クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

愛希れいか 関連記事

  • 愛希れいか主演『フラッシュダンス』、桜井玲香&石田ニコルらオールキャスト発表

    エンタメ

     1983年に公開され、世界中で1億ドル以上の大ヒットを記録した米青春映画を元宝塚歌劇団月組トップ娘役・愛希れいかの主演でミュージカル化する『フラッシュダンス』のオールキャストが解禁された。主人公アレックスの親友役を元乃木坂46の桜井玲香、モデル・女優の石田ニコルらが演じる。

  • 珠城りょう、月組新男役トップとして初パフォーマンス「研究してより男役らしく」

    エンタメ

     宝塚歌劇月組公演 ザ・ミュージカル『グランドホテル』と、モン・パリ誕生90周年レヴューロマン『カルーセル輪舞曲』の制作発表会が8日、都内にて行われ、前作千秋楽をもって退団した龍真咲に代わり、新たにトップスターに就任した珠城りょうが、トップとし初めてマスコミの前に登場した。珠城は「まだまだ舞台人としても男役としても未熟ですが、今の自分にできる精一杯の努力をして、今の私たちにしかできない2作品に仕上げていきたいと思います」と意気込みを語った。

  • 宝塚月組トップスター龍真咲、卒業公演は“信長”役 「なんとしても演りたかった!」

    エンタメ

     宝塚歌劇月組公演のロック・ミュージカル『NOBUNAGA<信長> -下天の夢-』とシャイニングショー『Forever LOVE!!』の制作発表会が15日、都内にて行われ、月組・男役トップスターの龍真咲、娘役トップの愛希れいからが登壇した。この公演をもって歌劇団を卒業する龍は、「私の卒業公演、たくさんの方々の愛や夢が詰まった作品になるのではと思います。ずっと織田信長を演じたいという夢がありました。信長に命を吹き込み作品を作っていきたいと思います」と抱負を語った。

  • 龍真咲、“スポットの当たりにくい” 農民の青年役は「私にとって挑戦だった」

    エンタメ

     6月19日から7月26日に東京宝塚劇場で上演される月組公演、スペクタクル・ミュージカル『1789-バスティーユの恋人たち-』の通し舞台稽古が19日に行われ、主演を務めるトップスターの龍真咲と愛希れいかが取材に応じた。

  • 龍真咲、新公演は「自分への挑戦」 日本初上陸作品に意気込み

    エンタメ

     4月より上演される宝塚歌劇 月組公演『1789-バスティーユの恋人たち-』の制作発表会が11日、都内で行われ、龍真咲、愛希れいか、凪七瑠海、美弥るりか、珠城りょうが出席。作品への意気込みや、見どころなどを語った。

  • 龍真咲、『PUCK』の再演に意気込み「月組の魅力が際立つよう作ってきた」

    エンタメ

     今月21日より東京宝塚劇場で上演される月組公演、ミュージカル『PUCK(パック)』とショー・ファンタジー『CRYSTAL TAKARAZUKA』の通し舞台稽古が行われ、トップスターの龍真咲と愛希れいかが取材に応じた。

  • 宝塚歌劇団月組トップスター・龍真咲、3本立てに「見どころはすべて」

    エンタメ

     宝塚歌劇月組公演『日本絵草紙 宝塚をどり』(作・演出/植田紳爾)、『プチ・ミュージカルプレイ 明日への指針‐センチュリー号の航海日誌‐』(作・演出/石田昌也)、『グランド・レビュー TAKARAZUKA 花詩集100!!』(作・演出/藤井大介)の3本立てが、16日にスタート。直前の通し舞台稽古後、月組トップコンビの龍真咲(りゅうまさき)と愛希れいか(まなきれいか)が取材に応えた。

  • 宝塚月組『ルパン』ミュージカル化!ルパン役の龍「オスカルに次ぐくらい大好きな役」

    エンタメ

     宝塚歌劇団月組、東京宝塚劇場公演、ミュージカル『ルパン -ARSENE LUPIN-』(脚本・演出/正塚 晴彦)、グランド・レビュー『Fantastic Energy! 』(作・演出/中村 一徳)がスタート。通し舞台稽古後に、月組トップコンビの龍真咲(りゅうまさき)と愛希れいか(まなきれいか)が取材に応えた。

  • 宝塚「ベルばら」開幕 トップスターの龍、空飛ぶ馬車に「気持ちいい!」

    エンタメ

     宝塚歌劇団月組公演「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-」の公開舞台稽古が15日、東京宝塚劇場にて行われた。また稽古後には月組トップスターの龍真咲(りゅうまさき)とトップ娘役の愛希れいか(まなきれいか)が公演を前にコメントした。

  • 宝塚99周年の幕開けを飾る“ベルばら”は、ラストで馬車が空を飛ぶ!?

    エンタメ

     宝塚歌劇団月組公演「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-」の制作発表が19日、都内で行われた。

  • 宝塚歌劇団月組公演「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-」制作発表&パフォーマンス&公開稽古&囲み取材の様子

    エンタメ

    2012年11月19日、宝塚歌劇団月組公演「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-」の制作発表が都内で行われ、月組トップスターの龍真咲(りゅうまさき)、トップ娘役の愛希れいか(まなきれいか)、準トップスターの明日海りお(あすみりお)と、宝塚大劇場公演にて特別出演の花組トップスター蘭寿とむ(らんじゅとむ)、12月25日に花組から雪組へ組替え予定の壮一帆(そうかずほ)が出席。今回は、発表会見の様子と会見前に行われたパフォーマンスの様子をお届けします!また、2013年2月15日に行われた、公開稽古および囲み取材の様子も併せてお届けします!

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access