バカリズム 関連記事

  • バカリズム

    バカリズムの“短髪のおばさまにしか見えない”ショット 朝日奈央が披露

    エンタメ

     タレントの朝日奈央が24日、インスタグラムを更新し、番組で共演した内村光良、バカリズム、日村勇紀、武田真治と撮影したショットを公開。その中のバカリズムを“短髪のおばさまにしか見えなかった”と評した。@@cutter 朝日らは、22日放送の土曜プレミアム『こんな休日どうですか 内村バカリ南原出川が本気で考えた最高の旅』(フジテレビ系)に出演。栃木県・鬼怒川温泉を舞台に温泉めぐりをおこなった。  朝日は「めーーーーーーっちゃ楽しかったです 温泉入ったり美味しいもの食べたり温泉はいったり川下りしたり温泉入ったり、、ほぼ温泉!ww」と充実の温泉旅の感想をつづり、共演の4人との集合ショットを掲載。その中で、「#升野さん途中から短髪のおばさまにしか見えなかった」「#よく見たらTシャツにROSE」「#やめてください」とツッコんで見せた。  確かにバカリズムは日よけの帽子をかぶり、胸元に「ROSE」とプリントされたシャツを着用。どことなく品の良い婦人のように見える。  朝日はほかにも浴衣を着て、皆で食事をとっているショットも公開。存分に温泉旅を楽しんだようだ。 引用:https://www.instagram.com/pop_step_asahi/

  • 土曜プレミアム『こんな休日どうですか 内村バカリ南原出川が本気で考えた!最高の旅SP』囲み取材にて

    出川哲朗、ウッチャンナンチャンの“素顔”を暴露「本当に変わっている」

    エンタメ

     ウッチャンナンチャン、出川哲朗、バカリズムが、土曜プレミアム『こんな休日どうですか 内村バカリ南原出川が本気で考えた!最高の旅SP』(フジテレビ系/6月22日21時)の収録後に行われた囲み取材会に出席。出川が専門学生時代の同級生でもあるウッチャンナンチャンの“素顔”を暴露した。@@cutter 同番組は、充実した休み方を知らない日本人に向けて、ウンナンの2人が休みを最高に充実したものにするべく、あれこれ詰め込んだ魅力的な旅を提案していく。  昨年放送され、今回が第2弾の放送。内村光良は前回と同様、温泉旅を企画した“鬼怒川温泉・1日で詰め込み旅”が、「前回よりも、1つでも温泉に多く入ろうとしますが、デジャブのようなロケでした」と苦笑いしつつも、同行したバカリズムは「詰め込み方がよりハードで達成感がすごかったです」と充実した表情。  一方、南原清隆は健康にいいことをしまくるという旅、“何歳でも動ける!体質改善ツアー”をプランニング。共に体験した出川は、「人生であんなに汗かいたことない」と絶賛すると、南原は「マニアアックですけど、みんなが喜んでくれたのでよかったですね」と笑顔で振り返った。  囲みではプライベートでの旅の思い出話も。学生時代、ウンナンと出川は同級生たちと新島にナンパ旅行に行ったらしく、出川が「『プレイボーイ』に必ず成功する、不思議なアイランドって書いてあった」と動機を説明。  ただ当時バイトをしていなかった内村が金欠だったため、皆で内村の旅行代を全額カンパしたという。出川が「チェン(内村)が初日にはしゃぎすぎて高熱だして、4日間民宿で寝ていて。なんのためにおごったんだか」と愚痴ると、内村は「熱中症になっちゃって。今となってはいい思い出ですね」と爆笑していた。  出川から見ると、ウンナンの2人は学生時代から変わっていないらしく、「本当に変わってる」と断言。まず、内村に関しては「人に一切迷惑もかけないし、性格も優しいけど、とにかく人に興味がない」と言うと、3人と同じ事務所の後輩でもあるバカリズムも大きく同意。  一方、南原については「何かに集中するとすごいんですけど…。学生のとき、『ブロードウェイのダンサーになる』って言って、マジだから誰もつっこめないの!」と打ち明けた。  そんな暴露を受けて、バカリズムがウンナンは「ツッコミがいないですね」とつっこむと、出川が「それは名言!」としみじみ。内村が「よくやってこれたな俺たち」と明かすと、南原も「ポンコツ2人組みじゃないですか」と苦笑いしていた。  土曜プレミアム『こんな休日どうですか 内村バカリ南原出川が本気で考えた!最高の旅SP』は、フジテレビ系にて6月22日21時放送。

  • 『劇場版 架空OL日記(仮)』メインカット

    バカリズムが再びOLに 脚本&主演作『架空OL日記』映画化決定

    映画

     お笑いタレント、俳優、脚本家として活躍するバカリズムが原作・脚本・主演を務めて2017年に放送された連続ドラマ『架空OL日記』(読売テレビ・日本テレビ系)が、再びバカリズムを脚本・主演に迎え、映画化されることが決まった。2020年に全国公開される。@@cutter 本作は、バカリズムが2006年から3年の月日をかけ、銀行勤めのOLのフリをしてネット上にこっそりつづっていたブログを書籍化した『架空OL日記』(小学館文庫、全2巻)が原作。2017年の連続ドラマは、バカリズムが本人そのままの姿でOL役を演じていることも話題になり、第55回ギャラクシー賞の奨励賞を受賞。さらに、脚本を担当したバカリズムは同賞の特別賞や第36回向田邦子賞を受賞している。  劇場版でもバカリズムが再びOL役を演じる。ドラマ版と同様に淡々とOL生活を描く作品になるが、新キャラクターも登場するという。ドラマ版に続いてメガホンを取る住田崇監督は「深夜ドラマでひっそり好きなことをやろうからスタートしたのが映画化なんて凄く嬉しいです」と語った上、劇場版の脚本について「バカリズム脚本史上、一番クレージーな作品かと」と評し、「そのクレイジーさを丁寧に紡ぎたいです」と意気込んでいる。  バカリズムは、ドラマ版から約2年がたっての映画化に、「そのうちやれるとは思っていましたが、率直な気持ちとしては、嬉しいです。その一言ですね」と喜びを語っている。映画化にあたり脚本上で気をつけた点については「特には、無いですね。逆に、映画だからといって変えることないようにしました。ドラマ版と同じ世界で、その世界が壊れないように。ドラマ版を見ていた人もすんなりと作品に入れるように心がけました」としている。  さらにバカリズムは、劇場版の見どころに関しては「ドラマ版と一緒で、これといった事件は起きないのですが、見る人が心地好く、ずっと見ていられる作品だと思います」と話している。  映画『劇場版 架空OL日記(仮)』は2020年全国公開。

  • バカリズムが投稿した朝日奈央のすっぴんショット ※「バカリズム」インスタグラム

    バカリズムが激写!朝日奈央のすっぴんに反響 「さすがNGなしタレント芸人」

    エンタメ

     お笑い芸人のバカリズムが25日、自身のインスタグラムにて元・アイドリング!!!でタレントの朝日奈央のほぼすっぴんと思われる姿を掲載し、大きな反響を呼んでいる。@@cutter 一切のコメントをつけず、唐突に朝日のすっぴんショットを更新したバカリズム。一仕事終えた姿なのだろうか、髪はオールバックでどこか汗ばんだ朝日の素顔が眩しい一枚だ。  「NGなし女性タレント」としてバラエティで目覚ましい活躍ぶりを見せる朝日は、朝日が所属したグループ・アイドリング!!!の冠バラエティ番組『アイドリング!!!』(フジテレビONEほか)でMCを務めていたバカリズムと7年にわたり共演。朝日は“愛弟子”とも呼ばれているため、この様な激写もOKなのだろう。  コメント欄には「バカリズムさんの弟こと朝日さんじゃないですか!」といったツッコミが殺到。その他にもすっぴんの掲載を許可した朝日に「さすがNGなしタレント芸人さん!」「朝日さん最高!!」など、応援の声が多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/bakarhythm/

  • バカリズム

    バカリズム、“誰もが知る童謡”に猛ツッコミ「不可解な点がある」

    エンタメ

     お笑い芸人のバカリズムが、25日放送の『バカリズムのそこスルーする?』(フジテレビ系)に出演。童謡『クラリネットをこわしちゃった』に対して独自の見解を述べた。@@cutter よく考えたらおかしいけどスルーされがちなことを“バカリズム的視点”で注目して疑ってみる人気のスペシャル番組。3回目となる今回はなぜか「フジテレビ開局60周年記念番組」。だがバカリズムはこの仰々しい枕詞に「お祭り感はゼロですよね。こんな粛々(しゅくしゅく)とやるもんなんですかね、記念番組なのに」と早速疑問。  そんな彼が取り上げた1つが「クラリネットをこわしちゃった問題」。少年が父親からもらったクラリネットを壊してしまい、困っているという内容の歌だが、これに対してバカリズムは「不可解な点がいくつかある」と異論を唱える。  この歌の主人公である「僕」を「少年A」と置き換えて分析を始めたバカリズム。「少年Aは、パパからもらったクラリネットを大事にしていたのに壊れて出ない音がある」と証言しているが、「もしAが言うことが事実であれば、少なくともクラリネットをケースに保管し、定期的なメンテナンスをしていたはず」と推測。「それなのに音が出ない…Aは果たしてクラリネットを大事にしていたのか?」と少年Aに苦言を呈した。    さらにバカリズムは、「音が出なくなった原因」にも鋭くメスを入れ、「普通大事にしていたものが壊れたら、なぜ壊れたか言うはず」とし、「これはもしかすると、何か言えない事情があるのでは」と論じた。  しかもAは「壊れて出ない音がある」と述べているにもかかわらず、歌の3番では、「ドとレとミとファとソとラとシの音が出ない」と全部の音が出ないことを言っている。これについてバカリバムは「わざと情報を小出しにし、遠回しな言い方で必死にごまかしている」とAを断罪。最後は、壊した原因として、バットとして使った、そば打ちの棒にした、バーベキューの串にした、一昼夜煮込んだなどと得意のイラストを交えながら熱く語っていた。

  • 野呂佳代

    野呂佳代にファン「この綺麗なお姉さまは誰!?」 バカリズムのインスタが話題

    エンタメ

     タレントのバカリズムが8日、自身のインスタグラムにタレントの野呂佳代の写真を投稿。写真に映し出された野呂の普段とは違うセクシーな姿に、ファンからは「誰?!この綺麗なお姉さまは?!」「めちゃくちゃ可愛い」「マブイ」などのコメントが寄せられた。@@cutter バカリズムが投稿したのは、ショート丈のワンピースを着た野呂が髪をかき上げモデル立ちをしている姿を収めたもの。野呂はワンピースから素足ものぞかせており、テレビで見せる表情とは違うセクシーな一面が収められている。続く投稿では、青空にかかった虹をバックにした野呂のショット。野呂はダブルピースでニッコリほほ笑んでいる。  ファンからはバカリズムによって投稿された写真に「誰?!この綺麗なお姉さまは?!と思ったら野呂ちゃんだったのね」「野呂ちゃんめちゃくちゃ可愛い」「マブイですね」「あらっ!野呂さんステキ!」などといった驚きのコメントが相次いでいた。 引用:https://www.instagram.com/bakarhythm/

  • 博多華丸・大吉の結成28周年イベントに出席した岡村隆史(ナインティナイン)、バカリズム

    ナイナイ岡村、バカリズム、和牛ら人気芸人が集結 豪華すぎる打ち上げ

    エンタメ

     お笑いコンビ・ナイティナインの岡村隆史が3日、自身のインスタグラムに、博多華丸・大吉のコンビ結成28周年イベント後に行われた打ち上げの様子をアップ。そこに集まった豪華な顔ぶれが、ネット上で大きな話題となっている。@@cutter 「華大28周年ライブ打ち上げばい!」というコメントとともに岡村が投稿したのは、自身や博多華丸・大吉はもちろん、NON STYLE・石田彰、和牛、次長課長、陣内智則、さらに華大と同じ九州出身のお笑いコンビ・パンクブーブーなど豪華な顔ぶれがそろった集合写真。現よしもとクリエイティブ・エージェンシー代表取締役社長・藤原寛も写り込んだことに反応するファンも多いよう。  また、よしもと関係者以外にも、マセキ芸能社所属で華大と同じ福岡出身のバカリズムの顔も。バカリズムは自身のインスタグラムにイベント前後の楽屋の様子も投稿し、華大の記念イベントのために人気芸人らが集ったことが伺い知れる。  ナイティナインと博多華丸・大吉は同期ということもあり、こうした祝賀会が過去にも開かれた経歴がある。にこやかに笑う姿が撮影されたショットからは、集まった芸人たちの仲の良さが伺えた。  コメント欄には、「好きな人だらけ」「豪華ですね」「この打ち上げ見るだけでもお金入りそう」といった賞賛の声や、「藤原さんがいらっしゃいますね!!」「岡村さんシャッチョウさんの隣ですやん」など、新社長に対する突っ込みの声も多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/okamuradesu/    https://www.instagram.com/okamuradesu/

  • (左から)バイきんぐ小峠、バカリズム、松本人志、バナナマン設楽

    バカリズム、松本人志、バナナマン設楽、バイきんぐ小峠の4ショットに「天才しかおらん」の声

    エンタメ

     お笑いタレントのバカリズムが20日、自身のインスタグラムに、松本人志、バナナマン設楽統、バイきんぐ小峠英二との記念写真を投稿。人気芸人による4ショットにファンからは「メンバー豪華!!」「天才しかおらん」などのコメントが殺到した。@@cutter 「楽しかったあ」というコメントと共に投稿されたのは、バーのような場所で撮影されたバカリズム、松本、設楽、小峠による4ショット。中央のバカリズムが満面の笑みでカメラに収まっているのをはじめ、隣の小峠や設楽も楽しそうな表情。一方の松本は少し恥ずかしそうな笑みを浮かべている。  テレビで大人気の芸人が集まった記念写真にファンからは「メンバー豪華!!」「天才しかおらん」「お笑い偏差値タケェー」などのコメントが殺到。また現場の楽しげな雰囲気が伝わる4人の表情に「みなさん、いい顔してますねー」「楽しそう」「どんな会話するのか気になる」などの投稿も寄せられていた。 引用:https://www.instagram.com/bakarhythm/

  • 『トラさん~僕が猫になったワケ~』場面写真

    要潤が瓦割りで絶叫『トラさん~僕が猫になったワケ~』個性派キャラの新カット

    映画

     Kis‐My‐Ft2の北山宏光が映画初主演を務める『トラさん~僕が猫になったワケ~』より、要潤演じる人気漫画家・浦上栄剛が瓦割りを披露する場面など、主人公・寿々男=トラさん(北山)を取り巻く個性豊かなキャラクターたちの姿を捉えた場面写真4点が公開された。@@cutter 本作は、「ココハナ」(集英社)で連載中の漫画家・板羽皆による『トラさん』を実写化。北山は主人公の売れない漫画家・高畑寿々男と、猫になったトラさんの2役を担当する。  漫画家の寿々男(北山)は、妻・奈津子(多部未華子)がパートで稼いだお金をギャンブルに使い、お気楽な生活を送っていた。そんなある日、寿々男は交通事故であっけなく死んでしまう。“あの世の関所”で裁判官(バカリズム)が下した判決は「過去の愚かな人生を挽回せよ。ただし“猫”の姿で」。猫となって家族の元に戻った寿々男は「トラさん」と名付けられ、高畑家で飼われることに…。  公開された場面写真では、要の演じる売れっ子漫画家の浦上がテレビのワイドショー番組で「浦上栄剛先生は空手も5段!」と紹介され、「きあああああああああ」とかけ声を発しながら瓦割りに挑む姿が写し出されている。「脚本を読んだ際に今度はオレ何をやらされるのだろうと思った」という要。このシーンでは一発OKで収録を終えたものの、実は割った瓦の破片が足元に落ちてしまい、スタッフらが拍手している中、痛みで少し涙が出たという。  場面写真ではこのほか、トラさん=寿々男のよき理解者であるお嬢様猫・ホワイテスト(飯豊まりえ)のどこか憂いを帯びた表情や、“あの世の関所”で裁判官(バカリズム)が調書を読みながら被告席の寿々男の方を見下ろす場面、そして寿々男の葬儀で参列する浦上や編集者・桜木亜子(富山えり子)らの姿が写し出されている。  映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』は2月15日より全国公開。

  • 『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第1話場面写真

    竹内結子主演『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』、今夜スタート

    エンタメ

     女優の竹内結子が主演を務めるドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系/毎週木曜22時)が今夜スタート。第1話では、国民的アイドルグループの炎上案件を解決するためにヒロインが立ち上がる姿が描かれる。@@cutter 本作は、情報を操作し裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を題材にしたノンストップ・エンターテインメント。パワハラ、セクハラ、名誉棄損、損害賠償といったスキャンダルの裏側を主戦場とする危機管理専門の弁護士・氷見江(竹内)を主人公に、彼女が逃げ場を失った女性の危機に立ち向かう姿を描いていく。  鈴木法律事務所・危機管理部リーダーの氷見江(竹内)は、スキャンダルやトラブルの裏側を主戦場に活躍する異色の弁護士であり、情報操作のプロ“スピン・ドクター”としてクライアントを窮地から救ってきた。  そんな彼女の元に依頼に来たのはミナトテレビプロデューサーの深川章一(宇野祥平)。深川が担当する国民的アイドルグループ「フォレスト」の冠番組『フォレスタ』放送中に、パフォーマンス中のメンバー・白石杏里(馬場ふみか)が、歌うことをやめた同メンバーの赤江桃子(中村ゆりか)を突然突き飛ばしネット上で大炎上してしまう。  炎上はやがて「フォレスト」の解散説や不仲説に発展し、ミナトテレビにも多数のクレームが殺到。事態を収めるため、次回の番組収録時に「フォレスト」の謝罪会見を開こうと思った深川は、会見を円滑に行うため、氷見たちに協力を求める。そんな中、「杏里を殺す」という殺害予告がミナトテレビに届いてしまい…。  ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第1話は、フジテレビ系にて今夜1月10日22時放送(初回15分拡大)。

  • 竹内結子、中川大志との再共演に「子どもの成長は早い」

    竹内結子、中川大志の“息子”から“同僚”への変化に「子どもの成長は早い」

    エンタメ

     1月10日よりスタートする連続ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ/毎週木曜22時)の制作発表会が9日、都内で行われ、主演を務める竹内結子をはじめ、共演の水川あさみ、中川大志、バカリズム、斉藤由貴が出席した。@@cutter 情報を操作し、裏で社会を動かす「スピン・ドクター」を題材にしたオリジナルのリーガルドラマ。弁護士ながらも法廷ではなく、パワハラ・セクハラ・名誉棄損などスキャンダルやトラブルの裏側を主戦場とする氷見江(ひみ・こう)の活躍を描く。  氷見役の竹内は「かっこよくて強くて素敵な女性像。負けないように頑張りたい」と役への意気込みを語った。ドラマ主演は2013年の『ダンダリン 労働基準監督官』(日本テレビ)以来、6年ぶりとなるが「あまり実感がわかない。この仕事を休んでいたわけではないので。『6年ぶり』と言われるとそうなのかなと。とても新鮮に聞こえている。平成最後の主演作だと思い、楽しんで終わりたい」と笑顔を浮かべた。 @@insert1  同じ法律事務所で働く同僚・藤枝修二を演じている中川は、過去に竹内と親子役で共演。中川が「まさか一緒に働けるとは。感慨深い」と明かすと、竹内も「子どもの成長は早い…」と“息子”の成長に目を細めていた。  今回、中川は同ドラマで初の弁護士役に挑戦。これまでは学生の役が多かったため、スーツ姿は「自分でも新鮮。楽しんでやっている」と新境地に声を弾ませる。また「僕はハタチですが、まさか27歳役がくるとは思わなかった」と驚き。竹内は「中川くんは落ち着いているから、藤枝くんが自分より若いと感じさせない。とても頼もしい」と信頼を寄せていた。  新ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』は、フジテレビ系にて1月10日より毎週木曜22時放送(初回は15分拡大)。 @@insert2

  • 『生田家の朝』制作発表会見にて

    福山雅治、日テレの朝ドラ『生田家の朝』主題歌は「ママ目線の曲」

    エンタメ

     ミュージシャンで俳優の福山雅治が、2日に都内で開催されたドラマ『生田家の朝』(日本テレビ)の制作発表会見にバカリズム、ユースケ・サンタマリア、尾野真千子らと共に出席。同ドラマの企画プロデュース・主題歌を務める福山は「ママ目線の曲にした」と、尾野が演じるキャラクターを軸に主題歌を手掛けたことを振り返った。@@cutter 脚本をバカリズムが手掛ける本作は、生田浩介(ユースケ)と妻の早苗(尾野)が、2人の子どもたちである美菜(関谷瑠紀)、悟(鳥越壮真)と織りなす日常を描くドラマ。会見には関谷と鳥越も出席した。  当日は、福山が歌う主題歌『いってらっしゃい』が流れるダイジェスト映像も披露された。初期の段階で、食べ物を扱うドラマというアイディアがあったという福山は「朝のドラマ、バカリさんのご実家がお弁当屋さん、食べ物が出てくるドラマになるといいねみたいなところから始まったんです」と回想。  続けて「同じように朝がやってきて、同じように繰り返されていくことが、実はとても大切。それこそが幸せで、それこそが平和なことっていうことが、実はこの脚本のメッセージなのかな、この番組をやるテーマなのかな、この朝ドラの目指す方向なのかなというところから、最終的に楽曲の歌詞を書いていったんですよ」とコメント。そして「当たり前を繰り返す。それを下支えしているのは、誰なんだ? となったときに、それはこの『生田家の朝』のママじゃないかとなって、ママ目線の曲にしたんです」と、尾野が演じる早苗を軸に楽曲を手掛けたことを明かした。  福山から「無視したわけじゃない(笑)」とフォローが入ったパパ役のユースケは、同曲について尾野が大喜びしていたことを暴露。ユースケから「本気で喜んじゃって。私を題材にしてくれたって。真千子がテーマじゃなくて、役どころだから(笑)」と尾野がいじられると、福山は「でも、真千子は早苗として生きているから、早苗であり真千子なの。で、日本の朝を支えているのは、ママなんじゃないかっていうメッセージを、この楽曲に込めさせていただきました」とニッコリ。これを聞いた尾野は「やりましたねえ」とご満悦だった。  ドラマ『生田家の朝』は、日本テレビ系にて12月10日より月曜~金曜7時50分ごろ『ZIP!』内で放送(全13回)。

  • 『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』に出演する(左から)斉藤由貴、バカリズム、竹内結子、中川大志、水川あさみ

    水川あさみ&中川大志、初の弁護士役 竹内結子主演『QUEEN』キャスト発表

    エンタメ

     女優の竹内結子が主演を務める2019年1月放送の木曜劇場『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の追加キャストが解禁され、女優の水川あさみ、俳優の中川大志、タレントのバカリズム、女優の斉藤由貴の出演が発表された。@@cutter 本作は、情報を操作し裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を日本で初めて題材にするノンストップ・エンターテインメント。パワハラ、セクハラ、名誉棄損、損害賠償といったスキャンダルの裏側を主戦場とする危機管理専門の弁護士・氷見江(ひみ・こう/竹内)を主人公に、彼女が逃げ場を失った女性の危機に立ち向かう姿を斬新な映像で描いていく。  水川が演じるのは、氷見の右腕的存在で、危機管理専門の弁護士・与田知恵。冷静沈着な性格ながら、一度怒りに火がつくと氷見でも止められない性格の持ち主。その一方で、言葉の節々からは恋愛至上主義者な一面ものぞかせる。与田を演じる水川は本作について「裁判シーンやお堅い台詞などは出てこない新しいタイプのドラマだと思います」と語ると「人物像もユニークで、役者陣も個性的なので、本番はキャラがぶつかり合ったりしています(笑)」と明かした。  中川が演じるのは、危機管理を専門とする新人弁護士の藤枝修二。アメリカの最難関ロースクール出身という経歴の一方で、鈍くさいミスをすることもしばしば。しかし人一倍強い正義感で、クライアントと向き合う。初の弁護士役となった中川は「今まで学生役が多かった自分が、今回初めて連続ドラマでスーツを着た大人の役を演らせていただけるという事で、とてもうれしく新鮮な気持ちです」とコメント。  氷見たちが勤める大手法律事務所の副所長・鈴木太郎役にはバカリズム、高度なハッキング技術をもつ謎多き事務員・真野聖子は、フジテレビの連続ドラマへの出演が30年ぶりとなる斉藤が演じる。  木曜劇場『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』は、フジテレビ系にて2019年1月10日より毎週木曜22時放送(初回15分拡大)。

  • 『生田家の朝』メインビジュアル

    福山雅治×バカリズムの朝ドラ企画、ユースケ&尾野真千子出演決定

    エンタメ

     福山雅治が企画プロデュースと主題歌、バカリズムが脚本を担当する、日本テレビの「ドラマ製作プロジェクト」で生まれたドラマ『生田家の朝』(日本テレビ系/月曜~金曜7時50分ごろ)に、ユースケ・サンタマリアと尾野真千子の出演が決定した。@@cutter 本作は、日本テレビが開局65年を機に立ち上げたプロジェクトから生まれた「どこにでもいるフツーの家族」の朝を描くドラマ。情報番組『ZIP!』放送中の7時50分ごろから7分ほど、12月10日から26日まで全13回の放送を予定している。  主人公の普通のサラリーマン・生田浩介には、日本テレビのドラマに23年ぶりに主演するユースケ。家族思いで優しいが、妙に理屈っぽく夢見がちな面もある浩介役を洒脱に演じる。その妻・早苗役の尾野は、「サバサバ母さん」に扮する。また、中一の娘・美菜と小一の息子・悟役は、オーディションで選ばれた関谷瑠紀と鳥越壮真が務める。  「初めてのことがとにかく好き」というユースケは、日本テレビ初の試みと聞き、参戦を決意。共演者たちと「初めて食卓を囲んだ時から、『俺たち本当に初めてなの?』ってくらいツーカーです」と胸を張る。  ユースケの妻役を演じる尾野は、「ユースケさんはずっとしゃべっているのですが、そのおかげで皆、笑顔になれて、家族のきずなが生まれてきて、すごく楽しいドラマになりそうです」と期待を込める。  企画立案から携わった福山は、「当然ながら予想を裏切り期待を超えるバカリさんならではの毒も含みつつな面白い脚本になっております」と満足げ。さらに担当する主題歌は、「1日が気持ちよくスタート出来るような楽曲を目指します」と宣言。  「どこにでもいそうな家族のどこにでも起こりそうな出来事を題材」に脚本を手がけたバカリズムは、「とにかく毎朝観て下さい」とアピールしている。  『生田家の朝』は、日本テレビ系にて12月10日より月曜~金曜7時50分ごろ『ZIP!』内で放送。

  • バカリズム

    丸山桂里奈のセンスほとばしるお土産にファン大ウケ バカリズムが披露

    エンタメ

     お笑い芸人のバカリズムが12日、自身のインスタグラムで、元なでしこJAPANで現在タレントととして活動中の丸山桂里奈から受け取ったメキシコ土産のマスクを着用した姿を披露。ファンは「丸山さん流石のセンスですwww」「声出して笑っちゃった笑」などの反応を見せている。@@cutter バカリズムは「丸山桂里奈さんにメキシコのお土産をいただきました」という言葉とともに、赤とエメラルドグリーンのカラーリングが施されたマスクを着用した姿を収めた写真を投稿している。  写真を見たファンは「誰だか分からないです!笑」「バカリさんお似合いです」「お土産のセンスがスゴい」「マスクドバカリズム」「まぁサイズぴったり」「印象が変わりますね!」「丸山さん流石のセンスですwww」「声出して笑っちゃった笑」「メキシコ感あるおみやげですね(笑)」「かわいいいいい」などのコメントが寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/bakarhythm/

  • 映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』追加キャスト (左上から)飯豊まりえ、富山えり子 (左下から)要潤、バカリズム

    北山宏光が映画初主演『トラさん』 追加キャストに飯豊まりえ&要潤ら

    映画

     Kis‐My‐Ft2の北山宏光が映画初主演を飾る『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』の追加キャストとして、女優の飯豊まりえ、俳優の要潤らの出演が発表された。飯豊は、北山演じるトラさんとはまた違ったキュートな猫姿を披露する。@@cutter 本作は、2014年より「月刊YOU」(集英社)で連載されている漫画家・板羽皆の『トラさん』を実写化。北山は主人公の売れない漫画家・高畑寿々男と、猫の姿になったトラさんの2役を担当する。寿々男の妻・奈津子に扮するのは、女優の多部未華子。  飯豊が演じるのは、猫のトラさんとなった寿々男の良き理解者となるお嬢様猫のホワイテスト。北山演じるトラさんとは、また違ったキュートな猫姿を披露する。要は、寿々男の同期でいまや超売れっ子のカリスマ漫画家・浦上栄剛を演じ、劇中で瓦割りやチェンバロ演奏に挑戦する。  さらに、突然の交通事故で死んでしまった寿々男が向かうあの世の関所の裁判長役に、俳優、ナレーターとしても活躍するお笑い芸人のバカリズム、寿々男の担当編集者・桜木亜子を女優の富山えり子が演じることも発表された。  映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』は2019年2月15日より全国公開。

  • 映画『スマホを落としただけなのに』出演キャスト

    北川景子の彼氏役に田中圭 『スマホを落とした‐』追加キャスト&特報解禁

    映画

     北川景子が主演を務め、『リング』シリーズの中田秀夫監督がメガホンを取る映画『スマホを落としただけなのに』の追加キャストが発表され、千葉雄大、成田凌、田中圭らの出演が明らかになった。また、ティザービジュアルと特報映像も到着した。@@cutter 新進作家・志駕晃が2017年に発表し、『このミステリーがすごい!』大賞で「隠し玉」に選ばれた同名ミステリー小説を映画化した本作。劇中では派遣社員の稲葉麻美(北川)が、彼氏がスマホを落としたことを機に、身に覚えのないメールの送信や、SNSのなりすましなど、身の回りで奇妙な出来事に次々と遭遇し、思いもよらぬ大事件に巻き込まれていく。  全ての発端となるスマホを落としたちょっと頼りない麻美の彼氏・富田誠を演じる田中は「僕自身スマホを落とした事がないのですが、いつか落として、そしてこんな事件に巻き込まれたらと考えると、怖すぎて穴掘って埋まっていたいです。が、しかし! ただ景子ちゃん演じる麻美が素敵で、一緒にいる時間が楽しくて、だから穴には埋まらずに撮影頑張りました」とマイペースにコメントを寄せている。  連続殺人事件を追う刑事・加賀谷学を演じる千葉は「作品を通して光と陰は隣り合わせというか、いつ自分もクルッと別の世界にいってしまうか分からない危うさがあるんだな、と感じました」と作品のテーマに言及。ネットストーカーに困った麻美が頼るセキュリティ会社勤めのSE・浦野善治に扮する成田は「中田組、参加できて嬉しく思います。常に寄り添ってくれ、お芝居を楽しんでいてくれている中田監督、綺麗で力強く、心強い北川さんがいてくれたので、幸せな現場でした」と撮影を振り返っている。  3人のほか、原田泰造、要潤、高橋メアリージュン、バカリズム、筧美和子、酒井健太(アルコ&ピース)の出演が発表された。  到着した特報映像は、スマホ画面から次々と個人情報が暴かれていく様子がスピーディーに展開。ティザービジュアルには、個人情報を示す言葉がセンセーショナルに並び、突如不可思議な出来事に巻き込まれてしまった麻美の姿が描かれている。  映画『スマホを落としただけなのに』は11月2日より全国公開。

  • 『ザ・パワーマップ!』に出演する、左から徳島えりかアナウンサー、滝沢カレン、井森美幸、徳井義実、大久保佳代子、小峠英二

    本音トークにお笑い&グルメ… GWは夜更かし!オススメ深夜番組ガイド

    エンタメ

     最大9連休にもなる今年のゴールデンウィーク。どこかに出かけるのもいいけれど、明日の仕事を気にしなくてもいい連休は、普段観ることのできない深夜番組をたっぷり楽しむ絶好のチャンス。そこで、夜更かししてでも楽しみたい、各局オススメの深夜テレビ番組厳選5番組を紹介する。@@cutter まずは、チュートリアル・徳井義実がMCを務め、芸能界の気になる裏事情を、独自に作成した勢力図でわかりやすく解説する『ザ・パワーマップ!~アノ業界のリアルな力関係が一目瞭然~』(日本テレビ系/5月1日24時9分)。全国区の芸能人が地方でどれだけレギュラー番組を持っているのか、藤田ニコルやみちょぱに続くブレイクを狙うティーンモデル界の勢力図などを徹底調査し、芸能界の裏側に迫る。激戦区・福岡でレギュラー6本を誇る元国民的アイドルグループのあの人や、長崎で驚異的な視聴率を持つあのタレントなどを紹介、小峠英二、大久保佳代子らの解説にも注目だ。ゲストにはほかに井森美幸、滝沢カレンが出演。  同じく1日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系/毎週火曜23時56分)は、今回から元テレビ東京アナウンサー・大橋未歩が登場。フリー転向後初のレギュラー番組となる大橋は、くりぃむしちゅー・有田哲平と約8年ぶりにMCとしてタッグを組む。ゲストが思い描く“理想”と“現実”をビジュアル化し、その裏に隠された本音に迫る本番組の今回のテーマは、「地方出身!女子アナとして生きる女SP」。元地方局アナウンサーやフリーアナウンサーが集結し、キー局女子アナへの嫉妬、女子アナとしてのプライドなどを赤裸々に明かす。前のめり気味なゲストにタジタジとなった大橋は、「個性が強すぎてエネルギーを吸い取られたような気がします」とコメントしている。  お笑い好きには、4日放送の『ネタパレ』(フジテレビ系/毎週金曜23時40分)がオススメ。「笑い」を愛する幅広いジャンルのゲストに、今見てもらいたいネタを見せ、最後にゲストが最も気に入ったおすすめ(イチオシ)の1組を決定していく『ネタパレ』だが、今回は総集編スペシャル。番組支配人の南原清隆、副支配人・陣内智則やパネラーゲストの千原ジュニア、バカリズム、柳原可奈子といった、ネタ作りのプロが絶賛した神ネタを放送。狩野英孝、ジャングルポケット、NON STYLEらのほか、R‐1ぐらんぷり王者の濱田祐太郎、ブレイク中のレインボーのネタも必見だ。旬の笑いをチェックしよう。@@separator 同じく4日には『女心がわかる男わからない男』(日本テレビ系/5月4日24時40分)も放送。今回はスペシャルとしてバカリズム、中丸雄一、武田真治ら“芸能界のワケアリ独身男たち”が「ワケアリ独身男子会」を開催。こじらせ男子たちが酒を片手に「苦手な女・理想の女」について大激論を交わす。「地元好きアピールが過剰な女が苦手」(バカリズム)、「ネイルが派手な女が苦手」(中丸)と、男だけの席だと思い、普段話せない女性への本音をぶちまける彼らの姿を、別室で菊地亜美と浅田舞がモニタリング。2人が選ぶ「女心がわかる男」「女心がわからない男」は果たして…?  ゴールデンウィーク終盤に美味しいものを食べたい人は、人気ドラマ『孤独のグルメ Season7』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)を参考にしてみては? 4日放送の第5話は「三河島の緑と赤の麻婆豆腐」と題し、東京・荒川区の麻婆豆腐専門店を、井之頭五郎(松重豊)が訪れる。辛さが5段階あるこの店の麻婆豆腐は、通常の赤だけでなく、白、黒、緑、燻製があるらしい。さらに麻婆以外のメニューも豊富のようだ。どんな組み合わせにするべきか悩んだ末、五郎が注文したメニューとは。ゲストは中山忍と岡田義徳。  本音トークに、旬のお笑い、グルメと深夜番組ならではの魅力を満喫し、2018年のゴールデンウィークをより楽しいものにしてほしい。

  • テレビ東京『青春高校3年C組』記者会見にて、左から千鳥、三四郎、おぎやはぎ、バカリズム、NGT48・中井りか、ノブナガ

    「とんねるずは今絶対空いてる」テレ東夕方の新番組MCにおぎやはぎが推薦

    エンタメ

     千鳥、三四郎、おぎやはぎ、バカリズム、NGT48の中井りかが、新番組『青春高校3年C組』(テレビ東京/月曜~金曜17時30分)の記者会見に出席。初回のみMCが決まっていないと聞いたおぎやはぎが、「夕方の帯(番組)だし、とんねるずがいいと思う」と提案する場面があった。@@cutter 誰もが何となく想像する「理想のクラス」を作るべく、いろいろなキャラがそろった『青春高校3年C組』を目指して生徒を募集、さまざまな企画で毎週1人ずつ生徒を決定していく生放送の帯番組。  テレビ東京と秋元康がタッグを組んだこの番組でMCを務めるのは、月曜がメイプル超合金、火曜が小峠英二(バイきんぐ)と千鳥の隔週交代、水曜が三四郎、木曜がおぎやはぎとバカリズムの隔週交代、金曜が日村勇紀(バナナマン)。プロデューサーの佐久間宣行が“頑張りすぎた”ために実現した豪華なキャスティングで、NGT48の中井がC組副担任としてサブMCを務める。  火曜に隔週出演する千鳥・ノブは「10代の子たちとテレビ東京の夕方にワチャワチャ楽しくやってくださいって言われて引き受けたんですけど、他のメンバー見てみたらゴリゴリのお笑いの方たちで。急にその緊張感が出てきまして…負けてられないですね」と気合。一方の大悟は「テレビ東京さんで『キングちゃん』という番組をやらせていただいたんですけど、それが始まる時の記者会見が4人。内、よしもとの雑誌社が2名」と今回の盛況ぶりと比較して笑いを取っていた。  また、初回に限って月曜担当メイプル超合金のスケジュールが押さえられず、MCが未定であることも発表された。おぎやはぎ・小木博明は「秋元さんだしさ、夕方の帯っていうのでさ、とんねるずいいと思う。とんねるず、絶対空いてるから! 今!」と、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ)の放送を終えたばかりの名コンビの起用を進言し、三四郎やバカリズムを笑わせていた。  会見には、教育実習生の座を勝ち取った若手芸人・ノブナガ(岩永達彦/信太優人)も出席。10代の生徒と共演することにちなみ、登壇者が10代の頃の写真を披露するひと幕もあった。  新番組『青春高校3年C組』は、テレビ東京にて4月2日より月曜~金曜17時30分放送。

  • ドラマ『私たちの薩長同盟』に出演する剛力彩芽

    剛力彩芽、桐山照史、川栄李奈、『27時間テレビ』バカリズム脚本ドラマに出演

    エンタメ

     長編特別番組『FNS27時間テレビ』が31年目を迎える今年、“にほんのれきし”をテーマとして『FNS27時間テレビ にほんのれきし』となり、番組内で放送される3本のドラマの大トリとしてバカリズム脚本の幕末ドラマ『私たちの薩長同盟』を放送することが決定。主演に剛力彩芽を迎え、桐山照史、川栄李奈、佐藤隆太、浜野健太、藤井美菜らが出演することが発表された。@@cutter 同作は、“薩長同盟の立役者は彼らの妻たちだった”という斬新な発想を描いた“バカリズム流薩長同盟”。時代は幕末、禁門の変を終え乱世に突入していた日本で、幕末のキーマンといわれる坂本龍馬は薩摩藩の西郷隆盛と京都の料亭で会うことに。  長州征伐の気運が高まる中、密談の中でこれからの動向を悩んでいた西郷と龍馬だったが、そんな中部屋に入ってきたのは、おニューのかんざしにウキウキなお龍が登場、女子ノリのお龍に面食らう龍馬と西郷だったが、お龍は「幕府はいまフランスともズブズブでしょ。長州をつぶしたあとは薩摩をつぶしにかかると思うんですよね。もういっそのこと同盟組んじゃえば?」と歯に衣着せぬ一言。そんな一幕にさらに西郷のいいなずけの糸子が登場し、「ねえ、今日このあとご飯どうする?」と女子トーク。こうして男たちに代わって、女たちが女子トークで歴史の一場面を塗り替えていくのだった…。  同作の主人公であり龍馬の妻・お龍を務めるのは、剛力。そして坂本龍馬を桐山、西郷輝彦を佐藤、その婚約者・糸子を川栄が演じる。さらに桂小五郎役を浜野、その恋人であとに正妻となる芸子・幾松役を藤井が担当する。  バカリズムの脚本作への出演を切望していたという剛力。自身の夫・坂本龍馬役の桐山との共演は「急に夫婦役となっても自然と良い空気感ができあがってます。まさに頼れる坂本龍馬という感じで、奥さんとしては好き放題やらせていただこうと」と息の合ったところを見せており、対して桐山も「とても気さくな方なので、ふだんしゃべっている感じをそのまま出せればと思います」と剛力の人柄に安心して取り組んでいるようだ。  『FNS27時間テレビ にほんのれきし』は、フジテレビ系列にて9月9日18時30分より放送スタート。

  • バカリズム脚本、戦国&幕末ドラマ決定! フジ27時間テレビで放送

    バカリズム、戦国&幕末SPドラマの脚本決定「どこまで面白く書けるかが大事」

    エンタメ

     お笑い芸人のバカリズムが、『FNS27時間テレビ』(フジテレビ)内で放送される戦国時代と幕末を舞台にしたスペシャルドラマ2本の脚本を手がけることが決定した。バカリズムは「ここまでちゃんと『27時間テレビ』に関わるのは初めてなので、すごく光栄ですね。“やっとか”という思いでうれしいです」と喜びのコメントを寄せている。@@cutter 9月放送の『FNS27時間テレビ にほんのれきし』は、総合司会ビートたけし&キャプテン村上信五、“れきし”サポーターに林修という強力なメインキャストに加え、マルチな才能で唯一無二の存在をほこるバカリズムが縄文時代から近現代まで網羅した「にほんのれきし博物館」の館長に就任する。  今回バカリズムが手がけるドラマのうち1本目は『僕の金ケ崎』と題し、天下無双の織田信長が豊臣秀吉、徳川家康、明智光秀を従えながらも撤退戦を余儀なくされたという“金ケ崎の戦い”を描く。“戦国時代の四傑”が史実に基づきつつも、4人の武将による<あったかもしれない>やりとりを、現代的な台詞で緊張感と笑いを織り交ぜるという。  キャストには、直情型のワガママ男・織田信長役に大杉漣。稀代の成り上がり者・豊臣秀吉役を中尾明慶、生まれながらの中間管理職・徳川家康役を渡辺いっけい、プライドの高い曲者・明智光秀を杉本哲太が演じ、バカリズム自身も服部半蔵役で出演する。バカリズムは「一流の俳優さんたちがバカバカしい台本を全力で演じてくださっているので、そのギャップが非常に面白いです」とアピールしている。  2本目は『わたしたちの薩長同盟(仮)』。坂本龍馬、桂小五郎、西郷隆盛ら3人の幕末志士が締結したと言われる薩長同盟を予想だにしない新展開で描く。バカリズムは「そもそも今語られている歴史物語は想像のたまものだと思うので、それをどこまで面白く書けるかが大事だと思っています」と意気込みを語っている。  『FNS27時間テレビ にほんのれきし』はフジテレビにて9月放送予定。

  • バカリズム&オードリー若林&二階堂ふみ、『住住』3ショット披露 ※「バカリズム」インスタグラム

    バカリズム&オードリー若林&二階堂ふみ、『住住』3ショット披露

    エンタメ

     お笑い芸人のバカリズムが、自身のインスタグラムを更新し、ドラマ『住住』(日本テレビ系列)で共演する若林正恭(オードリー)、女優の二階堂ふみとの3ショットを公開した。@@cutter 『住住』はバカリズム原案のドラマで、3人が本人役で出演していることでも話題の作品。劇中では、都内の某マンションを舞台に、バカリズムと若林が、同じマンションに住んでいることが発覚した二階堂と交流する姿が描かれる。  バカリズムは「住住観てね」と短く言葉を添えて、若林、二階堂との3ショットを披露。写真には、自撮りをしているように見える若林と、そんな若林を笑顔で見つめる二階堂、そして二階堂の髪をいじりながら物憂げな表情を見せるバカリズムの姿が収められている。  写真を見たファンからは、「ふみちゃん可愛すぎるよー」「こんなルームシェアしたーーい」「ふみちゃん羨ましい…」「若林さんみたいな、女子いるよねw」といった声が寄せられている。    『住住』は、日本テレビ系列にて1月25日より25時29分スタート。 引用:https://www.instagram.com/bakarhythm/

  • 菜々緒、バカリズムとの結婚アリ?芸人の中で「一番安心してお会いできる方」と発言

    菜々緒、バカリズムとの結婚アリ? 芸人の中で「一番安心してお会いできる方」

    エンタメ

     モデルで女優の菜々緒が9日、加藤あいとともにTOYOTAの新型自動車「ROOMY(ルーミー)」と「TANK(タンク)」のPRイベントに出席。菜々緒が夫婦役で共演したバカリズムとは相性が良いことを明かし、芸人の中で「一番安心してお会いできる方」と信頼を寄せた。@@cutter TOYOTAは今回、新型車「ROOMY(ルーミー)」と「TANK(タンク)」を発表。テレビCMを中心としたPRキャンペーンでは、“1LDK”とCAR(車)をかけ合わせた新コンセプト「1LD‐CAR!」というワードをテーマに、各車のCMを展開する。ROOMYのCMには加藤あいと荒川良々、TANKのCMには菜々緒とバカリズムが起用された。  「くつろぎカップル」篇で荒川と共演した加藤は、ROOMYの実物大パネルをもってステージに登場。「おウチにいる時間がすごく長い。おウチの中ではゆっくりくつろぎたい」とインドア派であることを明かし、「パっと見はコンパクトなサイズに見えるけど、中を開けるとすごくゆったりしている。おウチの中の空間のような広さがあって感激しました」とROOMYについてアピール。くつろぎをテーマにしたCMにちなんで、ソファに寝そべる姿も披露し、照れ笑いを浮かべた。  「こだわりカップル」篇に出演した菜々緒は、秋を意識したというレッドワイン色の衣装で登場。「コンパクトでスマートに見えるけど中が広々。私でも足を伸ばせるくらい広々とした車内になっている」とTANKの車内の広さについて解説した。  会場では、夫婦役を演じたバカリズムのビデオメッセージも展開。バカリズムは菜々緒との結婚は「僕的にはアリですね。感覚はつかめましたし。菜々緒さんもアリだと思っているのでは」と推測した。  菜々緒は、笑いながらもバカリズムの意見に賛同。仕事柄、芸人に会うことが「すごく多い」と話し、バカリズムに対して「一番安心してお会いできる方」と信頼を寄せていることを明かすと、「真面目にやるところは真面目にやるし、おふざけするときはおふざけする。何に対してもメリハリをすごく持っている方。仕事もプライベートもしっかりされているのではないかと思ってて、それに多才。私も…“ちょっとアリかな”と思います」と告白した。  菜々緒と加藤が出演するTOYOTAの新CM「くつろぎカップル」篇と「こだわりカップル」篇は11月10日より全国にてオンエアスタート。

  • バカリズム&ダレノガレ明美、「メイプル超合金」風写真に反響

    バカリズム&ダレノガレ明美、「メイプル超合金」風写真に反響

    エンタメ

     お笑いタレントのバカリズムが8日、自身のインスタグラムに、タレントのダレノガレ明美との2ショットをアップ。お笑いコンビ「メイプル超合金」の宣材写真のオマージュに、反響が届いている。@@cutter 舞台の控室のような部屋で、真っ赤な服に身をまとったダレノガレが満面の笑顔で椅子に座っており、その左で紫の衣装を着ているバカリズムが仏頂面で左手をダレノガレの肩にかけており、シュールな雰囲気をかもし出している。  ファンからは「安藤リズムとダレノガレーザーですね」「なんかウケるー」「面白すぎる」「顔までマネしててわろた」「メイプルちょっと合金w」「表情がそっくりですね」などといった声が届いた。  「メイプル超合金」オマージュは安藤なつのツイッターでも“本日のメイプル超合金さん”シリーズとして紹介され、過去には南海キャンディーズ、おかずクラブ、阿佐ヶ谷姉妹などが挑戦しネット上で話題となっている。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access