋の相手の森田郁巳(板垣瑞生)、幼なじみの乾大和(濱田龍臣)、女性の扱いに慣れた大人の星野有利(古川)ら、タイプの異なる3人の男性と繰り広げる純愛ドラマ。  ストラップを拾おうと真冬の川へ飛び込んだあかりはそのまま意識を失い、星野(古川)の家のベッドで目を覚ました。帰り際、あかりはカバンに失くなってしまったはずのうさぎのストラップがついていることに気づく。一方、悪質スカウトに捕まったところを郁巳(板垣)に助けてもらった奈津菜(大野いと)は、お礼として自身が出演する舞台のチケットをプレゼント。郁巳があかりの初恋の人だと知らないまま、奈津菜は郁巳と距離が縮まったことに喜んでいた…。  あかりは、郁巳のことが忘れられないことに悩んでいた。そんなある時、有利から誘いのメッセージが入り、2人は会うことに。あかりは有利から流星群の日に撮影された写真をプレゼントされると「見るたびに郁巳君を思い出しちゃいそうで…」と気まずそうに一言。すると有利はあかりに「何度だって思い出していいと思うよ。無理に忘れる必要もない」と答える。この有利の言葉に対してネット上には「有利くんイケボ…」「大人の余裕」「古川くん好きになってしまう回確定だなぁ」などのコメントが。  そして有利は「今日は告白しにきたの…あかりちゃんと真剣に付き合いたいと思ったから。好きだよ」と想いを告げて、あかりをギュッと抱きしめる。切ない表情で有利に抱きしめられるあかりの表情がアップになると、視聴者からは「辛そうな顔がまたかわいいね」「環奈ちゃんほんと目が綺麗」「美の暴力」などのコメントが殺到した。

  • 映画『キングダム』キャラクター別ポスター

    山崎賢人&吉沢亮&橋本環奈ら『キングダム』迫力のキャラポスター解禁

    映画

     俳優の山崎賢人が主演を務める実写映画『キングダム』より、キャラクター別ポスターが解禁。山崎扮する主人公・信や、吉沢亮演じるえい政のほか、河了貂(かりょうてん)役の橋本環奈、楊端和(ようたんわ)役の長澤まさみ、成きょう役の本郷奏多、王騎(おうき)役の大沢たかおの姿を捉えたものとなっている。@@cutter 本作は、中国の春秋戦国時代を舞台にした人気漫画『キングダム』(集英社)を、映画『GANTZ』シリーズや『いぬやしき』の佐藤信介監督のメガホンで実写映画化。大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王・えい政(後の秦の始皇帝)の戦いを壮大なスケールで描く。  今回、解禁されたポスターは6枚。1枚目は、山崎演じる主人公・信が、歯を食いしばりながら前を見据えて戦っている姿を捉えたもの。2枚目は、赤の美しい衣装をまとった吉沢扮するえい政が、剣を手にクールな表情を浮かべている姿。3枚目は、橋本演じる河了貂の疾走感あふれる姿を捉えたもの。  4枚目は、長澤まさみ演じる、山の民を武力で束ねた美しき王・楊端和が、屈強な男たちを従えて両手に剣を持ちキリッとした表情を見せる姿。5枚目は、本郷扮する王弟・成きょうが、腰掛けて凄みのある表情を見せているもの。6枚目は、大沢演じる大将軍・王騎が、勇ましい表情で馬上から大きな剣を振り下ろす姿を捉えたものとなっている。  それぞれのキャラクターの特徴を生かした本ポスターは、全国の劇場や交通広告等で掲示される。また、本日3月1日より前売券の発売も開始となる。詳細は公式サイトにて。  映画『キングダム』は4月19日より全国公開。

  • 『1ページの恋』第2話より

    橋本環奈、古川雄輝とベッドを共に!? 視聴者驚きの『1ページの恋』第2話

    エンタメ

     女優の橋本環奈が連続ドラマ初主演を務める『1ページの恋』(AbemaTV/毎週月曜23時)の第2話が25日に放送され、あかり(橋本)と、彼女を見守る有利(古川雄輝)が同じベットで眠る急展開に視聴者から「ビックリ」「これは、やばい」などの声がSNSに寄せられた。@@cutter 本作は、絵を描くのが好きな主人公・水瀬あかり(橋本)が、初恋の相手の森田郁巳(板垣瑞生)、幼なじみの乾大和(濱田龍臣)、女性の扱いに慣れた大人の男性・星野有利(古川)ら、タイプの異なる3人の男性と繰り広げる純愛ドラマ。  あかりと奈津菜(大野いと)は新たな恋を見つけようと意気込んでいた。劇団のチケット代のためにお金が必要だった奈津菜は、ある日パパ活中に郁巳が働くキャバクラの先輩・竜一(渋谷謙人)に店へ連れ込まれる。女子大生を餌食にデートクラブへ斡旋している竜一は、奈津菜にも交渉を迫る。危険を察知した奈津菜は、その場から離れようとするが逃げ道がない。そんなとき、店にいた郁巳は奈津菜を助けて逃がそうとするのだが…。  郁巳からの電話が心配になり彼の元に駆けつけたあかり。しかしケガをおった郁己は「俺とお前とじゃ住む世界が違うんだよ」とあかりを拒み、その上、彼女が大切にしていたウザギのキーホルダーを川に捨て「お前はあんなもんなくても幸せになれるよ」と言い放ち、その場を立ち去ってしまう。川のそばで、ぼう然自失のあかりのそばに有利が駆けつけると、彼女はキーホルダーを取り戻そうと川の中へ。「あかりちゃん! 落ち着いて!」となだめる有利だったが、あかりは「でも好きなんです!」と取り乱す。このシーンに視聴者からは「泣ける」「号泣」「環奈ちゃんの演技がすごい」などの反響が。  シーンが変わり朝となり、ベッドの上のあかりが目を覚ますと、隣には寄り添うようにして眠る有利の姿が。まさかの急展開にネット上には「やば」「これは、やばい、やつ」「そりゃ横で寝てたらビックリするよね!」などの驚きの声が殺到。一方で、スヤスヤと眠る有利を演じる古川の横顔に「美しすぎる」「寝顔がキレイ」などのコメントもSNSに寄せられた。

  • 「ViVi」2019年4月号(講談社)は2月23日発売

    橋本環奈、20歳「オトナカンナ」の魅力にドキッ 約2年ぶりViViに登場

    エンタメ

     女優・橋本環奈が、女性誌「ViVi」に約2年ぶりに登場し、20歳を迎えた彼女が「Something Red」(どこかに赤)をテーマに、大人びた姿を披露している。@@cutter 映画、ドラマ、TV出演と、多忙なスケジュールの橋本。撮影現場では、そんな多忙さを微塵とも感じさせない明るさで、周囲をハッピーな気分に染めたという。  「ViVi」2019年4月号では、自身初のセルフプロデュースを果たした、メモリアル写真集『NATUREL』(講談社刊)についてのインタビューも掲載。すべてのセレクトは本人が行い、『NATUREL』というタイトル名は、実は橋本の親がつけたという裏話も明かされた。公開されたカットには、20歳を迎えた彼女が髪を上げ、セクシーな衣装を身にまとった姿が収められている。  また本誌では、180cmの高身長に甘いマスク、王子キャラが定着しながらも次々と新しい一面で日本中をドキドキさせている片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)も登場。ホワイトデーにぴったりなドキドキシーンが止まらない、8pにおよぶ「胸キュン大洪水の片寄涼太」などが掲載される。  さらに、本号からハロプロ短期連載が開始。記念すべき第1回目は、モーニング娘。’19から、石田亜佑美、牧野真莉愛、加賀楓、横山玲奈、Juice=Juiceからは植村あかりと稲場愛香が登場する。  「ViVi」2019年4月号(講談社)は2月23日発売、価格は670円(税込)。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access