クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

飯窪春菜 関連記事

  • BEYOOOOONDS、“推しの鞍替え”猛烈アピール! アイドルプレゼン型エンターテインメント放送決定

    エンタメ

     ハロー!プロジェクトの末っ子グループBEYOOOOONDSが登場するアイドルプレゼン型エンターテインメント番組『KURAGAE -私たちのこと、推してください!-』が、テレビ東京にて4月15日と22日の2週連続で25時28分に放送される。

  • 『都立水商!』キャバクラ科・飯窪春菜の笑顔に反響「かわいい」

    エンタメ

     俳優の竜星涼が主演を務めるドラマ『都立水商!~令和~』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の第6話が放送され、直樹(竜星)に反感を抱いていた温井寧々(飯窪春菜)が改心するシーンに、SNS上には「成長したんだな」「可愛い」などの声が寄せられた。

  • 竜星涼、教師役では「なかなか普通の学校に就職させてもらえない」

    エンタメ

     俳優の竜星涼が22日、都内で開催されたドラマ『都立水商!~令和~』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の制作発表に出席。変わった設定の教師役が続くと笑う竜星は「ぜひパート2の方も、僕は望んでおります」と、続編への意欲を語った。

  • 『都立水商!~令和~』、神尾楓珠&恒松祐里&大原優乃ら全生徒キャスト発表

    エンタメ

     竜星涼が主演するドラマ『都立水商!~令和~』より、全生徒キャストが一斉に解禁。恒松祐里、瀬戸利樹、神尾楓珠、大原優乃ら、ネクストブレイクの若手キャストが集結した。あわせて、主題歌を4人組グループTHE BEAT GARDENが書き下ろしたことが明らかとなった。

  • 卒業や解散が相次いだ2018年の女子アイドル界 個人発信に乗り出すケースも

    エンタメ

     グループの解散やメンバーの卒業が相次いだ2018年の女子アイドル界。1月3日に私立恵比寿中学からの卒業を迎えた廣田あいかを皮切りに、ももいろクローバーZからは有安杏果、乃木坂46からは生駒里奈、NMB48からは山本彩、モーニング娘。'18からは飯窪春菜が卒業するなど、かつての「アイドル戦国時代」を支えてきた面々が、ステージを後にした。多くのアイドルファンにとって動揺が走った一年間を、いま一度、振り返っていきたい。

  • 飯窪春菜、涙で卒業 「我がモーニング娘。人生に一片の悔いなし!」

    エンタメ

     モーニング娘。'18・10期メンバーの飯窪春菜が16日、日本武道館で行われたコンサートでグループからの卒業を迎えた。約7年強の活動期間を振り返った飯窪は10000人の観客に感謝を伝え「次の未来のために『ヨーイ、ドン!』したいと思います」と今後の意気込みを語った。

  • モー娘“メガネ選抜”! リーダー譜久村、メガネでのパフォーマンス希望

    エンタメ

     モーニング娘。‘18が22日、都内にて行われた「第31回日本メガネベストドレッサー賞」表彰式に登壇した。リーダーの譜久村聖は「特別賞は今後メガネをかけて活躍してほしい人に与えられる賞ということで、メガネをかけながら全員でパフォーマンスをすることを今後の夢にしたいです」と喜びを語った。

  • モーニング娘。’17、結成20周年ライブで新曲披露! OG道重&田中も参加

    エンタメ

     モーニング娘。’17が、グループ名発表から丸20年にあたる14日、都内で『モーニング娘。結成20周年記念イベント~21年目もがんばっていきまっしょい!~』を開催。2000人のファンを前にして全17曲を披露したほか、OGの道重さゆみと田中れいなも駆け付けた。

  • モー娘。『映画プリキュア』主題歌を担当 飯窪春菜らは自身考案キャラで声優初挑戦

    ゲーム・アニメ

     『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』(3月14日公開)の主題歌「イマココカラ」を、モーニング娘。’15が担当することが分かった。モー娘。は、プリキュア映画楽曲を初めてアーティストが歌うだけでなく、アーティスト本人がエンディングに出演という、初の試みにも挑戦。さらにメンバーの飯窪春菜、石田亜佑美、小田さくらのデザインによるキャラクターが劇中に登場し、それぞれのキャラクターの担当として声優にも初挑戦している。

  • 『ラブライブ!』はリアルアイドルも魅了! モー娘、SKE…ラブライバーな有名人

    ゲーム・アニメ

     近年のアイドルブームと足並みを揃えるように拡大するアイドル系二次元コンテンツ。今年10周年を迎えた『アイドルマスター』、小学生女子向けから全年齢へと人気拡大中の『アイカツ!』など、ゲーム、アニメなど様々なジャンルで発展を続けている。なかでもトップレベルの人気を誇るのが『ラブライブ!』だ。アニメ化をきっかけに芸能人・有名人に“ラブライバー”が急増。その人気ぶりをチェックしてみた。

  • モー娘。道重さゆみ、矢口の復帰宣言を歓迎「活躍が楽しみ」 加護にもエール

    エンタメ

     モーニング娘。’14の14thアルバム『14章~The message~』の発売記念イベントが29日に都内で行われ、メンバーの道重さゆみ、譜久村聖、生田衣梨奈、鞘師里保、鈴木香音、飯窪春菜、石田亜佑美、佐藤優樹、工藤遥、小田さくらが、ハロウィンを意識して5パターンの衣装で参加し、全5曲のミニライブと握手会で集まった2000人のファンと交流した。

  • 道重さゆみ、モー娘。が紅白出場を果たしたら「全力で応援」

    エンタメ

     モーニング娘。’14の57thシングル『TIKI BUN/シャバダバ ドゥ/見返り美人』の発売記念イベントが15日に都内で行われ、メンバーの道重さゆみ、譜久村聖、生田衣梨奈、鞘師里保、鈴木香音、飯窪春菜、石田亜佑美、佐藤優樹、工藤遥、小田さくらが出演。道重は、モーニング娘。’14が目標に掲げていた紅白出場が叶った際はどうするか聞かれた際には「全力で応援します」と11月26日のコンサートで完全卒業することを宣言した。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access